河合塾 塾生 マイ ページ。 1学期の過ごし方 やる気アップで学力を伸ばすコツ(人間科学部)

志望校にピンポイント・・・「河合塾」の特長

河合塾 塾生 マイ ページ

ログイン時にご注意いただきたいこと Kei-Net会員ページへのログインで「入力されたIDまたはパスワードが間違っています」というエラーメッセージが表示される場合は、以下の理由が考えられます。 各点について一度ご確認ください。 ID・パスワードを間違えている 入力されたID・パスワードが間違っている可能性があります。 もう一度入力内容をお確かめください。 ログイン画面では 大文字・小文字を区別しています。 大文字の「A」と小文字の「a」は異なる文字として扱われます。 ID・パスワードは、Kei-Netへ登録されたものを大文字・小文字も正しく入力してください。 また、Kei-Netのパスワードは、半角英数字4文字以上8文字以内となっております。 登録手続きの際に誤って9文字以上入力された場合は、9文字以降を自動で削除したものが登録されています。 パスワードを紛失された場合は、「」をご覧ください。 ID・パスワードを全角文字で入力している ログイン画面では、 半角文字しか認識されません。 ID・パスワードは、半角文字で入力してください。 ID・パスワードの前後に半角もしくは全角の空白が入っている 入力されたID・パスワードの前後に半角もしくは全角の空白が入っていると認証されません。 会員証などの控えからコピーして貼り付けをされた場合は、半角の空白が入ることがあります。 よくお確かめください。 学籍番号を間違えている(河合塾生の方) 塾生の方(大学受験科・グリーンコースなどに今年度在籍されている方)は、 数字6桁の「学籍番号」がKei-NetのIDとなります。 学籍番号は、受講票などに記載されていますのでご確認ください。 なお、パスワードは初期設定のもの(西暦での生年月日6桁の数字)からいったん変更されると、河合塾で提供する各サービス(塾生マイページ、Kei-Net会員用メニューなど)では変更後のパスワードを使用します。 忘れないようにしてください。 「Cookie(クッキー)」の設定が無効になっている ご利用のインターネットブラウザのCookie(クッキー)の設定が無効になっている場合、会員用ページへログインすることができません。 参考ページ: 何度か認証に失敗した 何度か認証に失敗すると、セキュリティロックがかかり一時的にログインできなくなります。 その場合は、しばらく時間を置いて再度お試しください。 学校や職場などのネットワーク上でアクセス制限されている 学校や職場などでファイアウォールやプロキシサーバーを利用したネットワークから接続している方は、正常にログインできないことがあります。 その場合は、ネットワーク管理者にお問い合わせください。 ウイルスや不正アクセス等のセキュリティ対策ソフトでアクセス制限されている ウイルスや不正アクセス等の対策ソフトで、Cookie(クッキー)を無効に設定されている方は、Cookie(クッキー)の使用を許可するWebサイトのアドレスに「 keinet. jp 」を追加してください。 それでも表示されない場合は、アクセスできないページのURL(アドレス)をすべて追加してください。 keinet. パソコンの時刻が、大きくずれている お使いのパソコンの時刻が、大きくずれている場合、正常にログインできないことがあります。 お使いのパソコンの日時をご確認ください。 上記の各点をすべてご確認いただいても会員専用ページへログインできない場合は、より下記の内容を明記の上、お問い合わせください。 お名前 登録メールアドレス Kei-Net会員番号 河合塾生の方は学籍番号 お使いのパソコン名、OS名 Windows 10、Mac OS Sierra など インターネットブラウザ名 Internet Explorer 11. 0などバージョン含む 詳しい状況 Kei-Netへどのようにアクセスし、どの画面で、どんな操作をしたときに、どういった状況になったかなど。 エラーメッセージが表示された場合はその内容もお知らせください。

次の

社会人教室

河合塾 塾生 マイ ページ

河合塾 全統模試と日程 河合塾の全国統一模試は、各受験生のニーズに合わせた模擬試験が複数あります。 現在は、様々な入試形態があり、受験科目もまちまちです。 また、各受験生が目指す大学のレベルジャンルも異なるため、いくつかのカテゴリーに分かれて模擬試験が設定されているのが河合塾全国統模試の特徴です。 最も多い受験生が受験する模試は「全統マーク模試」で年間3回実施し、3回とも受験すれば前回の結果などから紐付けされて、伸びや弱点などかわかります。 また、11月から12月にかけて「センター試験プレテスト」が実施され、この模試の判定で受験生は最終的な希望進路、受験する大学の参考資料とし重宝します。 その他にも、国公立二次試験、私立大学の記述試験対策としての「全統記述模試」、小論文対策の「全統論文模試」など様々な模試があります。 模試日程 模試スケジュール については、河合塾の公式サイトから確認ができます。 自分の希望する受験地域を選択すると、年間スケジュールを確認することができます。 河合塾大学偏差値 河合塾の大学偏差値は非常に信憑性が高いものとして評判です。 なぜなら、毎年の河合塾の模試、特にマーク模試は20万人から40万人ほどの受験生が受験し、多くの分母から算出されているからです。 受験者の層も幅広く、様々な進学校では、必受験として年間スケジュールに盛り込まれているところもあり、学費の他に諸経費としてあらかじめ徴収している高校もあるくらいなのです。 ただし、注意が必要な点としては、医学部志望者や東大、京大などを目指す受験生はあまり受験しない傾向にあるので、それらの大学を受験する受験生は比較的に高い偏差値が出てしまうため参考にするには危険かもしれません。 もし、河合塾の模試で難関大学を受験するのであれば、「全統医進模試」や「早大・慶大オープン」などの模試を受験し、そこから算出される偏差値を参考にするとよろしいでしょう。 河合塾マイページ 河合塾のマイページは、塾生が自分個人のページを持つことによって、自身の授業のスケジュールの管理、模試のスケジュールの確認が出来るとともに、パソコンやスマートフォンからもログインし閲覧できるため外出先からでも様々な情報を確認することができます。 また、特定の講座では、英語のテキストの音声配信サービスを行っているので、発音やアクセントなどを確認したり、復習をすることにも役立ちます。 そして、3年次では、受験スケジュール組みや大学検索、推薦入試やAO入試の過去問なども閲覧することができるので、過去の入試の情報をいつでも閲覧することができます。 さらに、保護者の方もログインのID,パスワードが分かればアクセスできるので、授業の出席状況の確認やお子様の模試の個人成績表も確認できるので、お子様の現状を把握する際にもとても役に立つツールです。 河合塾解答速報 河合塾の解答速報は「センター試験」の翌日からすぐに問題と解答、解説を確認することができます。 また、それだけでなく、「国公立大学二次試験」、「私立大学入試」の解答と解説も実施しています。 受験生は入試後、すぐに自己採点ができるため、次にどのように受験を進めていくかを把握できるため大変参考になります。 合格の昨年のボーダーを超えているかどうか、ここまでの模試の判定基準のボーダーを上回っているかどうかなどを確認できます。 また、ボーダーに到達していなければ、次の受験に向けてのスケジュール組みも即座にできます。 さらに、高校1、2年生は解答速報が出たら、問題をダウンロードできるようになっているため、冬休みや2年生であれば、3年生0学期と言われる大変重要な時期に自身の力を試す機会にもなります。 河合塾模試過去問 河合塾の全統模試の過去問は書籍になっており、数年分を実施することができるため、様々な高校の進路指導室に置かれております。 もちろん購入して実施することもできます。 また、マーク模試はどれもセンター試験を想定して作られているため、実践演習として受験生やこれから受験する1,2年生にも最適です。 各科目ごとに分かれているので、受験生自身が今後受験する科目のみを購入することもできますし、パック販売も行っているので、「K-パック」としてパック販売も行っているのでパックで購入する3年生も非常い多いのが特徴です。 また、科目によっては筆記試験に対応した過去問題集や英語のリスニング付きの問題集もあるので、それぞれのレベルやニーズに合わせて購入することができます。 スポンサーリンク.

次の

志望校にピンポイント・・・「河合塾」の特長

河合塾 塾生 マイ ページ

河合塾の公式ページには、が掲載されていますね。 各大学の志望者が模擬試験を受けて割りだされた、河合塾独自で大学入学試験合格のボーダーライン偏差値のランキング表を見る事が出来ます。 どのぐらいの学力を持った人が受験をするのかが、大体分かるようになっていますね。 河合塾に入塾する為には入塾テストがあり、一定水準の成績を取らなければ、入塾が出来ないようになっていますね。 河合塾 模試 日程 河合塾のは、志望する大学別の模試であるか、センター試験や私大入試向けの汎用的な模試であるかによって違います。 河合塾の模試の日程を確認して模試を受けていきますが、模試はその時点での実力を知る為の手段ですね。 どこに弱点があるかを知る事で補強する方針が決められますね。 河合塾 冬期講習 申し込み 河合塾では、冬休みシーズンになりますとの申し込みを受け付けています。 河合塾では申し込みが出来る冬期講習でも、国公立大志望か私大志望かによって違いがありますので、目標に合ったコースを選ぶと良いでしょう。 河合塾 マイ ページ 河合塾の公式サイトには、がありますね。 河合塾 塾生のマイページでは、所属するコースごとのメニューに、今後の予定や事務手続き・各種お知らせ・緊急のお知らせが掲載されています。 休講情報や振り替え情報・ゼミ・サークル・模試・イベントなど自宅や校舎等からのパソコンで24時間いつでもアクセス出来ますね。 河合塾 マイページから、模試の申し込みの確認も行えます。 確実に申し込めたかを確認するために河合塾 塾生マイページを活用していくのが有効ですよね。 河合塾では、コース毎にテキストを独自に作成して、そのテキストに基づいて授業が進められていきます。 その為、志望校選びが重要であり、センター試験が必須である国公立大を受験する場合には、二次試験対策だけでなく、センター試験対策を行える国公立大向けのコースを選ぶ事が大切です。 難関私大向けのコースは、大学毎に特徴のある出題傾向がありますので、志望校に合わせた受験対策を行えるようにカリキュラムが構成されています。 河合塾では、塾生が力を付けられるような環境作りに努めています。 それは塾のテキスト以外でも参考書が市販されていますし、チューター制を導入する事で、きめ細かな指導をする事が可能になっているからです。 受験参考書の古典.

次の