楽天 リサーチ。 リサーチデータ(2018年)終活に関する調査|楽天インサイト

【電脳せどり】楽天リサーチの基本と効率よくリサーチする方法

楽天 リサーチ

Amazonで商品を販売している出品者を、Seller(セラー)と呼びますが、Amazon物販で稼ぐであれば、「販売先であるAmazonからリサーチをする」という考え方が大切です。 多くの方は、店舗、メルカリ、ヤフオクネットショップ等のセール商品など、「仕入先から価格差を探す」という方が多いですが、「仕入先ではなく、販売先から価格差を探す」という方法が効率的です。 例えば、楽天市場から商品を仕入れて稼ぎたいのであれば、楽天市場から商品を探すのではなく、「Amazonで楽天市場の商品を販売してる出品者」から商品を探すのです。 「仕入先先から商品を探すのではなく、Amazonの利益商品から仕入先を探す。 とはいえ、実際にセラーリサーチをした事がない方には、本当にリサーチが出来るのか疑問に思う方もいると思いますので、僕が実際にセラーリサーチで見つけた商品を公開します。 Contents• セラーリサーチで見つけた商品リスト 実際に、僕が楽天ポイントせどりのセラーリサーチで見つけた商品数は、4500ほどあり、下記のような商品数となっています。 仕入れ金額合計:9,472,219円 販売金額合計:13,328,989円 商品を1つずつ買うだけで、月商1300万を超えてしまうぐらいの商品リストがあります。 「物の価値」というものは、需要と供給のバランスがあり変動しますので、全てが利益が出るというわけではありませんが、楽天で仕入れてAmazonで販売すれば稼げる商品は、こんなにもあります。 しかも、楽天仕入れのリストをこれだけ作れば、1度仕入れて終わりではなく、何度も何度も、繰り返し販売出来る商品リストが出来てきますし、セラーリサーチだけで月収10万円を稼ぐ事は現実的に可能です。 月収10万円どころか、僕のコンサルを受けているクライアントさんの中には、セラーリサーチだけで月収100万円を稼いでる方もいますので、月収10万円以上稼ぐぐらいであれば、2ヶ月以内に達成可能です。 僕が具体的なセラーリサーチの方法を教えていきますので、まずはセラーリサーチをマスターしていきましょう。 楽天ポイントせどりの超実践的なセラーリサーチ方法(楽天仕入れ編) 楽天ポイントせどりの超実践的な、セラーリサーチの方法をお伝えしていきますが、今回は、楽天市場からの仕入れを前提としてお話をしていきます。 楽天ポイントせどりのセラーリサーチの手順は、下記3つの手順です。 1,楽天ポイントせどりの出品者を探す 2,楽天ポイントせどり出品者の、出品商品を1つずつリサーチをしていく 3,利益が出る商品を見つけたら仕入れリストに記載する 1つずつ説明していきますね。 1,楽天ポイントせどりの出品者を探す まずは、楽天ポイントせどりをしている出品者を探していきます。 例えば「ニンテンドースイッチ」を例としてセラーリサーチをする場合、Amazonで「ニンテンドースイッチ」と入力して検索します。 検索した商品が出てきますので、1つ商品を選んでクリックし、商品の詳細ページに移動したら「新品の出品」という部分がありますので、次はそちらをクリックします。 すると、クリックした商品のを出品している一覧が表示されますので、評価が良い優秀な出品者を探し、出品者の詳細をクリックして見ていきます。 ) 出品者の詳細をクリックすると、出品者の住所、連絡先、責任者情報等が書かれているストア情報を見る事ができます。 そして、出品者の「ストアフロント」という部分をクリックすると、商品一覧を見る事が出来ます。 出品者の商品一覧が表示されたら、楽天市場で仕入れ可能かどうかを、1つ1つリサーチしていきます。 この出品者が楽天市場から仕入れているのであれば、仕入れ対象商品が簡単に見つかります。 2,楽天ポイントせどりの出品者の、出品商品を1つずつリサーチをしていく 楽天ポイントせどりの出品者を見つけたら、Amazonと楽天市場で価格差がないか1つ1つリサーチしていきます。 先程の出品者が扱っている、「NEC 無線LANルーター」をリサーチしてみましょう。 楽天でリサーチした所、このような商品を見つけました。 Amazonが12500円で、楽天だと12480円で、そこまで価格差がない商品ですが、楽天だとSPU16倍、キャッシュレス還元5%商品です。 楽天SPU最大16倍、キャッシュレス5%還元で21倍ポイント還元がありますので、2620ポイント貰う事が出来ますので、実質9859円で仕入れが可能という事になります。 仕入れ:9859円、販売12500円で利益計算をしてみると、入金が10817円なので、利益はかなり薄いですが、仕入れて販売すれば、1000円近く利益が出る事が分かります。 これで、先程の出品者は「楽天市場から仕入れている出品者」という事が分かったので、他にも楽天から仕入れられる商品がある確率は高いので、またリサーチしていきます。 次は、「Nicon デジタルカメラ」をリサーチしてみます。 Amazonでは、9980円で出品されている商品です。 楽天市場でリサーチしてみると、10380円で販売されていました。 これも一見価格差が無い商品ですが、楽天SPU16倍、キャッシュレス5%で、最大21%還元の商品で、ポイント還元2179円貰えますので、実質8200円で仕入れ可能です。 仕入れ:8200円、販売9980円の場合、8764円の入金がありますので、利益は薄いですが、500円近くの利益は出る事がお分かり頂けるかと思います。 このように、楽天市場から仕入れてる出品者を見つけ、セラーリサーチをしていけば、次々と簡単に仕入れ商品を見つける事が可能です。 3,利益が出る商品を見つけたら仕入れリストに記載する セラーリサーチで仕入れ対象商品を見つけたら、今度は仕入れリストに記載していきますが、仕入れリストは、ウェブ上で管理出来る、スプレッドシートを使うと便利です。 仕入れリストに記載する項目は、「商品名」「仕入れ値」「販売価格」「見込み利益」「利益率」「モノレート」「楽天URL」「備考」欄は記載するようにし、注意点やショップごとのクーポン情報等は「備考」に書いておくと良いです。 仕入れリストに見つけた商品を記載していく事で、楽天市場のキャンペーンにまとめて購入する事が出来るようになっていきますので、効率が良い仕入れが出来るようになります。 また、仕入れリストを作る事で、1度きりの仕入れだけではなく、何度も繰り返し仕入れ可能な商品リストが構築されていきますので、ちゃんと作っておくと、仕入れがどんどん楽になっていきます。 まとめ セラーリサーチは、仕入先から商品を探すのではなく、販売先から仕入先を探す、逆算思考が大切。 セラーリサーチの実践的な、楽天仕入れの方法は下記の3つの手順。 1,楽天ポイントせどりの出品者を探す 2,楽天ポイントせどりの出品者の、出品商品を1つずつリサーチをしていく 3,利益が出る商品を見つけたら仕入れリストに記載する セラーリサーチの本質を理解し、しっかりと実践すれば、これだけで月収10万円以上は稼ぐ事が可能ですので、ぜひ実践してみて下さい。 最後までお読み頂き、有難うございました。 好き:美味しいご飯、漫画、音楽、旅行、マイル 嫌い:集団行動、ネガティブ、めんどい事 『上司に会社を遅刻して怒られるのが嫌。。。 っていうか、雇われたくない。 』って気持ちでサラリーマンという生き方に違和感を覚える。 2015年の4月(28歳のとき)に副業でネットビジネスを始める。 開始2ヶ月目、3ヶ月目に月収30万円を達成し、『僕は天才だ』っと勘違いをする。 その半年後の2016年1月に独立起業し、ネットビジネス開始1年目で目標の月収100万円を達成。 働いた分だけ自分の収入が上がっていく事、自分で収入を作れる感覚が楽しすぎて続けていたら、起業2年目(31歳の時)に月収1000万円を達成。

次の

楽天リサーチおよびAIPの社名変更に関するお知らせ

楽天 リサーチ

楽天24クーポン• 初めての購入で送料無料• 4000円以上で10%OFF• 10000円以上で15%OFF• 20000円以上で3500円OFF(ダイヤモンドランク限定) クーポンには利用期限が定められていますが、 期限が切れるとまた新しいものが発行されるので実質常時クーポンですね。 豆知識として補足しておくと ダイヤモンド会員の方でも 23000円を超える会計では15%OFFクーポンのほうが割引率高いです! 23000円以下の購入の場合は3500円OFFクーポンの方がお得。 利益率を1%でも上げるためには 絶対に知っておくポイントなので覚えておきましょう! ちなみに、ダイヤモンド会員の 税込2,700円以上で送料無料 楽天市場の規約として 配送エリア対象なら3,900円以上は送料無料となっています。 ですが、楽天24はそれよりも安い2,700円で送料無料となります。 送料の問題は非常に大きいのでなるべくハードルが低い点はありがたいですね。 毎回大量に購入するなら余裕で越えられる金額なので気にならないですが 特に、 資金の少ない初心者せどらーさんは送料を気にしていく必要があります。 そういった点でも、楽天24はいいぞ!と言われる点ですね。 日用品、消耗品なので大量購入出来る これは楽天24に限ったことではありませんが 日用品、消耗品は大量購入出来るのがいいところです。 楽天は、転売に厳しいショップなので 明らかに転売目的として購入していると認定されるとアカウントバンを喰らいます。 例えば、 「 ダイソンの掃除機」 一般ユーザーなら掃除機なんて1台しか購入しませんが せどらーは利益が出ると確信したら10台仕入れることも普通にあります。 ですが、 これは明らかに怪しいのでアカウントバンの確率があがります。 こういった点で、日用品は大量購入はアカウントバンのリスクが低いです。 洗剤やトイレットペーパーを10~20個買ってもそこまでおかしくないですよね? これは、楽天24に限らずせどりの知識として覚えておく必要があります。 楽天24のリサーチポイント 楽天24の特徴が分かったところで、 ここからは楽天24でのリサーチポイントを解説していきます。 楽天24のリサーチポイント• スーパーDEAL商品• 低単価・高回転商品• ランキングリサーチ これらを1つずつ解説していきます。 スーパーDEAL商品 「楽天スーパーDEAL」とは 楽天市場で開催されている「高ポイント還元サービス」です。 そして、この楽天スーパーDEALに楽天24の商品がよく入ります。 画像の商品は楽天24で販売されている洗剤。 赤枠のポイント欄をみてみるとSPU9倍+ 30%ポイントバックと記載されています。 これは楽天スーパーDEAL対象の証で、商品代金の30%分のポイントが還元されます。 楽天ポイントせどりはポイントを加味した金額で利益率を計算するので 3,539円-1,375円=2,164円 実質仕入れ値が2,164円となります。 このように、大幅なポイント還元対象になる楽天スーパーDEAL商品は 現金利益は出なくてもポイントを加味すると利益が出るものが多くあるので 楽天スーパーDEAL商品は積極的にリサーチするようにしましょう! さらに、先ほど紹介した常時クーポンも併せると10~15%OFFになるので 利益率がより大きくなります、ぜひ活用していきましょう。 低単価・高回転商品 楽天24で狙うべき商品は、日用品、消耗品などの 低単価・高回転の商品です。 このモノレートの画像は上で紹介した洗剤のモノレート。 ランキングの波形も目視では確認できないほど 折れ曲がっているので売れ行きは問題ないです。 3か月での販売数は166個なの 1か月50個以上売れていることになります。 こういう高回転の商品を売ることで利益を出していく 「 薄利多売」 という手法もあり、初心者には参入しやすいジャンルなので覚えておきましょう! どんなに価格が安定してても、利益額が多くても売れなければ意味がないので まずは出品した商品が売れるという感覚を掴むためにも参入してみてもいいですね。 ランキングリサーチ 楽天24のページに売れ筋ランキングが表示されています。 このランキングを確認して利益商品を見つける方法をランキングリサーチと言います。 ジャンルごとにランキングがあるので、いろいろと観ていきましょう。 31=3,772円 1個単価=314円 このレートで確認すると、1個当たり数十円の利益が出ます。 利益率は1桁ですが、これは SPUを上げれば必然的に利益率も上がります。 楽天ポイントせどりではSPU10倍はないと利益が取れないと言われています。 最低でもSPUは10倍以上にして、お買い物マラソンなどのキャンペーンにエントリーして なるべく利益率を上げることで薄利多売でもしっかりと稼げるようになります! 【楽天ポイントせどり】rakuten24でのリサーチ方法を解説のまとめ この記事では、楽天24の特徴やリサーチすべきポイントを解説してきました。 いつでも解除可能! LINE やTwitterなどとは違う情報を 流していきます・・・。 それが、最速での結果の要因だと思います。 サポートの手厚さについてはどこにも負けない自負があります。

次の

楽天ポイントせどりのセラーリサーチ方法(楽天仕入れ編)

楽天 リサーチ

楽天市場では主に2つの重要なポイントアップがあります。 SPU(スーパーポイントアップ)• キャンペーン この2つをしっかりと理解し、抑えていく事で、購入金額に対して20%以上のポイントを獲得する事が出来ます。 結果、しっかりと利益を出す事が可能となるリサーチが出来る様になります。 という事で、この記事では・・・• 前半では、楽天での利益の仕組み• 後半で、楽天で効率よくリサーチする方法 を書いていきますね。 ちなみに、リサーチツールについては私は現在は使用していません(以前は少し使っていました) 理由については、していますが、要するに儲からないと判断したからです。 人それぞれ色々な考え方、やり方はあると思うので否定はしませんが、私は使いませんよー。 やる事 = Amazon販売価格(カート価格) よりも 安い価格で販売している商品を探す事 物販ですからね。 安く買って、高く売る。 当然の考え方です。 ただ、楽天市場でのリサーチでは、単に表面上の販売価格だけを見るのではなく、ポイントを含めた価格(原価)を見る、という事が重要となります。 つまり・・・ 利益 = 販売価格 ー 商品原価 + 獲得ポイント となるワケですね。 楽天でのリサーチはこの部分をしっかりと理解してリサーチする事が重要です。 楽天での利益の出し方 楽天での利益の出し方は大きく分けて、この2つのやり方となります• 表面で利益を取り、さらにポイントを取る• 表面は赤字だが、ポイントを含めて、利益を取る どう言う事か、一つづつ詳しく見ていきましょう! 1 表面で、利益を取り、さらにポイントを取る ここで言う表面とは、売値よりも低い価格で買うと言う事です。 物販では当たり前の事ですよね。 例えば楽天で、1個1,058円で販売されているこの商品。 この商品がAmazonでは、1,800円で販売されている訳です。 ただここから、Amazonでの販売手数料(売価の10%+FBA出荷手数料)が引かれますので、その点は注意です。 いずれにしても、表面でしっかりと利益が取れていますね。 ここにさらに、楽天ポイントをおよそ15%前後獲得することが出来ます。 そうなると、販売利益と楽天ポイントの二重取りとなり、かなり儲かりますよね。 これは相当美味しいです。 これが毎回出来るなら最高です。 ですがやはりこう言った商品にはデメリットもあります• 絶対数が少なく、探し出す事がむずい = リサーチ が難しいです• 値下がりリスク1 ・・ 一時的にAmazonで高騰していただけ• 値下がりリスク2 ・・ 出品者が一気に増えて価格競争発生 この様なデメリットを回避する為には・・• 回転の超絶良い物を扱う• 発見されづらいショップを探す(クーポン等で分かりづらい) みたいな感じでしょうか。 何れにしても、この様な商品を多数扱う事が、最終的には電脳せどりで安定的に稼いでいくには必要となります。 こういった商品をリサーチ出来る様になると非常に強いですね。 2 表面は赤字だが、ポイントを含めて、利益を取る 買って、売ると、赤字になる。 でもそんな商品をリサーチし、仕入れる。 こう書くと頭がおかしいんじゃないかと思われますね(笑) ですが、楽天ではこれが可能となります。 こちらの商品、Amazonで、22,982円で販売されています。 (Amazonポイントが1,210P付与されているので) この商品が、楽天では、24,192円です。 これを利益計算すると・・・ 3,915円の赤字ですね。 上の画像では、4,819ポイント獲得となっていますので、これだとほぼトントンのプラスマイナスゼロ。 (実際には月末までにSPUが15%まで高くなるので、より多くのポイントが獲得できますが) ただこの商品、今月の楽天マラソン(2019年8月4日〜9日開催された)の時には、22,192円でした。 (画像が無くてゴメンなさい 汗) さらに、期間限定ポイントアップキャンペーンが2つも付いていました。 ただ、それでも1,915円の赤字です。 ただし、ここにポイントが加算されます。 SPU15% 3,328P• ショップポイント9% 1,997P• エントリーキャンペーンポイントアップ9% 1,997P(マラソン期間中10倍)• エントリーキャンペーンポイントアップ9% 1,997P(5日20時から24時限定)• マラソンポイント5% 1,109P• このショップは、楽天セール期間中は値下げする傾向が強いので、通常よりも安く買えた• ショップポイントを9%付けている時が多い• ショップ限定の期間限定ポイントアップキャンペーンを把握していた• SPUをきちんとマックスまで高めている事 この様な商品を探し出す事が、楽天での仕入れリサーチの醍醐味であり、美味しい商品を仕入れる事が出来る理由ですね。 1個買って1万円の利益であれば10個くらい欲しくなっちゃいますよね(笑) ちなみに、この商品を上記条件で買えたのは、8月4日20時〜24時の4時間だけでした。 この様な表面が赤字だけど、きちんとリサーチすれば黒字になる商品のメリットは・・• 実はリサーチしやすい• ツールに発見されづらい(価格差がないから)• 期間限定中に仕入れる事ができれば価格競争になっても怖くない 逆にデメリットは、資金(キャッシュ)が減っていく事ですね。 ポイント付与までは、1ヶ月〜2ヶ月かかりますから、それが入って来て、さらにそのポイントで仕入れをするまで手元のキャッシュは減ります。 そこがデメリットですが、それを考えて見ても、メリットの方が大きいのですね。 で、ここでは初心者でもリサーチのしやすい、《 表面は赤字だが、ポイントを含めて、利益を取る 》の商品の探し方、リサーチ手法を書いていきたいと思います。 表面で利益を取りさらにポイントを取る、の方は少し高度ですのでまた別の記事で書くかも知れません。 が、これはコンサル生に怒られてしまうかもなので書かないかも知れません(笑) 何れにしても、まずは楽天市場でのリサーチの基本をしっかりと学びましょう! 楽天リサーチ手法 基本1 ショップリサーチ 楽天市場でのリサーチ手法の基本中の基本は、ショップリサーチです。 楽天では、SPUの他にもショップ(アイテム)ポイントアップという物があります。 特定のショップで、さらにポイント10倍!とかいうアレですね。 その場合、そういったショップの商品を一つづつAmazonと比較していくのが、リサーチの王道です。 商品数が膨大すぎるんですよね(笑) そこで、空検索をしてみるとこんな画面になり、売れている順になる(多分w)ので上から順番にAmazonと比較していけば良いだけなんですね。 まあこういったことは基本中の基本なんですが、意外に聞かないと最初は思い付かないものですよね。 実は私も最初はこのやり方を聞いた時、なんで自分で探せなかったのかな〜、と思ったものです(笑) で、このリサーチのキモとなるのはポイントアップしやすいショップをどれだけ事前に準備しておくか、という事ですね。 ヤマダはしょっちゅうポイントアップしているのですが、この様なしょっちゅうポイントアップしているショップをリストアップしておく事をオススメします。 特に、このヤマダの様に目立つショップではなく、あんまり知られていない様なショップだとライバルも来づらく美味しい度が上がりますね(笑) そして、リストアップしておく事で、セールや5のつく日なんかに順番にリサーチしていけば良いだけですからね。 これは慣れるとガンガン利益商品が見つかる様になりますよ。 楽天のランキングページを順番に見ていくだけなんですが・・・ これが面白い様に利益商品と直結します。 楽天ランキングのリアルタイム版は、まさにいま売れている商品をそのままランキングにしていますね。 と言うことは、何らかの理由で売れている訳です。 で売れていると言うことは、まあ安かったりポイントが多く付与されているからだったりします。 それをそのまま見つけ出せると言うことです。 かなり高評価を頂いていて、今回紹介したリサーチ手法は当然として、色々と参考になる内容が盛り沢山だと思います。 また、もやっています。 興味ある方は気軽にお問い合わせくださいね。

次の