ゲーミング イヤホン。 ゲーミングイヤホンの選び方と人気おすすめ10選【FPSやPS4、PC別にご紹介!】

FPSプロゲーマーおすすめゲーミングイヤホン人気ランキング!【2019年最新版】|きききのゲームぶろぐ

ゲーミング イヤホン

出典: 開放型(インナーイヤー型)のゲーミングイヤホンは、密閉型タイプに比べて長時間の使用でも疲れにくいのがメリットで、長い時間ゲームをプレイする方におすすめです。 また、低音が響きにくいぶん音がこもりにくく、抜けのあるサウンドが特徴です。 音漏れしやすいので、周りに人がいる場所で使用する際には注意が必要です。 有線か無線かを選ぶ ノイズや遅延が発生しにくい有線タイプ 有線タイプのゲーミングイヤホンは、電波などの干渉を受けにくいため、ノイズが少なく、音の遅延が起きにくいのが特徴です。 ケーブルが短いと、接続する機器から離れた場所で使用できないので注意が必要です。 充電を気にせずに使いたい方や、オンラインでのリアルタイムゲームをプレイする方におすすめです。 コードが無くすっきり使えるワイヤレスタイプ 出典: ワイヤレスタイプのゲーミングイヤホンは、コードの煩わしさがなく、好きな場所で使用できるのがメリットです。 有線タイプに比べて音の遅延が起きやすいため、リアルタイムゲームのプレイには適していない商品もあります。 コードの絡まりなどを気にせず、自由に動きながらプレイしたい方におすすめです。 接続するデバイスに合わせて接続端子を選ぶ ゲーミングイヤホンの接続端子は商品によって様々ですが、基本的には互換性の高い3. 5mmのプラグで接続するタイプがおすすめで、他の接続方法に比べてクリアな音質を楽しめます。 ただしスマホに接続する場合は、USB Type-C、Lightningなど、対応している接続端子が機種によって異なります。 パソコンに接続する場合は、USB接続の商品も使用できます。 マイク付きはチャットも楽しめる.

次の

eスポーツにおすすめ!ゲーミングヘッドセットまとめ【e☆イヤホン】

ゲーミング イヤホン

ゲーミングイヤホンとは ゲーミングイヤホンはゲームをするのに最適な調整をされたイヤホンになります。 ゲーミングイヤホンはFPSなどのゲームに合った音質で、 低音と高音が強調されている物が多いです。 また、装着するのがとても簡単に取り付けられて、カナル型が多く密閉性がとても高いです。 ゲーミングイヤホンとゲーミングヘッドセットの違いとは ゲーミングヘッドセットとゲーミングイヤホンの違いについてFPSゲームで使用するとなると「音の定位」が良いかどうかが鍵になります。 ヘッドセットであれば音の表現できる広さがあり、定位もつかみやすくなっていますが、ゲーミングイヤホンでは表現できる範囲が狭くなります。 ここの違いはFPSをプレイする人だと大きな差になってきてしまいます。 FPSなどのゲームをプレイしていて勝ちたいという意味で選ぶのであればゲーミングヘッドセットを選んだほうがより確実に勝利に近づけるゲーミングデバイスになると思います。 ゲーミングイヤホンの選ぶポイント ゲーミングイヤホンを選ぶ際に自分の用途ではどのような点があったら良いのかを考えて選びましょう。 密閉型又は開放型 密閉型 密閉型はカナル型という装着方式で、開放型と比べると鼓膜に近く音を鮮明に聞くことができて音漏れの心配も殆どありません。 耳の中に装着するので、長時間の使用で違和感を感じてきたり痛くなりますので気をつけましょう。 開放型 開放型はオープンタイプと言われていることが多く、密閉型より鼓膜から遠いため音の広さが開放型のほうがあり、臨場感などがあります。 開放型はゲーミングイヤホンではあまりないタイプなので、開放型が良いという方は音響メーカーなどから選びましょう。 使用デバイスに合っているか スマートフォン スマートフォンで使用する場合はボイスチャットをするのであればマイク付きの物がオススメです。 マイク機能がついていれば、ゲーム中にかかってきた電話にも出ることができます。 スマートフォンであればブルートゥースに対応しているので無線タイプでも使用できますので、ブルートゥース接続がステレオミニプラグのものにしましょう。 スマホで使用することが多い方は、音楽鑑賞にも使用できるような音質重視で選びましょう。 家庭用ゲーム機 Switch,PS4他 家庭用ゲーム機の場合はUSB接続では認識されないことがあるため、ステレオミニプラグでの接続のものを使用しましょう。 ほとんどのゲーム機はイヤホンジャックから接続するものになっています。 使用するゲームに応じて、アンプなどを通して接続することでバーチャルサラウンド機能が使用できます。 マイクが付いているものであれば、ボイスチャットもできますので用途に合わせて選びましょう。 PC PCで使用するものになると、USB-DACを搭載したものがオススメになります。 PCへ直接接続した場合はノイズを発生する事が多いため、ノイズを抑えるという意味でもUSB-DAC(サウンドカード)やオーディオアンプを接続して使用しましょう。 ゲーミングイヤホンでUSB-DACがセットになっているものもあります。 USB-DACやサウンドカード経由で接続することでバーチャルサラウンド機能を利用することができます。 ゲーミングイヤホンのおすすめ人気メーカー ゲーミングイヤホンの人気のあるメーカーがどういったメーカーなのかを知って購入しましょう。 Razer(レイザー) RazerはゲーミングマウスやゲーミングヘッドセットなどPC周辺機器のゲームに特化した製品で日本では多くのファンを持つメーカーです。 独特のライトグリーンカラーの製品が多く、一目でわかる色合いを持っております。 プロの方も使用している方が多い製品ですので、ゲーミングデバイスでレイザーは安定した性能をもっていることがわかります。 Kingston キングストン KingstonはPCパーツのメモリやフラッシュメモリで世界トップのシェアを保有しております。 HyperXはKingston内のゲーマー向けのブランドで、ゲーミングヘッドセットやゲーミングマウスといったゲーミングデバイスをプロゲーマーと共に開発をしたりとゲーマー向けのメーカーです。 ゲーマーのファンが多いゲーミングデバイスメーカーです。 ROCCAT ロケット ロケットはドイツのメーカーで欧州でとても人気です。 欧州で1番人気がRazerで2番目がRoccatという形でトップクラスの人気があります。 ゲーマー向けのブランドでゲーミングデバイスを提供しており、中でもゲーミングマウスが人気で、他にもゲーミングヘッドセットやゲーミングイヤホンを提供しております。 オレンジ色のゲーミングデバイスが多いのが特徴です。 人気の製品だとゲーミングチェアやマウスバンジーがアマゾンなどで売れ筋の商品です。 Razerからグリーンカラーが特徴のゲーミングイヤホンです。 ゲームの大会で使用している人もいる、ゲーミングイヤホンです。 重低音と高音が強く、FPSなどのゲームに適したチューニングになっております。 ドライバーの口径が10mmと大口径のゲーミングイヤホンです。 接続方法が豊富で、 3. 5mmのプラグでイヤホンジャックに接続、ライトニングケーブルでiPhoneの接続に対応、BlueToothで無線接続できるものがあります。 「マイク搭載の物」と「マイクなしの物」があり、選択肢が豊富です。 マイク付きの物はボイスチャットをする程度であれば大丈夫ですが、あまり音質が良いとは言えません。 中華メーカーのNorth Crownから出ているゲーミングイヤホンです。 North Crownは格安でゲーミングデバイスをキーボードなども提供されています。 Amazonで2,680円とゲーミングイヤホンの中ではかなり安いです。 とても安いのに RazerのHammer Headと同等のドライバー口径10mmと大口径を搭載しています。 中華製品に抵抗がなければ、ゲーミングイヤホンを使ってみたいという方であればこちらのMG-1をオススメします。 イヤホン本体に付属のマイクを接続することで口元にマイクを持ってくることができるので、ボイスチャットも可能になります。

次の

ゲーミングイヤホンの選び方と人気おすすめ10選【FPSやPS4、PC別にご紹介!】

ゲーミング イヤホン

FPS向けイヤホンとは FPS向けイヤホンとは、通常のイヤホンとは違いゲーミングに特化した製品が揃います。 FPSゲームでは敵が発する銃声や足音などを聞き取ることが非常に重要です。 そのためFPS向けに作られたイヤホンは音質向上のため大型のドライバーを備えている製品が多いです。 また音がどこからきているかという定位性も重要になるため、FPS向けイヤホンは音の方向や距離が認識できるモデルが多いことも特徴です。 少しでもFPSで有利に試合を進めたい人はぜひ導入を考えてみてはいかがでしょうか。 FPS向けイヤホンのおすすめメーカー一覧 FPS向けイヤホンのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。 FPS向けイヤホンのおすすめメーカー3つ• Razer• Kingston Technology• ROCCAT Razer Razer(レイザー)は、マウスやキーボード、モニターなど数々のヒット商品を生み出し続けたカリフォルニア州にあるゲーミングデバイスメーカーです。 ゲーミングデバイスらしいカラフルでクールな製品が多く、またゲーマーに向いた機能性に富んでいるのもあり、数々のゲーマーに愛好家が多いメーカーです。 日本のプロゲーミングチーム「父ノ背中」が愛用していることでも知られており、アマチュアからプロの人までおすすめできるメーカーです。 Kingston Technology Kingston Technology(キングストン テクノロジー)は、アメリカ合衆国に本社があるメモリモジュール製造メーカーです。 主にフラッシュメモリやSSD、SDカードなどPC部品を開発しているメーカーで、世界でトップクラスのシェア率を誇ります。 Kingston Technologyは、「HyperX」というブランドでゲーミングデバイスを販売しており、製品の中には現役プロゲーマーと共同開発したこだわったイヤホンも存在しています。 ROCCAT ROCCAT(ロキャット)は、ドイツのゲーミングデバイスメーカーです。 ROCCATのゲーミングイヤホンは、ゲーミング以外に音楽に適したイヤホンが揃うほか、比較的安価なイヤホンが多く、コストパフォーマンスに優れているのが強みです。 ゲーミングデバイスらしい色彩豊かなイヤホンが揃うほか、通話機能やボリュームコントロールなどが可能なコントローラーなどがあるので、ゲーミング以外にも使えるようなイヤホンを探している人におすすめです。 FPS向けイヤホンの選び方 FPS向けイヤホンの選び方を以下の3つのポイントから解説します。 FPS向けイヤホンの選び方3つ• 有線か無線を選ぶ• イヤホンの形状で選ぶ• マイクを確認する 有線か無線を選ぶ FPS向けイヤホンには、通常のイヤホンと同様に有線タイプの無線タイプの二種類に分けられます。 有線タイプのイヤホンは、ケーブルによる混線や断線のリスクがあるものの、通信が安定しているのがメリットです。 また充電なども必要としない点もポイントですね。 対して無線タイプは機器と直接つながない分通信の安定さでは劣るものの、ケーブルレスによる手軽さ・携帯性のしやすさがメリットです。 反面遅延により音が遅れて聞こえてくるといったことも考えられるので、ゲームの勝率を重視するのであれば避けた方が良いでしょう。 イヤホンの形状で選ぶ イヤホンは、耳にはめ込む部位の形状で二種類に分けられます。 ひとつめが開放型と呼ばれるタイプです。 インナーイヤー型やオープン型とも呼ばれる開放型は、音の広さが感じられるため臨場感に優れます。 反面遮音性が低く、音漏れなどには注意が必要です。 もう一つが密閉型です。 カナル型とも呼ばれる密閉型は、遮音性に優れるため音漏れの心配が少ないほか、外の音も入りづらくなるためゲームに集中しやすいのがメリットです。 反面長時間装着してると疲れやすいというデメリットもあります。 マイクを確認する ボイスチャットなどでの利用を想定して、マイクの有無やマイクの性能を確認しておくことも重要です。 ヘッドセットには大半の製品がマイクが備えているものの、イヤホンには付いていない製品もあるため、しっかり確認しておく必要があります。 本格的にボイスチャットをするのであれば、コントローラーなどでミュートや音量調節ができるとさらに便利に通話が楽しめるでしょう。 FPS向けイヤホンのおすすめ10選 FPS向けイヤホンのおすすめ10選を紹介します。 XROUND AERO 最初に紹介するおすすめのFPS向けイヤホンは、「XROUND AERO」です。 ハイレゾに対応• ゲーミングや動画鑑賞、音楽鑑賞などに• 低音から中音に優れる XROUND AEROのレビューと評価・評判 低中音域に強い定位性のあるイヤホン 「XROUND AERO」は、低音から中音域に優れるインナーイヤー型のゲーミングイヤホンです。 価格は一万円台とそこそこな価格ですが、ハイレゾ音源に対応している事も強みです。 また定位性に優れているため、音の方向や距離が分かりやすいのも特徴です。 中音域まで優れているので、ゲーミング以外にも、音楽鑑賞などにも適しています。 ゲーム以外にも使えるようなイヤホンを探している人におすすめです。 ROCCAT Aluma Premium Performance In-Ear Headset 次に紹介するおすすめのFPS向けイヤホンは、「ROCCAT Aluma Premium Performance In-Ear Headset」です。 高音に強い• PS4やPC、Macなど幅広い互換性• 人間工学設計が取り入れられたイヤープラグ ROCCAT Aluma Premium Performance In-Ear Headsetのレビューと評価・評判 コストパフォーマンスに優れるROCCAT製ゲーミングイヤホン 「ROCCAT Aluma Premium Performance In-Ear Headset」は、ゲーミングデバイスらしいカラーリングが特徴の密閉型イヤホンです。 FPS向けイヤホンとしては価格が比較的お手頃ですが、音域として高音に強いため、ゲーム内の銃声や足音などをしっかり聞き取れます。 またPCやMac、PS4といった幅広い互換性があり、また飛行機でも使用できるイヤホンである事も特徴です。 コスパに優れるイヤホンを探している人におすすめです。 ゼンハイザー IE40 PRO 次に紹介するおすすめのFPS向けイヤホンは、「ゼンハイザー IE40 PRO」です。 サウンドクリエイター向けに設計されたイヤホン• ビジュアルグランプリ金賞受賞モデル• 二年間の長期保証 ゼンハイザー IE40 PROのレビューと評価・評判 音響に強いゼンハイザーらしい幅広い音域に優れたイヤホン 「ゼンハイザー IE40 PRO」は、厳密にはゲーミングイヤホンではありませんが、サウンドクリエイター向けに設計されており、幅広い音域に強い特徴を持つので紹介しました。 全ての音域がクリアに聞こえ、また音が潰れたりすることなく聞き取れるのが特徴です。 2019年にビジュアルグランプリ金賞を受賞したモデルでもあり、その品質の高さが伺えます。 その音質の強さから、ゲーミング以外にも幅広い活躍が期待できるイヤホンと言えるでしょう。 SHURE SE215 次に紹介するおすすめのFPS向けイヤホンは、「SHURE SE215」です。 低音を強化するダイナミック型ドライバー搭載• 最大90%の騒音・ノイズをカットするイヤーパッド• ゲーマーだけでなく一般ユーザーにも高い人気を誇る SHURE SE215のレビューと評価・評判 装着感とクリアな音声が特徴のFPSゲーマー定番イヤホン 「SHURE(シェア) SE215」は、耳に掛けるようにした使うインナーイヤータイプのイヤホンです。 装着時に安定感があり長時間付けても疲れにくい事や、低音をしっかり再生するダイナミック型ドライバーや90%もの騒音・ノイズをカットするイヤーパッドが特徴です。 FPSゲーマー界では定番のゲーミングイヤホンとして扱われているとも言われており、FPSゲームとの相性の良さが伺えます。 FPS用イヤホン選びで悩んでいる人はSHURE SE215をまず検討してみてはいかがでしょうか。 Bose QuietComfort 20 次に紹介するおすすめのFPS向けイヤホンは、「Bose QuietComfort 20」です。 コントローラーで手軽にONOFFできるノイズキャンセリング• 柔らかいイヤーチップで長時間使用に向く• 多数のビジュアルグランプリ受賞モデル Bose QuietComfort 20のレビューと評価・評判 高いノイズキャンセリング技術でよりゲームに熱中 「Bose QuietComfort 20」は、高いノイズキャンセリングと遮音性の高さに優れるイヤホンです。 その遮音性の高さにより、並の耳栓以上に周囲の音を遮断します。 口コミでもその遮音性の高さが注目されており、中には台風の風など大きな音も気にならなくなったといった声も挙がっています。 また、手元のコントローラーでAwareモードに変えることで、周囲の音を瞬時に聞き取れるように変更することもできます。 また柔らかいイヤーチップを備えているのもポイント。 イヤホンを長時間していると耳が痛くなるような人にもおすすめできます。 COUGAR MEGARA 次に紹介するおすすめのFPS向けイヤホンは、「COUGAR MEGARA」です。 5mmの大型ドライバー• 有線のストレスを軽減する絡まりにくいケーブル• 取り外しも可能なブームマイク COUGAR MEGARAのレビューと評価・評判 コスパを重視する人におすすめなCOUGAR製イヤホン 「COUGAR(クーガー) MEGARA」は、数あるFPSに向いたゲーミングイヤホンの中でも比較的価格が安く、コストパフォーマンスに優れています。 コストを抑えるだけでなく、13. 5mmの大型ドライバーを備えたり、取り外し可能なブームマイクを備えるなど性能に関しても工夫が見られます。 また、有線イヤホンにありがちな混線や断線のリスクを抑えられるよう、フラットケーブルが採用されている点も特徴です。 コスパが良く使いやすい有線イヤホンを探している人におすすめです。 キングストン HyperX Cloud Earbuds 次に紹介するおすすめのFPS向けイヤホンは、「キングストン HyperX Cloud Earbuds」です。 携帯性を向上する専用ケース• 二年間の長期保証• 通話の応答・音楽の再生停止が可能な多機能ボタン キングストン HyperX Cloud Earbudsのレビューと評価・評判 特許を取得した着け心地の良いイヤーチップ 「キングストン HyperX Cloud Earbuds」のイヤーチップは特許を取得したイヤーチップが搭載されており、着け心地に優れるイヤホンです。 三種類のイヤーチップを耳のサイズに合わせてつけかえる事もできるため、長時間着用しても痛みや疲れが起こりにくいのが強みです。 音質的には全音域がそこそこ得意ではありますが、秀でて優れていると言う訳ではありません。 長時間付けても負担にならないイヤホンを探している人におすすめしたいイヤホンです。 audio-technica ATH-E70 次に紹介するおすすめのFPS向けイヤホンは、「audio-technica ATH-E70」です。 遮音性を高める独自のデザイン• アーマチュアドライバーを搭載し、全音域をクリアに再生• 装着感に優れ疲れにくい audio-technica ATH-E70のレビューと評価・評判 モニタリング用と設計された音質が強みのイヤホン 「audio-technica ATH-E70」は、音響機器に強いメーカーであるオーディオテクニカが手掛けたモニタリング用に設計されたイヤホンで。 厳密にはゲーミングイヤホンと言う訳ではないものの、全音域がクリアに聞こえる音質の強みがゲーミング用途として使えるため、ゲーマーにも好評です。 また、長時間着用しても疲れにくいように調整可能なコードを備えることで安定した着用感を生み出しています。 反面コードがかなり長い事・価格がかなり高い事には注意が必要です。 Razer Hammerhead Pro V2 次に紹介するおすすめのFPS向けイヤホンは、「Razer Hammerhead Pro V2」です。 ゲーミングデバイスらしいカラーリングとデザイン• 10mmのダイナミックドライバー• 絡まり辛く高い耐久を誇るフラットケーブル Razer Hammerhead Pro V2のレビューと評価・評判 ゲーミングに特化したRazerイヤホン定番モデル 「Razer Hammerhead Pro V2」は、ゲーミングイヤホンの中でも定番と言う声も多いモデルです。 特徴なのはなんといっても定位感であり、FPSに置いて重要な銃声や足音、リロード音などを向きや距離までしっかり捉えられる性質を持ちます。 似ている製品として「Razer Hammerhead V2」がありますが、そちらはRazer Hammerhead Pro V2と違ってマイクが付いていないのが特徴です。 価格がその分お手頃になっているため、通話を余りせずコストを抑えたい人はRazer Hammerhead V2がおすすめです。 WINTORY MG-1 次に紹介するおすすめのFPS向けイヤホンは、「WINTORY MG-1」です。 10mmの大型ドライバー• 取り外し可能なマイクとインラインマイク• PS4やSwitchなど幅広い機器と互換性 WINTORY MG-1のレビューと評価・評判 価格が非常に安いゲーミングイヤホン。 コストを重視する人におすすめ 「WINTORY MG-1」は、ゲーミングイヤホン全体で見ても価格が非常に安いのが特徴です。 とにかくコストを抑えてFPS向けイヤホンを導入したいという人におすすめです。 コストを抑えるだけでなく、10mmの大型ドライバーや二つのマイクを備えるデュアル構造もあり機能性にも期待が持てます。 PS4や任天堂Switchを筆頭にさまざまな機器とも互換性があるイヤホンな点も特徴です。 初めてゲーミングイヤホンを選ぶような初心者の人にも手を出しやすいイヤホンです。 FPS向けイヤホンのまとめ FPSを有利に進めるためには、ゲーミングを行う環境づくりが大切です。 そのために必要なことの一つとして、FPSに向いたゲーミングイヤホンの導入が必要不可欠です。 今回のFPS向けイヤホンの選び方やおすすめメーカー、おすすめ商品を参考に自分にあったイヤホンを選んでみて下さい。

次の