ゼノブレイド 2 コアチップ。 コアチップの入手方法や価格、落とすユニークモンスター一覧

【ゼノブレイド2】各最強武器(コアチップ)の入手方法・場所【攻略ブログ】

ゼノブレイド 2 コアチップ

Contents• クリア後に変わったこと。 タイトル画面 タイトル画面がレックスとヒカリ、ホムラが手をつないでいるシーンに変わりました。 セーブ画面 セーブ画面の進行状況に勲章のマークがつくようになります。 イベントシアター エンディング追加 イベントシアターの「 最終話 そして少年は 少女と出逢った」にエンディング 最後のシナリオイベント が追加されています。 最後のイベントは、「ホムラ」と「ヒカリ」を切り替えて見ることができます。 ホムラバージョン ヒカリバージョン エンディング ノンテロップVer エンディングはテロップがないノンテロップVerも追加されています。 感動のエンディングをもう一度見たい方は是非、こちらをご覧ください。 ストーリークリア後にできる要素まとめ エンディング後 エンディング後は、最後の扉の前からスタートになります。 スキップトラベルで移動して、やっていないクエストや世界を回ることができます。 「アドバンスドニューゲームモード」が遊べる状態は、レックスたちのエンディング後の姿を表したタイトル画面になるので目安としてください。 アドバンスドニューゲームモード 「アドバンスドニューゲームモード」はゲームをクリアしたすべての方が遊べる、いわゆる二周目要素なのですが、単なる二周目ではなく、いくつかの新しい仕様が追加されています。 イーラ側のブレイドをプレイヤーのブレイドとして仲間にすることができる。 イーラ勢からヨシツネ、ベンケイ、サタヒコをブレイドとして仲間にすることができる。 すべてのブレイドの傭兵団への派遣が可能となる。 すべてのブレイドの傭兵団への派遣が可能となるようです。 また、ホムラ、ヒカリといった一周目ではエンゲージから外せなかったブレイドも外せるようになります。 ドライバーの「裏キズナリング」の解放とさらなる成長要素が追加される。 ドライバーのレベルを宿屋でレベルダウンできる。 下げたレベルに応じたボーナスEXPを獲得することができる。 ボーナスEXPは特殊アイテムとの交換に使用することもできるようです。 特殊アイテムの中にはドライバーのアクセサリー装備数を増やすことのできるアイテムもあるようです。 2018年3月2日から強くてニューゲーム、「 アドバンスドニューゲームモード」がプレイできるようになりました。 メニューを選ぶと「Advanced New Game」でプレイすることができます。 最初の戦闘で横にブレイドがいる強くてニューゲームがプレイできます。 「Advanced New Game」には、引き継がれる情報と引き継がれない情報があります。

次の

【Xenoblade2】コアチップ一覧|ゼノブレイド2攻略

ゼノブレイド 2 コアチップ

最強コアチップまとめ ・タキオンチップ 入手方法:暴虐巨神獣クロダイルから一定の確率でドロップ 現状今作最強のレベル130暴虐巨神獣クロダイルを倒す必要があるため、入手難易度MAXのコアチップです。 ただし、他の特化コアチップと比べると部分的に劣るので注意。 特殊効果を加味すると、最強候補に挙げられるでしょう。 ・プレオンチップ 入手方法:逃亡戦士ダークロッドから一定確率でドロップ レベル120の逃亡戦士ダークロッドを倒す必要があります。 火力(オートアタック)特化で、火力だけなら最強候補になります。 脳筋野郎を目指すならオススメ! ・ムーンマターチップ 入手方法:雲海大王コロッサルから一定確率でドロップ レベル110の雲海大王コロッサルを倒す必要があります。 クリティカル率特化で、バンバンクリティカルを出したいならこのコアチップが良いでしょう。 特にヒカリと相性が良く、このコアチップを付けることで怒涛のドライバーアーツ連発ができます。 ガード率特化のコアチップで、ハナなどの防御型に付けるととんでもないガード率を誇るようになります。 ガードメインの防御型のブレイドはこのコアチップを付ければ間違いないでしょう。 以上で、最強候補となるコアチップの紹介を終わります。 ただ、強力なコアチップだけど惜しくも落選してしまった2つのコアチップもついでに紹介したいと思います。 どうしてそんなものを紹介するのかというと、売却価格が最強候補コアチップと同じ6750Gだったから。 、ブッ 準最強コアチップまとめ ・サンライトチップ 入手方法:第七世代のアレイスターから一定確率でドロップ レベル114の第七世代のアレイスターを倒す必要があります。 第七世代のアレイスターはレベルの割に弱く、対策さえしっかりすれば楽に勝てる相手です。 ですので、まずはこのコアチップを入手し、それを足がかりに他の各最強コアチップを入手するようにすると良いでしょう。 ただし、残念ながらタキオンチップには劣ります… ・シャインスターチップ 入手方法:悪魔王ベントから一定確率でドロップ レベル109の悪魔王ベントを倒す必要があります。 一応ガード率特化ですが、ディラトンチップと比べるとダメダメです。 ただ、ディラトンチップより入手難易度が低いので、ディラトンチップを入手するまではこのコアチップを使うと良いでしょう。 最後に というわけで、今度こそ最強候補のコアチップの入手場所まとめを終わります。

次の

【Xenoblade2】コアチップについて|ゼノブレイド2攻略

ゼノブレイド 2 コアチップ

2、100時間強にてクリア。 とてもいい作品だったし、書きたい事は山ほどあるのだが、それらについて書くと記事掲載がいつになるかわからない上、未だレアのコンプリートが出来ていない。 そこでまずは自分用のメモを兼ねてコアクリスタルの稼ぎについてまとめたい。 他でも稼ぎについてまとめているものがあるが、ここで紹介する方法は恐らく最高効率。 CPUのを固定し、無駄な動作をせず確実にコンボへ参加させ、ほぼハメ状態に出来る点が一番の売りである。 レアコンプリート(とコモン厳選)を目的とした稼ぎであるため、当然対象はクリア後となる。 従って以下は一部ネタバレを含むので注意。 もしこれに修正が入った場合固定方法を考え直す必要があるので手が入らなくて良かった。 31にて修正された、ドロップ率上昇系が待機中ので発動していなかったバグ。 今回の修正により、ゴールドチップを全員に持たせれば今まで以上に稼げるだろう。 アクセはリストとベータスコープ。 トラにはJD(氷)、JK(火)、JS(土)をエンゲージし、JDにブレイクを持たせ、JKとJSからスマッシュとダウンのアーツを外す。 アクセはベータスコープとゴールドノポンの仮面。 ポーチアイテムにアーツリキャスト効果のあるものを入れる。 三人目は自由。 適当な高レベルユニークモンスターをひたすらドライバーコンボでスマッシュし、そのドロップを集める。 一番のオススメは猛進のアルドラン。 レックスを操作し、JDがブレイクを入れたら残りは自分で決める。 また、ドライバーコンボの途中でJDに一回だけ必殺技を撃たせ、コンボ待機状態にしてそのまま維持。 以下詳細な解説。 基本方針 ユニークモンスターをドライバーコンボでスマッシュした時のドロップアイテムを収集する。 討伐を目的とせず、ひたすらコンボのみを回す。 一応討伐も可能だが非常に時間がかかる。 必要なもの、準備 必須• ドライバーコンボ要員• 敵の攻撃をある程度受けられる盾役• スイッチ短縮のアシストコア• リスト、ベータスコープ• アーツリキャスト効果のあるポーチアイテム まず、ドライバーコンボ要員だが、これはコンボのどの部分をCPUにやらせるかが問題となる。 確実性という観点からここで紹介するのは ブレイクをCPUに、残りを自分で行う方法である。 メンバーの選定もコンボ技が使えれば誰でもいいのだが、今回は レックスとトラを使用する。 レックスは専用のスザクで使えるツインサイスのスマッシュが全スマッシュのモーションの中で最も早いからである。 トラは盾を兼ねる事が出来るだけでなく、ハナセイバーで使えるブレイク技のぎゅんぎゅんソードがブレイク判定3回でモーションが速く、ブレイクの中でもトップクラスの性能であるためだ。 メレフも盾とブレイクを兼ねられるが、アーツ性能差でトラに軍配が上がる。 スイッチ短縮とリストはコンボを時間内に回すために必須である。 これはレックスに持たせる。 リストで使用してないアーツ数に応じてスイッチのクールタイムが短縮されるため、コンボのみを回すこの稼ぎの要となる。 また、使用するも信頼度を上げて、スイッチのクールタイムを短縮させる事を推奨する。 ベータスコープは敵のブレイク抵抗を下げる。 確実性を高めるという点で重要。 重複するか、ブレイクする本人以外でも効果があるかはわからないのでトラ推奨。 従って使用するメンバーは• レックス:ヒカリ(ダウン)、大剣またはアックス(ライジング)、スザク(スマッシュ)• トラ:ハナJD(ブレイク)、JK、JS• 自由(いない方がヘイト管理の面で安定する) となる。 ホムラとヒカリはどちらでもいいのだが、リキャストなどスキルが強力なヒカリを推奨する。 三人目にブレイクのみを持たせるのもありだが基本ぎゅんぎゅんソードで間に合うため入れても入れなくてもよい。 ここでもう一つ重要なのが ハナの属性と装備させるアーツである。 詳しい理由は後述するが、 ハナJDの属性からコンボが繋がらない属性をJKとJSに装備させる必要がある。 もっとも、難しい事は考えずにデフォルトの氷、火、土のままで大丈夫。 そしてアーツは JKにスマッシュ、JSにダウンを持たせない事が必要となる。 JDにライジングを持たせるかは自由だが、無駄な行動をしなくなるのと、アイテム回収に余裕が出来るので持たせた方が良いだろう。 ポーチアイテムのアーツリキャストにより、ブレイクの回転率が高まる。 敵に行動の暇を与えないために必須。 回復手段• ヘイト管理手段• リングなどライジング延長手段• ACリキャストアップ、リアクション無効• (ゴールドチップ武器) ドライバーコンボが回り出せば回復には困らないが、そこに至るまで、もしくはブレイクがレジストされた時を考え回復手段はあったほうが良い。 オススメはJDに回復を持たせ、クリティカル率を上げておくことである。 回復アーツで一瞬にして体力が戻る。 ヘイト増加効果のあるゴールドノポンの仮面、、ACヘイト獲得やアーツヘイト低下といったものでヘイト管理をサポートさせる。 ヘイトがトラに向いていない場合、トラが不必要にスイッチしてしまう場合があるので気を付けたい。 ライジングの時間が伸びるとアイテム回収に余裕が出来る。 他より優先度は下がり、ベータスコープとリストで確実に二枠持っていかれるためそこは他との相談。 リキャストアップは前述のポーチアイテムで十分な場合は問題ないが、コンボの速度次第ではリキャストが間に合わない時があるためその保険。 安定性を高めたければ搭載する(この手法では安定性は効率に直結する)。 リアクション無効は狩る敵にもよるが、ぎゅんぎゅんソードのモーションを中断されないための保険。 ゴールドチップ武器は敵からアイテムドロップ率を上げる。 スマッシュに適用されるかは不明なのでなくても良い。 一応討伐出来た時の報酬は増えるが、コンボ途中で稼げる量に比べれば大したことはない。 Ver. 31で修正されたため、ゴールドチップを付けたを複数セットすればよりドロップが期待出来るだろう。 いざ実践• ユニークモンスターと• ハナJD(CPU)がブレイクをいれる(崩れろも!)• ヒカリ(操作)でアンカーショットを撃ちダウン(転べ!)• スイッチしてライジング(打ち上がれ!)もしくはハナJDがライジング• スイッチしてスマッシュ(俺は生まれた時からスマッシュだ)• ヒカリにスイッチしてブレイクを待機• 2に戻る 基本はこれだけ。 2でブレイクが入らなかった場合はうろちょろしてダメージを与えないようにし、ヘイトをトラに渡す。 アイテム回収はライジング中が良い。 敵の体に邪魔されないのとスマッシュの速さから割と猶予がある。 そして今回最重要となるのは、 溜まり次第ハナJDで一度だけ必殺技を撃ち、1段目のコンボ状態にする事である。 そしてその状態を維持する必要があるが、これはコンボの効果で勝手に維持される。 こうするとトラがをスイッチしなくなるのでブレイクに専念してくれる。 ここまで来れば後はコンボをとにかく回すのみ。 リキャストがきちんとしていればコンボフィニッシュ時に次のブレイクが入り、ほぼハメ状態になる。 このハメに入ると非常に時間はかかるがたいてい討伐まで持っていける。 そのため実は上のコンボによる固定を行わなくてもいいのだが、ゴールドチップないしトレジャーセンサーによるドロップ率加算を考えるとエンゲージしたままの方が良い。 狩る対象のユニークモンスター ブレイク抵抗が極端に高い、もしくは無効でない60レベル以上ならどれでも良い。 が、いくつかを紹介する。 基本的にはキャラクターのレベルに合わせて選ぶ。 ・レベル60代 吸血貴婦人のマモン:インヴィディア、ルージャの大瀑布奥にある竜の胃袋 色々な所で紹介されてるであろうやつ。 足場があまりよくないが、ゴールドチップを落とす。 暴走のフェーリ:、ラキア第5エレベーターから上がって進んだ左の自動ドア内 これまた色々なところで紹介されているやつ。 弱い上にアイテム回収が楽だがレベル相応のドロップ率なのでレベルが上がったらおさらば。 ・レベル70代 記憶にない。 というよりもクリア時がおそらくレベル70程度なので、その後60代を狩ったりボーナスEXPですぐ80代になる。 ・レベル80代 縄張りバルバロッサ:グーラ、右半身ザインの標木からうねり根のキャンプ方面に上った崖の先端 ブレイク抵抗とガード率がそこそこあるので少し微妙。 周りの敵が弱いので楽。 鋼鎧のダイル:スペルビア、下層のハンザッグ荒野中間辺りの崖付近 ガード率が高い上に動きまくる。 周りも80代がうようよ。 はっきり言ってオススメ出来ないが、副産物のスパイラルチップは高いガード率を持つ便利なチップ。 ・レベル90代 獅子竜ド:ンティア、巨神獣兵器発掘現場の手前 ブレイク抵抗は低め。 モーションが遅いためハメが途切れても割り込みやすい。 レベルも90超えなのでドロップも良く、周りに邪魔されにくい。 体の大きさからアイテムが若干回収しにくいのが難点だがライジング中ならば問題ない。 後方攻撃が非常に痛いので立ち位置には注意。 後述のアルドランを育成できなかった場合はこいつがエンドコンテンツとなるだろう。 猛進のアルドラン:グーラ、ガレグロの丘向こうのクーラム農場(サブクト進行の必要有) 一番のオススメ。 足場良し、周りに敵もいない、体も中くらいでアイテム回収しやすいとまさしく稼ぎのために生まれてきた家畜。 面倒なサブクトを完了させたご褒美とも言えよう。 こいつと過激な遊びをすると討伐するまでの間にレアもエピックも相当数集まる。 アクセサリーのドロップがないので整理に困らない。 ただし、レベル99とギリギリの90代なのでキャラクター側もそこそこのレベルが無いとレジストされまくる。 以下ひたすらコンボだけを決められてもてあそばれるアルドランさん。 チェインなんて必要なかった。 (ちなみにサブクトは農場のに話しかけ、ひたすらコレクションアイテムを餌として貢ぐもの。 一定数あげるとアルマが成長し、最終段階がこいつ。 成長途中で倒した場合はユニーク扱いされないためそこで終わり、アルドランまで育てるとユニークとして再戦可) ・レベル100オーバー この辺りは命中を加味しないといけない上、だいたい周囲の状況が悪いのでオススメしない(というよりかアルドランで十分である)。 固定の仕組み ただドライバーコンボを決めるだけならすぐに思いつくのだが、今回の方法で一番重要なのは CPUをブレイクに専念するよう操る事である。 これはCPUの行動パターンに原理がある。 CPUのスイッチは基本的に コンボを成立させる事を最優先させる。 逆に言えば コンボが成立する状況であれば一部例外を除きスイッチしないのだ。 これを逆手に取る事で、そのでのみコンボが継続できる状況を作り、望んだに固定させる事が可能なのである。 ドライバーコンボに関しても同様で、ブレイク状態ならダウン、ダウン状態ならライジング、とそのアーツを持つにスイッチするため、逆にそれらを外せば一切スイッチしない。 また、バグか仕様かはわからないが、 ブレイク持ちはブレイクが入るまでスイッチしない事があり、今回はこれも利用している。 コンボ優先の思考上、JDにライジングを持たせると無駄にアーツを撃たなくなり、リキャストがより回る。 ハナの属性と持たせるアーツを指定したのはここに理由がある。 ヘイト管理を重視する理由もこれに近いものがある。 盾役の思考としてターゲットがそれた場合、コンボを無視してアーツを多用する事でヘイトを稼ごうとする。 この際に不要なスイッチをしてアーツを使おうとするため、ヘイトを盾に向かせ続ける事が必要になる。 コンボ無視の条件は明確ではないが、ニアのヒーリングハイロウなどを思い浮かべればある程度納得がいくだろう。 あれも回復ロールの思考なのか、HPが危険になると優先してスイッチする。 従って上の考察はトラに限って言えばだいたい合っていたと言える。 また、男性ドライバーがブレイク持ちに固定されるのもバグではなく仕様だと考えられる。 雑記 長々と書いたが、要するにブレイク最高性能のぎゅんぎゅんソードを使って効率よくコンボを回す方法の説明というわけである。 ブレイクさえ入れば誰でもいいのだが、明らかにあれは頭一つ抜けているので、それを最大限に活用する方法を模索したのが今回の結果である。 一応コア稼ぎのおまけとして金もかなり稼げる。 (最終的には余るが) もっといい方法が発見出来たらまた追記修正したい。 ちなみに筆者はクリア時に未入手のレアが7体、現在残り2体となっている。 果たして後いくつ割ればコンプリート出来るのか… 追記:稼ぎとは関係ないが戦闘システム面でのちょっとした解説記事を書いた。 Lilysteve.

次の