スマッシュ gg。 CS1.6のレジェンドXrayN、Noppo、KeNNy、XENQ、ICEBERGがVALORANTチーム『Atomic GG』を結成、国内上位入賞を目指す

awards.dramadesk.orgがついに日本語対応のローカライズ!!登録やゲーム大会参加申請などがさらに楽に!!|GCC's blog

スマッシュ gg

スマブラSPって何人で対戦できるの? まずは基本的なところを確認します。 スマブラSPはひとりから 最大8人で遊ぶことができます。 ひとりプレイでは、コンピュータ相手に「通常戦」「団体戦」「トーナメント」「スペシャル乱闘」「勝ち上がり乱闘」「トレーニング」「組み手」などが遊べます。 さらに、 オンライン対戦では最大4人での対戦でき、ひとつのニンテンドースイッチから最大2人まで参加することが可能です。 実際にswitchを持ち寄って遊ぶ ローカル通信では、ひとつのswitchにつき一人ずつの最大8人で対戦できます。 これを踏まえたうえでコントローラの数を考えていきましょう。 スマブラSPで使えるコントローラー スマブラSPで使えるコントローラーをおすすめ順に紹介していきます。 基本はTVモードでの使用を想定しています。 任天堂公式が一押ししているコントローラーがプロコンになります。 有線・無線どちらにも対応していますし、 ボタンの大きさ押しやすさなど総合的に考えて一番使いやすいコントローラーです。 Switchの純正コントローラーにあたるものなので、スマブラだけでなく 他のゲームを遊ぶ時にもバッチリ使うことができます。 お値段はちょっと高めですがオススメです。 スマブラのシンボルである十字マークの入ったスマブラ仕様のプロコンも発売!カッコイイ! メリット• 無線でプレイできる• 公式大会向け• 他のゲームでも使える デメリット• 値段が高い• スティックが柔らかい スマブラはSPECIALが初めて!という方や後で紹介するゲームキューブコントローラを使ったことがないという人は、 プロコンを使っておけば間違いないでしょう。 ゲームキューブのスマブラDXをやりこんだ人は、このGCコン以外でスマブラができないカラダになっていると思います。 懐かしのボタン配置にCスティックでスマブラをやりたい人はぜひGCコン買いましょう。 ただしこちらのGCコンは専用の接続タップがないとプレイできません。 お買い忘れないように!また、スクリーンショットなどのボタンがなかったり配置が違っていたりするのでスマブラ以外のゲームには向きません。 個人的には有線ケーブルが邪魔に感じます。。 メリット• スマブラのためのコントローラー• 値段が安い• 慣れた人には使いやすい デメリット• ボタンが少なく操作が難しい• スクショボタンがない• こちらは任天堂公式ライセンスとしてホリから発売されているコントローラーになります。 形や機能的にはGCコンとほぼ同じですが、 ボタンの数が多く、連射機能もついています。 USB接続なので接続タップもいりません。 GCコンの改良版といってもいいと思います。 大会で使えない可能性が高いですが、主にオンラインで戦うスマブラガチ勢に特におすすめです。 メリット• GCコンの改良版• 連射機能で遊べる• 値段が安い デメリット• 大会で使えない可能性• ボタンの押し具合が深い• 無線はできない Joy-Con グリップ使用 ひとりプレイでたまにしかスマブラで遊ばないという人は、Nintendo Switchの本体セットに付属しているJoy-ConふたつとJoy-Conグリップで遊ぶのがおすすめです。 わざわざコントローラーを買い足すまではないという人はこれで十分でしょう。 Joy-Con 横持ち 友達といっしょにプレイするときなどは、Joy-Conの横持ちがいいでしょう。 スマブラはひとつのswitchにつき最大4人までプレイ可能なので、本体に付属しているJoy-Con左右と合わせて4つJoy-ConがあればOKです。 ただし、 Joy-Conはかなり小さくてボタンが押しにくく操作性は悪いので、 ガチでスマブラをやりたい人はプロコンやホリコンを買った方がいいと思います。 あなたのスマブラSPの遊び方は? 主にひとりプレイでガチ プロコンかGCコン、ホリコンがおすすめです。 GCコンが使いたい人はGCコンかホリコンがおすすめ。 今作からスマブラを始める人や、ゲームキューブのスマブラ未経験者は全員プロコンを使うことをおすすめします。 とにかくコントローラーが4つあればOKです。 コントローラーの使いやすさでハンデをつけることもできます。 スマブラはたまに遊ぶくらい Joy-Conで遊んでみてハマれば買い足しましょう まずはJoy-Conで遊んでみてスマブラにハマればコントローラーを買い足すのがいいと思います。 または スマブラ以外の他のゲームにも使えるプロコンを買ってみるのもいいでしょう。 まとめ 基本は全員にをおすすめします! 任天堂公式が推奨している 初心者からガチ勢まで使いやすい機能 他のゲームにも使える汎用性 がおすすめする理由です。 どうしてもあのゲームキューブのコントローラーじゃないと、スマブラの実力が出せない!という人にはとの購入をおすすめします。 特に複数人でGCコンを使いたい人は接続タップが必要なので、ホリコンより公式のGCコンがいいと思います。 はひとりでスマブラをやりこむゲームキューブプレイヤーにおすすめです。 接続タップが必要ないので、ひとつだけならGCコンより安く遊べます。 個人的に、ホリコンはボタンも多く多機能なのでGCコンより使いやすい感じはしました。 僕は他のゲーム スプラトゥーン2やマリオオデッセイ も遊ぶので、最終的に他のゲームでも使えるプロコンでプレイすることにしました。 自分の用途に合わせたコントローラーでスマブラを楽しみましょう! コントローラーのためにわざわざお店に買いに行くより、Amazonなどで買った方が楽で、定価より安く買えるのでおすすめです。 商品のリンクを載せているのでこのページからすぐに購入できます。

次の

awards.dramadesk.org

スマッシュ gg

でゲームイベントや大会に参加申請する機会が多くなってきましたね。 これまで国内のイベントは「こくちーず」などを通じて参加申請が行われてきたように思います。 モノによってはSNSで直接参加者を募るイベントも。 このような背景から、Smash. ggを用いたイベント参加申請に慣れていない方も少なくないでしょう。 2018年12月2日に東京は池袋サンシャインシティ展示ホールにて開催される国内『スマブラ』史上最大規模の「Battle Gate Way~Sunshine~」を例に挙げ、 図解を挟みながら5つのステップで簡略に参加申請方法を紹介したいと思います。 Smash. ggユーザー登録したけど参加申請方法がいまいちわからない。 あのサイト英語で書かれてて参加申請するのめんどくさい…簡単に済ませられればな…。 といった方におすすめです。 追記:日本語対応化がついにおとずれ、Smash. gg内の言語を日本語にすることでより快適に活用することができるようになりました。 ggの参加申請フォーム内にある「参加申請枠(PassSelection)」から参加方法を選択 イベントTOPページで「Register」をクリックすると上の画像のような画面に。 それぞれ以下で説明していきますね。 まず「参加申請枠」のセクションであなたのイベント参加方法を決めましょう。 イベント運営側が参加申請枠を用意しているので、あなたは希望の参加方法の欄にチェックを入れるだけで大丈夫。 例では「大会参加」にチェックが入っています。 これは競技者として大会に出場しますよ、という意味です。 参加方法にチェックを入れたら、すぐ左下にある「Continue」をクリックしましょう。 青く目立つので見逃すことはないと思います。 スポンサードサーチ 【ステップ4】Smash. ggの参加申請フォーム内にある「参加申請枠の設定(ConfigurePasses)」を行う さて、ステップ3でチェックを入れたら、参加方法とユーザーアカウントの確認を行います。 ステップ3の「Continue」をクリックした瞬間に上の画像のような画面に切り替わるので、流れのままに操作していきましょう。 このセクションの最後に「Contact Information」という欄があるので、そちらに名前を入力します。 本名を入力する必要はありません。 イベントに参加する際に使用するインゲーム名でOK。 ここに入力された名前を使ってイベントの主催者があなたに連絡したりイベント内で参加者管理したりします。 どんなに気が狂ってもすぐに判別できないような名前を入力するのはやめましょう。 ここまで入力したらステップ3の時と同じように、「Continue」をクリックして次のセクションに移動します。 スポンサードサーチ 【ステップ5】Smash. ggの参加申請フォーム内にある「支払い(Payment)」を確認する 最後のセクションは、支払いに関するものです。 これまでにあなたが選んできた参加方法とそれに応じた参加費の合計が表示されることになります。 ただ、イベントによっては現地で参加費の収集を行うものもあり、その場合は上の参考画像に記されている通りTOTALがFreeになっていると思います。 これは参加費がかからないということではないので、注意が必要です。 チェックが済むと「Complete Registration」をクリックすることができるようになります。 参考画像内下にある小さな赤い丸で囲われているところですね。 これをクリックすると参加申請は完了です。 おつかれさまでした。 ggがそのお金のやり取りに責任を負わずトーナメントの内容にも関与しないことを認める」ということの確認で、2つ目は「あなたがSmash. ggの利用規約を読了している」ということの確認です。 参加申請後にSNSでシェアしよう ここまでのステップを順調に踏んでイベント参加申請を完了させると、上の参考画像のような画面に。 赤い色の矢印が指すいずれかのアイコンをクリックすることで、あなたの参加申請をFaceBookやTwitterで共有することができます。 ゲーム仲間に知らせるのに役立ちますし、 イベント主催者の方々にとっても宣伝となります。 この機能を活用して情報を共有することは色々な面でとても親切な行動。 無料かつクリックだけで可能なので、特別な理由がなければ試してみてください。 Smash. ggで参加申請が完了しているか確かめる 参加申請後、イベントページに行き画面右よりにある「Dashbord」の「Registration」ページまで飛べば、どんな状態で参加申請されているのかを確認することができます。 また、 期限内であれば、上の参考画像の赤枠で囲われた箇所にある 「Update Registration」から参加方法を変更することも可能です。 まとめ さて、ここまでSmash. ggを使ってゲームイベントや大会に参加申請する方法を簡単に紹介してきました。 このポータルサイトはトーナメント表を作成したり選手を管理するのに役立つため、イベント主催者の視点からするとかなり便利なものになっています。 また、海外で行われる大会への招待選手を決定するためのユーザー投票に活用されたり、イベントグッズを購入するための通販サイトの役目を担わされたりします。 もともと海外のWebサイトなので、海の向こうのプレイヤーがこのサイトを通じて日本国内で開催されるイベントや大会に参加する時にも便利です。 様々な理由から、今後の国内イベントや大会でどんどん利用されていくポータルサイトになるはずなので、「Smash. gg最近よく耳にするけどユーザー登録とか参加申請方法よくわかんないや」といった方がこの記事を役立てて、少しでも問題を軽くしていただけると幸いです。

次の

【楽々5ステップ!】ゲームイベントや大会にawards.dramadesk.orgで参加申請する方法|GCC's blog

スマッシュ gg

でゲームイベントや大会に参加申請する機会が多くなってきましたね。 これまで国内のイベントは「こくちーず」などを通じて参加申請が行われてきたように思います。 モノによってはSNSで直接参加者を募るイベントも。 このような背景から、Smash. ggを用いたイベント参加申請に慣れていない方も少なくないでしょう。 2018年12月2日に東京は池袋サンシャインシティ展示ホールにて開催される国内『スマブラ』史上最大規模の「Battle Gate Way~Sunshine~」を例に挙げ、 図解を挟みながら5つのステップで簡略に参加申請方法を紹介したいと思います。 Smash. ggユーザー登録したけど参加申請方法がいまいちわからない。 あのサイト英語で書かれてて参加申請するのめんどくさい…簡単に済ませられればな…。 といった方におすすめです。 追記:日本語対応化がついにおとずれ、Smash. gg内の言語を日本語にすることでより快適に活用することができるようになりました。 ggの参加申請フォーム内にある「参加申請枠(PassSelection)」から参加方法を選択 イベントTOPページで「Register」をクリックすると上の画像のような画面に。 それぞれ以下で説明していきますね。 まず「参加申請枠」のセクションであなたのイベント参加方法を決めましょう。 イベント運営側が参加申請枠を用意しているので、あなたは希望の参加方法の欄にチェックを入れるだけで大丈夫。 例では「大会参加」にチェックが入っています。 これは競技者として大会に出場しますよ、という意味です。 参加方法にチェックを入れたら、すぐ左下にある「Continue」をクリックしましょう。 青く目立つので見逃すことはないと思います。 スポンサードサーチ 【ステップ4】Smash. ggの参加申請フォーム内にある「参加申請枠の設定(ConfigurePasses)」を行う さて、ステップ3でチェックを入れたら、参加方法とユーザーアカウントの確認を行います。 ステップ3の「Continue」をクリックした瞬間に上の画像のような画面に切り替わるので、流れのままに操作していきましょう。 このセクションの最後に「Contact Information」という欄があるので、そちらに名前を入力します。 本名を入力する必要はありません。 イベントに参加する際に使用するインゲーム名でOK。 ここに入力された名前を使ってイベントの主催者があなたに連絡したりイベント内で参加者管理したりします。 どんなに気が狂ってもすぐに判別できないような名前を入力するのはやめましょう。 ここまで入力したらステップ3の時と同じように、「Continue」をクリックして次のセクションに移動します。 スポンサードサーチ 【ステップ5】Smash. ggの参加申請フォーム内にある「支払い(Payment)」を確認する 最後のセクションは、支払いに関するものです。 これまでにあなたが選んできた参加方法とそれに応じた参加費の合計が表示されることになります。 ただ、イベントによっては現地で参加費の収集を行うものもあり、その場合は上の参考画像に記されている通りTOTALがFreeになっていると思います。 これは参加費がかからないということではないので、注意が必要です。 チェックが済むと「Complete Registration」をクリックすることができるようになります。 参考画像内下にある小さな赤い丸で囲われているところですね。 これをクリックすると参加申請は完了です。 おつかれさまでした。 ggがそのお金のやり取りに責任を負わずトーナメントの内容にも関与しないことを認める」ということの確認で、2つ目は「あなたがSmash. ggの利用規約を読了している」ということの確認です。 参加申請後にSNSでシェアしよう ここまでのステップを順調に踏んでイベント参加申請を完了させると、上の参考画像のような画面に。 赤い色の矢印が指すいずれかのアイコンをクリックすることで、あなたの参加申請をFaceBookやTwitterで共有することができます。 ゲーム仲間に知らせるのに役立ちますし、 イベント主催者の方々にとっても宣伝となります。 この機能を活用して情報を共有することは色々な面でとても親切な行動。 無料かつクリックだけで可能なので、特別な理由がなければ試してみてください。 Smash. ggで参加申請が完了しているか確かめる 参加申請後、イベントページに行き画面右よりにある「Dashbord」の「Registration」ページまで飛べば、どんな状態で参加申請されているのかを確認することができます。 また、 期限内であれば、上の参考画像の赤枠で囲われた箇所にある 「Update Registration」から参加方法を変更することも可能です。 まとめ さて、ここまでSmash. ggを使ってゲームイベントや大会に参加申請する方法を簡単に紹介してきました。 このポータルサイトはトーナメント表を作成したり選手を管理するのに役立つため、イベント主催者の視点からするとかなり便利なものになっています。 また、海外で行われる大会への招待選手を決定するためのユーザー投票に活用されたり、イベントグッズを購入するための通販サイトの役目を担わされたりします。 もともと海外のWebサイトなので、海の向こうのプレイヤーがこのサイトを通じて日本国内で開催されるイベントや大会に参加する時にも便利です。 様々な理由から、今後の国内イベントや大会でどんどん利用されていくポータルサイトになるはずなので、「Smash. gg最近よく耳にするけどユーザー登録とか参加申請方法よくわかんないや」といった方がこの記事を役立てて、少しでも問題を軽くしていただけると幸いです。

次の