ピル やめる タイミング。 更年期世代がピルをやめるタイミングーーHRT治療を始める目安時期・年齢とは‐ILACY(アイラシイ)働く女性の医療メディア

ピル服用中で妊娠したい!中止のタイミングと生理の影響は?

ピル やめる タイミング

A・Kさん、はじめまして。 婦人科医の野末です。 ご友人の言葉で少し不安になったのですね。 まず、1つめからお話ししましょう。 主治医がいて、治療がうまくいっているようですので、長期間の服用も何ら問題ありません。 2つめの疑問にも関係してきますが、50歳前後となると閉経している可能性が高いのは確かです。 閉経を迎え、月経困難症の治療が必要なくなった場合は、ホルモン補充療法(HRT)に移行してもいいと思います。 ただ、避妊目的でも低用量ピルを服用しているなら、まだ閉経かどうかはっきりしていない場合はしばらく続けるほうがいいでしょう。 最終月経から1年、無月経が続いて初めて「閉経した」と確認できるんです。 そして、その前後5年、トータル10年間がその人の更年期と言うんですね。 閉経の平均年齢は51歳ですから、40代で閉経する人も、50代後半になって閉経する人もいるわけです。 A・Kさんがピルの服用をやめれば、更年期症状は出てくるとは思われます。 今後、HRTなど更年期治療に入るのは有効ですので、まずは主治医に相談なさることです。 その際、 一度ピルを休薬して、その後に血液検査をして、結果を見ながら主治医とともに方針を決めていくことになります。 自分に合った方法を医師と相談して決めていくのが原則。 出典:「40代! 女性ホルモンとの付き合い方」(バイエル薬品)より 相談しにくい、ということはないですね? 遠慮は無用です。 よい医師というものは、必ず患者の立場に立って考えるもの。 不安や疑問があったら、どんどん聞いていいですし、聞ける関係をつくることも患者のつとめ。 メモ書きにまとめておき、医師に渡してもいいですね。 ピルにしろHRTにしろ、継続して治療するには、主治医と定期的に話し合いをした上ですすめることが原則です。 HRTを始めると、1年に1回、婦人科系のがん検診をすることが必要です。 残念なことに、ピル服用をやめると、婦人科から足が遠のき、検診も受けなくなる人が少なくありません。 ピルやHRTをしていなくても、子宮がん、乳がんはもとより、毎年、生活習慣病検診を受けるようにしてほしいと思います。 必ず専門医にご相談ください。

次の

よくあるピルの質問に看護師が回答|的野ウィメンズクリニック【横浜】

ピル やめる タイミング

ピルは何歳から何歳まで飲めますか? 10代でも特に病気がなく、医師が必要と判断すれば服用できます。 むしろ思春期の月経困難症をコントロールすることで子宮内膜症を予防できるというデータもあります。 また、40歳以降でも閉経前なら妊娠の可能性があるので、喫煙習慣がなく特に病気がなく避妊が必要ならば服用できます。 40代以降は妊娠しにくいという誤解から、思わぬ妊娠をしてしまう人が多いので、妊娠を望まないならピルを飲んで確実な避妊を心がけましょう。 また、ピルを服用することで、40代以降に起こりやすい、更年期障害や骨粗鬆症、高脂血症などの予防・改善にもなります。 ピルを飲んでいて、将来妊娠できますか? ピルを飲むと将来子供が産めなくなるのでは?と勘違いしている人もいますが、まったくの誤解です。 これは、妊娠ができる状態に戻っていることを示しています。 また、妊娠前のピルの服用は、その後の妊娠で胎児に影響を与えないことも様々な研究で明らかにされています。 ピル OC は保険が使えますか? 自費のピル(マーベロン、ファボワール、トリキュラー、アンジュ、ラベルフィーユ)は避妊が目的であり、病気の治療に使用するものではないので保険は使えません。 ただし、子宮内膜症や月経困難症の治療目的で、「ルナベル」「フリウェル」「ヤーズ」「ヤーズフレックス」「ジェミーナ」というピルは保険適応になります。 したがって、月経前や月経そのものが辛い方は、症状によっては保険適用となる場合がありますので、ご相談下さい。 ピルを処方してもらうのに内診や検査は必要ですか? ピルの処方に内診や検査は必須ではありません。リスクがなければ、問診と血圧測定のみで処方できます。ただし、ピルを服用される方には、6ヶ月に1度程度の血液検査と1年に1回の子宮がん検診及び超音波検査を受けて頂くことをお薦めいたしております。 ピルは長期飲み続けても大丈夫なのですか? 血栓症などのリスクがなく避妊が必要ならば、服用期間に制限はありません。 服用している間は定期的に検診を受けることで自分の体の状態を把握し、より安心してピルを飲むことができます。 ピルは太るのでは? ホルモン=太る、というのは誤った認識です。 内科の疾患の治療に使用 されるステロイド(副腎皮質ホルモン)は、その副作用として太ったり顔が腫れるといった症状を引き起こすことがあります。 しかし、すべてのホルモンが同じというわけではありません。 避妊用のピルに含まれるホルモンは種類が異なり、その服用で太ることはありません。 1日のうちでいつピル(OC)を飲むのが良いですか? 毎日同じ時間であればいつでも構いません。 自分の1日の生活パターンの中で、飲み忘れしにくい時間がいつかを探しましょう。 平日と休日とでは生活パターンが違う人はその点もふまえ、一番都合の良い時間を決めてください。 ピル OC を飲んでいる時にお酒を飲んでも大丈夫ですか? 特に問題ありませんが、酔ってしまってピルの服用を忘れたり、お酒を飲み過ぎて 嘔吐や下痢をするとピルの避妊効果は弱くなってしまいますので注意してください。 1回くらいの下痢ではピルの吸収には問題ありませんが、1日に何回も繰り返す下痢の 時にはピルの吸収が悪くなります。 下痢の症状が回復してから最低7日間は、他の避妊法を併用しましょう。 友達からもらったピルを飲んでも良いですか? ピルにはいくつか種類があり、服用方法が異なるものもあります。 また、飲んではいけない人もいるので、きちんと診察を受け医師に処方してもらったものを、指示どおりに飲むようにしましょう。 疑問や不安なことができた場合はどんなことでもきちんと対応させていただきます。 ピルを飲んでいますが、脱毛サロンに行っても良いですか? ピルを服用していても脱毛や発毛に関するサイクルには影響がないので、脱毛は受けて頂いて大丈夫です。 ただ、ピルを服用するとホルモンバランスの変化から肌が過敏になったり体毛の量や濃さが変化することがあるため、ごくまれに一部の脱毛サロンやクリニックでは受け入れてくれないこともあるそうです(脱毛に関わるサイクルには影響ないのにおかしいのですが)。 受診を希望する脱毛サロンの方針になりますので、そちらにお尋ね下さい。 中絶経験のある人でも服用できますか?中絶のあとのピルはどのように飲み始めれば良いですか? 中絶の経験があっても、特に病気がなければピルは服用できます。 中絶後は、同じ経験を繰り返さないためにも、ピルを飲みましょう。 ピルは確実な避妊法であるとともに、「妊娠しない」という安心感から、中絶で傷ついた女性の精神安定剤的役割も果たしてくれます。 中絶手術のあと、いちばん大切なのは女性の心と体のケアです。 ピルはその助けとなってくれますので、手術後の方には積極的におすすめさせて頂いております。 当院では、まずは手術後の診察の際にピルについてご説明させていただきますが、低用量ピルの服用開始は基本的には生理初日から(手術後4〜6週間後)ですので、それまでに服用なさるかどうか決めて頂けば結構です(但し、術後すぐに服用開始しない場合は、避妊をしましょう)。 ピルはお腹の赤ちゃんに影響しますか? 毎日同じ時間に飲みつづければ、ピルによる避妊の失敗率(妊娠率)は約0. しかし、飲み忘れたり、正しい服用ができなければ、妊娠のリスクは高くなります。 もしも妊娠に気づかないまま服用し続けたら、胎児に影響はあるのでしょうか? いいえ、妊娠中にピルを飲んでも胎児に影響はありません。 これまでの様々な研究機関で行われた研究データによると、「妊娠に気づかず、しばらくピルを飲み続けた女性から生まれた赤ちゃんの奇形率は、一般の赤ちゃんと比べて高くなっていない」と報告されています。 とはいえ、妊娠がわかったら、すぐにピルの服用を中止しましょう。 出産後6ヶ月以内で、完全に母乳で育てている場合は、排卵が起こらないこともあります。 これは、母乳が出ている間は、「プロラクチン」という排卵を邪魔するホルモンが分泌されているためです。 しかし、母乳育児をしている方でも、排卵が完全に抑えきれるわけではありませんので、避妊は必要です。 授乳中はピルを飲むことは出来ませんが、断乳とともにピルを飲み始めることは可能です。 出産直後は下肢の血栓症が起こる可能性が若干高くなるので、出産後3週間を過ぎたらピルを飲み始めましょう。 ピルと一緒に飲んではいけない薬はありますか? 一般的には、塗り薬・目薬・かぜ薬・解熱鎮痛剤・胃腸薬・便秘薬・抗アレルギー剤・漢方薬などは併用しても問題はありません。 下記の薬や健康補助食品をピルと一緒に服用するとピルの避妊効果が弱まったり、一緒に飲んだ薬の作用が強くなったり弱くなったりする場合があります。 このため、ピルの服用前から飲んでいる薬・健康補助食品がある場合や、ピル服用中に他に薬・健康補助食品を飲む場合は必ず医師や薬剤師に相談してください。 セイヨウオトギリソウ(セントジョーンズワート)を有する食品 そのほか• うつ病の薬• 免疫抑制剤• 高血圧の薬• 結核の薬• てんかんの薬• 胃酸を止める薬• 真菌症の薬• 糖尿病の薬• HIVの薬• モルヒネ• 消炎鎮痛剤 等•

次の

よくあるピルの質問に看護師が回答|的野ウィメンズクリニック【横浜】

ピル やめる タイミング

学生の頃からとにかく生理痛が重くて、ピルを10年近く飲んでいます。 ピル歴が長いことと、休薬してみたこともあり、 ピルについての経験談はわりと話せます。 何度かピルに関してツイートしたことがあるのですが、 ピルツイートは伸びるんですよね。 ふぁぼやRTされる数が多いです。 ピルのことは、いろんな人が気になる情報なんだと感じました。 ピルの効果や効能は、医療関係のサイトを見ればわかると思いますし、多くの人が情報を得る機会は増えてきたかなと感じます。 しかし、 「ピル飲んでると言うと、周りの反応はどうなの?」 「ピルを辞めた人はどうして辞めたの?」 などのような、病院では聞けない疑問を持っている人もいると思います。 なかなか身近で飲んでいる人がいないと、これらの答えはを知ることができません。 身近な人がピルを飲んでいるとしても、「わたしピル飲んでます!」と堂々と言う方もまだ少ないので、素朴な疑問を訊ける機会も人によっては少ないでしょう。 男性も、よほど親しい間柄の女性ともなかなかピルの話はしないでしょうし、女性側もわざわざ男性に話すことも少ないと思います。 だから、ピル服用者の話は、みなさんが知りたいことなのだと思いますし、広げてほしいことのはずです。 少しでもピルについて気になっている人に、役立つ情報が提供できたらよいと思い、今回は今までのなつみのピルに関するツイートをまとめました。 補足も加えながら、以下の章で分けて紹介しようと思います。 (かなり昔のツイートも含みますので、表現が雑なところがあるかと思いますがお許しください) ピルを飲むメリット・デメリット まず、ピルのことをわたしなりにざっくりまとめたのがこのツイートです。 その他にも細かいことを言ったらきりがないですし、詳しいことは病院に訊いていただきたいのですが、140字でまとめるとコレ。 メリットは、毎日継続して服用した場合のことです。 デメリットも、とても多いのがピルの特徴です。 医者「妊娠の可能性ありますか」 わい「絶対ないです」 しんどい中であれやこれや考えたくないから、このやりとりできるのほんと、楽 ピル様ありがとう— なつみさん natsumi451 堂々と「妊娠してないぞ」と言えるので、インフルエンザにかかって高熱で診察を受けているとき、何も考えなくて済みました。 このような些細なメリットもあります。 ただ、ピルを服用していることは、病院で薬をもらう度に伝えなくてはいけませんし、服用しているピルの銘柄がわかるカードを携帯するように言われる病院もあります。 ピルが女性の働き方を救うものであってほしい 「生理」に対して職場が配慮する環境が、もっと整うべきだと常に思っています。 「生理休暇」という形でお休みが取れる職場も増えましたが、伝えにくさなどの問題もありますよね。 生理休暇取得orピル代付与 このどちらかを労働する女性に与えてほしいし、選択させてほしい。 できたら証明するものとかごちゃごちゃ言わずに、全員にくれ。 生理さえなければ…と思うことばかりだよ、働いてたら。 もっと効率よく賢く上手に働きたいよ、こっちだって。 — なつみさん natsumi451 本当に切実な願いです。 問題はいろいろあるでしょうが、女性もしっかり働きたいのです。 生理を、「サボる理由」にしたいわけではない。 だから、選択できる形としてこのようなことが実現してほしいなと思います。 働きやすくする一つの考えとして、広がってほしいなと思うのですよね。 副作用が合わなくてピルを飲めないという人も多くいます。 ピルを服用すればいつも通り働けるという人もいます。 どうか 女性に働き方の選択を与えてほしいのです。 婦人科で払う診療代って、検査検査でわりと高い気がしてる。 ピル代も含めて性的なことにこれだけお金使ってるのに、ちんぽはゴム代出してるだけでドヤるし、ホテル代浮かせられる方法いろいろ試してくるし、ドンキで買ってくるおもちゃなんてくそ安っいのだし、ほんとセックスなめてんのか。 — なつみさん natsumi451 女性だけがピル代をお給料から払って、一生懸命働いてるのを考えたら理不尽さを感じます。 「月2000~3000円程度のピル代+診察料+副作用」を取るか、「生理の日に倒れる」か。 男性と同じように毎日働きたいのに、いつも女性が損をしています。 コンドームに関しては、男女どちらも用意するべきものだと思いますが、ピル代もゴム代も払って、ホテルも割り勘だったら…。 せめてもう少しいいおもちゃなど、ご褒美に買って楽しませてくれませんか。 笑 男性によっては、「パートナーへのピル代を払っている」ということも耳にします。 ピルのことを理解して、男女平等の配慮をできる男性は素敵だと思います。 ただわたしは、やはり女性が自分の意志でピルを飲むか飲まないか決めるべきだと考えるので、早く日本の社会の制度が整ってほしいと思っています。 保険適用でピルがもっと安く手に入ったり、職場の制度が生理痛に配慮するものになったりすることを願ってやまないです。 ピルを飲んでいることをパートナー・セフレに言うべきか パートナーにピルの服用を伝えている場合でも、普段から病気の感染等には気をつけたいところです。 やはり自分がピルユーザーであることからナマへの抵抗感が薄かった時期が正直ある。 もう今はどんな状況でもゴムつけてもらっているし、わたしも必ず携帯している。 病気は誰から感染したかという原因を疑うよりも、もうこれ以上広げないように自分と相手との理解を深めていくのが第一なのです— なつみさん natsumi451 「ピル=ナマでできる薬」ではないのです。 しかし、かつてのわたしは自己管理が甘く、性感染症にかかったことがあります。 幸い、薬を飲めば治るもの(クラミジア)でしたので完治しましたが、二度とあんな思いはしたくないし、他の誰にも味わってほしくないです。 「ピルを飲んでるからナマでもいいか」という気持ちは一切持たないでいるべきです。 そして、まだ関係の浅いセフレなどにピルを飲んでると伝えるのは、あまり良くないと経験上思っています。 ゴムが破れたり外れたりして失敗して焦ってるちんぽに、「大丈夫、ピル飲んでるから」と安心させてあげるのは危険。 その後必ずちんぽは、「先に言ってくれたら今までナマでできたじゃん」と逆ギレする。 ゴムは避妊目的だけじゃなく相手への誠実さを見せるためのものであると思うよ、先生は。 — なつみさん natsumi451 このような反応をしてくる男性が多かったので、 本当に信頼できる関係性が築けていないのだったら、ピルを飲んでいるというのはわざわざ言わなくていいと思います。 しかし、こんなことを言う 男性がまず、考え方を改めてほしいですけどね。 わたしもこの時は、よくない男とセックスをしていたなと改めて反省します。 しかし、こちらが信用している相手でも、予想外に傷つけられるセリフを言われる場合もあるので、ピルを飲んでいることを言うのは慎重になった方がいいです。 ほとんどの男は「次はナマでいいよね」と言うから、ピル飲んでるの極力知らせたくない。 ゴム破れた君にピル飲んでることやむを得ず伝えた後の次のセックス、散々がまん汁だらだらのぬるぬるちんぽ肌に押し付けられてそのまま挿入しないでって不安だったけど、「ゴム」って言葉出て、お前好きってなった— なつみさん natsumi451 これは伝えてみて、まだいい結果だったからよかったのですが、セックスをする度不安を感じるわけなので、難しい状況です。 男性側も、ゴムが破れたときの不安というのは、相当なものだと思うので、アフターピル(緊急避妊薬)の必要性がないということを伝えて安心させてもあげなければいけないし、今後の関係性がどうなるかによって、ピルを服用していることを伝えるかどうかの選択は難しいところです。 伝えるなら、 「性感染症を防ぐためにもこれからもきちんとゴムをしよう」という約束を必ずしましょう。 ゴムが破れた場合は、性感染症にかかっている可能性もあるので、お互い、性病検査に行くべきです。 ピルは性病を防ぐ効果は全くありません。 あと、万が一大きな病気や怪我などで病院に運ばれた場合は、普段服用している薬を伝える場面があるかもしれないので、一緒にいるパートナーや家族にはピルを飲んでいることは伝えておかないといけないと思います。 やはり、信頼関係を築いていくべきパートナーにはピルを飲んでいることと、飲んでいる理由などを理解してもらうのが何よりだと思います。 しかし、関係の浅いセフレに軽率に「ピルを飲んでいる」と伝えるのは、女性が傷つく場合がまだまだあるので、慎重にするべきだとわたしは考えます。 ピルへの理解がもっと進んで、女性が傷つくことのない世の中になるためにも、この記事が多く読まれたらいいなとは思います。 ピルを辞めてみるとどうなるか 10年くらいピルを飲み続けて、「このままわたしは一生ピルを飲み続けるのか?」と疑問に思った時期があり、半年ほど休薬してみた経験があります。 もしかしたら、生理痛も昔のようにひどくなくなっているかもしれないし、毎日「ピルを飲まなきゃ」と考えることから逃れたくて、試しにやめてみることにしました。 一番大きかったのが、「精神が安定しなかったこと」です。 これはプライベートなどの他にも要因があったのかもしれませんが、ピルを飲んでいない期間に人間・仕事関係で苦労することが多くて(失恋もありましたが)、「いつもの自分じゃないな」とまで思うようになってしまったので、PMSだけのせいじゃないにしても、もう一度飲み直してまた比べてみることにしました。 あと、やはりピルを飲んでいない頃に何度も経験していた、気を失うほどの生理痛が、休薬4か月目くらいにきまして、久しぶりに、「死ぬ…」と思いました。 夜中汗を大量にかきながら気絶に近い状態で何とか眠りについたのですが、これが日中だと思うとぞっとしました。 そんな経験もあったので、やはりわたしはピルと付き合っていくことにしました。 ピルを飲んでいて、ほぼ毎日副作用の吐き気は感じています。 毎日の吐き気よりも、月に一回だとしても生理痛で「死にたい」と思う瞬間がやってくる回数を抑える方がいいと思い、ピルと付き合っていくことを決めました。 いつか、 子どもは産めたらいいなと思うので、ピルを休薬しても安定をもたらしてくれる優しい人がその時のパートナーであってほしいなと思います。 余談にはなりますが、半年服用していなかったピル代を全て帳消しにするかのように、セックス中にコンドームが破れて、アフターピルを服用する経験もしたので、やはり毎月こつこつピルを飲んで安心を獲得しようと思いました。 薬代だけでなく診察料も要ります。 みなさんにとって、ピルへの理解が深まる記事であったなら嬉しいと思います。 人によって合う合わないがあるので、病院でよく相談してください。 今回の記事が参考になったという方は、サポートや引用RTをしていただけると嬉しいです。 これからも、ピルに限らず性に関する情報をたくさん発信していきたいと思うのでよろしくお願いします。 小説なども書いているので、ご一読いただけると嬉しいです.

次の