インスタ フォロー中 ユーザー 読み込めない。 Instaチェッカーの危険性や注意点について

インスタがおかしいと感じた場合の解決方法

インスタ フォロー中 ユーザー 読み込めない

インスタで他人のプロフィール画面を見ていると『ユーザーが見つかりませんでした。 』と表示されたことはありませんか? インスタでは退会(アカウント削除)したユーザーのプロフィール画面を見た時に『ユーザーが見つかりませんでした。 』と表示されますが、実は他にも表示されるケースがあります。 過去にはアプリの不具合によって存在しているはずのユーザーが退会したように見えていた事もあり混乱する状態もありました。 現在はそういったことも改善されているので正常な仕組みとなってます。 現状、プロフィール画面を見た時に『ユーザーが見つかりませんでした。 』と表示されるのは3つのケースがあります。 しかし、全てのケースで同じ見た目というわけではなく多少見た目にも違いがあります。 友達のプロフィール画面を見た時に、なぜか『ユーザーが見つかりませんでした』と表示されるとビックリしますよね。 どういう状態の時に『ユーザーが見つかりませんでした。 』と表示されるのか整理したので参考にして下さい。 これは過去にもそういった不具合が発生した事があり、その時はブロックした側がブロック相手のプロフィール画面を見た時にエラーが表示されるという不具合でした。 その時の状況と対処方法については以下で詳しく解説してるので気になる方は参考にどうぞ。 関連リンク• アプリの不具合の場合にはアプリのアップデートによって改善されるので少しの間様子を見るという形で対応すると良いでしょう。

次の

インスタのいいねタブのアクティビティが読み込めない問題の詳細と対処法を徹底解説

インスタ フォロー中 ユーザー 読み込めない

SNSをしている人がほとんど と言っても過言ではない現代。 という人が大勢いらっしゃるようですよ~ そのインスタの中でも、 【インスタストーリー】を利用している人は 多いと思います。 』 と思っている人も多いはず! そこで!! インスタストーリーを見た時に付く 足跡を消す方法を調査してみました。 ぜひ参考にしてみてくださいね。 インスタストーリーの足跡を消す方法はある? 投稿してから 24時間で掲載終了し 自動的に削除される インスタストーリー。 気楽にアップできる事で 毎日2億人以上の人が利用している らしいですよ~! そんなインスタストーリーは、 見る事で足跡がつきます。 残念ながら、付けてしまった足跡は 消す事はできません。 仮に相手を ブロックしたとしても 足跡は消える事なく残ります。 相手をブロックすれば消える!という 情報も見つけたのですが、 実際は消えませんのでご注意を。 足跡の情報はこのように表示され 見た回数などは表示されません。 鍵付きアカウントの人も、 間違って開いてしまい 一瞬見ただけでも しっかりとこのように足跡が付くんですよ。 インスタストーリーの足跡がばれないアプリは? 鍵付きアカウントに設定している友人が インスタストーリーの足跡は 『足跡から自分の情報をばらまいてる っていう感じがするから見ない』 と言っていました。 自分が見たという情報を 見せたくない という人は、意外と多いと思います。 このアプリからインスタストーリーを見ると 足跡がつきません。 まず、アプリをダウンロードしたら ログインボタンを押してください。 インスタグラムのIDとパスワードを 入力してログインします。 ログインすると、自分のページが 表示されますので、 左上の検索から ハッシュタグやユーザーを検索します。 そして、 見たいストーリーをクリックするだけで 見る事ができますよ。 インスタストーリーの足跡は 消す事はできない• 足跡には、プロフィール画像と アカウント名が表示される• 足跡を付けずにインスタストーリーを 見るアプリがある という内容をご紹介しました。 インスタストーリーを見れば 必ず足跡は付きます。 そして、 ブロックしようと何をしようと 24時間の掲載期間中は 足跡は消えません!! 足跡を付けずに見たい! と思っていた人は、ぜひ アプリを使い 見たいストーリーを見てみてくださいね。 もっと詳しくインスタストーリーを見ても 足跡がつかないアプリをこちらの記事で ご紹介しています。

次の

インスタのいいねタブのアクティビティが読み込めない問題の詳細と対処法を徹底解説

インスタ フォロー中 ユーザー 読み込めない

カメラのギャラリーが変わるエラー カメラアプリで撮影した写真をインスタグラムにアップしようとしたら、なぜか撮影した写真が出てこない…、または、時系列がばらばらで最新の画像が出てこない…そんなエラーになったことはありませんか? 原因 はっきりとした原因は不明のようですが、このエラーは主に以下の2点が考えられるようです。 ・SDカードの差し替えなどでカメラアプリの画像保存先フォルダが変わる ・スマホ上に古いキャッシュが残ってしまっている 対処方法 カメラアプリで撮影した写真は すぐにインスタグラムに投稿することが一番のようです。 他には、 キャッシュクリアできるスマートフォンアプリを使って、こまめにクリアしておくことが有効かもしれません。 どうしても過去に撮影した画像をインスタグラムで投稿したい場合は、インスタグラムのギャラリーではなく直接 画像保存フォルダを指定するしかありません。 通知が来ないエラー 自分の投稿への「いいね!」や新しいフォロワーが増えた時など、スマホに通知が来るはずなのになぜか来ないというエラー。 対処 インスタグラムのオプションメニューの 「設定」で、どのアクションで通知が届くかを指定できます。 デフォルトは通知が来る設定になっていますが、アプリのアップデート時などは変わってしまう可能性もあるため、インスタグラムのオプションを確認しましょう。 ・投稿への「いいね!」 ・コメント ・ライブ動画 ・新しいフォロワー ・承認されたフォローリクエスト ・インスタグラムの友達 ・ダイレクトメッセージリクエスト ・メッセージ受信 ・自分が写っている写真(タグつけ) ・リマインダ ・最初の投稿とストーリー ・製品発表(新しい機能の追加、お知らせなど) ・サポートリクエスト ・SMSメッセージ プッシュ通知はプロフィールページ右上の歯車のマークをタップし、オプションにある「プッシュ通知の設定」から設定することができます。 Facebookと連動しないエラー インスタグラムで投稿した画像をそのままFacebookでも投稿したいのが、なぜかインスタグラムの画像がFacebookに出てこないというエラー。 原因 インスタグラムのアカウントと、Facebookのアカウントのリンク設定をしていない。 対処 インスタグラムの設定で、 Facebookアカウントとのリンク設定をしましょう。 インスタグラム-オプション-設定「リンク済みアカウント」 ここで、いろんなSNSが表示されます。 リンクしたいSNSのアカウントにチェックするとインスタグラムとそのSNSのアカウントがリンクします。 この後いつもと同じ要領で投稿をし、その際リンクしたいSNSにチェックして投稿すると、そのSNSでインスタグラムの投稿が反映されます。 また、もし既にリンク設定をしているのに投稿が反映されない場合は、リンク設定の解除後、 再度リンク設定をすると、投稿が反映される場合があるようです。 投稿時に改行がキレイに入らないエラー インスタグラムの投稿コメントで改行を入れてハッシュタグをキレイに入れる方法、マネしたいけど改行がうまく入らないケースがあります。 出典:Instagram改行方法 6. コメント時にエラーになる 投稿コメントが長いとたまにエラーになってしまい、投稿できないケースがあります。 原因 メンション 、ハッシュタグなどは1つの投稿について 設定できる上限があります。 その上限を超えるとコメントできず、エラーとなってしまいます。 対処 投稿コメントのメンション、ハッシュタグなどの上限は以下の通りです。 これを超えない範囲で設定すると投稿ができるようになります。 ハッシュタグ :30個まで メンション :5人まで 7. 投稿写真全体、または一部が黒くなってしまうエラー 投稿した写真が黒くなってしまうものです。 これは 一部のAndroid端末でこのような現象が発生しており、はっきりとした原因は不明のエラーのようです。 対処 画像加工をせず、カメラアプリの撮影画像をそのまま投稿するとこの現象は回避されるようですが、それでも黒くなってしまう場合は、インスタグラムのオプションから「設定」にある「アップロードする画質」を「ベーシック」に変更して投稿を試してみましょう。 インスタグラムが開けない、起動できないエラー インスタグラムを起動しようとアイコンをタップしても、インスタグラムが立ち上がらずそのままエラーが表示される場合があります。 これは ユーザーのキャッシュデータ容量が多すぎるためかインスタグラムに障害が起きている場合に多いエラーです。 対処 インスタグラムに障害が起きている場合は公式からのアナウンスを待つ以外に方法はありません。 ただ、キャッシュデータは自分で削除可能ですので、試してみてはいかがでしょうか? キャッシュデータの削除はAndroidとiOSで方法が異なりますので、ご注意ください。 インスタグラムはiphoneやipad上ではなく、サーバー上にデータがあるサービスですので、今までと同じユーザー名とパスワードを使用することでこれまでと同様使用できます。 インスタグラム「オプション」 この他に、インスタグラムのエラーはインスタグラムの設定や、インスタグラムの公式サイトの 「よくある質問」や「ヘルプ」の内容を頭に入れておくことで、突然の不具合でも焦らず対処できます。 インスタグラムの設定はオプションメニューで確認することができます。 オプションメニューは自分のプロフィール画面を表示し、右上にあるメニューアイコンをタップすると表示されます。 インスタグラムヘルプセンター オプションメニューにあるは、インスタグラムの使い方の他、トラブルシューティングやよくある質問コーナーもあり、エラーについても解決策が記載されているかもしれません。 困ったときはチェックすることをお勧めします。 インスタグラムでエラーが発生した場合のチェックリスト インスタグラムを使っていてエラーになってしまった場合、以下の要領でスマートフォンやインスタグラムの設定をチェックしてみましょう。 1.携帯電話やタブレットを再起動します。 Instagramで問題が発生した場合は、最初に携帯電話やタブレットを再起動してみます。 2.アンインストールと再インストール 携帯電話やタブレットを再起動しても問題が解決しない場合は、Instagramの削除と再インストールを試してください。 iPhoneおよびiPad ホーム画面で、Instagramアプリのアイコンが振動するまでアイコンを押し続けます。 アプリの[x]をタップして削除します。 写真とプロフィールの情報はInstagramで保存します。 App Storeに移動し、Instagramを再インストールしてから、ユーザーネームとパスワードを使用してログインします。 [アンインストール]をタップします。 Google Playストアに移動し、Instagramを再インストールしてから、ユーザーネームとパスワードを使用してログインします。 3.インターネット接続の確認 上記の2つの方法で問題が解決しない場合は、InstagramをWi-Fi接続とモバイルデータ接続の両方で使ってみて、Wi-Fiやモバイルデータの接続が弱いことが問題の原因かどうか確認してください。 出典:インスタグラムヘルプセンター インスタグラムのエラーまとめ インスタグラムを使っていく上で出てくるエラーは、インターネットの接続環境やお使いのスマートフォン端末の設定によることも多いです。 エラーが出た場合は、まず 基本的な通信状況の確認やスマートフォンの再起動などを実施してみましょう。 加えて、 公式ヘルプセンターやインスタグラムのオプションを覚えておくと、突然のトラブルでも慌てず対処できます。 ぜひこの記事の内容を頭の片隅に覚えていただけると幸いです。

次の