セカンドピアスに変えるタイミング。 可愛いセカンドピアス買うならココ!|Cafe Fragrant Olive(カフェオリ)

ファーストピアスのホール完成までの最短は1ヶ月?外せない期間はいつまで?

セカンドピアスに変えるタイミング

1月 9, 2020 いよいよファーストピアスをつけたままでピアスホールが完成間近!と言う時に、ファーストピアスは卒業して「セカンドピアス」をつけるべき!と言う話を聞いたことはありませんか? ファーストピアスは穴を開けてすぐにつけるピアスだけど、セカンドピアスって何…?ファッションピアスとは違うものなの?と疑問に思いますよね。 そもそもセカンドピアスって必要なものなのか?も分からない人も多いです。 それに加えてセカンドピアスをした場合、付けっ放しにしてて良いものなのか?お風呂の時はどうしたら良いのか?など沢山の疑問だらけです。 そこで今回は セカンドピアスってそもそも何なのか?必要性はどのくらいあるのか?付けっ放しにしておく期間はどのくらいなのか?お風呂の時はどうするのか?などセカンドピアスに関する様々な疑問についてお話ししていきたいと思います。 そしてこのセカンドピアス、絶対に必要か?と言われると つけてもつけなくても良いと思った方が良いです。 ファーストピアスをつけっぱなしにしておくとある一定期間でピアスホールが完成しますが、その期間が意外と長く、ファーストピアスのデザインはちょっとお洒落さんには物足りないデザインになっているので、 ファーストピアスをつけてしばらくしてからセカンドピアスに移行する人が増えます。 セカンドピアスの方がデザインも可愛いものが多いので、ファーストピアスは卒業したい!!と言う人のために作られたのではないか?と言われています。 それから、何で開けたかにもよります。 治るのが遅いとその期間ずっとファーストピアスをつけておかなければいけませんよね? ただピアッサーのピアスは先端が針のように尖っているので、着替え時・寝る時・髪を洗う時など引っかかってホールに負荷がかかったり、 ホールが傷つきやすくなります。 なので先の尖っていないセカンドピアスを代わりにつけて、先ほどのトラブルを防ぐためにつける人もいます。 ですから必要性に関しては 開けた道具によるのと、ファーストピアスのデザインがあまり好きではない人がちょっと早めにセカンドピアスに変える目的として使われることが多いです。 ファーストピアスでも構わない人はセカンドピアスを無理に使う必要は無いですよ! 【スポンサードリンク】 セカンドピアスはお風呂の時はどうするの? セカンドピアスに移行したら ピアスホールが完成するまでは出来るだけそっとして置いた方が良いです。 ホール周辺はとてもデリケートになっているので、抜き差しすらも刺激になります。 ただセカンドピアスをつけて1ヶ月ほど経ったら上記で説明したように、少し試し抜きをしてみて痛みや腫れなどが無さそうならば 一度ピアスの消毒やピアスホール周辺を石鹸で優しく洗って下さいね。 ただし1ヶ月だとまだまだ安定していないので、 毎日お風呂の時に抜く必要は無いです。 セカンドピアスに移行してから3ヶ月間を目安に 1ヶ月に1度のペースで試し抜きをして、完全に安定してファッションピアスになってからは毎日抜いても大丈夫ですよ!.

次の

ファーストピアスから透明に変える付け替え方法や注意点とは?

セカンドピアスに変えるタイミング

ファーストピアスからセカンドピアスへ ジュエリーピアスの専門店 ピアス クラブ コム 電話注文 ・ お問合せ SINCE 1999 送料無料 代引き手数料なし 担当 横山 セカンドピアスNO,3 Page 3 トラブルを起こしやすいのは、セカンドピアスに替えてから 1 ファーストピアスからセカンドピアスへ 2 ピアスの装着方法 3 セカンドピアスに移行してから 4 就寝時のセカンド ピアス 5 油断は禁物 6 セカンド ピアスの期間 1 ファーストピアスからセカンドピアスへ ファーストピアスからセカンドピアスヘの移行は期間に関係なく ホールの傷が完治してからが原則です。 それには、痛み痒み分泌物がなく、ホールが乾いている事です。 外す前にキャッチの位置をずらしポストを回して見て下さい。 それから前後にずらして何の問題もないのを確認してから セカンドピアスへ移行して下さい。 1ヵ月を過ぎる頃になると早く移行したいと心が急くと思いますが トラブルを起こす方の大半は、1月が過ぎたからもう大丈夫と思い ホールの傷が完治する前に移行してしまった方です。 決して焦らずじっくりと構えて下さい。 それが一番の早道です。 2 ピアスの装着方法 慣れるまでは、時間にゆとりを持ち鏡の前でゆっくり行ないましょう。 人指し指と中指で表側のホールを挟み、裏側のホールの上に親指をあて 軽くホールを開き気味にしてゆっくり差し込んで下さい。 ホールの位置が安定して差込やすくなります。 逆にキャッチの装着は、感覚をたよりに真っ直ぐに差し込んで下さい。 キャッチの留める位置は軽く耳朶に触れる位置です。 きつすぎても、ホールを圧迫しますし、緩すぎると本体が前かがみになり やはりホールに負担をかけます。 慣れると難しいことではありません。 3 セカンドピアスに移行してから セカンドピアスへ移行してからも自信が持てなければ 無理に毎日外すことはありません。 もうしばらく、ファーストピアスの時と同じようにケアをしながらお過ごし下さい。 ファーストピアスの時もそうですがピアスが気になりつい手がピアスにいってしまいがちです。 まだデリケートなホールにはピアスを動かすことだけで負担になります。 気をつけましょう。 回してみるのは、入浴中または、入浴後の綺麗な手で1、2回で充分です。 入浴後は、ホールが潤っていますので柔らかく、ピアスを動かすのに負担が少なく容易です。 この時、分泌物などの有無も確認しましょう。 当店のチタン製キャッチは、装着が容易です。 キャッチに対して直角に真っ直ぐに差し込むだけです。 入浴後、ピアス本体をしっかり掴みキャッチをゆっくり少しずらし ポストを回し前後に動かしコットンで表側と裏側を吹いて分泌物等を確認し その後、乾いたコットンでしっかり水分をしっかりとりましょう。 これが出来れば衛生面を心配し、 でも装着のままでの洗浄には限界があります。 ファーストピアスを外した時、あんなに毎日一生懸命洗浄していたのに ポストの根元に汚れがしっかり付着しては、いませんでしたか? この汚れが炎症の原因を作ります。 まずは一週間に一度、入浴後にピアスを外し 綺麗に洗浄してすぐ装着して下さい。 装着の前にかならずピアスを洗浄、消毒して下さい。 これが出来ましたら、今度は入浴前に外し 入浴後ヘアードライを済ませてからすぐ装着して下さい。 ピアスの着脱になれてきたら、少しずつ外す時間を長くしていって下さい。 初めは2時間、そして3時間と間隔を開けていき、最終的に夜入浴前に外し 朝お化粧後に装着するのを目標にして下さい。 ピアスに慣れてからも装着したままで何日も過ごす方がいますが 衛生的に問題がありますし落とす原因にもなります。 出来る限り朝晩の着脱を心がけましょう。 4 就寝時のセカンド ピアス ポストが長いため横を向いて寝た時に、枕に当たる感じがあるようでしたら キャッチを少し引いて緩めてください。 でも、起きた時に忘れずキャッチを元の位置に戻して下さいね。 5 油断は禁物 2ヶ月が過ぎてピアスの装着に慣れた頃 装着ミスで出血させてしまう事があります。 鏡を見ながらしばらくの間は慎重に行ないましょう。 まだまだ皮膚は赤ちゃんのように弱いのです。 ピアスの素材は、K18,Pt900以上の純度のものを選びましょう。 メッキ製品、素材の種類がわからないものは、アレルギーを起こしやすい ニッケル等を含んでいる可能性があります。 以前に、アレルギーを起こした素材のものは、使用しないで下さい。 加えて大事な事は、アレルギーを極力起こさないように注意する事です。 一度アレルギーを起こしてしまうと他の金属にも反応しやすくなってしまいます。 ピアスを着けてまだ1.2ヶ月のあなたにとっては とても面倒なことかも知れません。 でも考えてみて下さい これから先は、おばあちゃんになっても着けるのですから何十年もあるのです。 お洒落には多少なりとも面倒はつき物です。 最低でも半年から一年は気をつけて 大きくて綺麗なピアスホールを作ってください。 6 セカンドピアスの期間 当店のセカンドピアスはお洒落をしながら、デリケートなホールに対して 通気性、ホールの収縮 安定性重視に、アレルギー対応、ファッション性を 兼ね備えた優れもののピアスです。 大きくて丈夫なホールに育てていくために最も適したお洒落用ピアスです。 良質のピアスですので、大切にお使いいただくことで末永くご愛用いただけます。 セカンドピアスの着脱が容易になりましたら まずスタットタイプからお選び下さい。 セカンドピアスへ移行してから順調に3ヶ月が過ぎましたら スイングタイプに挑戦です。 まずは短いタイプです。 半年が過ぎましたら、そろそろフープ、フックタイプです。 チェーン アメリカン) タイプは、半年後からですが 途中で何らかのトラブルを起こしてしまっていたら もうしばらく先に延ばして下さい。 スタット、スイングなどのデザインに比べホールに負担が多くかかります。 焦らず待ちましょう。 アクセサリーピアスのようなポストの細いタイプは対象としていません。 細いピアスポストは先端が細く尖っているので ホールを傷つけやすく、1年以上はお奨めできません。 ピアスのお値段、レベルは、幅広くあります。 当店のピアスは、素材の品質と加工技術に特別なこだわりがあります。 しっかりとしたポストを付ける為には ジュエリー本体がしっかりとした作りでなければなりません。 当店のピアスは、一般的に販売されているものに比べると 高いというイメージがあるかも知れません。 ピアスは、、短期間お洒落を楽しむものではありません。 生涯に渡ってのお洒落です。 安心してピアス ライフを楽しむためにも 数をお持ちになるより品質の良いピアスを楽しみながら 少しずつ揃えていくことをお奨めします。 良質の素材に心を込めて丁寧に製作したピアスは、飽きることがありません。 ============================= トラブルが起きてしまったら迷わず後回しにせず すぐ病院へ行きましょう一番の解決策です。 =============================.

次の

ファーストピアスからセカンドピアスへ

セカンドピアスに変えるタイミング

「ファーストピアスに飽きてきて、そろそろセカンドピアスにかえたい!」「ピアスホールをあけて1ヶ月経ったからもう大丈夫なはず!」 セカンドピアスを早くつけたい気持ちも分かりますが、ここで少し待ってください。 ピアスホールが安定していない時期にセカンドピアスに変えようとすると、化膿するなどのリスクが高まります。 しかし、これはあくまで一般的な目安であり、ピアスホールが安定するまでの時間にはもちろん個人差があります。 安定した後でさえ、セカンドピアスをつけるときはピアスの出口がなかなか分かりにくく、難しいと言われていますので、安定していない時期にセカンドピアスをつけてしまうとピアスホールを傷つけたりしてしまいます。 ですから、自分に合った時期をしっかりと見極めることが重要です。 ピアスホールは傷であり、治る間にかかる時間は個人差があります。 また、ピアッシングする時期にもよります。 梅雨時のようにじめじめする時期、冬の乾燥している時期、夏などの汗のかきやすい時期など、季節によって傷の治りは変わってくるのです。 「それじゃあできるだけ長い時間待てば良いの?」と思われる方もいるかもしれませんが、そうでもありません。 清潔にしているつもりでも垢や汚れがたまってしまいますので、目安として3ヶ月程度にしておきましょう。 これら一つでも気になった場合は、病院に行って一度見てもらうのが良いでしょう。 いかがでしたか。 今回はセカンドピアスに移行する時期、チェックポイントについてご紹介しました。 何回もお伝えしましたが、ピアスホールが安定する時期は人それぞれです。 決して焦ることの無いようにしっかりとピアスホールの状態を確認し、セカンドピアスに移行しましょう。 参考にお伝えしますと、セカンドピアスは「6ヶ月から1年間」はつけておくと良いと言われています。 これもファーストピアスと同様にゆっくりと焦らずにピアスホールを完成させましょう。

次の