都市伝説 まとめブログ。 【都市伝説】イルミナティカードの予言まとめ13選

ダークウェブの危険な都市伝説【人体実験/赤い部屋/ブラックルームスープ】

都市伝説 まとめブログ

どうも肘です。 巷では、ウォークのこころ、Sランクについて賑わっておりますが、私はについて記事を書いていきたいと思います。 よくあるの記事としては、性格、最強装備について、ピラミッドまでの攻略、スイッチ版などの事が書かれていますが、今回は都市伝説と言われている話を一つに詰め込んでみました。 ・の表世界が天空編で、裏の世界がロト編 のエンディングで、そして伝説が始まったと記載がある様に、裏の世界がロトの世界として語り継がれていくのはご存知の通り。 だが、表の世界は天空編として時代が進む設定と言われている。 ・FC版のは、戦で肌が同然なのは、魔の島へ泳いで渡る際、防具が邪魔だったから 歴とした国1番の勇者なのに、時折の扱いをされている勇者。 そんな彼のトンデモエピソードの一つで有名なのが、から最短距離である魔の島へ泳いで渡りきった事だろう。 相当にレベルを上げている勇者一行ですら手順通りにじのしずくを取得して橋をかけて城へ進軍しているが、彼にはそんなことはお構い無しだ。 その際に装備していた、 やいばのよろい オーガシールド グレートヘルム が邪魔だったから脱いだそうだ。 とんでもない理由である。 1ミリでも上陸後の戦闘は考えなかったのか、それとも隠密行動から暗殺するつもりだったのか。 のファイトスタイルから隠密行動はとらなさそうなので、後先考えず上陸重視でその方法を選んだに違いない。 ・大魔王にはボツとなった第二形態が存在していた 現代でいう、エピリッツの様な形状。 現の威厳ある佇まいは非常に完成度が高いと思う。 第二形態への変身は無かった方が良かったと思われる方も多いのでは無いだろうか。 ・FC版大魔王の闇の衣を剥いだ際、青くなるのはミス なんとも禍々しい色使い、そして魅力あふれるグラフィックの大魔王。 筆者は作品中一番好きなラスボスは大魔王である。 なんとも味気ない、もう少し見ていたいと子供心ながらに思っていた。 あれだけ苦労してたどり着いた超絶カッコイイラスボスの正装を見るのはたった1ターンしかないか訳だ。 を使わないと倒せないと当時は思っていたわけで。 しかし、それがミスだったと分かるのがリメイク版の発売である。 やっぱりあのオレンジのカリスマ溢れる法衣でないと、大魔王ではないと私は思う訳だ。 ・大魔王戦のBGMは、のフィールド曲のアレンジである。 こちらも大魔王関連、初めて知った時は正直全くわからなかった。 どうしても頭からあのノスタルジックで神秘的なフィールドBGMが頭から離れず、アップテンポな戦の曲と結びつかなかった。 改めて聴き比べてやっとわかるという感じであった。 音楽の事がとんと疎い私でもわかったので、他の方するとすぐに分かる事なのかもしれないが、こういう演出がにくい。 また知った時に作品に対する愛着が深くなると言うものだ。 ・勇者は戦い過ぎると死んでしまう。 版 は、65535回戦うと疲れ切ってしまったとして死亡扱いとなる。 これはメモリの限界値となり、誤動作を防ぐ為の仕様だそうだ。 そもそも、何故この数字なのかという所だが、コンピューターは2進数で物事を計算しているそうで、16桁の2進数を10進数の正数にすると最大値が「65535」になるんだって。 機器の中での信号の限界値って解釈でいいんですよね汗 また宝箱から獲得するゴールドだが、これもコンピュータの計算上8の倍数に設定されている。 ・竜の女王が産んだ卵が、後のとなる。 こちらも有名だが、上の世界で産まれた卵がどのようにして下の世界に行ったのか。 気になって仕方がない。 裏の世界でロト伝説が始まると公式の見解だし、この卵が後のという事も公式の見解。 勇者がを倒す前に、裏の世界のどこかに卵だけ移動させて無いと辻褄が合わない。 なぜなら も も、裏の世界を匂わせる描画は無いからだ。 卵が産まれ、すぐに城に保管されたという事も考えにくい。 どこか他の地域に保管され、その後歳を重ね成長したがどこからか得た知識で城跡に自身の城を築城したと考える。 誰が何の為に女王竜が産んだ卵を裏の世界に運んだのか、これまた明確な理由が見当たらない。 ・ のご褒美旅行はエジプト旅行だった。 大ヒット作品となった。 慰労を込めて社員へのご褒美旅行はエジプト旅行だったそうだ。 この時ににイシス含め、ピラミッドなどが登場しているのはこの影響かもしれない。 また氏は の世界観を演出する為に世界各国を周っている。 ・ の女勇者はイラストが既にあった 女勇者のキャターグラフィックの実装は、からだが、選択自体は から可能であった。 しかし当時は女勇者のグラフィックは登場しておらず、氏による仮グラフィックのみが公開されていた。 dorakue240118.

次の

【都市伝説】イルミナティカードの予言まとめ13選

都市伝説 まとめブログ

Prohibits continuing sign up from the same IP address. Please try again later. Please enter your e-mail address. This email address format is incorrect. This email address has already been registered. Please enter your password• Please enter a 6 to 16 character password. blog. fc2. Please enter your desired Blog ID. The Blog Id must be in Lower Case and between 2 and 20 characters. This Blog ID already exists.

次の

電通の世界驚愕!都市伝説

都市伝説 まとめブログ

今回は、僕がよく閲覧している7つのオカルトサイトを紹介していきます。 何か面白いオカルトサイトを知っていれば、是非教えて下さい。 SCP財団 「ある組織がSCP 超常的な存在・現象・場所 を収容している」という設定を使った創作サイトです。 上記のリンクは日本で、日本人の創作記事が多くあります。 僕はSCPシリーズを最近読み出したんですが、妙な中毒性がありハマってしまいました。 ただ、淡々とした文体で書かれているため、かなり好みが分かれると思います。 SCP財団を全く知らない人は、まずに目を通して下さい。 その後で、から読み始めるといいでしょう。 オカルト・クロニクル オカルト色の強い奇妙な出来事や人物等を分析しているサイトです。 時系列順に整理された情報や、多くの図を使った解説は、非常に分かりやすいです。 取材にも労力を割いているようで、どの記事も内容が濃く読みごたえがあります。 の珍奇な出来事に焦点を当てていますが、僕は日本の事件・人物の記事が気に入ってます。 生き物に関する記事の他にも、やなどに面白い記事が沢山あります。 怖い話まとめブログ 心霊系の怖い話や、不思議な話を数多く取り扱っているブログです。 ジャンルごとに分けられており厳選されているので、怖い話を探す手間が省けます。 心霊系の有名どころ以外にも「既女が語る怖い話」「一人暮らしの怖い話」「で起こった怖い話」など多くのジャンルがあります。 net 心霊現象から歴史ネタまで、不思議だと思える様々なジャンルの記事がまとめられています。 のようなや夢に関する記事も興味深いですが、などの奇跡的な体験談もオススメです。 歴史の不思議カテゴリーにあるやの記事も面白いですよ。 に関してはにも詳しく書かれています。 投稿コーナーもあるので、何か不思議な体験をした人は投稿してみるといいでしょう。 都市伝説広場 850話以上の都市伝説を紹介しているサイトです。 定番都市伝説集には、怪奇系以外にも日常生活・アニメ・海外などの都市伝説が多数掲載されています。 都市伝説に関しては、にも詳しく書かれています。 toshikoro.

次の