オーストラリア 旅行 コロナ。 【コロナ感染拡大】オーストラリア旅行・留学への不安・疑問|在住者の個人的見解

新型コロナウイルスについて

オーストラリア 旅行 コロナ

タスマニア州、ノーザンテリトリーに続いて南オーストラリアの州境が閉鎖になりました。 2020年3月24日午後1時半からは西オーストラリア州が閉鎖になります。 以降、入州の際には、14日間の自己隔離が必要になりますのでご注意ください。 ( 2020年3月22日発表) なお、情報は常に変わっていますので、政府の最新情報をご確認ください。 -------------------------------- 3月20日から非永住者の入国禁止をスタートしたオーストラリア。 各地で閉鎖が広がっています(海外からではなく、国内での州移動にも規制が出始めています)。 (詳細は19日現在の情報)259名は海外からの帰国者、72名は海外からの渡航歴なし(2名死亡、高齢者やヘルサスケア施設のスタッフや居住者など)、ほかは不明 【買い物に注意】 感染者数が増え続けるなかで、買い出しラッシュが続いているのですが、その買い物も十分注意するようにと地元新聞では呼びかけています。 DIYショップに普段はいっぱい並んでいる園芸コーナーの苗売り場。 庭で育てようという方が増え始めているようで箱いっぱいに買っていく人も目立ちます。 【スーパーマーケットでの購入制限】 オーストラリアの大手スーパーマーケットによると、一部アイテムはひとり当たりの購入制限があります。 4月10~26日のスクールホリデー期間中に図書館や公立の場所で行われる行事はキャンセルになったものが多いので、あらかじめ問い合わせておくことをおすすめします。 Royal Adelaide Hospital(ロイヤルアデレード病院)• Flinders Medical Centre(フリンダースメディカルセンター)• Lyell McEwin Hospital(リエル・マックイバン病院)• Women's and Children's Hospital(小児婦人病院)• Gawler Health Service• Kangaroo Island Health Service• Mount Barker Hospital• Mount Gambier and Districts Health Service• Riverland General Hospital• South Coast District Hospital• Tanunda War Memorial Hospital open from Monday 30 March 2020• ただし利用するには手順があります。 Ceduna• Hampstead Rehabilitation Centre opens in a new window• Repat Health Precinct opens in a new window• Port Augusta Hospital• Port Lincoln• Whyalla Hospital 【政府による措置】 (南オーストラリア州を管轄する在メルボルン日本国総領事館のWebサイトから一部抜粋2020年3月21日) ****** 1 コロナウイルス問題への取り組み 3月18日、モリソン首相の記者会見では、今後6ヵ月以上継続する前提で、幅広く実施可能(scalable)かつ持続可能(sustainable)な措置をとる必要がある旨述べました。 2 新型コロナウイルスに関する追加措置 (1)本18日から、必要不可欠ではない屋外での500人以上の集会に加え、必要不可欠ではない屋内での100人以上の集会が禁止となります。 ただし、公共交通機関や医療機関、市場、スーパーマーケット、ショッピングセンター、オフィスビルなどは除外されます。 (2)高齢者ケア施設へは、過去14日間に海外から戻った人、過去14日間に新型コロナウイルス感染者と濃厚接触した人、発熱や呼吸器感染症の症状がある人は同施設へのアクセスを許可されるべきでないとのことです。 (3)豪州人向けの渡航情報(Smartraveller)を日本を含む全世界に対して最高レベルのレベル4(Do not travel)に引き上げ、海外渡航しないように勧告しました。 また、既に国外に滞在し豪州への帰国を希望する豪州人に対して、可能な限り早く商用便で帰国することを助言(advice)しています。 (4)学校は引き続き開校すべきである。 また,国民に対し,生活用品の買いだめをしないことを要請しました。 詳細は豪首相府発表のメディア・ステートメントをご参照ください。 ****** 【緊急追記事項】加えて3月20日の非居住者・非永住者のオーストラリア入国禁止を受けて、オーストラリアでのトランジットも禁止となりました。 日本から海外に行くときにオーストラリアから乗り継ぎで、ということは原則できませんのでお気をつけください。 ただし、特別の理由により、 が認められることがあるとのことなので、リンクをご参照ください。 またカンタス航空国内線については大幅な減便となりますのでご注意ください。 またキャンセルの有無なども確認しておくことをおすすめします。 状況、環境は日々変化しますので予告なしに入国制限などが実施されることも予想されます。 最新情報、情報の詳細は下記などを参考に必ず各自でご確認ください。 特派員プロフィール• アデレード特派員 さくら 麻美 神奈川県出身。 ビジョンフォトグラファーセラピスト&ツァーガイド。 2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。 世界でも「住みやすい都市」の一つに選ばれている州都アデレードは、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市。 この地の観光スポットからライフスタイルまで、様々な角度からお伝えしていきます。 州の魅力、人気の秘密が皆さんに伝わると嬉しいです。 オーストラリアの今• オーストラリアを旅する• オーストラリアの詳細情報• 旅の準備• おすすめ特集•

次の

新型コロナウイルスについて

オーストラリア 旅行 コロナ

もくじ• 「オーストラリア旅行・留学は大丈夫?」は明確な答えはない みもふたもない回答ですが「旅行や留学が大丈夫かどうか?」は明確な答えはありません。 状況は刻一刻と変化しています。 こちらの記事にオーストラリア国内の感染者数をまとめたのですが、1月末には7名だった感染者数は3月12日現在では126名(うち3名死亡)にのぼります。 【関連記事】 またオーストラリアは日本の20倍以上の国土を持ち、州によって状況も異なります。 「オーストラリア旅行大丈夫?」とオーストラリアをひとくくりにして質問をされても答えようがない、というのが正直なところなんです。 さらに、私の場合は普段は在宅で仕事をしているので、公共の交通機関の利用もなく、大勢の人が集まる場所には出向きません。 だから質問した人の生活スタイルによっても「答え」が変わってくるので、在住者1人の意見で判断しちゃだめです。 参考程度にお願いします。 SNSで現地の様子をリアルタイムで発信しているアカウントをチェックするのがオーストラリアの「今」の様子を知ることができる方法だと思います。 これ、逆の立場で考えていただければわかると思うんですが、私が「日本に一時帰国したいけどコロナ大丈夫?」と聞かれてもちょっと困りません? 「明確な答えはない」という前提、そしてこの記事でお伝えすることは私の「個人的見解」だということをご理解いただいた上で読み進めてね。 コロナウイルスの感染が拡大したことによるシドニー生活の変化 私はシドニー在住で、事実婚パートナーと2人暮らしです。 コロナウイルスの感染拡大で生活が変わったか?と聞かれれば、それほど変わっていません。 お互い個人事業主なので自主的に在宅勤務が増えたことくらいでしょうか。 外食や買い物、散歩にも普通に出かけます。 ショッピングモールはお客さんが少ない午前中や夜に行くことが多いのですが、「コロナウイルス感染が怖いから」という理由で日常の行動が極端に制限されていることはありません。 我が家のコロナウイルス対策はこちらの記事にまとめました。 興味がある方はご参照ください。 空港での入国審査も「日本人だから」「日本からの到着だから」という理由で特別な手続きが必要になったり審査が厳しくなることはありません。 新型コロナウイルス発生に伴う措置として、オーストラリアの空港において 全てのフライトを対象に到着時の検疫は強化されています。 (1)機内アナウンスにより,乗客に体調不良がある場合は報告するよう依頼する。 (2)発熱を伴う体調不良の乗客がいる場合は、到着前のレポートの一部として報告がなされる。 その場合,バイオセキュリティ担当者が機内に乗り込みチェックリストにて当該乗客をチェックする。 本対応は通常時から行っているものだが、現在,当該チェックにおいて,追加的に過去2週間の湖北省滞在歴及び新型コロナウイルス患者との接触歴についても確認している。 (3)上記のチェックにより、発熱、発汗、悪寒等の症状が有り、かつ湖北省滞在歴または新型コロナウイルス患者との接触歴がある者が検出された場合は、感染症の専門家により、リスク評価及び適切な対応(病院への搬送または乗客自ら医師に相談)の決定がなされる。 (参照: ) 今月 3月)、日本からオーストラリアに入国した友人いわく「中国への渡航歴」を聞かれた以外は普段通りの入国審査だった、とのこと。 コロナウイルスによる日本人・アジア人差別について ニュースやSNSで「コロナウイルス感染拡大に伴うアジア人差別」を見聞きする機会が増えてきました。 シドニーで暮らしていて「アジア人差別」を受けたことは「私」はありません。 外出する機会もそれほどないですし、アジアからの移民が多い地域に住んでいるからかもですね。 コロナウイルス関係なく外国人に差別的な感情を持つ人はどこにもいる、ってことは海外にいったら仕方ないこと、と割り切っておく方がいいのかな、と思います。 日本国内だと「日本は海外から憧れられている」「日本すげぇって思われてる」みたいなテレビ番組があるけど、実際は日本と韓国と中国の違いがわからない外国人の方が多いんじゃないでしょうか。 「日本は特別」ってことは決してないです。 海外では私たちは「外国人」 みんながみんな好意的で温かく迎えてくれる、といった留学エージェントのパンフレットのような生活が必ずしも待ってるわけじゃない。 日本人だっていい人もいれば嫌な奴もいる。 海外でも同じです。 コロナによるアジア人差別については、こちらの記事で詳しく書いたので合わせてご覧ください。 レック• なくなったら現地調達で対応できます。 よほど田舎の街に滞在しない限りスーパーマーケットやドラッグストアで手に入りますよ。 シドニーの街中でマスクをしている人はアジア圏からの観光客らしき人ばかりです 現地で体調が悪くなった時は? 現地滞在中に体調が悪くなった・コロナ感染を疑う症状がでてきた、という時の対応方法です。 1 平時健康体で,次の症状がある者はGPに電話等で相談してください( 二次感染防止の ため,直接医療機関に赴くことはせず,事前に電話でGP等に連絡を入れた上で受診することが推奨されています)• 3 妊婦は念のため上記 2 と同様の対応が推奨されています。 4 なお,子どもについては,現時点で重症化しやすいという報告は無いため, 1 の対応 で良いとされています。 オーストラリアではどのような症状でもまずGPで診察を受け、その後、必要に応じて専門医を紹介されます。 各都市には日本語で受診ができる医療機関がありますので、出発前に念のために場所を確認しておきましょう。 滞在が短期であろうと長期であろうと、一生の思い出となり得る経験なのに不安を抱えながらではもったいないです。 実際、3月に入ってからもワーホリや留学でオーストラリアに入国し、海外生活に奮闘している人たちもいるのも事実。 私も普通に生活していますし。 しかし、大切なのは 「あなたがどう思うか」 それに、いつどんな経路でコロナウイルスに感染するか?なんて誰にも予想ができません。 トム・ハンクスだってオーストラリアで撮影中にコロナウイルスに感染するなんて思ってなかったでしょう。 【関連記事】 気持ち的に万全の体制で旅行・留学に臨みたいのであれば今じゃないのかもしれませんね。 (期限の条件あり).

次の

オーストラリアの新型コロナウイルス感染者数と政府の対策まとめ【6月28日更新】

オーストラリア 旅行 コロナ

もくじ• オーストラリアの新型コロナウイルスの感染者数【6月28日現在】 6月28日現在• 累計感染者数:7686名(前日比:53名増)• 回復者数:6993名• また住民以外に対しては、同市訪問を差し控えるよう、注意喚起が行われた。 (引用:) COVID-19関連(ビクトリア州の制限措置の引き締め) VIC政府は,6月21日(日)午後11時59分からの制限措置の引き締めを発表。 自宅への訪問は最大5人まで,レストランなど施設は最大20人に制限されます。 非居住者の入国を禁止 モリソン首相は明日3月20日21時よりオーストラリア国籍保持者・永住権保持者以外のオーストラリアへの入国禁止を発表しました。 【参照リンク】• 旅行・留学・ワーキングホリデー目的での入国は不可です。 非居住者の入国禁止がいつまで継続するかは現時点では決まっていません。 (参照:) 豪州が武漢市の自国民を航空機で帰還させる。 その際、診察や検疫のためいったんクリスマス島に集めるという報道。 本土よりはインドネシアに近い島。 現在約600人がこの島に滞在しておりウイルス拡散防止の為に島は封鎖中。 — 小野寺まさる onoderamasaru クリスマス島はオーストラリアより1500キロ離れた島(赤い目印のところ) 教育・保育の現場の対応 州保険省および州教育省は過去2週間で中国本土・香港を訪れた子供たちが、帰国後 14日が経過するまで学校や保育サービスに参加しないよう要求しました。 (参照:) 自己隔離要請を無視した場合の罰則を設定• (参照:) 3月16日より 【500人以上の集会取りやめ要請】 モリソン首相は記者会見で組織化された500人以上が集まる必要不可欠ではない集会を開催しないよう要請しました。 豪州首相府の記者会見記録 【3月16日更新】ビクトリア州・ACT州にて「非常事態宣言」発令 ビクトリア州(メルボルンがある州)、ACT州(首都キャンベラ)は非常事態宣言を発令。 非常事態宣言の主な内容を在メルボルン日本領事館のサイトから引用します。 (1) 不必要な大規模イベントの禁止。 500人以上を集める文化行事、スポーツ行事、会議等。 (2) VIC州の国立美術館、州立図書館、博物館の一時閉鎖及びメルボルン・コメディ・フェスティバル、メルボルン・フード&ワイン・フェスティバル等の延期。 (3) 公共交通機関や食品市場、職場等はこの限りではない。 (4) 学校、TAFE、大学は現時点で閉鎖しないが、500人以上を集める講義は制限される。 (引用:) 【参照リンク】 【参照リンク】 【3月22日更新】シドニーの人気ビーチ「ボンダイビーチ」「マンリービーチ」閉鎖へ ちょっと! 豪州人さんよ…😭 イースターショーやvivid Sydneyは開催中止なのにビーチはこんな状態。 「500人以上の屋外の集まりNG」はビーチは適用外?🤔 Social distanceとは?🤔 — ふくちゃん@シドニー引きこもり fukuchan5818 シドニーのボンダイビーチにたくさんの人が集まる現状を受け、NSW州政府はボンダイビーチを閉鎖しました。 【参照リンク】 続いてマンリービーチも閉鎖へ。 Southern end of Manly Beach closed by along with other popular peninsula beaches. — The Manly Daily ManlyDaily 【3月22日更新】必要不可欠でない国内旅行のキャンセル要請 モリソン豪首相は記者会見で必要不可欠ではない国内旅行を避けるよう要請しました。 Prime Minister Scott Morrison is recommending all Australians cancel non-essential travel to contain the spread of COVID-19. — Nine News Australia 9NewsAUS 【参照リンク】(日本語) 【参照リンク】 【3月24日更新】タスマニア州・ノーザンテリトリー州、南オーストラリア州、クイーンズランド州境を閉鎖へ• タスマニア州(3月20日深夜より)• ノーザンテリトリー 州(3月24日午後4時より• 南オーストラリア州(3月24日午後4時より)• クイーンズランド州(3月25日深夜、実質26日より) 州境、閉鎖へ。 【参照リンク】 【参照リンク】 【参照リンク】 【参照リンク】 【3月22日更新】飲食店など「non-essential service」を閉鎖 3月22日、必要不可欠ではないサービス( 飲食店など)を閉鎖すると発表しました。 閉鎖される施設は、• パブ・酒類販売資格のあるクラブ• ジム・屋内スポーツ施設• 映画館・娯楽施設・カジノ・ナイトクラブ• レストラン及びカフェ(テイクアウト、宅配はOK)• 宗教の集会・礼拝又は葬儀施設(政府が規定したスペースが守られればOK 引き続きオープンする施設は、 ・スーパーマーケット ・ガソリンスタンド ・薬局 ・コンビニ ・フードデリバリー ・貨物 ・銀行 【参照リンク】 【参照リンク】(英語) 【参照リンク】 【3月24日更新】特定の施設閉鎖と行動制限 3月24日、オーストラリア政府は新たなコロナウイルス対策として特定の施設の閉鎖、活動制限を発表。 図書館やスポーツ施設、遊園地などの閉鎖、美容院・結婚式・葬儀などは制限付きで許可、といった新たな制限が追加。 また オーストラリア国籍保持者・永住権保持者の海外渡航が禁止されました。 【3月29日更新】モリソン首相は以下の行動制限を追加• 買い物や通勤・通学等をのぞき自宅待機を強く要請• 屋外・屋内含め家族以外との集会は2人(自分以外1人)に制限• プレイグランド,スケートボード場等閉鎖• 高齢者等への自宅での自己隔離を強く要請 行動制限の詳細はこちらの記事をご参照ください。 【4月2日更新】NSW州、行動制限の違反者に対する罰金・懲役の実施決定 正当な理由がない外出に対し、最大6ヶ月の懲役、$11,000の罰金が課せられます。 正当な理由とは必要(食料品・生活用品)の買い出し、制限内の外で運動、医療看護、学校や仕事などが当たります。 【参照リンク】 【4月16日更新】現在実施されている規制措置は今後4週間は継続 4月16日(木)モリソン首相は国家内閣後の記者会見で、現在実施されている基本的な(baseline)規制措置は今後4週間は継続され、基本的な規制を超えた各州毎の規制は、それぞれの州によって判断される旨発表しました。 4週間後以降に規制を緩和するための前提条件の概要は以下のとおりです。 ・現在の対策とその効果に対する状況認識 ・監視計画の完成 ・モデリング及びウイルスの特徴と伝染に対する更なる理解 ・公衆衛生能力の向上 ・感染者との接触者の追跡技術の活用 ・適切な保健能力システムの保証 ・各種医療機器の供給継続の保証 (引用:) 【4月24日更新】新型コロナウイルスの症状がある人は全員検査を受けることを推奨 4月24日(金)よりNSW州では新型コロナウイルスの症状(発熱・咳・だるさや疲れ・喉の痛み・息切れ)がある全ての人が是非検査を受けるよう求められています。 州政府は検査数を高める努力をしており週末の検査も可能です。 NSW州での検査可能数は以前の 4,000 から 8,000 に倍増しておりこれは世界中でも最高水準です。 検査を受けることは市中感染を減らすための鍵であり今後の制限措置解除のために非常に重要だと州政府は説明しています。 州民はどんなに軽い症状でも検査を受けることが奨励されており特に医療関係者・高齢者施設勤務者等は症状がある場合は即座に検査を受けることが強く求められます。 (引用:) 【5月10日更新】ロックダウンの緩和・一部解除を発表(オーストラリア政府&州政府) 5月8日、スコット・モリソン首相は段階的にロックダウンを緩和する「新型コロナウイルスに対するロードマップ」を発表しました。 具体的な制限緩和は各州政府が各地の状況を考慮して決定されます。 ロードマップの詳細、各州ごとの制限緩和の詳細は以下の記事をご参照ください。 【6月3日更新】NSW州、商業施設の規制を一部解除 NSW州hは6月13日より• フィットネス• ピラティス• ダンス等• コミュティセンター(娯楽施設を含む)• マッサージ が再開可能。 18歳以下の子供のスポーツ大会が再開可能 【参照リンク】 【6月11日更新】NSW州政府の新たな規制緩和 6月13日(土)より以下の規制が緩和されます。 ・フードコートの再開可能 4平方メートル規則の遵守・個別の着席飲食場所における最大人数は50人まで ・他家庭訪問の最大可能人数を現在の5人から20人に拡大 ・屋外集会の最大可能人数を現在の10人から20人に拡大 7月1日から大人のスポーツ活動(adult community sport)も再開可能となります。 【参照リンク】NSW州政府公式ホームページ >> >> オーストラリアの空港における検疫強化 新型コロナウイルス発生に伴う措置として、オーストラリア空港において全てのフライトを対象に到着時の検疫が強化されました。 (1)機内アナウンスにより,乗客に体調不良がある場合は報告するよう依頼する。 (2)発熱を伴う体調不良の乗客がいる場合は、到着前のレポートの一部として報告がなされる。 その場合,バイオセキュリティ担当者が機内に乗り込みチェックリストにて当該乗客をチェックする。 本対応は通常時から行っているものだが、現在,当該チェックにおいて,追加的に過去2週間の湖北省滞在歴及び新型コロナウイルス患者との接触歴についても確認している。 (3)上記のチェックにより、発熱、発汗、悪寒等の症状が有り、かつ湖北省滞在歴または新型コロナウイルス患者との接触歴がある者が検出された場合は、感染症の専門家により、リスク評価及び適切な対応(病院への搬送または乗客自ら医師に相談)の決定がなされる。 (参照: ) 【3月11日更新】新型コロナウイルス感染拡大に伴う外国人入国制限措置 【3月15日更新】オーストラリアに入国する全ての人に14日間の自己隔離を義務付け 今日ミッドナイトより、オーストラリアに入国する全ての人に対し14日間の自己隔離を義務付けることを決定 例えば、明日の朝便でシドニーに到着したら14日間は外へ出ちゃダメってこと😱 旅行・留学業、大打撃だし、一時帰国からオーストラリアに戻りたい人も困るよね😰 政府、本気出してきた感 — ふくちゃん@シドニー引きこもり fukuchan5818 オーストラリアへ入国する全ての人(オーストラリア国民・オーストラリア永住者含む)は14日間の自己隔離を義務付けました。 オーストラリア軍、警察がサポートします。 費用は政府負担。 【参照リンク】 【3月18日更新】オーストラリアからの海外渡航を全面禁止 【新型 豪が海外渡航を全面禁止】 オーストラリア政府は18日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて海外渡航を全面的に禁止すると勧告。 海外渡航の危険水準を、全世界を対象に最高水準の「レベル4」に引き上げた。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics オーストラリア・モリソン首相は新型コロナウイルス感染拡大を受け、全世界を対象に危険レベル最高水準の「レベル4」に引き上げました。

次の