ユーチューバー 収入ランキング。 ユーチューバーの収入(年収)ランキング!日本人の働き方が変化?│IBL

ユーチューバーの収入(年収)ランキング!日本人の働き方が変化?│IBL

ユーチューバー 収入ランキング

YouTuber ユーチューバー とはYouTubeに独自で撮影した動画公開して広告収入を収入源として活動している人達です。 ソニー生命保険株式会社が独自で中高生に調査した「将来のなりたい職業ランキング」ではYouTuberが中学生で3位。 高校生では10位に入ってました。 これは芸能人にCMに出てもらうのと同じようなイメージですね。 現在では芸能人でなくても、YouTube、Instagram、Twitterで人気のある人がファンに対して商品の紹介をする。 というのが出来るようになってきました。 もちろん宣伝になりますので企業からお金を頂いて実際に使用し宣伝をする。 といった流れになってきます。 今回は中高生に人気のあるYouTuberがどの様に収入を得ているのかご紹介します。 基本的には広告収入 YouTubeで広告収入を得るには1つのボーダーラインがあります。 再生回数が10,000回以上ではないと広告収入を得られないようになっているのです。 この条件がクリア出来ていないとYouTubeパートナー・プログラムを組むことができません。 パートナー・プログラムを組むことで自分の動画にGoogleアドセンス広告を表示させることができるようになります。 YouTuberが収入を得るためには• 動画に表示される広告をクリックされたとき 広告がクリックされたときに動画を出している人に対してお金が入るようになっています。 広告の単価は日々変動しているのでその時々によって価格が変わってきます。 動画の再生回数が多ければ多いほど広告が表示される人が増えるので、その分クリックされる可能性が高くなります。 なので、YouTuberからすれば動画が沢山再生される、というのが肝になってきます。 ざっくりな計算方法 またざっくりになりますがどの位の収入を得られるのか計算する方法が色々な所で紹介されています。 1円 視聴時間によって変わる この計算で大まかな計算が出来るようです。 ただ、日々変動しているので目安ということになりますね。 また「ソーシャルブレイド」というサイトで調べることができます。 これもあくまでも目安になるので話半分で見ておくようにしましょう。 芸能人でいう芸能事務所のような感じですね。 プロダクションは企業から依頼を受けてYouTuberに宣伝してもらうのをマッチング。 YouTuberが活動しやすいように機材の提供、動画の素材 音楽など サポート。 イベント などYouTuberのサポートをしている企業になります。 いくつかの企業をご紹介します。 カテゴリー• 736• 114• 544• 1,666• 118• 524• 458• 548• 176• 198•

次の

YouTuberの収入ランキング!日本と世界の年収TOP10まとめ【最新版】

ユーチューバー 収入ランキング

独自のチャンネルと動画を作成してYouTubeにアップロードすれば、ユーチューバーになることができます。 なる事自体は簡単でカメラと動画編集の技術さえあれば、特になるための障害はありません。 条件を満たした後に審査が行われ、承認されればユーチューブ動画を通じて収益を得る事ができます。 YouTubeパートナープログラムへの参加が認められていない状態では、いくら動画が閲覧されたとしても収益は発生しません。 ユーチューバー youtuber の仕事内容 ユーチューバー youtuber の仕事は自身で企画を考え、それをもとに動画を撮影・編集をしてYouTubeにアップすることです。 アップロードされる動画は1本あたり10分程度の動画が多いとはいえ、撮影にはその何倍もの時間がかかります。 効果音を入れたり、不要部分を取り除く編集作業にも時間が必要な事を考えると1本を仕上げるのに最低でも半日程度は必要になります。 トップユーチューバーはほとんどの人がyoutube専門の会社や芸能事務所に所属しています。 自身は企画と動画の撮影を行うだけで、編集作業は事務所スタッフや外注に任せるケースが多いようです。 どのくらいのペースで動画をアップし続けるのか 2018年8月の月間チャンネルランキングを調べると 1 キッズライン 月間再生回数:3億643万9364回 78本 2 Fischer's-フィッシャーズ- 月間再生回数:2億9924万1612回 26本 3 東海オンエア 月間再生回数:2億447万5166回 20本 4 はじめしゃちょー(hajime) 月間再生回数:1億6020万5568回 29本 5 Princess Hime Suite TVプリンセス姫スイートTV 月間再生回数:1億4384万4749回 32本 再生回数1位の「キッズライン」で月間78本と1日に2本以上のペース。 その他もおおむね1日に1本の動画をアップロードし続けています。 ユーチューバー youtuber の収入源 ユーチューバーの収入源は再生回数に応じて支払われるアドセンス収入と企業タイアップ案件、グッズ販売の3つがあります。 単純に動画の再生数だけを稼げばよいのではなく、動画の視聴時間や動画の種類によっても1再生あたりの報酬に差が出てきます。 広告を出したい企業が多いジャンルであれば単価が高くなり、広告主の少ないジャンルの場合は単価が安くなります。 平均すると1再生あたり0. 1円というのが一般的な水準ですが、ユーチューバーの登録者数や視聴時間、ジャンルによって上下します。 クオリティの高い動画の場合は1再生あたり1円から0. 5円になることもあります。 企業から支払われる報酬はユーチューバーの知名度や拡散力などによって様々です。 ぷろたん日記 企業案件は交渉次第。 基本的に登録者数x1円 ぷろたんさんは登録者数80万なので80万円くらいと発言 ラファエル 「企業案件なら300万円くらいはかかる」と動画内で発言 上記の発言から推測すると、トップユーチューバーのぷろたんやラファエルさんクラスになると1つの案件で最低でも100万円以上にはなるようです。 ラファエルさんも月に2000万円から3000万円と発言されている動画もあり、年収にして約3億円程度は稼ぎ出しているようです。 ユーチューバーの月収・年収ランキング 予測 2018年8月の月間再生数ランキングをもとに予想される月収と年収を算出いたしました。 1 キッズライン 再生回数:3億643万回 月収:3064. 3万円 年収:3億6771万円 2 Fischer's-フィッシャーズ- 再生回数:2億9924万回 月収:2992. 4万円 年収:3億5908万円 3 HikakinTV 再生回数:2億2000万回 月収:2200万円 年収:2億6400万円 4 東海オンエア 再生回数:2億447万回 月収:2044. 7万円 年収:2億4536万円 5 はじめしゃちょー(hajime) 再生回数:1億6020万回 月収:1602万円 年収:1億9224万円 6 Princess Hime Suite TVプリンセス姫スイートTV 再生回数:1億4384万回 月収:1438. 4万円 年収:1億6348万円 9 ボンボンTV 再生回数:1億3005万回 月収:1300万円 年収:1億5600万円 10 水溜りボンド 再生回数:1億1643万回 月収:1164. 3万円 年収:1億3971万円 11 AAAjoken toys 再生回数:1億1453万回 月収:1145. 4万円 年収:1億276万円 14 なーちゃんねる Naaachannel 再生回数:6800万回 月収:680万円 年収:8160万円 15 Travel Thirsty 再生回数:6636万回 月収:663. 6万円 年収:7963. 2万円 16 ヒカル(Hikaru) 再生回数:6594万回 月収:659. 4万円 年収:7912万円 17 Raphaelラファエル 再生回数:6524万回 月収:652. 4万円 年収:7828万円 18 70cleam 再生回数:6524万回 月収:652. 4万円 年収:7828万円 19 タキロン Takilong Kids' Toys 再生回数:6472万回 月収:647. 2万円 年収:7766万円 20 20sarasa(にーさら) 再生回数:6208万回 月収:620. 8万円 年収:7449万円 上記のランキングは再生数x0. 1円の計算でランキングしましたが、この数字の他に ・タイアップ案件の報酬 ・グッズ販売の報酬 が加算されます。 また、視聴時間が長く登録者数の多いトップユーチューバーであれば、再生単価も平均の0. 1円より高く設定される傾向にあるため、上記の予想年収よりもかなり多い収入を得ていると予想されます。 世界のユーチューバーランキング こちらは雑誌「フォーブス」で発表された、2017年から2018年までのユーチューバー推定収入ランキングです。 1 ライアン 約24. 2億円 2 ジェイク・ポール 約23. 6億円 3 デュード・パーフェクト 約22億円 4 ダニエル・ミドルトン 約20. 3億円 5 ジェフリー・スター 約19. 8億円 6 マーク・フィシュバーク 約19. 2億円 7 エヴァン・フォン 約18. 7億円 8 ショーン・マクローリン 約17. 6億円 9 フェリックス・シェルベリ 約17億円 10 ローガン・ポール 約15. 9億円 第1位は7歳の子供ライアンくん。 子供のおもちゃで遊んでいるだけの単純な動画ですが、愛らしい表情と仕草が多くの視聴者をひきつけているようです。 その年収は驚異の約24億円。 2位以下も年収はおおむね10億円を超えており、世界のトップユーチューバーは日本のトップユーチューバーとは比較にならないほどの収入を稼ぎ出しています。 マーケット的にアメリカ・英語圏のユーチューバー以外が上位に入ることは不可能に近いと思われますが、いつの日か頂点を目指すべく、本場アメリカで活動を始める日本人ユーチューバーが現れるかもしれません。 ユーチューバー youtuber のレベルが上がり消耗戦になってきている YouTubeに動画をアップする事で収入が得られるシステムは2011年頃にスタートしました。 いち早くYouTubeの可能性に気づいた人達はパイオニアとして、現在もトップユーチューバーとして活躍し続けています。 現在では小学生のなりたい職業ランキングの上位に入るほどユーチューバーの知名度が上がり、それと同時に参入者の数も右肩上がりに増加しています。 ただ、参入者が増加したことで通常の動画レベルでは人気を得る事は難しくなってきています。 より過激に、より派手に、という傾向が強まり、その結果、危険な行為や犯罪に近い行為を行う人も増えています。 50音順職業一覧• 年収ガイド人気コンテンツ.

次の

ユーチューバーの年収・収入【億単位】のすべてがわかるページ|年収ガイド

ユーチューバー 収入ランキング

コンテンツ• ユーチューバーの収入の仕組みは?収入源は何? ユーチューバーは動画に挿入される広告で稼いでいます。 広告を視聴者が観ることで収益を上げているのです。 また、動画に挿入される広告以外にも、人気ユーチューバーには 案件収入というものがあります。 企業等から商品やサービスの紹介動画を作って、自身のチャンネルにアップすることで企業から報酬がもらえます。 人気ユーチューバーのラファエルさんは、月に平均10本の企業案件があるそうです。 気になるのは、1本当たりいくらぐらいなのかですが、これは「年収チャンネル」というYouTubeチャンネルで具体的な金額ではないものの暴露しています。 ・・・ということは月に10本の企業案件があったとしたら、企業案件だけで4,000万円は超えるということになりますね! また、あくまでも10本というのは平均で、最高で月に22本の企業案件があった月もあったんだとか! これだと1億円近く行きますよね。 このように、 ユーチューバーの収入源は、動画に挿入される広告収入と企業案件収入の2種類があります。 ユーチューバーの年収は登録者数10万人でいくら?1再生いくら? ユーチューバーの広告収入は、 一般的には1再生0. 1円と言われていますが、これは人それぞれですし、動画の内容や長さによっても異なります。 ユーチューバーの1つの目安として「 登録者数10万人」があります。 登録者数10万人でいくらぐらい稼げるのでしょうか? これについて、ろきさんというユーチューバーの方が動画で語っていました。 登録者数10万人ではやはりちょっと厳しいようですね。 また、動画の更新頻度にもよりますし、どんなジャンルのチャンネルなのかにもよります。 登録者数10万人では食べてはいけるけど、余裕のある生活はできないようですね。 登録者数が少ないと企業案件も来ませんしね。 スポンサーリンク ユーチューバーになる方法は?機材は必要?スマホじゃダメ? ユーチューバーになるには、 動画を撮影できるカメラがあればOKです。 最近ではスマホのカメラもかなり画質がよくなってきていますから、 スマホだけでもユーチューバーはできます。 しかし、色んな角度から同時に動画を撮影したりするとなると、複数カメラが必要ですし、スマホと比較すると、きちんとしたカメラの方が当然高画質です。 また、YouTubeで収入を得るまでの流れは以下のようになります。 YouTubeのに登録する。 YouTubeのパートナープログラムをGoogleアカウントでと関連付ける。 YouTubeに動画を投稿し、再生回数が1万回に達すると、申込の審査が実施され、動画が規約に順守しているか確認される。 動画が再生され、広告が再生されたり、クリックされたりすると収益が発生する。 収益が8,000円以上になると、翌月指定の銀行口座に振込される。 ユーチューバーの年収は平均いくら? ユーチューバーの平均年収は 約800万円と言われています。 普通のサラリーマンと比較すると、大分高いとは思いますが、この800万円という数字は、 動画再生回数ランキング100位の人の推定年収です。 全てのユーチューバーを入れた平均ではありません。 ほとんど登録者数のいない、いわゆる底辺ユーチューバーと言われている人であれば、年収はほぼゼロでしょうし、そういうのも含めると800万円なんて数字はいかないはずです。 子供のなりたい職業で上位に来ているユーチューバーですが、 稼いでいるのはほんの一握りと言ってよいでしょう。 初期の頃からユーチューバーをやっているのなら先行者利益があったでしょうが、これから始めるとなると、かなり厳しいのは間違いありません。 人と同じようなことをしても登録者数は増えませんし、空いている椅子を探して、そこを攻めるしかないでしょう。 スポンサーリンク ユーチューバー・ヒカルの年収は? 人気ユーチューバーの ヒカルさんと言えば、お金を使う企画がかなり多いです。 ヒカルさんの代表作と言えばやはり祭りくじですね! 現在この動画だけで3,000万回以上再生されています。 これはテレビでも取り上げられたこともあるので、それも影響しているでしょうね。 さて、そんなお金を使う企画が多いヒカルさんですが、年収はどれぐらいなのでしょうか? 実は、2017年にヒカルさんがテレビ出演したときに、自身の2017年の年収の見込みを暴露していました。 それを信じるならば、現在、当時よりチャンネル登録者数は増えていますし、長い動画が多く、広告をたくさん挟んでいるところを見ると、さらに年収はアップしているのは間違いなさそうです。 それによると、 YouTubeの広告収入と企業案件の収入で月間4,000万円ぐらいということでしたので、 年間にすると、約5億円稼いでいるということになります。 世界のユーチューバー収入ランキング! 続いて、 世界のユーチューバー収入ランキングです。 順位 名前 年収 1 Ryan ToysReview 8億3,761万円 2 ToyPudding TV 3億2,527万円 3 PewDiePie 2億7,010万円 4 Dan Middleton 2億6,428万円 5 CKN Toys 2億5,297万円 6 FunToysCollector 2億3,137万円 7 PopularMMOs 2億2,300万円 8 Markiplier 1億9,300万円 9 FGTeeV 1億8,900万円 10 Miss Katy 1億7,900万円 要点リスト• ユーチューバーの収入源は、動画に挿入される広告と企業案件の収入。 ユーチューバーの年収は登録者数10万人で、生活できなくはないが動画編集・撮影の時間をバイトに充てた方が稼げる程度。 ユーチューバーになるには、撮影できるカメラがあればOK。 スマホでもOK。 ユーチューバーの年収の平均は約800万円と言われているが、これは動画再生回数ランキング100位の人の推定年収のようだ。 全てのユーチューバーを入れた平均ではない。 ユーチューバー・ラファエルさんの年収は約5億円か?• 日本も世界もユーチューバーの収入ランキング上位は子供向けチャンネルが多い。 いかがでしたか? こうしてみると、トップはかなり稼いでいることが分かりますが、ほとんどが生活できるレベルまでは稼いでいません。 子供のなりたい職業上位のユーチューバーですが、子供たちはこの現実を知って、自分の子供であれば、普通に大学まで行って普通に就職してほしいですね 笑.

次の