旦那 浮気。 旦那が浮気!妻の復讐劇が怖すぎる、本当にあった夫婦の話

旦那の浮気の証拠を確保! 決め手になったのは意外なアレ

旦那 浮気

浮気を発見したのは旦那が男友達と飲みに行くと出ていってなんか、 旦那のちょっとした行動とかが気になってしまって、その後をタクシーで追跡してもらいました。 最初は確かに男友達と飲んでいました。 私はずっと1人でバレないようにごはんを食べてました。 その後1時間くらいして、旦那だけ別のお店に入って行った先に女の人がいました。 その際も特に自分から声をかけず、出てくるのをずっと外で待っていて、そしたらその1時間後に出てきて、ラブホテルの前まで来ていました。 本当にショックと怒りが込み上げできて、 ラブホテルに入る前に後ろ姿を写真に残し、走って旦那の元へ駆け寄りビンタして最低と言ってどういうことか理由を聞きました。 旦那は顔が青ざめていて私も喋る気になれなかったので、 離婚してと言い残しその場を去りました。 その後は何度も謝られしかたなく許しました。 (かるはらさん) いつも寝る時はスマホをテーブルの上に置いて寝ていた夫。 それが突然ベットに持っていてコソコソ誰かと夜遅くまでメールをするようになりました。 間違いない女だな。 とすぐにわかりました。 夫に浮気してるでしょ?と直接聞いてみた所 浮気じゃない本気だ。 と返答。 夫がお風呂に入っている時私が浮気相手にメールをしました。 を確認し浮気相手は本気と返信してきました。 ここから私の復讐です。 夫と浮気相手は同じ職場です。 会社に電話をかけ上司に事情を説明しました。 上司、浮気相手、夫、私の4人で話し合いの場を設けてもらい離婚する意思を伝え給料から天引きで慰謝料を請求。 夫は同意。 浮気相手からも給料天引きで慰謝料を請求。 浮気相手も同意。 話し合いの前に私の荷物をまとめて置いたので話し合いの後家を出ました。 その後2人はどうなったのかは分かりませんが慰謝料は毎月振り込まれています。 浮気は絶対に許しません。 (のりこさん) 私は、旦那の携帯とか財布は隠し見ない性格です。 旦那の浮気を知ったのは電話で話をしてたのが、聞こえたんです。 その日は、私だけ実家に行き、予定より早く帰宅して部屋に行こうと思ったら 旦那と部屋が一緒 部屋から声がして、ケラケラ笑いながら、俺は多分、一生結婚できない男だよとか話してるんです。 なんの話か廊下で聞いてたんです。 相手は不倫相手です。 あそこのレストラン美味しかったねとか、 私は、すぐ、旦那は独身を装い女と付き合ってるなと、おもいました。 電話を、切ってから、 ドアあけて、誰いまの?すべて聞いたよと。 友達で、済ませないでねと。 そしたら、素直に謝りました。 私は今回だけは、許しました。 旦那も反省して携帯を次の日に変えましたが、 私は毎日、旦那の歯ブラシで洗面所の、蛇口を洗ってます。 旦那はしりません。 (み〜たんさん).

次の

旦那の浮気を許す妻の特徴と旦那の浮気を許す3つのメリット|浮気調査ナビ

旦那 浮気

夫の浮気の兆候を嗅ぎつけたとき、あなたはどうしますか? 「旦那の帰りが最近やけに遅い」「携帯電話を妙に気にして、頻繁にいじっている」「今まで服の見立ては妻任せだったのに、『自分で買った』という服が増えてきた」……。 こんなふうに、「何かがいつもと違う」という雰囲気を察知したとき、もしかすると、旦那様の浮気が密かに進行しているかもしれません。 では、そんな「夫の浮気の兆候」に対して、あなたはどうしますか? 自分の勘だけで実家を巻き込んで大騒ぎをしたり、旦那様を詰問したりするのは得策ではありません。 「妻にばれたかも……!」という思いが反省につながり、「やっぱり浮気は止めよう」と不倫の収束に向かうならいいのですが、多くの場合はそうなりません。 よくあるのは、完全否定+ますます慎重に浮気を進める潜航パターンに進化すること。 あるいは「俺が信用できないのか」と逆切れし、「そもそもお前の家事が下手で……」と妻を責める居直りパターンに変化することも。 追い込まれた勢いで一気に夫婦関係の解消にまで飛躍し、「お前への気持ちはなくなったからもう離婚したい」と具体的な離婚話に発展しまうなど、妻にとって望ましくない方向に進んでしまうこともあります。 ガイドがおすすめしたいのは、「もしや浮気?」と思ったときの冷静な対応です。 まずは妻の勘があたっているのかどうかを検証するために、冷静に情報収集することが大切です。 では、どんなポイントを見れば、夫が浮気をしているかどうかがわかるのでしょうか? その見破りテクニックを具体的にご紹介しましょう。 <目次>• 兆候ポイント1:帰宅時間&泊りがけの出張や休日出勤 旦那様の泊りがけの出張が急に増えた場合は要チェック。 浮気の兆候の可能性も 旦那様が浮気相手と過ごす時間が増えるほど、家庭で過ごす時間が減ります。 そうなると、まずは毎日の帰宅時間が遅くなりがちに。 泊りがけの出張や休日出勤の回数が急に増えるような場合も、浮気の兆候の可能性があるので要チェックです。 休日出勤や泊りがけの出張は、会社にとっては「経費増」になることですから、この不況のご時世ではどんな会社も、基本的には避けたいはず。 確たる理由もなしに、ずるずると休日出勤や時間外労働時間数が増えているとしたら、ちょっと注意してみましょう。 休日出勤や残業時間数などは給与明細に明示してあるところも多いでしょうから、旦那様の申告回数と給与があっているかどうかをチェックしてみるのもいいかもしれません。 兆候ポイント2:服装・持ち物 旦那様の携帯・スマホが気になっても、安易にチェックするのはおすすめしません 限られた人しかそれを持てなかった20世紀と、所持が当たり前になった21世紀では、浮気のスタイルが大きく変わるほどの影響力がある携帯電話。 今では、夫の不審な行動を携帯電話チェックで確認するスタイルがたいへん多くなりました。 しかし、安易な携帯チェックは、妻自身が夫からの信頼を失うきっかけにもなります。 自分の浮気を棚に上げ、妻の盗み見を糾弾するという反撃機会を夫に与えてしまうことにも。 また、一度チェックし始めると、常に見ずにはいられないような一種の「依存症」的な心理になりかねないので、注意しなくてはなりません。 携帯電話会社から来る請求の明細書を確認すれば、通話時間やパケット使用量の変化を確認できる場合もあります。 まずはその辺りから確認して、浮気の兆候を探るのがおすすめです。 兆候ポイント4:出費・クレジットカード 車は不倫デートに最適。 メーターやゴミなどから、浮気の兆候が見つかることも 車は動く密室。 人目をはばかる不倫デートの移動手段としては最適です。 また、車自体が2人だけの空間となり、デート場所に早変わりすることも……。 また、車の管理やメンテナンスは男性任せのことが多く、妻にとっては死角になりがちです。 車の走行距離のメーターが急に増えているなら、浮気相手とドライブなどに行っている可能性が考えられます。 また、トランクの中に何か内緒のものを隠している可能性もあります。 さらに、流行歌の歌詞ではないですが、シートの間や下から見たことのないピアスや長い髪の毛などが見つかる場合も、ままあります。 自家用車の掃除(特に車内)は夫任せにせず、妻が行うことで一種の「浮気検査」の効果があるかもしれません。 賢い妻は、浮気を疑っている様子を見せない 何でも浮気の兆候だと決めつけるのはNG。 疑っている様子を見せるより、まずは見守りましょう ここまで代表的なものを上げてきましたが、どれを確認するにしろ、最初から「絶対に浮気に違いない」と思いこんだり、こちらが疑念を持ってチェックしていることを表情に出すのは得策ではありません。 それは、私が提唱するモンスターワイフです。 「浮気の証拠が1つでも見つかれば、即離婚!」というのならばともかく、基本的には再び夫婦仲良しを実現したいと思うなら、浮気を疑っている様子を見せるより、まずは静かにその様子を見守りましょう。 そして一番重要なのは、どうして夫の浮気に腹が立つのか自己分析をすることです。 夫を愛しているから? さほど愛してはいないけれど、相手に取られたという悔しい思いがあるから? 女性のプライドと嫉妬心? これらが融合されて怒り爆発しているのなら、まずトーンダウンして、己を見つめてみてください。 旦那様が浮気という「よそ見」をするに至った原因をしっかり見極め、まずはそこを改善する。 それこそが賢い妻の対応だということを、どうぞお忘れなく! 【関連記事】•

次の

【夢占い】旦那が浮気する夢を見た。えっ!?そんな意味があっただなんて早く教えて欲しかった!

旦那 浮気

電子機器の発達により容易に隠れた連絡が取りやすくなっている現在において 浮気する男も女も増えてきているようです。 どんなに上手に隠れながら浮気をしたところで、所詮人が行うものですから どこかに落ち度が発生してきます。 浮気をしていれば必ず調べることができるんです。 なんか怪しいなぁって感じている場合では、自分が思いつく事や方法を使っていろいろ調べることも あるでしょうが、旦那の方もばれてはいけないってことで思いつく限りの対策をしてくるはず。 まぁそうなんですが基本的に男性は細かな点まで気配りできるのか?って言えばできない人が多いです。 ですから、意外と簡単に自分で調査をしてもいろいろわかることがあります。 このページでは、自分で浮気調査ができる様々な方法を紹介していきますが だれでもできるように詳しく解説していきますので、是非参考にしてくださいね! 自分で浮気調査をする場合、自宅ですから意外にたくさん調べられるものがあります。 多くの旦那さんは昼間働いていると思うのですがそういった時間を作って調査をすれば 意外にたくさんの証拠を得ることができるんです。 行動を頭の中にイメージして、疑い始めたきっかけとなった証拠も考慮に入れて 行動を予想する。 そして予想に基づいて調査を行う。 自分での浮気調査はこういった流れでやっていくと、浮気のしっぽをつかみやすいと思います。 ではちょっと話は変わってきますが…。 そういったことができていれば、自然と夫へのアンテナが常に立っている状態になるので 日々の生活の中での小さな気づき、例えば、月曜日は機嫌が良いなぁ といったことに どんどん気づくことができるんです。 しかも今はネット社会ですから、疑問に思ったことや不審に思うことなどは 検索すればある程度のことが分かるような時代になっています。 かつてはこんなにたくさんの情報を得る手段がありませんでした。 だから最近の人は本当に恵まれていると思いますよ! 知らない情報も検索次第で出てくるんですから…。 逆に言えば、最近浮気が増えているってことも、浮気の見破り方がネットで簡単に調べられるから なのかもしれません。 そうであれば私はその共犯なのかも(笑) 浮気調査を自分でするにあたって、ネットが使える環境があればかなりのメリットがあります。 スイカやスゴカなどの履歴を見るにしても、gpsを使うにしてもネット環境があれば 鬼に金棒です。 自分で調査する奥様の心の中には、こんなことして逆に嫌われたりしないかなぁって罪悪感がある方もいるでしょうが そんなもの感じる必要はありませんよ!だって法律的にも人道的にも悪いことをしているのは 旦那であるってことが明白の事実ですよね!あなたは被害者の方なんです。 決して罪悪感などは感じてはいけません。 他にも、浮気を繰り返すような旦那とは有利に離婚したいから、たくさんの証拠が欲しいと思っている奥様もいることでしょう。 こういった人であれば、一番気遣うべきは調査していることに気づかれないことです。 怪しまれていると感じた旦那は、たくさんの裏工作をしてくることも予想されますから 慎重な捜査が必要なんです。 有利な離婚を目指すのであれば、今このページを開いた履歴も消しておくほどの注意をしておいてくださいね! それでは、私が調べた自分でできる調査の数々を紹介していきます。

次の