動画配信中に死亡。 有毒な虫を食べた男性が「ライブ配信中」に死亡、フォロワーを増やそうとした可能性

有毒な虫を食べた男性が「ライブ配信中」に死亡、フォロワーを増やそうとした可能性

動画配信中に死亡

を登りながら、動画を配信していて、山頂付近で足を滑らせ...。 ニコニコ生放送でこんなハプニングが起こり、配信した男性が行方不明になったと、ネット上で騒ぎになっている。 通報を受けた静岡県警が男性を捜索しているが、男性はなぜ冬山で危険な配信を続けたのだろうか。 過去の投稿などからは、男性がたびたび富士山に赴いていたことも分かった。 「相当埋まってんだけど、雪で」と前進するが... 「指がやべえ!」。 雪道を歩きながら、男性は、こう悲鳴を上げる。 空気も薄いためか、吐く息も荒い。 付近には、人の姿はなかった。 その一方、動画では、山頂付近の壮大な眺めが映し出される。 足元に雲海が広がり、青空も見え、「すげ〜この景色」とコメントが寄せられたほどだ。 しかし、男性は、寒さで指がかじかみ、余裕もないよう。 グローブをした手を脇で温めながら前に進むが、今度は、足元がおぼつかなくなる。 滑りそうになり、「危険、ちょっと危険」「斜度が30度ぐらいある」とこぼした。 それにもかかわらず、左手にあった柵が途切れた後も配信を続ける。 「道合ってるの?これ。 相当埋まってんだけど、雪で」。 そう報告して、前に出たときだ。 「あっ、滑る... そんな叫び声を上げた後、配信の映像が突然乱れ、スキーのストックのようなものが下に落ちた様子のまま、映像はストップした。 この動画「雪の富士山へGO」は、2019年10月28日10時30分からニコ生で配信され、14時40分ごろにハプニングが起きた。 すると、視聴した人から「やばいよ」「滑落した」との声が上がり、ツイッター上では、警察に通報したとの報告も寄せられた。 富士山は、9月で閉山しているが、動画の内容から、男性は、軽装のまま登山し、冬山に必要なピッケルやアイゼンを持たなかったのではないかとの指摘も出ている。 過去にもたびたび登山報告... 直前には「もう帰りたい」 警察から連絡を受け、山梨県の防災ヘリが10月28日夕、山頂付近を捜索した。 NHKの29日付ウェブ版記事によると、警察が確認した結果、頂上から7合目付近にかけての静岡県側の斜面に人が滑落したような跡が見つかったという。 静岡県警では、山岳遭難の恐れがあるとみて、29日早朝から救助隊員約10人が御殿場署を出発して、男性の捜索活動を行った。 しかし、報道によると、悪天候のため、午後にこの日の捜索が打ち切られたという。 男性のニコ生やツイッターによると、男性は、2019年に入って、すでに4回ほど富士山に登っていた。 閉山期間の5月にも、雪が残る中で登る様子を報告している。 今回は、東京・新宿からバスで富士山5合目まで行き、山梨県側の吉田口から登頂していたようだ。 ツイッターでは28日朝、「河口湖駅で乗客居なくなった ビビる」「富士山行きます 雪深そうw」と報告し、配信直前には、「バス酔で気分悪い もう帰りたい」とも漏らしていた。 それでも、なぜ男性が登山を強行したのかは、よく分からないままだ。 富士山は、10月16日には、すでに雪が積もった姿を見せ、22日に平年より22日遅い初冠雪が発表されていた。 ネット上では、「なんでこの時期行くかな... 」「やっぱ山は舐めちゃいかん」との声も上がる一方、「無事だといいけど」と男性の安否を気遣う声が書き込まれている。 (J-CASTニュース編集部 野口博之) 外部サイト.

次の

富士山7合目で遺体発見 ニコ生配信中に滑落の男性か:朝日新聞デジタル

動画配信中に死亡

人気投稿ランキング• 普段ミスをしないアナウンサー達が、とんでもないミスを犯してしまいます。 続きは動画で 宜しければチャンネル登録... 9件のビュー• 【閲覧注意】生放送で起きた恥ずかしい放送事故! vol2. 8件のビュー• 今回は、私が失踪したと思われる件について新しい情報がリークされたので、こちらの動画で紹介します。 これにはシージ... 7件のビュー• 人気女優の方達はルックスにスタイルに完璧ですね。 脱ぐと凄い、というのは個人的に大好きです。 チャンネル登録... 5件のビュー• 4月26日 プロ野球ニュース【川崎宗則】ムネリンが日本を元気に!川崎宗則出演 台湾プロ野球開幕の舞台裏!世界最... 4件のビュー• 【衝撃】実は刺青を入れている意外な芸能人芸能ニュース お勧め関連動画 【衝撃】実はガチで喧嘩が強い意外な元ヤン... 4件のビュー• 4件のビュー• 放送事故集 おもしろ映像 海外ニュースアナウンサーがおもわず爆笑するハプニング映像シーン集 おもしろ放送事故... 4件のビュー• 4件のビュー• youtube. 4件のビュー.

次の

動画配信中に男性が富士山で滑落か「あっ、滑る」と最後に

動画配信中に死亡

動画は4月8日夜に配信されていたもの。 転載されている動画を確認する限りでは、「一気っていうか一口」「これを一口で…いきます」とこぶし大の赤飯のおにぎりを一口で食べようとしている様子がアップされている。 女性は当初口を動かしていたが、その1分ほどあとに苦しそうな様子を見せはじめ、3分後には倒れこんで泡を吹き、動かなくなった。 そして20分ほどあと、2人の男性救急隊員の姿が見え、応急処置が始まるところで、別の男性が配信を停止している。 すでに当該動画は閲覧できなくなっている。 女性のTwitterアカウントには、親族名義で女性が2日後に死亡したと明らかにされている。 YouTubeにあふれる「おにぎり早食い」 ライブ配信をみていたという男子中学生は、BuzzFeed Newsの取材にこう語る。 「チャットではみんな『大丈夫??』とか『寝た?』とか混乱してました。 途中で泡を吹いたらしいですが、その時の音が何かわからなくてゾッとしてました」 いろいろなYouTubeのライブ配信をみているなかでたどり着き、最近はいくつかの配信を見ていた。 そのため、ショックは大きかったという。 「むかし早食いで亡くなられた方がいたという話を聞いたので、それを生で見てしまい、複雑な気持ちになりました」 おにぎりをめぐっては、2016年、滋賀県彦根市でJA東琵琶湖が開いた農産物のPRイベントで、3分以内に5個のおにぎりを食べる早食い競争に28歳の男性が死亡したが起きている。 しかし、YouTube上には大食いや早食い動画も多くあふれており、「おにぎり30秒チャレンジ」というものも存在する。 芸能人や著名なYouTuberも挑戦しているが、今回の動画のような事故につながる危険性もある。 一部の「早食い」YouTuberらは今回の一件を受け、自分たちが訓練を受けたり、細心の注意を払っているとしながら、「早食いは危険です」「真似はしないでください」などとSNS上で呼びかけていた。 医師「早食いや一気食いは危険」 救急医療にくわしい国際医療福祉大学三田病院救急部長の志賀隆さんは、「おにぎりのように噛みきれないもの、塊のものは特に危険です」とBuzzFeed Newsの取材に語る。 窒息をすぐに解除できないと心肺停止に至り、その後10分で死亡するおそれがあるという。 誰かがいる場合は、「ハイムリッヒ法」と呼ばれる腹部を圧迫する方法などで応急処置ができるが、一人でいる場合は自分で椅子にお腹をあてて圧力を高めるなどの「根拠のない方法」しか手段はないという。 志賀さんはこう警鐘を鳴らす。 「早食いや一気食いは危険です。 基本的にやるべきではありません。 とくに一人の場合は窒息死の危険があります」 危険なチャレンジは禁止.

次の