吉岡里帆 ぽろり。 吉岡里帆のカップポロ事故画像!?週プレ動画(銭湯)やGIFまとめ

吉岡里帆のカップがポロしそうな可愛い水着の写真画像!実は嫌だ!

吉岡里帆 ぽろり

吉岡里帆さんプロフィール まだまだ駆け出しの女優さんということもあり、 基本的なプロフィールからご紹介いたします。 本名 吉岡里帆(よしおか りほ) 生年月日 1993年1月15日(23才) 出身地 京都府京都市 身長 158cm 血液型 B型 所属事務所 エーチーム まだまだかわいい23歳だそうです。 2013年から芸能活動を始めているので、 芸能界にはまだ数年しかいないようですね。 出身 大学は? 「あさが来た」出演時はどうやら大学生だったようです。 通っていた大学は、関西の 京都橘大学です。 全国的な知名度はほぼありませんが、 関西ならそこそこ名の知れた私立学校ですね。 看護学部が人気あるようですが、 他の学部であればわざわざ大学受験で 京都橘大学を受けるというのは考えにくいことから、 京都橘高校からエスカレーターで上がったのではないかと 言われているみたいです。 因みに京都橘大学の学部別偏差値の情報はこちらです。 文学部 37. 5〜45. 0 現代ビジネス学部 40. 0〜45. 0 健康科学学部 42. 5〜52. 5 看護学部 50. 0〜52. 5 人間発達学部 35. 0〜47. 5 エスカレーターであがる学生が多い学校のようです。 吉岡さんが内部進学か受験組かは分かりませんが、 私立高校、大学と通っているお嬢様なのかもしれませんね。 学部は文学部!? 上に書いてある通り、 色々な学部がありますがおそらく吉岡さんは 文学部だと言われています。 なんだかイメージにぴったりですよね。 その情報の理由は、吉岡さんの特技にあるようです。 なぜ京都橘大学が有力視されているかと言うと、 大学に進学した理由が「書道家」になるためだということです。 実は、京都橘大学の文学部にある書道コースは 2003年から2009年にかけて7年連続、 全日本高校・大学生書道展で団体最優秀校を受賞しています。 書道家を目指すには、ピッタリだったのではないでしょうか。 そういったことが京都橘大学ではないかといわれる理由です。 実は吉岡さんの特技は 書道だそうで、 書道への想いはかなり強いようです。 書道もなんとなく雰囲気にぴったりですね。 清楚な雰囲気の吉岡さんの好感度がさらにあがる特技だと感じます。 吉岡里帆の すっぴんは? そんな透明感のある吉岡さんですが、 気になるのは すっぴん画像ですよね。 探してみました。 高校生の時の画像でしょうか?メイクはしてないですね。 なかなか女優さんなので素顔の写真は出回ってないのかもしれません。 これといった画像が公開されておらず、 すっぴんと言えるものはこれくらいしかありませんでした。 こちらもすっぴんに近いかもしれませんが不鮮明ですね。 グラビアではすっぴんに近いナチュラルな顔が見れますね! まだまだこれから たくさん情報や画像が出てくる女優さんでしょうし、 いつかすっぴんが拝める日も近いかもしれませんね。 話題の カップ!! スリーサイズは バスト:82 ウエスト:60 ヒップ:85 Dカップ かE カップといわれています。 さすがヤングジャンプなどのグアビアで注目を集めるだけはありますね! 清楚で透明感のある女優さんですが、イメージからは想像できないプロポーション。 ポロリ!? 事故って? 服を着ているとナイスバディが全然わからないですね・・・ グラビアではかなり水着の大胆な写真が多いようです。 胸を強調したショットが多いですね。 ですがタイトルのような、 ポロ事故のような画像は見つからなかったですね! あわやポロリ事故!それに近い画像はたくさんあったので、ぜひ探してみてください。 現在では、グラビアで活躍中の吉岡さんですが、 グラビア初の仕事、プレイボーイのグラビア撮影は号泣するほど嫌だったそうです。 ですが終えてみての感想は、一皮むけた自分の存在にやってよかったとさえ思えたそうですよよ。 これからもこの透明感を大事に頑張ってほしいです!.

次の

吉岡里帆の乳首がポロリは事実!?

吉岡里帆 ぽろり

Sponsored Link 飯豊まりえの放送事故って何?まれと関連? 飯豊まりえには、過去に放送事故があった、というエピソードがあります。 それは2014年4月25日放送の「めざましテレビ」でのことです。 この中で飯豊まりえが出演する「イマドキ」と言うコーナーがあり、流行りのバスアイテムを紹介したそうです。 バスタオル一枚でアイテムを紹介していた飯豊まりえですが、その胸元に巻いていたタオルが ずり下がって見事にポロしたのだとか! それは事件だ!と思ったかもしれませんが、実はこれ、収録中の出来事だったそうです。 もちろん、取り直して実際のオンエアーではポロはありませんでしたが、少なくとも現場のスタッフは彼女の胸を一度は見たことになりますよね 笑 ・・ということなので、「まれ」とは関係ないところでの放送事故だったんです! 上の写真は実際にオンエアーされた映像です。 収録時はこの状態でポロリがあったのでしょうか? こちらは数十秒後の映像です。 よく見ると、やはりタオルが下がっていますよね。 多分、こんな感じでポロがあったのでしょう。 そのせいか、この写真では脇のあたりから黒い布地が見えています。 おそらく、ポロ(二度目)を警戒して、紐のないタイプの水着をつけて取り直したと思われます。 飯豊まりえのかわいい画像!吉岡里帆にそっくり! 飯豊まりえのもう一つのエピソード。 それが、吉岡里帆に似ている、というものです。 試しに吉岡里帆の写真と比べてみましょう。 こちらは吉岡里帆です。 輪郭がそっくりですね。 吉岡里帆の方がややたれ目な感じでしょうか。 それでも、かなり似てますよね。 そして吉岡里帆に似ているということは・・・ 必然的に新垣結衣(写真上)にも似ているかもしれませんね。 こうして三人を並べると、上から下に向けて一人の女性が生長する姿を写しているようです。

次の

吉岡里帆

吉岡里帆 ぽろり

略歴 のに生まれ、映像会社を経営するの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ。 中学時代は部に所属、進学校の高校へ進学後は一時部や部のマネージャーをするものの肌に合わず、勉強とアルバイトに打ち込む日々を過ごす。 高校3年の時にアルバイト先で人手が足りないからと頼まれて映画『』にエキストラとして出演し、そこで知り合ったの演劇部に所属する友人に誘われての舞台『』『』(作)を見てそれまでに味わったことのない感動を体験 、すぐに「仲間にしてください! 」と直談判するも門前払いされる。 独学で芝居の勉強を始めると、高校3年から俳優養成所に通い始め、学生制作の自主映画にも参加する。 を目指して文学部日本語日本文学科書道コースに進学 するも演劇への思いを断つことができず 、つかこうへい、、らの古典的な作品を上演する劇団の学生演劇のエネルギーに刺激を受けて 、自らも18歳の時に同志社大学の友人の誘いでの舞台に立って唐十郎の『吸血姫』で主人公を演じたのを契機に学生演劇の世界にのめり込む。 また、学生主体の自主映画の撮影にも参加し 、学生制作のインディーズドラマ『ショート・ショウ』第1話「サティスファクション」()でに初出演。 テレビも映画も東京制作が主体であることから「やっぱり東京いかないとだめだな」と思い、東京の養成所に通い 、京都の大学で演劇をしながら東京の養成所でレッスンを受けるという、京都と東京の往復する生活を送る。 京都から東京に通う費用は居酒屋やカフェ、歯科助手など多い時で4つのアルバイトを掛け持ちして捻出した。 大学が終わった後に作品作りをしてアルバイトへ行き、夜行バスで上京して漫画喫茶でシャワーを浴びオーディションを受けるなどして再び夜行バスで京都に戻る日々を5年ほど続ける。 大学は転学後に卒業している。 養成所で何千人もの生徒の中でレッスンを受けるだけでは「埋もれてしまって抜け出せない」と気づき、事務所入り目指して養成所から系列の芸能事務所のマネージャーを紹介してもらう。 さらに「ここの看板女優になるから、お願いだから私を今すぐここの事務所に入れて下さい」「めちゃくちゃ働くから、仕事をください」と社長に直談判して末に同事務所に所属 、より女優として活動を開始する。 同年の『』や公開の劇場アニメ『』など数々のテレビドラマ・映画のオーディションに挑戦するものの、最終審査まで進んで落選することが続く。 2014年7月発売の『』にて初めてグラビアに進出し 、同月23日に公式ブログを開設。 同年10月公開の「いたちごっこ」のに出演して注目を集め、翌2月公開の『』で映画デビュー。 『』シリーズで知られる監督に抜擢され、同年3月公開の青春映画『』に出演。 同年5月公開の映画『』ではオーディションを経てヒロインに抜擢され 、監督のもとドタバタのはっちゃけたを体当たりで全力で演じて、後に転機となったと語る作品となる。 京都在住で 小劇場の舞台に客演するなど京都を中心に活動を続けていたが、6月より上京。 NHK『』の後半にレギュラー出演して朝ドラスタッフの目に留まり、同年後期の連続テレビ小説『』のヒロインオーディションでは最終選考で落選したものの「あの子に何か役をやらせたい」と制作側から声をかけられる。 演じるヒロイン・あさの娘の親友役で2月の第18週よりレギュラー出演。 のちにヒロイン・あさの信奉者となる丸メガネがトレードマークの「のぶちゃん」こと田村宜役をひたむきに、時にコミカルに演じて一躍注目を集める。 朝ドラ放送終了後の2016年4月には連続テレビ小説『あまちゃん』のオーディションで会って以来念願だったと語るの脚本作品『』(系)に出演して 連続ドラマに初レギュラー出演を果たし、続けて『』(系)、『』(系)、『』(TBS系)まで4期連続でレギュラー出演。 また、5月に「美少女タレントの登竜門」として知られる結婚情報誌『』()の9代目CMガールに抜擢されたのを皮切りに 6社のCMに起用され、への出演も急増するなど、ブレークを果たす。 同年11月にはブレーク前の2014年に撮影しお蔵入りとなっていた初主演映画『』が劇場公開。 12月には福田雄一演出の舞台『ナイスガイ in ニューヨーク』で初めて作品に出演して大きな劇場の舞台に立ち、目標としていた東京の劇場の舞台にも初めて立つ。 2017年には怪演が話題を呼び、を受賞した1月期の『カルテット』(TBS系)、純粋で愛情深いヒロイン役を演じた7月期の『』(TBS系)などで演技の幅の広さを印象づけ、、、「 にごりほのか」、「」、「エリクシール ルフレ」など大手企業のCMに次々に出演して知名度を急上昇させて、ORICON NEWS発表の「2017 ブレイク女優ランキング」において第1位に選出 、翌2018年の「新人賞」を受賞する。 年末には「 Women of the Year 2017」「2017 女優部門賞」を受賞し 、『』でゲスト審査員を務める。 2018年に入り2月には京都市山科区よりゆかりのある人物に送られる「やましな栄誉賞」を贈られた。 1月期の『』(TBS系)で連続ドラマ初主演 、2月放送の『』(フジテレビ系)で念願だったに初挑戦。 7月には、芸能活動5周年・25歳となる区切りの年にファースト写真集『so long』を発表する。 ヒロインを務めた10月公開の映画『』では劇中で歌とギターに初挑戦し 、主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」を熱唱。 12月5日放送の『2018 』(フジテレビ系)に映画の役名・ふうかとして主演のとともに出演、テレビ初歌唱して反響を呼ぶ。 2019年には『』でヒロイン役を演じ 、主演を務めた『』で視力を失くした元警官という難役を演じて 、両作での演技により新人俳優賞を受賞。 人物・エピソード 身長は158cm、スリーサイズはB82cm、W60cm、H85cm。 特技はと。 書道は八段で、7歳のときに友人の誘いで始めて中学、高校と打ち込みを目指して大学に進学、でその腕前を披露している。 映画『』に憧れて学生時代はに所属し、アルトサックスを演奏していた。 趣味はと遊ぶこと、観劇。 生き物は何でも好きで 、なかでも自身のブログで「私は重度の猫依存症です」とつづる ほどの無類の猫好き。 家族揃って猫好きで 、京都の実家に猫5匹と犬1匹を飼っている。 新派については、「どこまでも大衆の心に入っていくところが魅力」と語っている。 自他ともに認める生真面目な性格。 ドラマでもバラエティ番組でも実直に作品に取り組み、作り手の要求に全力で応え、制作現場のプロたちに対し全力で向き合うことをモットーとしている。 視聴者が共感しにくい役柄を演じることで吉岡自身が批判に晒されることもあるが、「そもそも自分の中に嫌われる要素がある」ことを認め、「それでもみなさんに真剣に作品を届けたい」と語る。 インディペンデント映画『星を継ぐ者』の監督で劇中で共演したは、「感受性が強く、思ったことは口や態度に出しちゃうタイプ」と評している。 上京資金を貯めるために3月まで約1年間のにアルバイトとして勤務し、クロークや配膳などの職務に携わり接客を学んだ。 「人を楽しませるための気遣い、気配り、おもてなし、この3つは、今でも役者をやるうえで大事なことです」と、女優業の基礎となっていると語る。 連続テレビ小説『あさが来た』の出演者として参加した「第61回」で遊覧船の1日船長を務め、イベント中に同ホテルに寄港した際には、朝ドラ女優として1年ぶりとなる凱旋にホテルスタッフから温かく迎えられた。 家族・親族 家族は両親と弟1人で、「日本有数の仲良し家族」と語るほど仲がよく、「私が自分らしくいられたのは、家族愛のおかげ」と生まれ育った愛情あふれる家庭が自らの基盤であると語る。 映像関係の会社を経営する父とアパレル業界で働く母はともに美術、音楽、映画、本などアーティスティックなものが好きで、本棚には本や漫画、写真集が、クローゼットにはデザイナーズ服が溢れていたという。 その父は映画をよく見せてくれたといい、小学生時代に印象に残った映画は『』(2001年・アメリカ合衆国、監督作品)。 この作品について家族との会話で現在でも話題になることを明かしている。 父はの出身で祖父母は 、父の実家は広島にありの25年ぶりの優勝時には親戚一同で盛り上がったという。 広島を「第二の故郷」と語っている。 3歳年下の実弟の成長に目を細めており、「最近優しい言葉をくれるようになって、ウルッと来ている」とのこと。 受賞歴 2017年• 第7回 新人賞(『』)• 第92回 助演女優賞(『カルテット』)• Women of the Year 2017• 2017 女優部門賞• コンフィデンスアワード・ドラマ賞 年間大賞 2017 新人賞(『カルテット』) 2018年• 新人賞(『』『』『』『』『』『』)• やましな栄誉賞(京都府京都市) 2020年• 新人俳優賞(『』、『』) 出演 映画• (2012年9月15日) - 町娘 役(エキストラ)• (2014年7月5日) - 主演・ルカ 役• 星を継ぐ者(2015年) - 主演・梨沙 役• (2015年2月7日) - 外崎千尋 役• (2015年2月28日) - 村上舞 役• (2015年5月16日) - ヒロイン・明子 役• (2016年3月19日) - 沢井涼香 役• (2016年) - 主演・梨沙 役• (2016年11月5日) - 主演・相川愛子 役• (2017年8月4日) - 保坂志保 役• (2017年10月21日) - ナレーション• (2018年10月12日) - ヒロイン・明日葉ふうか 役• (2019年5月31日) - ヒロイン・津野麻由子 役• (2019年6月28日) - 葛城リナ 役• (2019年9月20日) - 主演・浜中なつめ 役• (2020年3月6日) - 伊崎遥香 役• 泣く子はいねぇが(仮)(2020年秋公開予定) - ことね 役• (2021年夏公開予定) - 比嘉凛(沖縄戦時) 役 劇場アニメ• (2017年4月15日) - 枚本未来子 役• (2019年10月11日公開) - 相生あかね 役 テレビドラマ• ショート・ショウ 第1話「サティスファクション」(2014年4月11日、) - 吉岡美保 役• season10 第5話「嘘つき女殺人」(2015年5月27日、) - 丸岡若菜 役• 第10話 - 最終話(2015年6月16日 - 8月25日、) - 朝倉かれん 役• 第1話 - 第3話(2015年7月18日 - 8月1日、) - 妙 役• なんでやねん受験生(2015年8月30日、) - 滝沢朱音 役• よろず屋ジョニー 第2話(2015年11月27日、フジテレビTWO) - ミルキー 役• 第108話 - 最終話(2016年2月6日 - 4月2日、NHK) - 田村宜 役• (2016年4月17日 - 6月19日、) - 佐倉悦子 役• ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編(2017年7月2日・9日、日本テレビ) - 佐倉悦子 役• (2016年6月25日 - 26日、フジテレビ) - 土門明葉 役• (2016年7月 - 9月、TBS) - 萩森一恵 役• (2016年10月11日 - 12月13日、) - 田丸綾香 役• (2017年1月17日 - 3月21日、TBS) - 来杉有朱 役• (2017年1月18日、) - 沢田ひとみ 役• 「ももたろう」(2017年1月23日、NHK Eテレ)• (2017年7月9日 - 9月17日、TBS) - 三田凛華 役• 「寺島」(2017年10月14日、フジテレビ) - 寺島ひな 役• (2018年1月16日 - 3月20日、TBS) - 主演・小川今日子 役• (2018年2月17日、フジテレビ) - 操 役• (2018年7月17日 - 9月18日、フジテレビ) - 主演・義経えみる 役• 祇園さんの来はる夏(2019年8月17日、NHK BSプレミアム) - 宮坂釉子 役• (2019年9月29日、テレビ朝日) - 彩雲真空 役• 2019年9月30日、テレビ東京 - 上野多恵美 役• (2019年10月11日 - 12月6日、テレビ朝日) - 彩雲真空 役 配信ドラマ• (2015年4月22日 - 、) - 福崎亜由美 役• PRムービー(2016年5月20日 - 、NPO法人 清里観光振興会)• スマドラ 「彼方からのエール」(2016年12月09日 - 、) - アヤ 役• (2019年11月23日・11月30日、) - 彩雲真空 役 ドキュメンタリー• 「吉岡里帆と一晩 アートナイト」(2017年1月25日、フジテレビ)• 「見えないものが見える川 奇跡の清流 銚子川」(2018年11月11日) - ナレーション• 「認知症の第一人者が認知症になった」(2020年1月11日) - ナレーション• (NHK BSプレミアム)• プロローグ(2019年1月2日)• 第1回「ふるさと」(2019年4月17日)• 第2回「女と男」(2019年4月24日)• 第3回「この国に生きる」(2019年5月1日)• 吉岡里帆 神秘のハワイ 宇宙と地球をつなぐ島(2019年1月18日、) - ナビゲーター• (2019年12月15日、フジテレビ) - 吉田リホ 役 その他テレビ番組• (2015年4月4日 - 、) - アシスタント• (2017年12月31日、NHK) - ゲスト審査員 舞台• 吸血姫(2012年8月、ひげプロ企画) - 海之ほおずき 役• ピュア・アゲイン(2012年10月、京都ロマンポップ)• アンネの日記だけでは(2013年8月、劇団しようよ)• Desperado Party ザ・ラストオーダー(2013年9月、伝舞企画) - 姫 役• FORTUNE(2020年1月13日 - 3月1日) - マギー 役 ラジオ番組• (2016年4月3日 - 、) - ナビゲーター ラジオドラマ• ふたりの娘(2016年1月9日、) - 主演・アイコ 役 CM・広報• 「『2014年春のワンピース・プレミアショー』キャンペーン告知」(2014年2月 - 5月)• 「『ふたりの法則』踊りだしたら篇」(2016年5月 - ) - 9代目CMガール。 と共演• (2016年10月5日 - )• 「SSスタッフの思い・目標」編• 「SSスタッフの思い・楽しい」編• 企業ブランドCM• 「今日は何色? 」篇(2016年10月5日 - )• 「いろどりの詩(うた)」篇 30秒(2017年10月4日 - )• 「いろどりの詩」篇 15秒(2018年1月2日 - )• トラフル• 「トラフル塗ろう! 」篇(2016年11月19日 - )• 「トラフル貼ろう! 」篇(2017年3月 - )• 「トラフル飲もう! 」篇(2017年7月 - )• 「彼女」篇(2016年12月14日 - )• UR賃貸住宅 春のお部屋探しキャンペーン(2016年12月16日 - ) - URであーるガール• 「URであーる。 4つのナシ」篇• 「URであーる。 春キャン」篇• (2017年3月17日 - )• にごりほのか「ほのか先生 ていねい」篇(2017年3月20日 - )• 茶葉のあまみ「あまみを愉しもう」篇(2018年2月27日 - )• ほうじ茶「かすかなにごり」編(2018年6月11日 - )• 「ふたつの旨み」篇 2020年2月 -• 特選茶「トクホの綾鷹・だけ」篇 2020年4月7日 - - と共演• 京あるき in 東京2017〜恋する京都ウィークス(2017年2月4日 - 3月5日) - 広報大使• (2017年5月18日 - )• 「どんぎつね」篇• 「どんぎつね出てきません」篇• エリクシール ルフレ• 「洗顔からはじめる」篇(2017年7月21日 - )• 「きょうの毛穴と、未来の肌に。 」篇(2017年7月21日 - )• 「踊る!歌う!That'sファースト エイジングケア」篇(2018年3月18日 - )• 「おしろいミルク」篇(2018年3月18日 - )• 「ボクはKEANA」篇(2018年11月21日 - )• (2017年9月2日 - )• 「将棋」篇(2017年9月16日 - )• (2018年) - イメージキャラクター• 「勘違い」篇(2018年6月 - ) - まる子 役• 「愛のシュガー」篇(2018年10月 - )• 「世界の中心でYを叫ぶ」篇(2018年11月 - )• は愛だ 世界の中心でYを叫ぶ」篇(2018年11月 - )• 「新人魚姫」篇(2018年11月 - )• 「と思いきやダンス」篇(2018年12月 - )• ロートプレミアム シリーズ(2019年3月 - )• グッドラック・コーポレーション アールイズ・ウエディング(2019年8月5日 - )• 「みんなのパピコ」篇 2020年4月23日 - PV• 「描いた日々に」(2013年11月13日)• 「ひびき」(2014年1月15日)• 「いたちごっこ」(2014年10月29日)• 「」(2015年7月29日)• 「ものがたりは今日はじまるの feat. サンボマスター」(2016年8月3日) イベント• 展 メイド・イン・ジャパン(2019年9月21日 - 11月17日、) 書籍 写真集• so long(2018年7月20日、、撮影:蓮井元彦) デジタル写真集• 吉岡里帆『夕立慕情』(2014年7月28日、集英社、デジタル写真集、撮影:岡本武志)• 吉岡里帆『2015年必ずブレイクする女優』(2015年2月1日、集英社、デジタル週プレ写真集、撮影:矢西誠二 )• 吉岡里帆『遠い記憶』(2015年6月1日、集英社、デジタル週プレ写真集、撮影:熊谷貫)• 吉岡里帆『カウントダウン』(2015年8月10日、集英社、デジタル週プレ写真集、撮影:)• 吉岡里帆『西へ』(2015年12月14日、集英社、デジタル週プレ写真集、撮影:熊谷貫)• 吉岡里帆『ロングロングバケーション』(2016年5月8日、集英社、デジタル週プレ写真集、撮影:熊谷貫) フォトブック• 『13 notes 』(2017年9月15日、、撮影:岡本武志) 作品 アルバム• 音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!! オリジナルコンピレーションアルバム』(2018年10月3日、、KSCL-3112) - ふうか名義 脚注 [] 注釈• エーチーム. 2015年12月6日閲覧。 ORICON NEWS オリコン株式会社. 2017年4月12日. 2018年2月14日閲覧。 2016年3月13日. の2016年11月24日時点におけるアーカイブ。 2016年11月24日閲覧。 日刊SPA! 2015年5月16日. 2015年12月25日閲覧。 の2016年10月18日時点におけるアーカイブ。 2016年10月17日閲覧。 Smart. 2016年5月2日. 2016年10月17日閲覧。 sippo. の2016年11月22日時点におけるアーカイブ。 2016年11月22日閲覧。 吉岡, 里帆 2017年4月14日. インタビュー. (プレゼントキャスト). 2018年11月11日閲覧。 2018年3月13日. 2018年11月11日閲覧。 2015年5月6日. 2016年11月22日閲覧。 Lmaga. 2016年11月30日. 2016年12月2日閲覧。 インタビュアー:てれびのスキマ. 文春オンライン(). 2018年11月4日閲覧。 BuzzFeed News. 2018年11月5日閲覧。 菊地陽子 2018年10月14日. dot. 2018年11月5日閲覧。 Smart. 2016年2月26日. 2016年10月17日閲覧。 ホームページ. 2017年4月17日 2017年5月23日閲覧。 Smart. 2018年8月15日. 2018年11月5日閲覧。 インタビュアー:てれびのスキマ. 文春オンライン(). 2018年11月4日閲覧。 インタビュアー:てれびのスキマ. 文春オンライン(). 2018年11月4日閲覧。 NEWS. 2016年10月11日. 2016年10月17日閲覧。 丸山ひろし 2017年6月30日. dot. : p. 2018年11月5日閲覧。 ネットネイティブ. 2017年4月27日. 2018年11月5日閲覧。 『』(2017年7月号)、 pp. zakzak by. 2016年3月14日. 2016年10月17日閲覧。 Sponichi Annex. 2016年11月18日. 2016年11月19日閲覧。 2016年11月18日. の2016年11月20日時点におけるアーカイブ。 2016年11月19日閲覧。 週プレNEWS 2015年5月2日. 2015年12月25日閲覧。 吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。 」 2014年7月23日. 2015年2月7日閲覧。 2016年10月18日時点の [ ]よりアーカイブ。 2016年10月17日閲覧。 マイナビニュース. 2015年11月21日. 2016年10月17日閲覧。 麦倉正樹 2016年3月17日. リアルサウンド blueprint. 2016年12月3日閲覧。 ヒカリグラフ blueprint. 2016年11月16日. 2016年12月3日閲覧。 [ ]• 坂田正樹 2017年6月18日. シネマトゥデイ. 2018年11月5日閲覧。 online. 2016年3月12日. 2016年10月17日閲覧。 宮越大輔 2016年12月3日. : p. 2016年12月3日閲覧。 宮越大輔 2016年12月3日. : p. 2016年12月3日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年5月20日. 2016年10月17日閲覧。 Smart. 2016年5月20日. 2016年10月17日閲覧。 日テレNEWS24. 2016年10月16日. 2016年11月22日閲覧。 斉藤貴志 2016年12月6日. ORICON STYLE. 2016年12月16日閲覧。 2016年11月5日. の2016年11月9日時点におけるアーカイブ。 2016年11月9日閲覧。 withnews. 2016年12月11日閲覧。 筒井政也 2016年8月24日. の2016年10月18日時点におけるアーカイブ。 2016年10月17日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年11月24日. 2018年11月4日閲覧。 ネットネイティブ. 2018年1月23日. 2018年11月4日閲覧。 ネットネイティブ. 2018年2月1日. 2018年11月4日閲覧。 2018年2月2日. 2018年11月11日閲覧。 ナターシャ. 2017年11月24日. 2018年11月11日閲覧。 Yahoo! JAPAN検索. 2018年11月11日閲覧。 ネットネイティブ. 2017年12月31日. 2018年11月11日閲覧。 京都新聞. 京都新聞社. 2018年2月7日. 2018年12月6日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年11月1日. 2017年11月1日閲覧。 web. 2018年1月22日. 2018年11月4日閲覧。 ネットネイティブ. 2018年4月19日. 2018年11月4日閲覧。 ネットネイティブ. 2018年7月19日. 2018年11月4日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2018年9月16日. 2018年9月16日閲覧。 ネットネイティブ. 2017年10月10日. 2018年12月10日閲覧。 MANTANWEB. 2017年10月27日. 2018年12月10日閲覧。 MusicVoice 株式会社アイ・シー・アイ. 2018年12月5日. 2018年12月6日閲覧。 ネットネイティブ. 2018年12月6日. 2018年12月10日閲覧。 com 株式会社エイガ・ドット・コム. 2018年3月12日. 2018年3月12日閲覧。 映画ナタリー. 2019年4月25日. 2019年4月25日閲覧。 ネットネイティブ. 2020年1月15日. 2020年1月20日閲覧。 大野智己 2015年5月2日. NEWS : p. 2016年10月17日閲覧。 マイナビニュース. 2016年11月18日. 2016年11月19日閲覧。 吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。 」 2014年8月18日. 2015年2月7日閲覧。 吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。 」 2015年5月5日. 2015年5月7日閲覧。 PRIME. 2016年5月15日. 2016年10月17日閲覧。 online. 2016年3月12日. 2016年10月17日閲覧。 吉岡, 里帆 2018年7月22日. インタビュアー:大沢悠. TOKYO Web(). 2018年11月4日閲覧。 吉岡, 里帆 2018年4月9日. インタビュアー:Wakako Shudo. VICE(i-D). 2018年11月4日閲覧。 吉岡, 里帆 2018年4月10日. インタビュアー:Wakako Shudo. VICE(i-D). 2018年11月4日閲覧。 2019年9月18日閲覧。 インタビュアー:ゆうせい. シネマズ PLUS(クラップス). 2018年11月5日閲覧。 企業広告 2018年3月. 2018年11月6日閲覧。 吉岡里帆 2018年4月3日. 2018年11月5日閲覧。 (2017年4月28日)、オリコンニュース、2017年4月28日閲覧。 2017年5月10日閲覧。 [ ]。 ORICON NEWS oricon ME. 2018年2月26日. 2018年2月26日閲覧。 一般社団法人. 2018年1月22日閲覧。 日本語. 週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]. 2018年8月8日. 2018年9月10日閲覧。 アーカイブ. MOOSIC LAB official site. AUGUST 20,2016時点のよりアーカイブ。 2016年10月17日閲覧。 ニュース. 新人監督映画祭 NDFF 2014年12月2日. 2016年10月17日閲覧。 CINRA. NET 株式会社 CINRA. 2015年2月12日. 2016年3月13日閲覧。 シネマトゥデイ 2015年11月22日. 2015年12月25日閲覧。 ネットネイティブ. 2015年2月19日. 2016年10月17日閲覧。 blueprint. 2017年3月25日. 2017年3月25日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年5月9日. 2017年5月20日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年7月12日. 2017年7月12日閲覧。 CINRA. NET 株式会社 CINRA. 2017年10月10日. 2017年10月10日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年3月16日. 2019年3月16日閲覧。 株式会社ヘッドライン 2020年3月11日. 2020年3月11日閲覧。 株式会社ナターシャ 2020年3月12日. 2020年3月12日閲覧。 琉球新報社. 2020年3月18日. 2020年3月18日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年2月16日. 2017年2月16日閲覧。 コミックナタリー. 2019年6月11日. 2019年6月11日閲覧。 エキサイトニュース エキサイト株式会社. 2018年1月16日. 2018年2月14日閲覧。 吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。 」 2015年6月8日. 2015年6月11日閲覧。 フジテレビ. 2016年2月25日閲覧。 NHK 2015年12月3日. 2015年12月4日時点のよりアーカイブ。 2015年12月6日閲覧。 ニュースウォーカー KADOKAWA. 2016年5月2日. 2016年12月25日閲覧。 ニュースウォーカー 2016年6月8日. 2016年6月8日閲覧。 シネマカフェ イード. 2016年8月8日. 2016年12月25日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年12月3日. 2016年12月3日閲覧。 NHK山口放送局. 2016年12月31日時点の [ ]よりアーカイブ。 2016年12月25日閲覧。 music. jpニュース 株式会社エムティーアイ. 2016年9月17日. 2016年12月25日閲覧。 NHK for School:NHK|スタッフ日記 2017年1月18日. 2018年5月14日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年4月10日. 2017年4月12日閲覧。 ORICON NEWS. オリコン 2017年9月26日. 2017年9月26日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2018年1月21日. 2018年1月21日閲覧。 まんたんウェブ 株式会社MANTAN. 2018年5月14日. 2018年5月14日閲覧。 プレスリリース , , 2019年8月8日 , 2019年8月10日閲覧。 テレビ東京. 2019年10月1日閲覧。 シネマトゥデイ. 2019年8月14日. 2019年10月1日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2019年7月6日. 2019年7月6日閲覧。 dTV. 2016年6月5日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2016年6月5日. 2016年6月5日閲覧。 ORICON NEWS オリコン株式会社. 2016年12月8日. 2018年2月14日閲覧。 ナターシャ. 2019年9月24日. 2019年9月25日閲覧。 フジテレビ. 2018年2月21日閲覧。 NHK. 2019年4月25日閲覧。 NHK. 2020年3月1日閲覧。 クランクイン! ハリウッドチャンネル. 2019年1月2日. 2019年4月25日閲覧。 NHK. 2019年4月25日閲覧。 NHK. 2019年4月25日閲覧。 NHK. 2019年5月4日閲覧。 BS-TBS. 2018年11月30日閲覧。 ORICON NEWS 2019年11月22日. 2019年11月24日閲覧。 プレスリリース , J:COM, 2015年3月20日 , 2018年2月21日閲覧。 毎日新聞 毎日新聞社. 2017年12月20日. 2018年2月21日閲覧。 ステージナタリー. 2016年6月29日. 2016年6月30日閲覧。 Lmaga. jp 京阪神エルマガジン社. 2016年11月23日. 2016年11月23日閲覧。 FMシアター. NHK 2015年12月14日. 2015年12月14日閲覧。 ゼクシィ 2016年5月19日. 2016年5月20日閲覧。 プレスリリース , JXエネルギー, 2016年10月5日 , の2016年10月9日時点におけるアーカイブ。 , 2017年2月4日閲覧。 プレスリリース , DIC株式会社, 2016年10月5日 , 2017年2月4日閲覧。 プレスリリース , DIC株式会社, 2017年10月4日 , 2018年6月30日閲覧。 DIC株式会社. 2018年5月23日閲覧。 プレスリリース , , 2016年11月17日 , 2016年11月18日閲覧。 パワプロ通信. 2016年12月13日. 2016年12月20日時点のよりアーカイブ。 2016年12月15日閲覧。 PDF プレスリリース , 独立行政法人 都市開発機構, 2016年12月16日 , 2017年2月4日閲覧。 プレスリリース , 株式会社スタートトゥデイ, 2017年3月17日 , 2017年3月17日閲覧。 日本コカ・コーラ. 2018年3月2日閲覧。 プレスリリース , コカ・コーラシステム, 2018年2月26日 , 2018年3月2日閲覧。 日本コカ・コーラ 2018年6月18日. 2018年6月25日閲覧。 CM bb. 2020年5月27日閲覧。 ドワンゴジェイピーnews ドワンゴジェイピー. 2020年3月30日. 2020年5月27日閲覧。 コカ・コーラ・ジャパン. 2020年3月30日. 2020年5月27日閲覧。 ザテレビジョン KADOKAWA. 2017年2月4日. 2017年2月4日閲覧。 日清食品グループ. 2017年5月19日閲覧。 日清食品グループ. 2017年5月19日閲覧。 毎日キレイ 株式会社MANTAN. 2017年7月20日. 2017年7月20日閲覧。 プレスリリース , , 2018年11月21日 , 2018年12月10日閲覧。 ザテレビジョン KADOKAWA. 2017年9月1日. 2017年9月1日閲覧。 オリコン株式会社 2017年9月25日. ORICON NEWS. 2018年5月23日閲覧。 まんたんウェブ 株式会社MANTAN. 2018年2月21日. 2018年2月21日閲覧。 テレビCMを見る. 2018年6月25日閲覧。 ちびまる子ちゃん オフィシャルサイト 2018年6月26日. 2018年6月30日閲覧。 プレスリリース , ロート製薬, 2019年3月22日 , 2019年7月26日閲覧。 プレスリリース , グッドラック・コーポレーション, 2019年8月1日 , 2019年8月3日閲覧。 CINRA. NET. 2020年4月22日. 2020年5月27日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2019年5月27日. 2019年5月27日閲覧。 週プレNEWS 集英社. 2018年5月7日. 2018年5月7日閲覧。 エンタメステーション ソニー・ミュージックエンタテインメント. 2018年7月14日. 2019年5月3日閲覧。 小山美咲 2017年7月19日. シネマトゥデイ. 2018年11月4日閲覧。 ナターシャ. 2018年9月9日. 2018年12月10日閲覧。 外部リンク• - A-Team. Inc• - (2014年7月23日 - )• rihoyoshioka -• 高木美知瑠• MOMOKA• 酒匂愛美• 中島ケイカ• 未来蕗• 平アスカ• 山田夏生• 山本ジェニファー• 保田柚葉• 原田明莉• 大河原亮高• 仲村だこた• 田口涼• 早川航太• 黄升炫• 三谷麟太郎• 櫻井勝海• 長瀬斗麻• 山田紗椰• 岩垂桃香• 宮本莉子• 小堀美茄冬• 板倉あや• 土屋美穂• 浜崎芹子• 宮島ざいら• 田中桃• 宇津野菜々• 伊藤麗未• 濱本怜那• 古泉千里• 前沢海友• 長谷川海乃• 大和屋穂香• 牛久芽紅• アンジェラ結美• 桜井美悠• あっくん• 立石俊樹• 本田響矢• 那須泰斗• Pimm's• ERISA• CHIE• REINA• YUNA• RARA• SAYA 関連会社.

次の