美空ひばり ビブラート。 ビブラートがかかるミックスボイス!超簡単練習方法とは?

歌の表現力が神レベルな日本を代表する10名の歌手を一挙大公開!

美空ひばり ビブラート

その新曲「あれから」をプロデュースしたのは、生前最後のシングル曲「川の流れのように」の作詞を手掛けた秋元康。 肝心の歌声は、深層学習技術(ディープラーニング)を用いた「VOCALOID: AI」を開発したヤマハが担当。 4K・3Dの等身大のホログラム映像上では天童よしみが振り付け、衣装は後に晩年の美空ひばりのトレードマークともなった「不死鳥」コスチュームを手掛けた森英恵が担当した。 VOCALOID(ボーカロイド)と言えば初音ミクで知られる音声合成技術だ。 VOCALOID: AIはAIを活用したその一種で、 ディープラーニング(深層学習)によって歌手独特の癖やニュアンスを含んだ歌声を加える。 メインのAIのほかに、音色、ビブラート、音程、タイミングの4つの機能に特化したAIが配置されている。 目標となる歌手の歌声を収集し、そこに含まれる音色や歌いまわしといった特徴を抽出する。 今回のプロジェクトでは、ヤマハの第一開発研究部が美空ひばり本人の歌や話し声の音源をデータとして使用して、ボーカルパートとセリフパートを作成した。 「この楽譜の文脈を与えたらどう歌うか」というのを想定して歌う点がこのAIの最大の特徴であるという。 開発者のインタビューによると、 異なる音源による音質のばらつきを信号処理技術によって前処理を行ったり、音源分離の技術を用いて歌声の音源に混じった 伴奏音を取り除いたり、ボーカロイドの開発過程で培った歌声のための信号処理技術だけでなく、高度なレベルの複数の技術が要求されたという。 亡くなったアーティストのイメージ使用を巡る議論 「VOCALOID: AI」の仕組みの概念を説明するヤマハの資料。 出典:ヤマハ AIで作られた美空ひばりは一体誰のものか? AIを制作したエンジニアやプログラマーか、美空ひばりの遺族のものか? 著作権は発生するのか。 未だ法整備が追いついておらず、多くが曖昧になっているのが現状だ。 美空ひばりの権利関係については、養子縁組をした息子の加藤和也氏がひばりプロダクションで管理している。 今回のプロジェクトでは加藤氏も関わっているので、権利上の問題はない。 しかし、テクノロジーを使って故人である音楽家のイメージや演奏表現を再現することには、賛否両論がある。 例としては、海外では2016年に亡くなったプリンスが2018年のスーパーボウルのハーフタイムショーにホログラムという形を取って出演するという情報が出回った際に、多くのファンや共演者の反対に遭ったことが挙げられる。 結局、 故人が1998年に行ったインタビューでバーチャル・リアリティーに対する否定的なコメントをしていたこともあり中止になったが、生前懸命に作り上げたイメージを作り変えられたくないアーティスト本人の意思、それを尊重したいというファンや関係者らの感情も問題となった。 特にこれは、プリンスがアーティストによる作品や自身のイメージのコントロールの重要性を主張し続け、音楽業界の「偏った商業主義」と愚直とも思えるほど長年戦ってきたアーティストだったことにもよる。 1989年に亡くなった美空ひばりの場合、本人も録音作品や映像などの著作物の管理については想定できていたと思うが、CGもAIもボーカロイドも一般的ではなかった当時、テクノロジーを組み合わせて歌手としての自分が死後に再現される今日の状況は想像できていなかったはずだ。 これが存命中の歌手であれば、本人がコントロールすることもできるので悩むこともなかっただろう。 美空ひばり本人はどう思っているのか、これで本当によかったのか、我々は想像することしかできない。 彼女はもうこの世界にはいないのだから。 技術力を計るベンチマークとして見る「歌唱力」や「表現性」 紅白歌合戦の公式サイト。 出典:NHK そもそも美空ひばりという天才歌手の歌を真似ることは簡単ではない。 生前、ひばりから直に歌の指導を受けていた歌手の森昌子は、器用なものまね芸でも知られているが、 ひばりのようには歌えないとテレビ番組で過去に語っている。 囲碁の世界ではAIが人間を打ち負かしているが、 歌唱表現においては AIは美空ひばり本人より劣っていることはあっても、それを超えるということは想像し難い。 囲碁の対局のようにゴールがはっきりしていないということもあるが、長年のキャリアを持ったプロの歌手の視点から見ても真似ができないと感じるほどの芸当を、AIエンジニアが演奏家のアドバイスをもらいながら作ったとしても、たった数カ月で超えられるとは思えないからだ。 AIと時代を超えた歌姫である美空ひばりは、最初から別物として見るべきなのだ。 そういった視点で見たとき、美空ひばり本来の高い歌唱力や表現性は、「AIの技術力を計測するためのベンチマーク」として考えることもできるだろう。 今回の紅白出場は、現時点で到達した最高レベルの技術を使ったステージを試す場でもあるのだ。 最新技術の披露の場として存在感を高める紅白 「VOCALOID: AI」の公式サイト。 出典:ヤマハ 近年の紅白歌合戦は、その年の代表的な楽曲を聞くためというより、テレビというメディアを通してその年にどんなことがあったのかを振り返るための番組として、その役割を変化させてきたように思える。 そしてPerfumeのようなアーティストを代表として、日進月歩で進化していくテクノロジーを活用した舞台表現を見る場としても、その存在感を増していることが言えるだろう。 放送メディアとして、NHKはドローン活用やシームレスMRなど特に視覚効果の面で、 Perfumeと紅白という場を使ってここ数年さまざまな実験を行ってきた。 2018年の紅白のパフォーマンスでは、カメラの位置姿勢情報を使ってレーザーを制御し、放送された画面内で特定の位置にレーザーで描画された任意の図形が留まる(会場内では見えていない)演出を行っている。 今回のAI美空ひばりもそういった試みの一つと言えるが、 歌そのもので実験的な試みを行っている点で大きく異なる。 今回はプロデューサー秋元康が候補となった200曲以上の中から新曲「あれから」を選んだという。 楽曲そのもに関して言えば、企画に合わせて昭和の歌謡曲の延長にあるような曲が選ばれたという印象を受ける。 ただ、テクノロジーを使ってAIに歌わせるだけではなく、どうせなら令和の時代に合わせて音楽的にもアップデートした美空ひばりも見たかった。 そうでなければ、ある日ラジオから聞き流すようにこの楽曲を聴いた人がいたとして、AIであることに気づかず「あれ、こんな美空ひばりの曲あったっけ?」と当惑するような紛らわしい存在で終わってしまうと思うからだ。 美空ひばりが昭和という時代に寄り添ったように、AIの美空ひばりが平成と令和という時代をまたいで生きる我々にどう寄り添うことができるのか、というところに私は興味がある。 今回の令和最初の紅白出演がベンチマークとなって今後アップデートされていくであろう、これからのAIひばりにも期待したい。 (本文敬称略).

次の

【「1/f ゆらぎ」を持つ、神に選ばれしアーティスト一覧】

美空ひばり ビブラート

デビュー以来常にオリコンチャートでも上位ランカーのドリカムのボーカル。 ずば抜けて歌がうまいという印象の吉田美和が4位にランクインしました。 以前は歌唱力ランキングトップという評価もありましたが、ここ10年は実力派が増えてきていることもあり、4位。 この人の評価されているところは高音ボイス。 さらに音感も素晴らしく、ライブやコンサートでも音をほとんど外すことはありません。 ビブラートも使う部分と使わない部分を使い分けているし、抑揚もハンパないです。 声量においてもシャウトも凄くて、間違いなく日本を代表する歌唱力を持ったシンガーですね。 youtube. 伸びのあるハイトーンボイスで様々なジャンルを歌い上げることができています。 声量だけでなく、歌唱技術も高く音域やビブラート、シャウトも凄いです。 この人のシャウトに影響を受ける人も多いはず。 ロックの女王とも呼ばれ、見た目の綺麗さもあり女帝ともいわれています。 男性も女性もこの人の歌を聞くとかっこいいと感じてしまうはず。 50代になってもなおこの歌唱力があり、歳をとるごとにパワーアップしています。 youtube. 昔に比べて少しふっくらしていますが、歌唱力は変わっていません。 アカペラで歌っても音程はずれることなく、特徴的な透き通るような声で聴いている人を感動させますね。 難しいパートでも完璧に歌い上げ、ビブラートなども完璧。 沖縄出身で沖縄の独特の楽器で奏でられるリズムにクリアな声がぴったりですね。 歌唱力では、日本ではトップクラスで世界でも高い評価を受けていますね。 独特な低い声ですが、高い声も綺麗に出ていて音域の広さを感じさせます。 また、ビブラートも利いていてブレることなく響き渡る声、抑揚すべてが完璧ですね。 ちあきなおみの「喝采」を数多くのアーティストがカバーしていますが、誰一人としてちあきなおみを超えることができないと言われるほど歌唱力は高いですね。 歌うジャンルもバラードや演歌、ポップスにファド(民族民謡)、スタンダードジャズ、シャンソンと何を歌わせても上手くさらっと歌ってしまいます。 あの、桑田佳祐はラジオ番組でちあきなおみのことを【日本の宝】とも言ったほどの歌唱力で【歌謡界の女王】、美空ひばりに唯一認められた人物としても有名です。 国内女性シンガー総合ランキング 【Sランク】 ちあきなおみ、夏川りみ、浜田麻里、吉田美和(ドリカム) 【Aランク】 越智志帆(Superfly)、MISIA、露崎春女、小柳ゆき、May J.、黒猫(陰陽座)、KOKIA、AI、高橋真梨子、大橋純子、吉田美奈子、渡辺美里、五輪真弓、八神純子、島津亜矢 【Bランク】 岩崎宏美、綾香、伊藤由奈、BENI、広瀬香美、福原美穂、志方あきこ、Tina、弘田三枝子、Leyone(レヨナ)、SAKURA、石嶺聡子、森川美穂、麻倉未稀、寺田恵子、鈴木聖美、石川さゆり、中納良恵、由紀さおり、坂本冬美、白鳥英美子、BOBBY、青山テルマ、吉岡聖恵、加藤ミリヤ、愛内里奈、玉城千春、平原綾香、森山良子、鬼束ちひろ、島谷ひとみ、倖田來未、大黒摩季、Mina、アンジェラ・アキ、田村直美、渡辺真知子、加藤登紀子、仲宗根泉(HY)、KUMI、泰葉、Salyu、辛島美登里、川島だりあ、柴田淳、山本潤子、林明日香、はいだしょうこ、UA、堀江美都子、遊佐未森、奥井雅美、GILLE、朝倉さや 【Cランク】 元ちとせ、上木彩矢、中ノ森文子、水樹奈々、一青窈、中島みゆき、Cocco、矢野顕子、宇多田ヒカル、安室奈美恵、松浦亜弥、椎名林檎、misono、今井美樹、宇野実彩子、植村花菜、西野カナ、YUKI、クリスタル・ケイ、OLIVIA、知念里奈、宇浦冴香、松田樹利亜、Lia、岩崎良美、庄野真代、大貫妙子、久保田早紀、葛城ユキ、沢田知可子、大杉久美子、Suara、飛蘭(Faylan)、JUJU、和田アキ子、竹井詩織里、浜崎あゆみ、hiro、akiko、華原朋美、伴都美子、松田聖子、河合奈保子、竹内まりや、奥居香、小林明子、荻野目洋子、永井真理子、八坂安未果、タイナカサチ、川村結花、鈴木蘭々、増田有華、阿久津愛、橘佳奈、谷村奈南、まきちゃんぐ、家入レオ、茅原実里、長瀬実夕、阿部真央、藤田恵美、中村あゆみ、NOKKO、犬神凶子、杏里、井上あずみ、森口博子、片平里菜、SU-Meta、矢井田瞳、千秋、ソニン、相川七瀬、木村カエラ、渡瀬マキ、山口百恵、未唯、中森明菜、薬師丸ひろ子、土屋アンナ、Bonnie Pink、LISA、miwa、Shizuka、今井絵理子、高橋愛、吉川友、古賀いずみ、いしだあゆみ、谷村有美、柴咲コウ、DOUBLE、sowelu、Rihwa、HIROKO、高山みなみ、松たか子、神田沙也加、ICONIQ、高杉さと美、長谷部優、平野綾、橋本潮 【Dランク】 YU-KI、クミコ、Fayray、倉木麻衣、KEIKO、中島美嘉、hitomi、大塚愛、安倍なつみ、後藤真希、藤本美貴、玉置成実、奥華子、Ami、原由子、相本久美子、林原めぐみ、中川翔子、橋本絵莉子(チャットモンチー)、Reina、黒木メイサ、EMILI、小林幸子、MINMI、甲斐智枝美、工藤静香、平松愛理、川本真琴、伊藤千晃、つじあやの、Akina、キタキマユ、柏原芳江、安藤裕子、YUI、中村由利、高橋瞳、松任谷由実、篠原涼子、マーキー、AKKO、CHARA、イルカ、川瀬智子、岡本真夜、岡村孝子、山本リンダ、研ナオコ、桜田淳子、千紗、増田恵子、瀬能あづさ、高橋みなみ、田中れいな、西田ひかる、melody、ベッキー、川嶋あい、中島優美、森高千里、国実百合、辺見マリ、種ともこ、前野曜子 【Eランク】 上戸彩、鈴木亜美、持田香織(Every Little Thing)、三枝夕夏、沢尻エリカ、天地真理、酒井法子、大貫亜美(PUFFY)、吉村由美(PUFFY)、IMALU、小泉今日子、渡辺美奈代、中山美穂、柏木由紀、渡辺麻友、きゃりーぱみゅぱみゅ、大本綾乃(Perfume)、樫野有香(Perfume)、西脇綾香(Perfume)、太田貴子、前田敦子、大島優子、板野友美、百田夏菜子(ももクロ)、有安杏果(ももクロ)、玉井詩織(ももクロ)、佐々木彩夏(ももクロ)、高城れに(ももクロ)、広末涼子、国生さゆり、新田恵理、渡辺満里奈、三浦理恵子、藤谷美和子.

次の

AI美空ひばりCDを聞き込んでみた

美空ひばり ビブラート

12歳でデビューし 『天才少女歌手』と 世間で騒がれました。 歌謡曲や舞台でも活躍し 歌謡界の女王とまで 言われた人物です。 昭和を代表する歌手であり 女性として初の国民栄誉賞を 受賞されました。 年齢を重ねていく過程で 持病の肝硬変が悪化していき 食道静脈瘤など 命に関わる病を発症し 医者からは手術を提案されるも 美空ひばりは断り続けます。 立っているだけでも やっとの状態にも関わらず 全力で歌を歌っていました。 それでも身体の限界により 入院をすることとなり 52歳の生涯に幕を閉じました。 複雑な感情を匠に伝える表現力がある 美空ひばりさんの歌声は 単純な感情ではなく 期待から落胆するような感情など 人間の複雑な感情まで 匠に表現するプロです。 以前は歌手として活躍されていましたが 現在は活動を休止されています。 数多くのプロ歌手から 非常に高い評価をされていて 桑田佳祐さんからは 日本の宝を称えられ あの美空ひばりさんが 歌唱力を認めた唯一の 人物とされています。 情景を想像させる表現力がある ちあきなおみさんの歌声は 低音から高音まで幅広い音を 歌うことが出来る人物です。 その歌声からは歌詞の込められた 情景をリアルに想像出来るほど 表現力のある素晴らしい歌声です。 シンガーソングライターや ラジオパーソナリティとしても 活躍されている人物です。 音楽業界で中島さんの名前を 知らない人はいないというほど 有名な人物です。 オリコンにおいては4つの年代で シングルチャート1位を獲得した 唯一のソロアーティストとして記録されており 提供曲に至っては5つの年代にわたり オリコンチャート1位を獲得しています。 幅広い表現力がある ドスの効いた声から あどけない明るい声まで 幅広い表現力を備えている人物です。 DREAMS COME TRUE (ドリカム)のボーカルを務めています。 シンガーソングライターでありながら 作曲や作詞も行っており ドリカムの曲は全て 吉田さんが手がけています。 勇気づけるような表現力がある 歌を楽しでいることが 全身から伝わる表現力を 持っている人物です。 暗い気持ちの時でも 吉田美和さんの歌声を聴くと 嫌でも明るくなるような 魅力のある人物です。 いきものがかりのボーカルとして 務めていたましたが 2017年1月5日からは いきものがかりとしての活動を 休止する事になり 吉岡さんはシンガーソングライターとして 活動することとなりました。 楽しむ気持ちを伝える表現力がある 歌っている姿は常に笑顔で 歌うことが楽しいという気持ちを 身体全体で表現しています。 一方で悲しい曲も表現力があり その曲ごとに表現方法を 変化させる技術を持っています。 日本を代表するシンガーソングライターであり 作詞作曲や音楽プロデューサーとしても 活動されている人物です。 井上さんの歌声に 多くの方たちが魅了されています。 にじみ出るような表現力がある ストレートな表現というよりも 聴いているうちに引き込まれていくような にじみ出るような感情表現が絶妙です。 楽しい曲であれば気がついたら 楽しい気持ちになっていますし 悲しい曲であれば 歌詞の悲しさが間接的に 伝わってきます。 ただ、歌手としての表現力は かなりの実力の持ち主です。 力強い表現力がある 歌に力を感じさせる人物であり 音域が非常に広いため 表現力という意味では 相当な実力者と言えます。 Childrenのボーカルや ギタリストとして活動されている人物です。 アマチュア時代から継続して Mr. Childrenで歌う全ての曲の 作詞作曲を手がけています。 楽器もギターだけでなく ブルースハープ、ハーモニカ ベース、ドラムス、ピアノ キーボード、シンセサイザー シタール、タンバリン、ホイッスルなど 様々な楽器を扱えます。 優しさを伝わる表現力がある 歌詞に込められた優しい気持ちを 非常に上手く表現されています。 桜井さんの人柄だからこそ 表現できるだと思います。 ロックバンド・BUMP OF CHICKENの ボーカルやギタリストを担当しています。 ギター以外にもベースや ピアノ、キーボードなども 扱うことができます。 ストレートな表現力がある 良い意味で力が抜けているので ストレートに歌声が 心に突き刺さるような 表現力の持ち主です。 藤原さんの歌声を一度聴いて そこからファンになった方は 数多く存在しています。 5位:清木場俊介 清木場俊介「僕の傍にいた君は…君の傍にいた僕じゃない」 プロフィール 清木場俊介さんは 1980年1月11日生まれ 今年(2018年)で 38歳を迎えられました。 エクザイルの元ボーカルをされており 現在はシンガーソングライターとして 活動されている人物です。 感情を揺さぶるな表現力がある 清木場さんの歌声を聴き 涙を流す方は非常に多いです。 キレイな歌声が心に入り込み 日頃抑えていた感情が溢れ出し 涙を流してしまう。 そんな魅力ある歌声を 歌うことが出来る人物です。 歌に表現力のある歌手の特徴 ・音域が広い 低音から高音までを 自在に扱える人物が 表現力が高い歌手には 多い特徴があります。 ・抑揚の付け方が上手い 音域の広さだけではなく 抑えるべきところと 強調させるべきポイントを 上手に変化させて歌う事が 非常に上手いです。 ・歌詞の意味を理解している 今回お伝えした歌手の中には 自身で作詞をされている方が 多かったのですが 歌詞に込められている感情を 適切に表現できる人物は 表現力が高いと言えます。 その歌詞の背景まで考え その想いを声に乗せて届ける事で 聴き手の感情が揺さぶられます。 表現力のある歌い方を身につける方法 まずは歌うための土台を しっかりと固めることです。 姿勢や呼吸など基礎的な部分ほど 大切なので日頃出来ているのかを 確認しましょう。 土台が固まっていれば 歌詞に込められた意味を 熟考するようにしましょう。 その歌詞には どのような背景があるのか。 そこを理解することで 聴き手の印象はガラリと変化します。 まとめ いかがでしたでしょうか? 表現力のある歌手というのは 同じ歌詞を歌っても 聴き手の印象は全く違います。 歌が上手いというのは もちろんありますが 歌詞に込められた想いを理解し 歌に想いを表現する人物が 表現力が高いと評価されている 傾向があります。 あなたも歌詞の意味を 深く理解することで 表現力のある歌手として 周囲の人の心を動かしましょう。

次の