おっとっと 方言。 【クイズ】博多弁、なんて言ってるかわかる?

全然聞き取れない!ユニーク過ぎるおもしろ方言ベスト10 | 大学生の困った!を解決するCampus Magazine

おっとっと 方言

共通語や標準語とよばれる物とは 言い回しなどが違うという「方言」ですが あなたの地域に方言はありますか? 日常的に使っている言葉でも、実は方言だった! ということもありますよね。 私たちが知らないだけで、全国各地に もしくは同じ県内であっても、 イントネーションが違ったり 方言があるということもあります。 そんな数多くある方言の中でも ちょっと笑ってしまう、面白いな~と 感じる方言をご紹介しますね。 あなたが使っている言葉も、実は方言かもしれませんよ~! 1位 <九州地方:「と」で会話する> 九州の広域で使われているのですが、他の地方の人からすると 「なに!?なんて言ってるの?!」と 混乱してしまいそうです。 「とっとっと?(席取ってある?)」 「とっとっとー(取ってあるよ)」 完全にイントネーションだけで会話しているようですね…。 面白い例もありました。 標準語 「おっとっと(お菓子の名前)を取っておいてって言ったのに、 なんで取っておいてくれなかったの!」 九州弁 「おっとっととっとってっていっとたとに、なんでっとっとて くれんかったとっていっとーと!」 読むだけで片言になりそうです… 笑 2位<富山:おはぎ> みなさん「おはぎ」はよくご存知ですよね? このおはぎのことを、富山では「はんごろし」と言うのです。 「おやつにはんごろしあるよ~」 なんてお母さんに言われたら 私なら「!?!?」と、開いた口が塞がらなくなりそうです。 この「はんごろし」というのは おはぎの作り方に理由がありました。 3位<北海道、東北:疲れた> 私もこれは、普通だと思っていたのですが 他の地方では言わないと聞いて、驚きました…。 みなさんは疲れた時、なんて言いますか? 大半の方は「あー、疲れた~」と言うでしょう。 北海道では、ちょっと違うんです。 特におじいちゃん、おばあちゃん世代になると 当たり前のように、疲れた時は 「あー、こわい」と言います。 地方の友達に「何が怖いの?」と聞かれたので 私「今日は忙しかったから、体がこわいんだよ~」 友達「え?体が怖いの?なんで?」 私「え?いっぱい動いたり、頭使ったらこわくならない?」 友達「えーっと…」 と交わらない会話をしていた記憶があります。 ホント、日本語って難しいですね。 4位<富山:おごる> またまた富山の方言です! 普段、誰かにご馳走するときやされるときに 「今日は奢るよ~」なんて言いますよね。 富山ではこの「おごる」というのが 知らない人なら完全に意味を勘違いしてしまいそうな 方言があります。 それは…「だいてやる」です。 友達や知人に「今日だいてやるよ」と言われたら え!?なんで!?と思ってしまいますよね。 これが男女間のやり取りなら、なおさら勘違いしそうですね。 5位<宮城:そうだよね~> 相槌や同意の意味で使う「そうだよね~」という言葉ですが 宮城では「だこら」というようです。 会話の中で「そうだよね」という意味なのに 「だこら」と言って、「なんで怒ってるの?」なんて エピソードもありました。 スポンサードリンク 6位<青森:驚いた> びっくりした時に出る言葉ってなんでしょう? 「わ!」とか「え!?」というのが 多いかと思いますが、青森県では 「ワイハ」というのです。 え?ハワイ?って勘違いしてしまいそうです。 7位<博多:壊れた> 「壊れた」ってそれ以外の言い方あるの??と 私は思いましたが、あるんですね…。 九州の博多では、壊れたという意味で 「ぱげた」「ちゃげた」と言います。 中には「こっぱげた」という言い方をすることも あるようで、「こっぱげた」と聞くと 「禿げた」という意味にも聞こえてしまいますね。 8位<名古屋:自転車> 自転車と言えば、他の言い方があるとすれば「チャリ」くらいですが 名古屋では自転車の事を「けった」と言います。 「蹴る」という言葉が連想してしまいそうですが違うんですね。 ギアチェンジの出来る自転車を 「けったマシーン」 ママチャリのことを 「ママさんけった」 と言うそうです。 おもしろいですね 笑 9位<沖縄:ここ、こっち> 沖縄といえば「なんくるないさー」など 独特の方言が知られていますが 日常会話で使われるものの中に 「ここ」「こっち」という意味で「くま」と言うんです。 「どこ?」 「くま」 こんな会話が聞こえてきたら、びっくりですよね~。 動物のクマと間違いそうです…。 10位<四国:お腹いっぱい> 満腹という意味で、四国では「おきた」と言います。 ご飯を食べて「お腹おきた~」という使い方ですね。 「おきた」というと、起床の意味が一般的ですが 「お腹がおきた」と言われると、混乱しそうですね。 あなたがお住まい、出身の地域で使ってるものは ありましたか? どこの地方で使われる方言なのか、書いてありますが それ以外にも使っている地域があるかもしれませんね~。 捨てるという意味で、北海道や東北では「投げる」と言います。 なので毎朝の会話で「ゴミ投げといて~」という 会話があるのですが、地方の友達に 「ゴミ投げて」と頼んだら、振りかぶったのを思い出しました。 他にも関西では「捨てる」というのを 「ほかる」と言います。 意味がわからないと、そこまで言う!?と 怒る人もいそうですね。 < つる > 名古屋では 「机を運ぶ」 ということを 「机をつる」 というそうです。 釣竿でつるんですかね (笑) えさは何なのでしょうかね (大笑) 私たちが知らないだけで、同じ意味でも 口に出すと違うということもたくさんあるんですね。 方言について、話すとネタにもなるし 面白い!と盛り上がりますよね!.

次の

面白い博多弁★笑われちゃう方言のセリフ10選

おっとっと 方言

一般的なについての解説はよそのページで見てもらって、私のこのページでは、名古屋人が「え?これって標準語じゃないの?」って言いそうな、そんなをチョイスしてみます。 私がみなさんにひとつウソを言っていたことをお詫びしなければなりません。 「私はを使いませんし・・・」と前回の記事で書きましたが、今回の記事を書くにあたり、いろいろ調べてみたところ、細かい単語はけっこう使っていることが判明しました。 お詫び申し上げます。 では、はじめますね!このへんのワードを使いこなせば、今日からあたなもすっかり名古屋人です! 1.えらい 意味:疲れた 解説:名古屋人100%の使用率だと思います。 私でも使います。 「偉い」とイントネーションが全く同じなので、文脈で判断してください。 2.お値打ち 意味:お買い得 解説: 以下、記事の引用で解説します。 "「お値打ち」という言葉自体は全国的なものです。 しかし、濃尾地方でいう「お値打ち品」に込められた意味は、「本来もっと価値ある品物だが特別に安い価格設定にしている品物」だと思います。 全国的により一般的に使われる「特価品」には「安かろう悪かろう」のイメージがありますが、それよりも「お買い得」の積極的な印象です。 解説: どこかから人がやって来る、という時の敬語としては標準語だが、の場合、プラスして、「いるorいない」という状態を表現する敬語として「おみえになる」を多用する。 この使い方を標準語だと思い込んでいる名古屋人が多そう。 4.しゃびしゃび 意味:(水分が増えて)うすまる、うすくなる 解説:アイスコーヒーの氷が溶けたとき、「あ~、しゃびしゃびになっちゃった~」とか使います。 これも名古屋人が、だと気づいていなさそうなワード。 5.ときときにする、ときんときんにする 意味:とがらせる 解説:「鉛筆の先がときんときんだね!」とか、そんな感じで。 6.ちんちん 意味:とても熱いこと 解説:「お風呂を沸かしすぎて、ちんちんだったよ~」とか。 テキストで書くとなんか、あれだけど(笑)。 7.かぎをかう 意味:鍵をかける 8.ほうか 意味:休み時間 解説:放課後じゃないんですよ。 名古屋では、休み時間のことを当たり前のように「放課」って言ってます。 不思議。 転校生の私は、おそらく理解できなかったと思う。 9.机をつる 意味:机をつり上げて運ぶこと 解説:掃除の時間になると、先生からの指示は「机をつってくださーい」です。 10.ぱーぱー 意味:開けっ放し 解説:「窓がぱーぱーだったよ」などの使い方です。 11.お金をこわす 意味:お金を両替する 解説:これは私も使っちゃいますね。 ハンマーで叩いたりしてはダメです。 12.ほかる 意味:捨てる 解説:これは、日本の中では、地域によって解釈が異なるワードかもしれませんね?名古屋で使ったら「捨てる」の意味になるので注意! 13.どべ 意味:最下位、ビリの意味。 解説:ドベ2(下から2番目)とか、ドベ3(下から3番め)とか、使います。 14.しゃこう 意味:自動車学校 解説:そのまんまですね。 これもよく使います。 15.メイエキ 意味: 解説:中村区という住所があり、そこからきているのだと思いますが、「メイエキ」という一つのカタカナ単語として表記される程に、名古屋・愛知周辺ではよく使われる言葉です。 方言とは言いがたいですが、方言的に使われる言葉の一つだと考えます。 16.けった 意味:自転車 解説:さすがに大人はあまり使わないですが、学生くらいまでは「けった」って呼んでますね。 以上です。 いつも、温かいコメントをありがとうございます。 励みになります。 ナナちゃんの隣に見える景色です。 2.栄から見た、メイエキにある「ミッドランドスクエア」。 3.名古屋郊外を走る、「」(愛称、)。

次の

【博多弁】のすべてが分かる!標準語から博多弁に変換、人気のかわいい方言一覧(福岡弁)

おっとっと 方言

九州の人なら分かる方言 少し前、仲里依紗が長崎のわらべ歌「でんでらりゅうば」を歌うCMが放送されていました。 冒頭で映る仲里依紗のお腹の肉に目がいってしまいますが、それはいいとして、なんでまた仲里依紗が「でんでらりゅうば」なんだろう? と思ったら彼女は長崎の出身なのですね。 「でんでらりゅうば」は長崎のわらべ歌と言われていますが、長崎以外の九州各地でも昔から馴染みのある歌のようです。 5年ほど前、NHKの「にほんごであそぼ」という番組でこの曲が歌われていて、そういう意味では全国区となったこの曲。 当時まだ幼稚園に入る前の末っ子がテレビで覚えた「でんでらりゅうば」を歌ってる姿を見て、「どうしてそんな昔の歌を知ってるの!?」と祖母が素で驚いていました。 CMの話に戻りますが、わらべ歌を可愛らしく歌う仲里依紗 のお腹を、川口春奈が携帯で撮影しながら続きを歌い、それに気付いた仲里依紗が「 とっとっとー?」と言います。 「(写真を)撮ってるの?」という意味の九州弁ですが、これメジャーなので九州以外の人でも分かりますよね? ただ、同じ九州でも福岡県の筑豊弁になると少し表現が変わって、「 とっとーと?」という人が多いです。 写真を撮る時にも言うのかもしれませんが、それよりもむしろ、何かを取り置きしてるのか、何かを手に取ったかを確認したい時に、 「これ、とっとーと?」 ってな言い方をよくしています。 私は言いませんよ。 私の嫁や、筑豊地区の知人たちが使ってます。 だから例えば、あの有名なお菓子がテーブルに置かれていて、これ食べていいのか、それとも誰かが自分のためだけに買ってきてるから手を出したらいけないのかを確認したい時の会話として、 A: 「このおっとっと、とっとーと?」 B: 「うん、とっとーと」 という風になります。 A: 「このおっとっと、とっとーと?」 (この「おっとっと」は、取っているんですか?) B: 「うん、とっとーと」 (はい、取っているんです) 分かりますよね? では、リピート・アフターミー。 同じ関西でも和歌山と大阪で言葉が通じない驚き たとえば、ヒトクチに「九州弁」と言っても、長崎弁もあれば熊本弁もあり、福岡県の中だけでも「博多弁」「北九州弁」「筑豊弁」など方言は様々です。 まったく同じことで、ヒトクチに「関西弁」と言っても、関西も広いですからいろいろありますよね。 京都も大阪も和歌山も奈良も兵庫も、きっと違う方言なんだろうし。 私は子供の頃に7年間、和歌山県に住んでいました。 それまでは鳥取県に住んでいて、少し鳥取弁を覚えた状態で和歌山に引っ越したのですが、和歌山の級友たちに 「 お前の言葉、何を言ってるのか意味がわからん」 と関西弁でことごとくバカにされてました。 小学校を卒業する頃にはすっかり関西弁をマスターした私でしたが、中学入学と同時に再び鳥取県に引っ越し。 案の定、鳥取の級友たちに 「 お前の言葉、コワイ!」 と完全に「その筋の人」の扱われ方。 背が高くて、天然パーマが短かったから少しパンチパーマみたいになってて、目つきも悪くて(近眼だから仕方ないんですよ)、しかもコテコテの関西弁を喋る私のことを、担任教師も含めて周囲の鳥取県民の皆さん、みんな最初は怖かったんだそうです。 タトゥー彫ってればもう最強だったろうな。 っていうか、こんな温和で朗らかで笑顔を絶やさず誰に対しても角度90度でお辞儀をするような低姿勢な私をなぜみんな怖がるのか不思議で不思議で。 ウソつきだからか。 そういう新1年生が今年いるらしいぞってことで、入学3日目で早くも中学の不良な方々から体育館裏に呼び出されました。 「おまえ生意気らしいな」って。 初対面なのに生意気ってなんやねん。 幸い、その数日前に偶然仲良くなってた人がグループの中にいたおかげで、特に何も乱暴されることなく解放され、以後も陰湿な扱いを受けることなく楽しい学生生活を送ることが出来たのですが、要するにコテコテの関西弁を喋る人は、もうそれだけで「人格」を少々誤解される傾向があるということです。 特に関西圏以外の人たちから。 あと、関西弁にもいろいろあると上で書きましたが、私が通っていた和歌山の小学校に、大阪市から一人の女の子が転校してきました。 檀上から入学のあいさつをする彼女の話を聞きながら、私の周りの席にいる級友たちがヒソヒソと話す声が聞こえてきます。 「なあ、あいつ、なんて喋ってるか分かる?」 「ぜんっぜん分からんなー」 「大阪の言葉って分からんしなー」 そんなもんなのかー??? 元は鳥取県民だった関西弁初級の私は、級友たちの言葉も、転校してきた彼女の言葉も、まったく同じ「関西弁」にしか聞こえず、違いが全然分からなかったのですが、大阪と和歌山でも言葉って違うのだそうです。 今でも実際どうなのか私はよく分からない。 関西弁の高い壁「ちゃうちゃう」 大学時代から私は福岡に住んでますが(いろいろ放浪してるでしょ)、その大学時代、確か「探偵ナイトスクープ」だったかな、テレビ番組を友達数人と一緒に観ていました。 視聴者からのハガキで、次のような依頼がありました。 今年から関西の大学に進学しました。 関西弁に以前から憧れていて、上手に喋りたいのですが全然覚えられず、また意味も分からなくて困ってます。 どうすれば関西弁が上達できますか? 教えてください。 そこで番組から、確かトミーズ雅だったと思うのですが、その依頼主である大学生の所に行って関西弁のレッスンをする、という企画。 レッスン用のカセットテープだったか、ビデオだったかは忘れましたが、二人の人物が関西弁で会話をしているサンプルを聞かせ、まずその意味を理解させ、次にイントネーションの微妙な違いを覚えさせ、最後に自ら喋ることが出来るようにしようというものですが、番組が番組ですから、言語学的なマジメなものではなく、お笑い要素を存分に含んだサンプルとなっていました。 A: 「あれ、ちゃうちゃうちゃう?」 B: 「ちゃうちゃう? ちゃうちゃうちゃあーうんちゃう?」 A: 「ちゃうちゃう、ちゃうちゃうやん」 B: 「ちゃうちゃう、ちゃうちゃうとちゃう」 文字だけで表現するとぜんっぜん分からんでしょw わざと分かりづらく書きましたが、カタカナを混ぜるとグッと認知度が高まります。 関西の人ならこの時点で分かるはず。 A: 「あれ、チャウチャウちゃう?」 B: 「チャウチャウ? チャウチャウちゃあーうんちゃう?」 A: 「ちゃうちゃう、チャウチャウやん」 B: 「ちゃうちゃう、チャウチャウとちゃう」 この音声サンプルを聞いていた依頼人の大学生、まったく意味が分からずポカーンと放心状態。 私はもちろん意味が分かったので、テレビを見ながらウンウンと頷き笑っていたのですが、隣りで観ていた数人の福岡県民な友人たちはポカーン。 「え? どういう意味? 笑える話なん? さっぱり分からんばい」 友人たちは全く理解できない様子。 翻訳を追加しましょう。 A: 「あれ、チャウチャウちゃう?」 (あれ、チャウチャウじゃない?) B: 「チャウチャウ? チャウチャウちゃあーうんちゃう?」 (あれチャウチャウか? あれはチャウチャウではないんじゃないかな?) A: 「ちゃうちゃう、チャウチャウやん」 (違う違う、あれはチャウチャウじゃないかよー) B: 「ちゃうちゃう、チャウチャウとちゃう」 (違う違う、あれはチャウチャウではない) こうなります。 依頼主の大学生も、福岡県民の友人たちも、翻訳を見て「ほほー」と納得半分、不思議半分な表情。 じゃあ実際にマネをして言ってみな、ということで繰り返すのですが、当然ながらイントネーションがめちゃくちゃ。 それ、どこの宇宙語やねん。 トミーズ雅も、そして私も大爆笑。 特に2行目と3行目は、各単語のイントネーションが微妙で難しいですよね。 もちろん関西の人は「どこが難しいねん、簡単やん」って思うのでしょうが、これを言えるか言えないかで関西人かそうでないかキレイに別れるんじゃないかってくらいイントネーションが面白い表現のところです。 そのコーナーが終わっても、結局理解が出来なかった私の友人たちは「関西弁ってヘンな言葉」とあきれ顔。 あのね、私に言わせりゃ九州弁の方がよっぽどヘンな言葉だよ。 関西弁も九州弁も独特ですが、関西弁はどちらかと言えば イントネーションや発音が独特な方言という印象。 つまり単語だけ聞けば、他の地域の人でもある程度予測のつく表現が多い。 一方で九州弁は、特に地方になればなるほど、イントネーションというよりも 単語や表現自体が独特で、完全に他の地域では意味の分からないものに変貌してしまいます。 私は福岡に住んで20年を超えましたが、今でも九州の言葉で「は???」となることがしょっちゅうあります。 そういえば、私が生まれた鳥取のお隣り、島根県には「分かりにくい方言」として有名な安来弁(やすぎべん)ってのがあります。 私の亡くなった祖母は見事な安来弁の使い手で、正月に一族が集まった時に祖母の話を聞いても半分以上は理解できませんでしたw 東北の方言も独特と言われますし、沖縄の言葉もまったく分からない。 よくよく考えれば、これだけ狭い国土面積で、これだけ多種多彩な言語が広がってるのだから、日本ってやっぱりスゴくて面白い国だなと思いますよ。 ちなみに私、最近は関西弁が出てくる場面もめっきり減ってますが、関西の友人や親せきと話していると自然に関西弁が今も出ます。 でも私がときどき関西人バージョンになると、生粋の京都人である友人からいつも冗談交じりに言われます。 「出たな、ニセ関西人め」と。 ニセちゃうわ。

次の