本田翼炎上。 本田翼『どうぶつの森』禁断の“チート技”疑惑であわや炎上

本田翼が嫌いな理由は?性格が悪い?出演CMやゲーム実況の評判は?

本田翼炎上

結論:誰も悪くない。 交通事故みたいなもの 今回の炎上は、具体的に誰が悪いとかはないと思います。 偶然が重なって、うっかり悪い方向に転んでしまったアクシデントみたいなものです。 炎上の原因となったのは「ゲーム・YouTubeネイティブじゃない、頭の悪い本田翼のファン」によるもの。 決して本田翼のファン全てが悪いといっているわけではありません。 結果として 一部にのファンに不満が出て、ネットであるがゆえにその不満をぶちまけてしまったというだけです。 ふつうだったら、「ん?誰この人?2bro・・・?知らねぇな・・・ちょっと調べてみるか」じゃないですか。 でも、感情的になってしまうのを抑えられず 一方的に文句を吐く人って必ず一定数居ちゃうものなんですよね。 だから、しょうがないとしか言いようがありません。 原因1:ファン層のズレ 本田翼のファンは、「本田翼の配信を見たい・声が聴きたい」ファン。 ゲームネイティブ・YouTubeネイティブじゃない人が多いわけです。 そうなると、当然2broを知らない人が多いですよね。 「2bro・・・?誰この人たち?」となってしまうわけです。 で、さらにそうなった人の中でも感情の抑えられない人が、匿名ということを利用して一方的に文句をぶちまけたということなんですね。 まぁ、頭が悪そうとは思いますが、先ほども言ったように仕方ないものです。 原因2:ゲームが悪い オーバークックというゲームは、面白いけど 見ている側からしたら何をやっているのかがわかりずらいという欠点があります。 何が起こっているのかわからないものを見せられて、本田翼の声を聴きたいのに知らないおっさんがいる・・・となったら一部の人間が怒りだしても当然っちゃ当然かもしれません。 まだこれがDead By DaylightとかCodBO4とか、勝ち負けとか目的のはっきりしたゲームで、一目で楽しいかどうかが判断できるゲームだったら少しは違っていたかもしれないですね。 ましてや、先ほども言ったように本田翼のファンはゲーム・YouTubeネイティブじゃない人が比較的多いのでなおさらですよね。 原因3:「ほんだのばいく」のコンテンツがもっと充実していたらよかった 例えば、2broとコラボする以前に、本田翼のチャンネルにコンスタントにゲーム実況が投稿されていたら、またちょっと変わっていたのかなとも思います。 ゲーム実況をしている本田翼との信頼関係がつくれてから、初めてコラボが成立するものです。 でも、こんなのやってみないとわかんないことですよね。 だって、普通知らん人がいたらその人について調べるじゃないですか。 確かに、某YouTuberさんがおっしゃっていたように、2broの紹介を「日本一のゲーム実況者」みたいなフレコミをいれておいたらわかりやすかったのかもしれませんが。 まさか調べることもしないで文句を言う人が出てくるなんて、なかなか予想できないですよね。 コラボって難しい ゲーム界隈をもっと大きくするチャンスだったのに、これはかなり惜しい・・・。 非常に残念ですね。 でも、意外と早く炎上が収まる気がしますね。 というのも、記憶に新しいYouTuberのラファエルみたいに「誰がどう見ても詐欺・悪」というふうな構図ではないんですよね。 炎上させているのが一部のファンだけなので、案外すぐ収まる気がします。 今回の件で一番悲しい思いをしたのは、おそらく2broのファンでしょう。 2broのファンが今できることは、 今回の件が全くなかったかのようにいつも通り動画を楽しむ、ということですね。 アンチをたたいたり、2broを擁護するのはかえって火に油を注ぎます。 何も関心を示さないというのが正解です。

次の

本田翼ユーチューブ炎上、ゲーム実況で男「兄者弟者」の声が原因?

本田翼炎上

女優でモデルの本田翼が大炎上する事態に陥っている。 事の発端は1月4日に放送されたバラエティ番組「ゲストはくりぃむ」(テレビ朝日系)での発言。 上田晋也、有田哲平とテレビゲームで対戦し、負けた本田は罰ゲームとして「意地悪された芸能人」を暴露することなった。 ここで彼女は一緒に仕事をした女優から無視されたことがあると告白。 ある現場で挨拶をしたものの無視されたという。 カン違いの可能性もあるため、後日改めて挨拶したものの、その女優は完全無視を決め込んだのだとか。 明るくて元気がいい」と語った。 さらに本田と年齢が近いこと。 後輩であることを明かしたため、ネットでは犯人探しで大盛り上がり。 ドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ系)で本田と共演した足立梨花や、映画「FASHION STORY-Model-」で共演した河北麻友子らの名前が上がり、とばっちりを受けている。 「この時点でプチ炎上状態になりました。 それに驚き焦ったのか、本田はインスタグラムに釈明のコメントを掲載したんです」(週刊誌記者) 1月5日の投稿で「あるバラエティー番組での発言についての補足をこの場でさせて下さい」と切り出すと、番組の発言は誤解であると説明。 「番組内の罰ゲームではありましたが、私の力不足で誤解を招くようなことになってしまい、申し訳ありません」と謝罪した。 ところが、これが炎上をより大きくしてしまった。 コメント欄には「軽率すぎるだろ」「言い訳がましい」などといった批判のコメントが続いた。 「プチ炎上が炎上になってしまいました。 コメント欄は荒れ放題。 すると本田はこの投稿をまるまる削除してしまったんです。 これがさらに火に油を注ぐ結果に。 今は大炎上しています。 1月10日になってようやく『あけおめ投稿』をしていますが、おそらく削除した言い訳投稿から間をあけたかったのではないでしょうか」(前出・週刊誌記者) ナチュラルな発言で同性からも支持されている本田だが、今回は爆発力が大きすぎたようだ。

次の

本田翼さんが再び炎上?今までの炎上原因を徹底解説|ガルとく!

本田翼炎上

Contents• 本田翼ユーチューブで炎上!?ゲーム実況でなぜ炎上したの? 2019年1月8日放送開始、「ゆうべはお楽しみでしたね」で主演の本田翼さん。 女ゲーマーの役なのですが、何を隠そう本田翼さんは芸能界きってのゲーマーなんです! 本田翼さんが2018年9月にゲーム実況チャンネルを開設して以来、わずか2週間でチャンネル登録者数100万人を突破!2019年1月現在は111万人!本当すごいですね。 すでにゲーム実況チャンネルを開設してるyoutuberたちの中で、完敗を認めている人多数・・。 今や、youtuberだけでなく、芸能人やアイドルなんかもゲーム実況をするという、芸能界とYoutuberが混在する時代となってきています。 本田翼さんのチャンネルは、「ほんだのばいく」という名称です。 ゲーマーだけでなく、ふだんゲームをやらない人も、本田翼さんが素の姿が見られるとあっては、ファンの人はもちろん、一般の方もそのかわいさ見たさにチャンネル登録してしまいますよね。 本田翼さんのチャンネル、「ほんだのばいく」第一回放送はこちら 本田翼さんが、ここまでエキサイトしている姿はなかなか見られません! まだ2本しか投稿していないのに・・。 今後の投稿が楽しみですね。 炎上した理由は男の声!?声の正体は男性ユーチューバー、兄者弟者! Sponsored Link 炎上した理由は、この日、本田翼さんはゲーム実況で人気のYouTuberの兄者弟者(2BRO. )さんとコラボし、2人の男性ユーチューバーと一緒にオンラインゲーム「オーバークック2」の実況をしたわけです。 そうしたら、コメント欄で下記のような、「おっさんの声はいらない」と書き込まれ、それが掲示板に取り上げられ、その炎上ぶりにスレッドが乱立し、まとめサイトなどに飛び火していったわけである。 通常、ゲーム実況チャンネルの視聴者はこのような言動をとらないであろうから、本田翼さんの声聞きたさに集まった方ばかりと予想される。 ゲーム実況のよいところは、自分が一緒になってゲームをプレイしている感覚になれること。 あたかも本田翼さんが自分の部屋で一緒にゲームを楽しんでいる感覚がすごいよかったのに、いきなり知らない男二人が部屋に入ってきた感覚になったのだ、と分析する向きもある。 なるほど、私は本田翼さんのファンではないですが、あたかも本田翼さんといっしょにプレイしている感覚になる。 ここに男性の声が入ってきたらひどく邪魔に感じてしまうというのは頷けないでもないですね。 ただ、一方で、ネットだからといって思っていることをそのまま言ってしまっているとして「本田翼ファンはマナーが悪い」という声も。 まあ、本田翼ファンではなく一般の人もまじっているとは思いますが。 この炎上、逆の例ですが、ワールドカップかなにかで日本のサポーターがゴミを拾って帰って「マナーがよい」「日本のサポーターはすばらしい」と世界中から絶賛されたという記事をを思い出しました。 声だけで顔も出さず、広告も出さない。 営業的な側面は一切見せていないのが「ほんだのばいく」の登録者数に結びついているのでしょう。 欲を言えば、ちょっと顔も見たいなあと思ったりします笑 今後の更新に期待しましょう! 関連記事.

次の