パワプロアプリ クロスナイン イベント。 クロスナイン(十門寺東)高校の固有イベントと選択肢一覧。

【パワプロ】クロスナインサクセス立ち回り

パワプロアプリ クロスナイン イベント

Contents• 逆境転生クロスナイン十門寺東高校サクセスで注意すべき点 1. シナリオキャラを必ず入れる クロスナイン高校ではシナリオキャラを入れないと金特を全て入手できない。 なお、全力学園キャラもシナリオキャラ扱いされます。 シナリオキャラ及び全力学園高校キャラ 2. 得意練習を固める クロスナイン高校では役割による経験点調節が可能。 役割はお悩み相談により変更できるためあまり意識せず、得意練習を意識してデッキ編成を行う。 野球パートでは極力タッグorクロス練習のみ行う レッスンパートで入手できるハートには限りがある、ハートの補正が非常に大きく、極力効果の低い練習を行う必要はない。 時には遊ぶor休みで見送ったほうがいい結果につながりやすい。 レッスンパートではキャラレベルをなるべく均一にする クロス練習を行うためには、キャラのレベルを出来るだけ近づける必要がある。 そのことを第一に考えてレッスンを行おう。 その際入手できるハートは非常に重要な要素であり、少なくてもレッスンパート中に休む選択肢はない。 アイドルバトルステージは最低一回優勝する 金特入手条件なので、必ず一回は優勝する。 毎回役割バランスを崩してまで入賞する必要はないが、入賞時のメリットはそこそこ大きい。 そのため本気サクセスでは、セクション1最初のレッスンパート時にバトルステージの役割を確認し、複数回入賞が厳しいならリセットしたほうが良い。 デッキごとに不足する経験点をきちんと把握し、役割を変更する 例えば上のデッキは敏捷、精神Ptが不足しやすい。 打撃タッグにより余りやすい技術Ptを稼ぐバウンサーは極論ゼロでも構わないため、早めにレンジャーやスナイパーにするべき。 その際、バトルステージのお題を確認し入賞しやすいように役割変更すべし。 お悩み相談はケースバイケース お悩み相談ではキャラのタイプ変更、レベルupが可能。 どちらも非常に重要な役割を持っているため、状況により使い分ける。 序盤ほどレベルup、終盤ほど役割upが生きる機会が多め。 セクションごとの流れ セクション1 評価上げを最優先で行う。 レッスンパートは役割レベルを揃えることを意識。 役割変更はまだしなくても良い。 お悩み相談はレベル上げに用いるのが望ましい。 バトルステージ入賞は狙う必要なし。 野球パートはクロス練習を最優先で踏む。 セクション2 タッグ圏内まで評価を上げたら、レッスンパートで役割レベルを均一気味に調節しつつ、ハートの数を意識してレッスンを行う。 そろそろ不足しがちな経験点が見えてくるはずなので、役割変更を行った方が良い。 特にスナイパーは希少でデッキに入っていないことも多いため、過剰気味な経験点を稼ぐことができる役割をスナイパーに変更するのが良い。 セクション3以降 同様にハート、役割レベルを意識し、クロスタッグを踏む。 レベルが上がり経験点の補正が大きくなってくる頃なので、シングルタッグor通常練習を踏まず、可能な限りダブルタッグ以上のクロス練習を狙う。 レッスンパートへの切り替え時にハートは失われるため、最後はその限りではない。 もしバトルステージ優勝をしていない場合はセクション終了時までに必ず優勝する。 逆境転生クロスナイン高校リンク シナリオ関連 デッキ、適正キャラ 至高シリーズデッキ.

次の

【パワプロ】十文字東高校(クロスナイン)投手育成は球速固めが強い!?アヘ変編成より強い理由と使えそうなキャラを紹介!

パワプロアプリ クロスナイン イベント

Contents• 逆境転生クロスナイン十門寺東高校サクセスで注意すべき点 1. シナリオキャラを必ず入れる クロスナイン高校ではシナリオキャラを入れないと金特を全て入手できない。 なお、全力学園キャラもシナリオキャラ扱いされます。 シナリオキャラ及び全力学園高校キャラ 2. 得意練習を固める クロスナイン高校では役割による経験点調節が可能。 役割はお悩み相談により変更できるためあまり意識せず、得意練習を意識してデッキ編成を行う。 野球パートでは極力タッグorクロス練習のみ行う レッスンパートで入手できるハートには限りがある、ハートの補正が非常に大きく、極力効果の低い練習を行う必要はない。 時には遊ぶor休みで見送ったほうがいい結果につながりやすい。 レッスンパートではキャラレベルをなるべく均一にする クロス練習を行うためには、キャラのレベルを出来るだけ近づける必要がある。 そのことを第一に考えてレッスンを行おう。 その際入手できるハートは非常に重要な要素であり、少なくてもレッスンパート中に休む選択肢はない。 アイドルバトルステージは最低一回優勝する 金特入手条件なので、必ず一回は優勝する。 毎回役割バランスを崩してまで入賞する必要はないが、入賞時のメリットはそこそこ大きい。 そのため本気サクセスでは、セクション1最初のレッスンパート時にバトルステージの役割を確認し、複数回入賞が厳しいならリセットしたほうが良い。 デッキごとに不足する経験点をきちんと把握し、役割を変更する 例えば上のデッキは敏捷、精神Ptが不足しやすい。 打撃タッグにより余りやすい技術Ptを稼ぐバウンサーは極論ゼロでも構わないため、早めにレンジャーやスナイパーにするべき。 その際、バトルステージのお題を確認し入賞しやすいように役割変更すべし。 お悩み相談はケースバイケース お悩み相談ではキャラのタイプ変更、レベルupが可能。 どちらも非常に重要な役割を持っているため、状況により使い分ける。 序盤ほどレベルup、終盤ほど役割upが生きる機会が多め。 セクションごとの流れ セクション1 評価上げを最優先で行う。 レッスンパートは役割レベルを揃えることを意識。 役割変更はまだしなくても良い。 お悩み相談はレベル上げに用いるのが望ましい。 バトルステージ入賞は狙う必要なし。 野球パートはクロス練習を最優先で踏む。 セクション2 タッグ圏内まで評価を上げたら、レッスンパートで役割レベルを均一気味に調節しつつ、ハートの数を意識してレッスンを行う。 そろそろ不足しがちな経験点が見えてくるはずなので、役割変更を行った方が良い。 特にスナイパーは希少でデッキに入っていないことも多いため、過剰気味な経験点を稼ぐことができる役割をスナイパーに変更するのが良い。 セクション3以降 同様にハート、役割レベルを意識し、クロスタッグを踏む。 レベルが上がり経験点の補正が大きくなってくる頃なので、シングルタッグor通常練習を踏まず、可能な限りダブルタッグ以上のクロス練習を狙う。 レッスンパートへの切り替え時にハートは失われるため、最後はその限りではない。 もしバトルステージ優勝をしていない場合はセクション終了時までに必ず優勝する。 逆境転生クロスナイン高校リンク シナリオ関連 デッキ、適正キャラ 至高シリーズデッキ.

次の

【パワプロアプリ】クロスナイン(十文字東高校)の立ち回りと攻略

パワプロアプリ クロスナイン イベント

Contents• 逆境転生クロスナイン十門寺東高校サクセスで注意すべき点 1. シナリオキャラを必ず入れる クロスナイン高校ではシナリオキャラを入れないと金特を全て入手できない。 なお、全力学園キャラもシナリオキャラ扱いされます。 シナリオキャラ及び全力学園高校キャラ 2. 得意練習を固める クロスナイン高校では役割による経験点調節が可能。 役割はお悩み相談により変更できるためあまり意識せず、得意練習を意識してデッキ編成を行う。 野球パートでは極力タッグorクロス練習のみ行う レッスンパートで入手できるハートには限りがある、ハートの補正が非常に大きく、極力効果の低い練習を行う必要はない。 時には遊ぶor休みで見送ったほうがいい結果につながりやすい。 レッスンパートではキャラレベルをなるべく均一にする クロス練習を行うためには、キャラのレベルを出来るだけ近づける必要がある。 そのことを第一に考えてレッスンを行おう。 その際入手できるハートは非常に重要な要素であり、少なくてもレッスンパート中に休む選択肢はない。 アイドルバトルステージは最低一回優勝する 金特入手条件なので、必ず一回は優勝する。 毎回役割バランスを崩してまで入賞する必要はないが、入賞時のメリットはそこそこ大きい。 そのため本気サクセスでは、セクション1最初のレッスンパート時にバトルステージの役割を確認し、複数回入賞が厳しいならリセットしたほうが良い。 デッキごとに不足する経験点をきちんと把握し、役割を変更する 例えば上のデッキは敏捷、精神Ptが不足しやすい。 打撃タッグにより余りやすい技術Ptを稼ぐバウンサーは極論ゼロでも構わないため、早めにレンジャーやスナイパーにするべき。 その際、バトルステージのお題を確認し入賞しやすいように役割変更すべし。 お悩み相談はケースバイケース お悩み相談ではキャラのタイプ変更、レベルupが可能。 どちらも非常に重要な役割を持っているため、状況により使い分ける。 序盤ほどレベルup、終盤ほど役割upが生きる機会が多め。 セクションごとの流れ セクション1 評価上げを最優先で行う。 レッスンパートは役割レベルを揃えることを意識。 役割変更はまだしなくても良い。 お悩み相談はレベル上げに用いるのが望ましい。 バトルステージ入賞は狙う必要なし。 野球パートはクロス練習を最優先で踏む。 セクション2 タッグ圏内まで評価を上げたら、レッスンパートで役割レベルを均一気味に調節しつつ、ハートの数を意識してレッスンを行う。 そろそろ不足しがちな経験点が見えてくるはずなので、役割変更を行った方が良い。 特にスナイパーは希少でデッキに入っていないことも多いため、過剰気味な経験点を稼ぐことができる役割をスナイパーに変更するのが良い。 セクション3以降 同様にハート、役割レベルを意識し、クロスタッグを踏む。 レベルが上がり経験点の補正が大きくなってくる頃なので、シングルタッグor通常練習を踏まず、可能な限りダブルタッグ以上のクロス練習を狙う。 レッスンパートへの切り替え時にハートは失われるため、最後はその限りではない。 もしバトルステージ優勝をしていない場合はセクション終了時までに必ず優勝する。 逆境転生クロスナイン高校リンク シナリオ関連 デッキ、適正キャラ 至高シリーズデッキ.

次の