風邪 を 早く 治す 方法。 喉の風邪を早く治す方法!1日で治せる?食事も重要?

喉の風邪を早く治す方法!1日で治せる?食事も重要?

風邪 を 早く 治す 方法

あなたの風邪はどこから?私はいつも喉からです。 喉が荒れて乾燥していると、風邪になりやすくなり、咳が出始めると眠りが浅くなり、そして体力を消耗して。 喉が炎症を起こし、声が出せなくなる。 冬の定番です。 今年はついに喉風邪を悪化させて、10日間寝込み、病院に二回も行ってお医者さんに相談をして、あまりに治らず死ぬんじゃないかと試行錯誤した、喉からの風邪について対処法をまとめておきます。 (転んでもただでは起きない)• 喉からくる風邪を早く治したい!! 風邪の時にいつもお世話になっている品々。 あって助かった!!命の恩人たち。 そして今回急いで買い揃えて大活躍したモノたち。 体の血流を良くして、発汗を促し、肩こりなどにも効きます。 香蘇散(こうそさん)-胃が弱い・体力のない人は葛根湯よりおすすめ。 喉の消毒(殺菌作用)のあるが入っているタイプ。 炎症を抑える(抗炎症作用)が入っているタイプ。 系の喉スプレーを一つ持ち歩いていると、「喉がちょっと痛いな・・?」というときに、本当に速攻で効果があります。 ちなみに病院では処方できない医薬品なので、いつも通販でまとめて買っています。 (薬局だと千円くらいするので・・) いよいよ風邪を引いたら・さあ戦う準備をするんだ・・・! レンチン湯たんぽ-繰り返し使える無限カイロ。 3分チンして7時間温めてくれます 左の製品は500Wで3分チンして7時間保温。 右の製品はサイズが大きくなった分、温めに時間がかかり、500Wで3分チンして裏っ返してから500Wで3分チ、ンして7時間保温。 この「3分待つ」という行為が風邪の時は死活問題になるので、私は左の製品を愛用しています。 無限カイロが本当最高で冬の間ずっと使っています。 暖か靴下-首という名の付く所を全て全力て温める 足首・手首・首。 ここを温めると体は温まります。 なので風邪の時は寝るとき以外ずっと靴下をはくことをおススメします。 帰宅したらすぐに室内靴下に履き替え!お風呂から出たらすぐに新しい靴下を履く! そしてやっぱりウール靴下は段違いの暖かさ。 着る毛布-手首まで暖かくて動きやすいものがおすすめ 着る毛布にはガウンタイプや丈の長いものもありますが、朦朧としているとつまずくし、周りの物をひっかけて倒すので、 前にボタンが付いていて、引きづらない丈の着る毛布がおすすめです。 化学繊維なので洗ってもすぐ乾く所も便利。 ネックウォーマー-喉の温め、加湿に 首を温めると喉がだいぶ楽になります。 マスクの上から被ると、喉の保湿にもなります。 マスク-乾燥防止 喉を乾燥させないために必須です。 加湿器-湿度をひたすら上げる 冬の乾燥した季節、喉の弱い人間には加湿器は必須です。 も持っているのですが、結構音がするため枕元にも置けるタイプを追加購入。 加熱式のほうが超音波式より衛生的。 はちみつのど飴-喉の炎症を抑えてくれる 喉が痛い時ははちみつ。 とはいえ液状のはちみつを口に含み続けるのも甘すぎる・・・(試してみた)。 そんなときははちみつ100%のど飴。 はちみつの殺菌作用でのどの炎症を抑えてくれます。 だと6袋で1120円。 スーパーだと一袋190円くらい。 みかん-抗酸化作用と回復 みかんには、ビタミンCやが含まれていて、抗酸化作用、回復などの効果があるそうです。 何よりいいのは、喉が腫れて固形物が食べられないとき、熱が出て食べものを買いに行けないときに、簡単に食べることが出来て、食後の薬を飲むことが出来ること! 10日間で40個ほどいただきました。 焼き梅干し-風邪の初期やのどの痛みに効果的 梅干しを焼くことで、ムメという成分が出来て、血行促進の効果が絶大。 ダイエットにも流行っているそうです。 フライパンで焼く以外にも、レンジで500Wだったら1分チンするだけで大丈夫。 そしてムメは一度加熱したら、冷めても変わらず摂取できるとのこと。 血流改善・改善・のどの痛みにも効果的とのことで、ちびちび食べていたところ、効果を感じました。 水のペットボトル-枕元にあると安心 風邪の時はたくさん汗をかきます。 でもお水を取りに行くのが大変つらいので・・。 食事をとらないと、水分を取る機会も減ってうっかり脱水症状にもなりがち。 枕元に置いておくと安心です。 生姜・長ネギ・大根-喉にやさしい三銃士をに大量に入れる 喉にやさしいこれらの食材を大量に買い込み、何かにつけて大量に入れます。 は体が温まるので特におすすめ。 他に、ニンニクや梅干し、卵などもお好みで。 喉にいいツボをひたすら押す 尺沢(しゃくたく) では咳に関係する『肺の気の流れ』の上にあるツボといわれ、昔から咳に効果があるとされるツボ。 中府(ちゅうふ) の『肺の気の流れ』の上にあるツボで、呼吸の機能を高めるとして咳などの治療に用いられてきた、肺の気が集まるとされるツボ。 風邪の治りはじめ 瞑想-寝つきが悪い時に、眠ることができた 連日眠り続けていると、なかなか眠ることが出来ないタイミングが訪れます。 風邪が治ってきた証拠だと思います!あともうひと頑張り! それがなかなか難しい寝つきの悪い私に、とても効果があったのが瞑想。 CDワーク1の7分ほどの瞑想をすると、なんと眠りにつくことが出来ました!! そういう目的のお品ではないかもしれませんが、平気で一晩眠れないこともある私の救世主となりました。 ちなみにこの本は、お医者さんがご自身で実践して、日本にも広めるために訳されて、 CDも吹き込まれている、とても情熱的な本なので、またの機会に紹介したいです。 状況に応じて、してもいいこと ・布団で汗だくになって眠る-かいていい汗とかいちゃダメな汗 汗をかく理由は大きく分けて二つ。 一つは、風邪の引き終わりに、体が熱を下げようとしてかく汗。 これは正常な仕組みなので大いに汗をかいて大丈夫。 「汗をかくと風邪が治る」と言われるのもそのためです。 ただ、寝苦しくなるほど布団をかぶって汗を無理にかこうとするのは、体力失うだけなのでよろしくありません。 また、体温が上がり、体力を消耗したり、発汗による脱水を予防する場合は、クーリングがお勧め。 太い血管が集まる脇の下、首の周囲やそけい部 股の付け根の内側 など、太い血管が走っている部位冷やしたペットボトルや冷たいタオルなどを置いて、物理的に体全体の温度を下げる。 暑い湯船に入る 湯船に入って体を暖かくして眠ることは、風邪に効果があることもあるそう。 「風邪の時にお風呂に入っちゃいけない」といわれていたのは、昔の住まいは家の中が寒く、湯冷めをしてしまうからでした。 ただ浴槽に入ると体力は消耗するので、様子を見て。 結局、風邪で病院には行ったほうがいいの?行かないほうがいいの? 行くメリットは、風邪の症状がつらい症状を抑えるために飲む対症療法の薬をもらえるから。 喉の炎症を抑えたり咳を抑えて体力の消耗を抑えたりできます。 私はいつも喉がやられるので、たいてい内科ではなくに行きます。 行くデメリットは、病院に行って他の病気を併発するリスクがあるから。 そして風邪に効く薬は存在しないので、時間やお金を使って病院に行くより、体を安静にしてよく眠たほうがいいという説。 「食事がとれるか」「水が飲めるか」「睡眠がとれるか」などの日常生活に困ったら、病院に行ったほうがよさそうです。 ささやき声を出すのは、絶対だめ!の先生からの注意 診察の時、「喉が痛くて話せません」と筆談で伝えたのですが、 先生からあまりに普通に質問されるので、ささやき声で回答したところ 「ささやき声は、喉に一番が負担がかかるからだめです。 どうしても話す必要があるときは、低い声を声帯を開いて出してください」とのこと。 (なぜ普通に話しかけられたんだろう・・) ささやき声は最も喉に負荷をかけて出しているそう。 話したあと激しくせき込みました。 今後のためにもぜひ覚えておきます! 風邪に一番効くのは休養 必要なものを一通りそろえたら、あとは可能な範囲で極力休養してください。 風邪の流行る季節ですが、ご自愛ください。 検討を、祈ります!! aoiao4042.

次の

風邪を早く治す方法はコレ!【栄養ドリンクや食べ物は?】

風邪 を 早く 治す 方法

そのため、わずかの刺激でも、夜間は気道が敏感に反応して咳が出やすくなります。 また痰や鼻水が、あおむけになって寝ると気道に流れ込みやすくなり、気道を刺激するため咳が出やすくなります。 母のベッドは、電動式の介護用レンタルベッドなので、ボタン一つで高さ調節ができます。 母は喘息持ちのため、風邪のときの夜間の咳は半端なく激しかったのですが、 起坐 きざ 呼吸からヒントを得て、上半身を高くしてみたところ即効で効果がありました。 重症の喘息患者さんや心不全の患者さんなどが、仰向けになって寝ると発作時に息苦しくなります。 そのときに、坐ったままの姿勢で呼吸すると楽になることから、上半身を起こした姿勢でする呼吸のことを 起坐 きざ 呼吸といいます。 頭だけ高くすると、のどが締め付けられ呼吸しづらくなるので、上半身全体を高くします。 そして両腕を少し左右に広げる姿勢をとり、胸を広げます(深呼吸をするようなイメージで)。 この方法で、母の場合、8~9割ほど夜間の咳が減りました。 それでも咳き込むときには、温かい飲み物を摂ります。 最初は上半身の高さの角度を、30度~40度ぐらいにしていましたが、咳の状態が良くなっていくにつれて、徐々に高さを低くしていきました。 私の場合は、高さ調節ができない普通のベッドなので、毛布、タオルケットやクッションなどを使って、高さ調節をしています。 あまり高すぎても寝返りがしづらくなるので、寝やすくて咳が鎮まる丁度良い高さに調節してみてくださいね。 呼吸器に余分な水分が溜まっている場合• 乾燥により粘膜の潤いが不足している場合• のどや気管の炎症が強い場合 薬膳では、痰が気になるときには、 鎮咳去痰 ちんがいきょたん 効果のある ギンナン・陳皮(ちんぴ)などを使い、水の滞りのある場合は ショウガなどで発汗させます。 粘膜が乾燥する場合には、 ゆり根や松の実などで肺を潤します。 また、 梨や大根も炎症を抑えるので効果的です。 緊張すると出るような咳には、 シソが有効です。 食べ物によっては、即効性の高いものもあります。 のど飴の効果は、誰もが認めるところだと思います。 乾燥は咳を誘発するので、のどを潤すのど飴は、手軽な咳対策です。 お友達から「咳に効くよ」と教えてもらって使ってみたところ、本当に咳が止まりました。 アロマテラピーは、咳・のどの痛みなどの風邪の症状を抑えこむのではなく、ウイルスそのものを撃退し、病気に対抗する免疫力を高める効果があります。 ティッシュやハンカチに、エッセンシャルオイルを1滴たらして香りをかぐ方法だと簡単です。 寝るときには、枕カバーのすみに3~4滴たらして寝ると、咳も鎮まり、安眠できます。 ただし、 エッセンシャルオイルの原液は、直接肌に触れないように気をつけましょう。 スポンサーリンク 【咳止め効果の高いエッセンシャルオイルと効能】 ティートリー 去痰作用、抗ウイルス作用、抗真菌作用、抗バクテリア作用があり、免疫力を高め、感染症を防ぎます。 気管支炎・鼻炎・咳・のどの痛みなど呼吸器系全般に効果があります。 ユーカリ 咳やのどの痛みを抑え、風邪や花粉症による鼻づまりにも効果があります。 呼吸器系に良いので風邪をひきやすい人は常備したい1本です。 ラベンダー ラベンダーはアロマテラピーで最も広く使用される精油のひとつです。 呼吸器の感染症全般に効果があり、免疫力を高めます。 サイプレス 気管支炎、胸部感染症、ゼイゼイいう咳など呼吸器疾患のトラブルに効果を発揮します。 フランキンセンス 咳や気管支炎を鎮めます。 喘息の治療でも有効性が認められています。 サンダルウッド お香や線香として日本人になじみ深い香りです。 去痰作用があり、のどの痛みなど気管支系の不調を改善します。 ベルガモット 解熱、抗ウイルス作用があり気管支系の痛みを鎮めます。 ベンゾイン 去痰作用、殺菌消毒作用があります。 咳、気管支炎、ゼイゼイいう咳など胸部感染症の治療に使用されます。 困り果てたときに救ってもらったのが漢方薬です。 漢方薬は即効性がないように思われていますが、 「証」さえ合えば、かなりの病気に即効性を示します。 スポンサーリンク 風邪による咳や痰に用いられるのは、麻黄湯、葛根湯、小柴胡湯(しょうさいことう)、麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)などです。 風邪の初期で、激しい咳が出るなら 麻黄湯、体力がない人は 麻黄附子細辛湯、症状がこじれて気分がすぐれないときは 小柴胡湯、という具合に使い分けます。 咳と痰が出てゼーゼーし、鼻水を伴うときは 小青竜湯が有効です。 小青竜湯を飲むと、胃がもたれたり食欲が落ちる人は、 苓甘姜味辛夏仁湯(りょうかんきょうみしんげにんとう)に替えます。 咳が長引き、痰が大量に出るときは 清肺湯(せいはいとう)を使います。 乾いた咳が激しく出る場合は、 麦門冬湯(ばくもんどうとう)が有効です。 ただし、一番即効性があって効果が高いのは、市販の漢方薬ではなく、漢方医に自分の「証」と症状に合った漢方薬を調合してもらうことです。 少し値段は高くなりますが、優れた漢方医なら、風邪の咳なら短期間で治してくれます。

次の

初期症状でストップしたい!風邪をひき始めで早く治すコツを教えて!

風邪 を 早く 治す 方法

喉の風邪を早く治す方法をご紹介! まず風邪で喉が痛くなるというのは、もともと喉が弱い人が疲れなどから 体力が低下していたり免疫力が落ちているときに、喉に付着したウイルスや細菌 などが原因で喉周辺に炎症を起こしているためです。 この炎症を抑え喉の風邪を早く治すための方法はウイルスや細菌をとりのぞき、殺菌をすることが必要です。 うがいをする イソジンなどを使ってうがいをしましょう。 こまめにすると喉が楽になりますよ。 喉の風邪を治す方法の筆頭はやはりうがいをすることですね。 イソジンのあの味がどうも苦手だという人へのおすすめは緑茶によるうがいです。 すこしぬるめにしてうがいをします。 十分に水分をとる 体への水分補給という意味と、喉を潤すということができます。 おすすめは殺菌効果のあるカテキンを含む緑茶を飲むことです。 また、炎症を抑える効果の期待できあるタンニンを含む紅茶もいいですね。 ただどちらもカフェインが含まれているので飲み過ぎると夜眠れなくなったり 利尿作用が強すぎて体内の水分が出てしまいすぎては困りますから、 がぶがぶ飲むというのではなく、少しずつ喉を潤すように飲みましょうね。 喉を温める 喉を温めましょう。 風邪のウイルスや細菌は低温の方が活発に活動しやすくなるからです。 それだけでなく人間の体を温めてあげることでウイルスや細菌とは逆に 免疫力が上がり炎症が治まりやすくなりますよ。 相乗効果が期待できるというわけです。 温めるためにはネックウォーマーやマフラーなどを利用するといいですね。 ちなみに自分の手のひらを喉のところに当ててみてください。 喉が痛くない人でもなんとなく気持ちよく感じませんか? 喉の部分、首元を温めてあげましょう。 そして起きているときでなく夜寝るときにもネックウォーマーをすると いいですね。 シルクなど天然素材のものが肌にも優しくていいです。 喉を保湿する 喉がおかしいなと感じるとき、そして冬場には加湿機を使うことが とても効果的です。 ウイルスや細菌は乾燥した空気が大好きですので冬場などは部屋の中の乾燥を防ぎましょう。 喉の保湿には加湿器ともう1つマスク利用があります。 マスクを着けることで自分が吐いた息がマスク内部にとどまり喉の加湿ができますよ。 マスクにはウイルスや細菌が外から侵入する働き、外へまきちらすのを防ぐ 働きのほかに保湿という役目があります。 今は「濡れマスク」といって湿ったマスクも売られています。 夜寝るとき口を開けて寝ているという人が結構多いようです。 いくら起きているときにマスクをしたりして喉の保湿に努めても 口を開けて寝ていたのでは喉の炎症はますますひどくなるばかりです。 夜寝るときには首元から口元にかけてスポッと覆うタイプのネックウォーマーを 使ったり、ネックウォーマーとマスクの両方を着けるようにするのが 喉の風邪を治すためには有効です。 スポンサードリンク 喉の風邪を1日で治すには? どうしても喉の風邪を早く、できれば1日で治したいというときは どうしたらいいのだろうかというせっかちさんもいるかと思いますが 1日で治す方法が見つかればノーベル賞ものです。 でも1日とはいわないまでも、できるだけ早く治したいものですね。 そのためには「あれ? ちょっとおかしい」というちょっとした体調の変化 に気づき、すぐに対処することが必要です。 風邪は引き始めに病院へ行って診察してもらい薬をもらうのが一番です。 これくらいだからと思っているとどんどん悪化してしまいますよ。 そのうえで、家でできることは体を冷やさないようにすること、温めること 栄養と睡眠をたっぷりと摂ることに加えて、1章でご紹介した方法をすべて 取り入れてみてください。 スポンサードリンク 喉の風邪を治すための食事は? 2章でご紹介した内容から考えると喉の風邪を治すために必要な 食事は殺菌作用、保湿作用、保温作用の3つの要素を含んだ食べ物ということになりますね。 まず蜂蜜です。 蜂蜜には殺菌作用だけでなく炎症を抑える作用もあるのです。 レモンよりビタミンCを多く含んだ温かい柚子茶に蜂蜜をたっぷり入れて飲むというのがおすすめです。 そして黒豆です。 黒豆にはビタミンやミネラル、アントシアニンなどが豊富に 含まれていて黒豆の煮汁を飲むと声がよくなるなどといわれています。 おばあちゃんの知恵のように言い伝えられてきましたが、決して迷信ではないんですよ。 大根にも殺菌作用があります。 大根おろしにして食べると喉に直接大根が当たりやすくなりますよ。 大根にはビタミンCも多く含まれていますので風邪のときにはうってつけの食材です。 梨も喉にいい食べ物です。 漢方の世界では梨は喉と肺を潤す食べ物 だといわれているんですよ。 水分をとても多く含んでいる果物なので 風邪のときには喉を潤すためにも水分補給のためにもいいですね。 喉の風邪のときの食事のあとのデザートには梨をぜひチョイスしましょう! まとめ 喉が痛いなとおもったら無理をせず早めにお医者さんに行って診察してもらい 薬をもらってくるというのが一番ですが、自宅で今日ご紹介した方法、食べ物を 使ってケアしてくださいね。 カテゴリ• 208• 112•

次の