私 以外 皆 馬鹿 ネタバレ。 ワタシ以外みんなバカ最新話8巻ネタバレ!超エリートの矢作。棚ボタ案件に和代はときめくも…

ワタシ以外みんなバカ 1話ネタバレ 【思い上がりの激しい女がムカつく!?】

私 以外 皆 馬鹿 ネタバレ

ワタシ以外みんなバカ8巻ネタバレ しれっと仕事ができている地味女の黒部。 和代は黒部が予想以上に仕事がデキることに苛立ち「いちいちうるさいわね」と突っ込みますが、それにかぶさるようにリーケとの商談は自分と和代が出席することでいいかと聞いてきました。 黒部の格好は地味な普段着です。 そんなファッションで商談の場に出てもよいのかと和代は黒部を馬鹿にしますが、商談用のスーツぐらいは私も持っていると黒部は言います。 そんなやり取りを飯塚が黙ってみていますが、結局和代は商談に出るのは飯塚か岡本のどちらかにしてと突っぱねました。 自分が商談に出ると思った飯塚は、自分は詳しくないけれど今回の商談相手は固めのスーツかカジュアルどっちなのかなと黒部に聞いてみました。 しかしそれを見ていた和代は、何を着ても一緒だからくだらない質問をするなと嫌味を言うのでした。 飯塚には、それなりの服装がいいと話す黒部。 そんな中、和代は岡本から話しかけられます。 専攻以外も勉強しているのはすごい、自分も学ばせてほしいといわれ気分がよくなった和代。 仕事ばかりしていないでいい女を相手にして、いい男にならないとだめと得意気です。 ワークライフバランスのことか、と付き合いも大事にしようと思った岡本は、好意を寄せている黒部をじっと見ていました。 向かい側では、岡本の視線が黒部に向いているのを見てひとり嬉しそうな飯塚がいます。 もちろん和代も岡本の黒部への視線に気づいていないわけがありません。 岡本のことを、顔はかわいいのに残念だ、わからせてあげなければと思った和代。 嗜好は自由だけれど自分と不釣り合いなダサい女にひっかかって自分の品位を落とすようなことはするなと話します。 和代は助言したつもりですが、岡本は「自分では相手に不釣り合いだ」と言い出します。 ニコニコしていた和代もそれを聞いて驚いてしまいました。 ダサい黒部の話をしているのではないのかと思わず岡本の顔を覗き込んでみますが、岡本は「黒部さんはすごい」と尊敬のまなざしです。 岡本の話によれば、黒部はライセンスもたくさん持っていてここに転職してくるときもたくさんの会社から声がかかるほど優秀な人。 しかもデジクリやモルトンからも声がかかっていたのに、大企業でバリバリ働くよりもゆっくり働きたかったという理由でここへきたと言うのです。 それを聞いて、こんなヤバブスが自分が狙っていたモルトンやデジクリからも声がかかっていたなんてと思い腹が立ち始めました。 黒部こそがワークライフバランスだとにこやかな岡本の隣で、和代は黒部へのいら立ちを隠せないのでした。 そしてリーケとの商談当日。 飯塚はコットンのカットソーようなトップスにスカートといういで立ちで出勤しました。 ジャケットも一応持ってきたと飯塚は言いますが、和代は飯塚を馬鹿にします。 結局、飯塚はジャケットを着るのを忘れて商談が始まってしまいました。 リーケの矢作が和代に名刺を渡しますが、矢作が若くして社長、さらにイケメンであることに和代は「上の中」と久しぶりの大物に心をときめかせます。 早速、媚びた対応をしまくる和代。 その変わりように隣で見ている飯塚もびっくりです。 和代は飯塚の格好をわざと矢作に話だします。 すると矢作は二人とも素敵だと言ってくれました。 矢作の視線が自分だけに向けられていたと思い、これは脈ありだと思った和代。 というのも、和代はシステムの導入なら営業や技術者が来るのだと思っていたのです。 それがイケメンの代表が来たわけで、まさに棚ボタ物件。 同僚にはいい男がいなかったけれど、矢作なら…と思ったのでした。 話していくうちに、矢作は超エリートだということが判明。 和代の矢作への評価も「上も上」に変わっていきます。 矢作こそが自分にふさわしいと思った和代は矢作をヨイショしまくりますが、自分はエンジニアでもあるから質問はないかと言われてしまいました。 すると横から、飯塚がガチの質問をし始めます。 矢作も仕事の話なので嬉しそうに話してくれました。 それを隣で見ていた和代は、飯塚が矢作に媚びていると思い始めます。 飯塚の素直な態度に、矢作はにっこりと笑ったりする姿がかわいいなと感じる和代。 これから矢作を落としにかかろうと思いながらも商談は終わりました。 帰り際、飯塚に向かって「本当に素敵だ」と言ってくれた矢作。 飯塚はドキッとしながらも驚いて見送ります。 そんな姿を見ていた和代は当然いい気はしません。 仕事もできないお荷物ババアがお世辞に舞い上がるなんて気持ち悪い、と心の中では相変わらず暴言ばかりです。 デスクに戻ればしょぼいおじさん上司がお出迎え。 イケメンと触れ合っていたのに、と和代はうんざりします。 飯塚は商談の話などもきちんと上司に報告しますが、和代は「関係ない」と思いまともに話しません。 匿名案件だからと上司と話す機会さえも持ちたくなさそうな態度をとっています。 そんなことよりも和代が気になっているのは、飯塚のことでした。 矢作に熱をあげている飯塚が気に食わない和代は、何とかして飯塚をつぶそうと考えます。 一方で、袴田は秘書課との合コンを楽しんでいました。 秘書課の加藤は、同僚に袴田が好きだということをばらされて顔を赤らめます。 そんな加藤は実は袴田の同僚・河井が気になっている女性です。 袴田はやめたほうがいい、俺は安全だよ!と加藤にアピールする河井。 しかし加藤には全く響いていない様子です。 秘書課の女性は手を出すと面倒だからと遊ぶのは避けていた袴田。 しかしやはり秘書課にはかわいい女の子も多く、河井の好きな人、つまり「友達の好きな女」と遊ぶのも悪くないと思ってしまいます。 結局袴田は、加藤にも手を出し始めました。 しかしその時、袴田のもとへ和代から電話が入ります。 いいところなのに、と腹を立てながらも電話に出た袴田。 すると和代から「飯塚のことをヤッちゃって」と言われてしまうのでした。 ワタシ以外みんなバカ8巻感想まとめ 和代よりも黒部の方が仕事ができるんじゃないか説が出てきましたね。 もちろん和代もそんな黒部を見て、面白くないと感じています。 黒部はただ大企業でゴリゴリと働きたくないからここを選んだという発想が、和代にとって「ここで働く私は緩いというのか」と感じてしまうので余計に腹が立っている様子。 さらに今回はイケメン矢作が登場しますが、飯塚がかなり邪魔な存在になってしまったようです。 飯塚は何も悪くないんですけどね。 袴田に仕掛けるように電話をした和代ですが、飯塚はどうなってしまうのでしょうか。 「ワタシ以外みんなバカ」8巻のネタバレについて紹介しました。 ネタバレだけでなく絵の方もぜひお楽しみください。 >> >>.

次の

ワタシ以外みんなバカ 1~3巻~袴田と親しく話す百合子を嵌めてお持ち帰りにしてしまう和代のネタバレ・感想・無料試し読み!

私 以外 皆 馬鹿 ネタバレ

もくじ• そんな和代の耳に、仕事の件で黒部を頼る飯塚の声が入ってくる。 それが癪に障った和代はその苛立ちをぶつけるように、急ぎでもない案件にもかかわらず、まだ終わっていないのかと黒部を責め立て、これだから黒部のような普通の人間は効率が下がるのだと、いちゃもんをつける。 黒部と飯塚は、社長直々に任された重要案件を抱えて忙しいアピールを和代から見せつけられ、言い返す言葉も失くしてしまう。 一方、和代とのランチを終えた袴田と社長は、喫煙ルームで一服していた。 袴田は、社長は和代に無理難題を課せて、モルトンプロジェクトに入れない魂胆だと考えていた。 けれど、経理で一千万の削減方法が見えている社長には、そんなつもりはなかった。 飯塚はたくさんあるからと、黒部たちにお裾分けをする。 和代にもあげようとするが、貧乏くさい、惨めたらしいと言って受け取らない。 そんな和代は、飯塚から送ってもらった経理の案件一覧で、あるものを見つける。 それは、経理のシステム移行の案件が昨年から止まっている、というもの。 どうやら、その案件を担当していた人が異動してしまい、他にできる人もおらず、凍結してしまったのだそう。 そんな理由で今もアナログ処理が多いなんて、ここにいる人間は皆ポンコツだと、心の中で蔑む和代は、あることに気づく。 このシステム移行を自分が進めれば、社長に言われたコスト削減に繋がるのでは、と。 社長の特命を受けているからと、部長への相談もなしに勝手に進めていこうとする和代に、飯塚は戸惑い、黒部はただ黙って見つめるのだった。 その頃、フリースペースで小休憩を取ろうとしていた袴田のところへ、河井がやって来た。 秘書課との飲み会を聞きつけ、それに参加したいと、袴田にお願いしに来たのだ。 浮気のことは絶対奥さんには秘密にすると約束する河井と、バラしたら殺すと脅す袴田。 その話を聞いた河井は、和代も抱いたのかと冗談半分で尋ねる。 その彼の言葉で、袴田は和代に足を舐めさせられたことを思い出し、顔には出さないものの、改めて屈辱を味わう。 彼女に手を出したことを後悔する袴田は、とりあえず口直しをしようと、取引先のモルトンへ訪問のアポイントの連絡を入れる。 そこで河井と別れた袴田は、モルトンからの返信ですぐに伺うことになる。 クズな袴田、驕る和代 モルトンへ着いた袴田。 彼を出迎えたのは長谷川だった。 17時に本部長が見えるから、16時から応接室を押さえていると言う長谷川。 袴田と長谷川は肉体関係を持った仲だったのだ。 ソファに座る袴田にまたがり、彼のモノを自身の中に挿れて気持ち良さそうに感じる長谷川。 そんな彼女を袴田はいやらしく眺めながら、やはり定期的にエロ美女を抱かないとダメだと 思うのだった。 一方、和代は新プロジェクトのために、飯塚と黒部にどんどん指示を出していた。 と、そこへ、岡本が話しかけてきた。 なんでも、大学時代は人間工学を専攻していたらしく、そのため、今回の新システム導入に少しは力になれると言うのだ。 和代は自分でできると邪険に扱うも、きっと岡本は自分と一緒に仕事がしたくてこんなアピールをしてきたのだと思うと、可愛いところがあると、まんざらでもなくなる。 そうして一気に機嫌が良くなった和代は、自分の出した指示に一杯一杯で慌てふためいている飯塚を鼻で笑い、自分のように仕事もプライベートも充実させたらどうかと、驕り高ぶった態度を取る。 更に、関係のない藤田や山神にも、独身ならデートの一つでもしたらどうだと嘲笑う始末。 そのとき、黒部が和代に、システム業者との打ち合わせは第二応接室でする、ということで問題ないか確認してきた。 和代は馬鹿にしたように黒部を見て、そんなものミーティングルームで十分だと、訂正させようとする。 けれど、最初の大事な打ち合わせだからと、黒部も譲らない。 彼女のその態度に、また食い下がってきたと、和代は嫌そうに眉間に皺を寄せるのだった。 次回へ続く。 ワタシ以外みんなバカ の過去のあらすじまとめはこちらになります。 それだったらおすすめの方法があるよ!紹介するね! あらすじをお話しましたが、やはり漫画は絵を見ながら読むのが面白いですよね。 以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。 しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。 こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。 サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数 600ポイント 今すぐ1冊分が読める 600ポイント 今すぐ1冊分が読める 最大900ポイント 待てば2冊が読める これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。 また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。 どうしてそこまで自分に自信が持てるのか、呆れを通り越してある意味で尊敬してしまう。 そんな彼女にまたもや楯突く黒部は良い役している。 ついつい、もっといけ!と応援してしまう。 そして袴田。 こいつのクズさ加減にも呆れてしまう。 ある意味、和代と良いコンビなのでは?なんて思ってしまった。 袴田もいつかどこかでもっと痛い目に遭えばいいのに……。

次の

ワタシ以外みんなバカ|ネタバレ4巻!綾瀬の反撃でスッキリ!

私 以外 皆 馬鹿 ネタバレ

ワタシ以外みんなバカのあらすじ 自分はできる女だと自負してる和代。 彼女は仕事は出来る女だが容姿については自分を過大評価している女だった。 職場の仲間を無能と見下し、新しく入った派遣社員の百合子相手にマウントと取る。 しかし、本人は自分の方が苦労させられていると思い込んでいた。 ワタシ以外みんなバカのネタバレ 泉和代は、私は仕事ができると自負している女だった。 自分の会社はレベルが低い。 同僚の鈴木さんは仕事ができなくて顔も地味で下の中。 大島さんはお菓子ばっか食べてて痩せればいいのに下の上。 それに比べて、和代は仕事ができてビジュアルのきちんとしていてトータルでは上の下。 あとは結婚さえできれば上の中になれると内心思っている。 しかし、イケメンのセフレがいるから焦りは感じていない。 和代が仕事ができると言うのは、本人の思い込みではなく一緒に仕事をしている鈴木や大島も認めていた。 しかし、大島は泉さんにはなりたくないと言う。 何故なら、あのビジュアルにあのセンス。 お洒落に命かけてる圧が凄くて笑ってしまう。 そう、泉和代は客観的に見るとブスの部類に入る女だった。 本人の評価は客観的な印象よりも遥に高い。 和代はとにかく自分に自信があり、他の女性社員を自分より見下していた。 ある日、新しく派遣社員の綾瀬百合子が和代の補佐になることになった。 ヤボったい子で中の下だとさっそく見下す。 百合子に社内を案内している時、イケメン社員の袴田が声をかけてきた。 仕事はできるけど性格がキツい和代に負けないよう百合子を励ます袴田。 百合子はハッキリ言ってくれる方がありがたいと答える。 百合子の前向きな言動に袴田は、おっとりしてるように見えるのにいいね。 応援すると励ます。 そんな二人の会話を聞いていた和代は、袴田が百合子を勘違いさせるような言動を取っていると内心呆れていた。 袴田と別れて、休憩室で休憩することになった二人。 和代は百合子にさっきの袴田の褒め言葉について牽制する。 袴田の言うおっとりはデブという意味。 ワタシ以外みんなバカの感想 かたおかみさお「ワタシ以外みんなバカ」の感想。 他人を見下して自分が凄いって思ってる勘違い女の漫画。 この容姿でここまで自分に自信が持てるってある意味羨ましい気もしますw 綺麗でありたいと努力する姿なんかは女性として美しいと思うんですけど、性格が残念なヒロインですね。 マウント取られまくってるのに、和代を職場の先輩として純粋に尊敬しているように見える後輩の綾瀬百合子の存在が気になります。 相手をおだてながらも裏では全く別のこと考えてそうな感じがして、皆バカと思ってる和代が痛い目遭わされる展開に期待します。

次の