反町夫妻。 反町・松嶋夫妻「ドーベルマン裁判」 賠償額が1300万円以上も増えたのはなぜか?

反町・松嶋夫妻「ドーベルマン裁判」 賠償額が1300万円以上も増えたのはなぜか?

反町夫妻

スポンサーリンク 松嶋菜々子と反町隆史の結婚会見!結婚式はした? 誰もが知る女優の松嶋菜々子さんと俳優の反町隆史さん。 二人は 2001年2月21日に入籍し、三浦友和・山口百恵以来のビッグカップルの誕生と大きな話題になりました。 2月22日に二人はツーショットでの結婚報告会見をフジテレビのスタジオで開きます。 報道記者350人が集まる大注目会見でした。 しかし、 反町隆史と松嶋菜々子の超ビッグカップルは 2001年2月21日に入籍。 翌日に入籍会見を行っている。 会見場所はフジテレビのスタジオ。 詰めかけた報道陣は350人、テレビカメラ40台という盛大なものだった。 直前の1月31日には、2人が共演する翌年のNHK大河ドラマ『利家とまつ』の制作発表会見があったが、そこでは交際については触れずじまい。 それどころか、その時点では不仲説や破局の噂も流れていた。 それが一転、電撃入籍とあって報道陣が色めき立つ中での会見となった 「自然な姿を見てほしい」と夫婦揃ってラフな格好で登場。 祝福ムードの中、会見は盛り上がるかと思いきや、口数が少ない2人に場の空気は徐々に冷めていくことに……。 松嶋の誕生日の2000年10月13日に反町が婚約指輪を送ったことは語られたが、 プロポーズの言葉は「内緒です」と明かされないまま。 反町は松嶋について 「家庭的なところに惹かれました」と無難な応え。 松嶋は反町について 「理想だとは思っていません」とドキッとする発言で笑いを誘ったりもしたが、 「嘘のない、すべてにまっすぐなところです」とこちらもそつのない回答。 「自然な姿」を一切見せない通り一遍な受け答えばかりで、詰めかけた記者からは 「見出しになる言葉がない」などの不満が出たという。 と 会見は徐々にクールダウン。 会見は15分で終了し、徹底した秘密主義で記者からは不満の声が聞こえました。 結婚式は完全にプライベートでの厳戒態勢で極秘に行われたそうです。 神前式で行った結婚式では「松嶋さんの文欽高島田姿が美しかった。 」 という 関係者の言葉だけ漏れ聞くことは出来ましたがその姿は一切拝めませんでした。 松嶋菜々子と反町隆史の馴れ初めはドラマGTO!? 松嶋菜々子さんと反町隆史さんの出会いは大人気ドラマ「GTO」です。 「GTO」人気漫画を原作としたドラマで 1998年7月からフジテレビで放送されました。 視聴率は最終回で35. 元暴走族リーダーで高校教師となる鬼塚英吉を反町隆史さんが演じ、ヒロインの教師・冬月あずさを松嶋菜々子さんが演じました。 ワイルドなかっこよさに全国の女性がメロメロ状態になりました。 この共演が二人の馴れ初めになります。 スポンサーリンク 松嶋菜々子と反町隆史の出会いから熱愛まで 1998年に共演したものの 交際は1999年からと言われています。 実は「GTO」で共演した頃の反町さん。 そのときには女優の稲森いずみさんと交際していました。 ビーチボーイズで共演したことがきっかけで反町と稲森は交際をはじめました。 二人は相当仲がよくて交際は順調だったようですが、その二人を引き離すきっかけが「GTO」での松嶋との共演 「GTO」での松嶋菜々子との共演で反町がほれ込んでしまい、猛烈にアタックしました。 ところが、稲森と付き合っていることをすでに知っていたので、稲森と別れるなら付き合っても良いといった 反町は稲森に別れを告げましたが、稲森は諦めることができずに、完全に別れるまでに1年とかなり時間がかかりましたが、ようやく稲森が決心して反町は稲森と別れて松嶋に乗り換えました 1997年放送「ビーチボーイズ」の稲森いずみさんと反町隆史さん。 そうして稲森いずみさんと別れてから松嶋菜々子さんと交際。 1年後に交際が始まり、松嶋さんの誕生日の2000年10月13日にハリー・ウィンストンの婚約指輪を贈った 晴れて2001年に結婚します。 しかし、実は 松嶋菜々子さんと交際していたときはまだ稲森いずみさんとも別れていなかったという噂もあります。 どちらにしても結果的に稲森いずみさんは捨てられたということに。 この恋愛は松嶋菜々子さんが勝者になったということのようです。 松嶋菜々子と反町隆史が離婚危機って本当? 松嶋菜々子さんと反町隆史さんは二人の娘にも恵まれ、今年の5月には次女の運動会を二人で見守る姿が週刊誌にスクープされました。 仲睦まじく見えた二人ですが、 離婚の危機という噂も根強く言われ続けています。 それは、いわゆる 「ドーベルマン事件」の影響のようです。 2011年5月に反町隆史さんが自宅で飼っていたドーベルマンを連れマンション内を歩いていたところ、通りがかった住人の女性の足に噛み付き、 全治11日の怪我を負わせてしまいました。 幸いケガは大事には至らなかったものの、女性は「住み続けられない」と退去。 マンションの管理会社は、 損害賠償として夫妻に約5,220万円を求めた。 2011年に都内のマンションで飼っていたドーベルマンが同じマンションの住人に噛みつく傷害事件を起こし、住人が出ていったため、マンションの管理会社と反町・松嶋菜々子夫妻との間で裁判に。 裁判は高裁までもつれ込み、 13年10月に反町側は敗訴。 結果、 10月に俳優の反町隆史と女優の松嶋菜々子夫妻の愛犬・ドーベルマンが同じマンションの住人にかみつき、住人が転居したため賃料収入を失ったとして、都内のマンション管理会社が損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、 東京高裁(高世三郎裁判長)は夫妻側に1,725万円の支払いを命じた。 と 一審より損害賠償も増額されてしまいました。 この件で夫婦の仲に亀裂が入り一時期は深刻な離婚危機が囁かれます。 しかし、当時は仕事も激減して松嶋菜々子のヒモとも揶揄されていた反町さんも人気ドラマ『相棒』で4代目相棒に抜擢され活躍中。 今は安定しているのではないでしょうか。 スポンサーリンク 松嶋菜々子と反町隆史の自宅や別荘が凄い 松嶋菜々子さんと反町隆史さんは、どちらも第一線の芸能人。 一体どんな家に住んでいるのでしょうか。 どうやら 青山の高級マンションだと言われています。 かつては神奈川県逗子市に300坪もの豪邸に住んでいましたが、子供達の教育の為に都内へ引っ越されました。 場所は広尾に住んでいましたが今は引っ越し青山界隈の高級マンションでは?と言われています。 子供達の学校が渋谷区なのでそう遠くない所にお住まいなのは間違いありません。 2012年には松嶋菜々子さんと反町隆史さんが別荘に織田裕二夫妻を招待していたのが週刊誌で報道されました。 俳優・反町隆史と女優・松嶋菜々子夫妻が所有する豪華別荘に織田裕二と元芸能人夫妻を招いていたことを発売中の「フライデー」 講談社 が報じている。 同誌によると、 別荘は滋賀県・琵琶湖畔の400平方メートル近い敷地にあり、ボートの係留場まで併設。 白い外壁で平屋ながらも床面積は120平方メートルもあるという。 8月上旬、反町夫妻はその別荘に織田夫妻を招待したというが、この時以外にも織田夫妻はキャンピングカーでよく遊びに来ているというが、「菜々子と織田は00年公開の織田主演の映画『ホワイトアウト』で共演。 それが縁で両夫妻が親交を深めているようだ」 映画関係者 反町夫妻といえば、長女が都内の有名私立小学校に通っているため、現在はその小学校からほど近い都内の高級マンションで暮らしていることが週刊誌などで報じられているが、現在は夏休み期間中のため高級別荘に滞在しているようだが、どうやら、反町は1人で頻繁に別荘を訪れ釣りやドライブを楽しんでいるというのだ。 豪華別荘で過ごせるなんて羨ましいです。 松嶋菜々子と反町隆史は共演NG?CMでも・・・ 松嶋菜々子さんと反町隆史さんは メディアで共演や夫婦の話題などは一切していません。 その背景には、 公私混同しないでプライベートと線引きをしたいという考えと女優のイメージに影響を与えたくないといった松嶋菜々子さんの考えがあるようです。 そんななか 反町隆史さんがハウス「ジャワカレー」のCMに夫婦の夫役で出演。 この女性は松嶋菜々子さん?夫婦共演か?と一瞬ざわつきました。 しかし、こちらのお相手は女優の紺野まひるさんです。 ハウス「ジャワカレー」は歴代夫婦が出演していたので残念という声も多くありました。 印象に残っているのは水泳の北島康介夫婦や岩城滉一夫婦、そして江口洋介夫婦などなど、印象深いものばかり。 カレーの持つ魅力のせいか、通常夫婦共演のCMには違和感と嫌味しか感じないのにハウスジャワカレーの場合に限って非常に爽やかさを感じるというのも特徴的というのかなんというのか。 ああ、実生活でもこんな感じで食事してるのかな〜。 なんて連想させたりもして、くすぐったくもあり、ほのぼの感もあったり。 でもでも、今回だけは、あれ??? なんで夫婦じゃないの!? いいわけ!? 今回だけどうしてなの!? 松嶋菜々子さんの前でもこんな表情を見せているのでしょうか。 夫婦共演もいつかあるといいなと期待していまいますね。 二人の熱愛から結婚を振り返ってみましたがいかがだったでしょうか? これからも素敵な夫婦であり続けて欲しいですね!.

次の

反町隆史&松嶋菜々子夫妻がコロナ禍に琵琶湖の別荘暮らしの理由…子供と自宅離れ生活、本人が真相を語る。画像あり

反町夫妻

もくじ• 反町隆史が琵琶湖の別荘に引越し? 反町隆史さんが3月上旬から頻繁に琵琶湖の別荘周辺で目撃されているため、 「別荘に引越し?」と話題になっています。 () 真相は、 毎年3月には別荘で過ごしているのが、コロナの影響で帰られなくなり、長期滞在しているとのこと。 もうすぐ「相棒」の撮影が始まるので、 3ヶ月の別荘暮らしはそろそろ終わりに近づいているそうです。 つまり、 毎年3月に琵琶湖周辺に行けば、反町夫妻に会えるということでしょうか?? 一体別荘の場所はどこなのか?気になります。 反町隆史の琵琶湖での目撃情報は? 実際に、反町隆史さんを琵琶湖周辺で目撃した、という情報は数多く見かけられました。 2011年頃から目撃情報があるので、かなり以前から別荘は持っているようですね。 あのルックスで琵琶湖周辺を歩いていたらかなり目立ちそうですが! 反町隆史が琵琶湖によく遊びに来てるのはマジ。 — ODADDY ODADDY1989 反町隆史のバス釣り好きは有名! 反町隆史さんのバス釣り好きは芸能界でも有名で、数々のテレビ番組にも出演しています。 『アオハルTV』 今夜21時〜フジテレビ! 反町隆史さん、ヒロミさんが琵琶湖でバス釣りに挑戦されました!テレビ初の別荘も大公開!家族との秘話も! まさ自分の地元で担当番組のロケをするとは思わなかったです!生で見させてもらい、感動しました。。 — 澤井直人 放送作家/動画作家 onaona525 こちらは 琵琶湖で65cmのバスを釣った時の画像。 嬉しそうですね! () 反町さんは小学校5年生の時に初めてバス釣りを経験し、 「めちゃくちゃ嬉しかった」そうで、その日釣った31cmのブラックバスのことは今でも鮮明に覚えているとか その時に使ったルアーも大事に保管しているとう事で、その日のバス釣りは 人生を変える出来事だったのですね! なんだかピュアなエピソード。 キュンとしちゃいます。 反町隆史の琵琶湖の別荘の場所、住所は? 琵琶湖周辺での目撃情報は2011年からありますが、別荘を建て始めたのは2012年からの可能性が高いです。 お父さん・お母さん町内会から帰宅〃堅田に反町隆史と松嶋菜々子夫婦の別荘建ててるらしぃ!!! — N. Maiko mai5han こちらが反町隆史さんと松嶋菜々子さんの別荘があるとされる、 滋賀県大津市堅田(かたた)周辺の地図。 滋賀県大津市堅田といえば、 琵琶湖の南のほうです。 別荘の表札には「反町」ではなく 「野村」と書かれており、 地元では有名なのだとか。 いえいえ、反町は堅田周辺に野村と表札を掲げて居られます。 以前、遊びに来ていた織田裕二とボートを湖岸から別荘へ付けている写真が週刊誌に載りました。 キムタクも堅田周辺に別荘があり、お寿司屋さんなどに訪れています。 地元民はもっと詳しくここって言えますが、ここでは言えません! — dino1110 dino11101 しかし、なぜ表札が「野村」なのでしょうか? 反町隆史さんの本名は 「野口隆史」さんなので、 「野口」の間違いかもしれません。 いずれにせよ「反町」や「松嶋」という表札ではないようです。 さらに、こんな呟きも。 あくまでも先ほどの呟きが正しく、コートがテニスコートだとすると、反町隆史さんと松嶋菜々子さんの別荘の 住所は滋賀県大津市堅田2丁目周辺、ということになります。 いずれにせよ、 滋賀県大津市堅田周辺である事は間違いなさそうです。 反町隆史の琵琶湖別荘の画像は? 2012年のフライデーに、反町隆史さんと松嶋菜々子さんの別荘に、織田裕二夫妻を招待している様子が報道されました。 さらに、 高級外車1台分はするというバス専用のボートも購入して、本格的にバス釣りに取り組んでいるそうです。 それだけの環境だったら、3ヶ月間の長期滞在も余裕ですね。 松嶋菜々子さんの黒歴史についてはこちら 反町隆史の琵琶湖の別荘に松嶋菜々子と子供もいるの? 反町隆史さんと松嶋菜々子さんには、2004年生まれと2007年生まれの2人の女の子がいます。 長女が16歳、次女が13歳ということですからだいぶ大きいですが、別荘には家族全員で訪れているようです。 ドーベルマン事件の時は6歳だった長女も、もう16歳になったのですね。 こちらは同じく2012年のフライデー画像。 結婚から20年経ってもご夫婦、ご家族共に仲良く、趣味に仕事に充実していて、ステキなご家族ですね! 反町隆史の琵琶湖別荘の場所と画像、住所!目撃情報や松嶋菜々子と子供も気になる!まとめ 反町隆史の琵琶湖別荘の場所と画像、住所!目撃情報などをまとめました。 反町隆史さんと松嶋菜々子さんの琵琶湖の別荘は、滋賀県大津市堅田周辺である可能性が高いことがわかりました。 毎年3月頃には訪れているということで、反町夫妻を堅田周辺で目撃できる可能性は高そうです。 あわせて読みたい.

次の

松嶋菜々子と反町隆史の結婚会見!馴れ初めはドラマGTO?離婚の危機?

反町夫妻

「Getty Images」より 女優の松嶋菜々子(46)が来年から女優業を休業するという報道を、所属事務所が否定した。 休業記事を掲載したのは12月17日発売の「女性自身」(光文社)だ。 同誌によると、松嶋は今年の春に中学を卒業する長女のイギリス留学に同伴するため来年より渡英予定だという。 噂の出どころはある芸能関係者の証言にある。 とある制作会社が来年の仕事を松嶋に好条件でオファーしたものの、所属事務所がこれを断った。 それでも制作会社が食い下がり、条件をさらにアップして再度オファーをしたところ、所属事務所から「長女の海外留学先に同伴するので、物理的に難しい」との返答があった……ということである。 「松嶋菜々子女優休業か」という情報がネットニュースで配信されるやいなや、トレンドワードのトップ10に松嶋の名前がランクインし、このニュースについて様々な反応が寄せられた。 多いのは「仕事に子育て、どれも全力。 これぞ令和の女性」「好きな女優さんだから寂しいけど、応援したい」と松嶋の決断への賛辞。 一方で「次女はどうするのかな。 日本に置き去り?」「過保護じゃない?」「ひとりで行かせるべき」など、懐疑的な声も少なくなかった。 ところが、外野の賛否両論は全部杞憂に終わった。 17日午後12時過ぎ、松嶋の所属事務所が<(松嶋の休業についての記事は」事実無根で誤った内容です>と「女性自身」の記事を全否定したのだ。 <レギュラー番組のお仕事関係者の皆様にもご心配をおかけしましたので、ここできちんと訂正させていただきます> <本人のプライベートや子供に関わることは、これまでも今後も事務所として取材に応じるつもりはありませんし、憶測で嘘の記事をかかれる事にとても困惑しております> <ご心配をおかけして申し訳ございません。 「ヒモ夫」呼ばわりされた反町隆史 今回、松嶋菜々子が休業云々と報じられてネットでも様々な意見が盛り上がったことで、筆者はあらためて、反町隆史(45)と松嶋菜々子夫妻の盤石ぶりを実感した。 好感度が抜群なのだ。 この2人の結婚は2001年のことだった。 連続ドラマ『GTO』(フジテレビ系)での共演がきっかけだったが、この当時の反町には演じる役柄のせいもあり今とは違う「チャラ男」的なイメージがつきまとっていたと記憶している。 長女、次女と2人の子どもに恵まれた夫婦だが、芸能人カップルにありがちな離婚の噂はこの夫妻にも常につきまとった。 夫妻が飼っていたドーベルマンが、同じマンションの住人女性に噛みつき、大けがを負わせたことが大々的に報道されたこともある。 マンションは大型犬の飼育を禁止していたため、夫妻に非難が集中した(ただ、反町は月に3万円を別途支払うことでドーベルマンの飼育許可をオーナーから得ていたという)。 いわゆるイケメン俳優として引っ張りだこだった反町のメディア露出が徐々に減ったことも、「夫婦の溝を生んだ」と度々まことしやかに囁かれた。 だがその一方で、松嶋と反町の近況を知らせるような記事も週刊誌などでしょっちゅう掲載され、そこには子どもの習い事の送迎で見せる松嶋の笑顔や、夫婦揃って子どもの学校行事に参加する姿(これは何度も撮影されている)があった。 また、松嶋が周囲に「(反町は)なんでもやってくれるから助かっている」と発言しているという記事もあった。 松嶋菜々子は結婚後、女優業から身を引きはしなかった。 いまどき、「結婚したので引退します」という女優のほうが珍しいくらいだが、ともかく妻となり母となってからも、ハードな連続ドラマの主演を続けている。 もちろん、ペースの調整はしているだろう。 それは独身でも同じことだが。 松嶋の主演作がヒットするのに対し、反町の主演作がさほど話題にならずに終わると、前述のように「夫婦格差」「不仲」「見切りを付けて離婚」といった記事が縦横無尽に乱れ飛んだ。 しかし、ここからは筆者の勝手な想像ではあるが、この夫妻はそうした記事で描かれる主従関係や、いわゆる昭和的な価値観とは決別しているのではないだろうか。 彼らは、どちらかの仕事が詰まっているときは(たとえば連続ドラマに出演するなど)、もう片方は露出を控えて子どもの面倒を見る、というバランスのとれた分担制を早くから実施していたと聞く。 おそらく「反町が干された」など言われていた時期は、反町が仕事をセーブして子育てに集中する<順番>だったのではあるまいか。 ネットで面白おかしく(しかし悪意をもって)「反町は松嶋のヒモになった」などと書き立てるのは、あまりに的外れで笑止千万だと思うのだ。 無論、それなりに長い結婚生活で互いの頭に「離婚」の2文字がかすめることは、どこの夫婦にもあるだろう。 それは芸能人ではなく、一般人の夫婦とて同じこと。 実情はわからないが、少なくとも2人は協力しあって子育てをし、互いの仕事を尊重しあっているのではないか。 ただ、芸能人の子息の動向は、完全に一般市民のプライバシーだ。 親が芸能人だからという理由で、それを暴き立てることは感心しない。 (文=エリザベス松本).

次の