武蔵 小山 うどん。 うどんもかき氷も食べられる武蔵小山の「まめ茶和ん」が良すぎ!【飯田橋に移転】

武蔵小山についにできたうどん屋「島うどん ねこでこ」がうまい!

武蔵 小山 うどん

武蔵小山の貴重なうどん屋「ねこでこ」 「ねこでこ」は、武蔵小山駅前にあるパークシティ武蔵小山 ザ・モールの奥の方にあります。 駅の東口を出るとこんな感じ。 まっすぐ遠くの方へ進むと、 一番奥の左手にお店があります。 入ってすぐ券売機があります。 交通系電子マネーに対応しているのがありがたいですね。 値段がわかるように食券のところを拡大しておきますね。 現状のメニューは上記の通りですが、もしかしたら今後季節メニューなどが追加されていくかもしれないですね。 入り口入って両側に4席ずつカウンター席がありますので、食券を店員さんに渡したら席について待ちましょう。 ねこでこの「豚しゃぶのせうどん」 この日注文したのは「豚しゃぶのせうどん 800円 」です。 塩味薄めで旨味濃いめの出汁が最高でした。 タンブラーに入れて持ち歩きたいくらいの出汁です。 うどんは細めでコシのある麺でした。 具材の豚しゃぶは、臭みがなくて脂の旨味を存分に味わえておいしかったです。 味はバッチリなんですけども、この量とクオリティで800円はやや割高かなという印象はあります。 豚しゃぶ追加したいなとも思ったんですが、追加すると1,150円になっちゃいますしね。 テーブルに一味・七味などがあるのでちょっとかけるだけでかなり味変していい感じでした。 特に海乃七味はあおさが入ってておいしかったですね。 ねこでこの「釜玉うどん」 うちの嫁が食べていたのは「釜玉うどん 450円 」。 シンプルな釜玉うどんですが、うどんと出汁の旨味を存分に味わえます。 一口もらっただけだったので、次回は僕も釜玉うどんを注文して一杯味わってみたいですね。 最後に 待望のうどん屋さんができたものの、価格的に頻繁にはいけなそうな印象ではあります。 とはいえ、食欲がない時やさっぱりとしたものが食べたい時には良さそうだなと思ったので、また食べに行きます。

次の

うどん乃 かわむら

武蔵 小山 うどん

武蔵小山の貴重なうどん屋「ねこでこ」 「ねこでこ」は、武蔵小山駅前にあるパークシティ武蔵小山 ザ・モールの奥の方にあります。 駅の東口を出るとこんな感じ。 まっすぐ遠くの方へ進むと、 一番奥の左手にお店があります。 入ってすぐ券売機があります。 交通系電子マネーに対応しているのがありがたいですね。 値段がわかるように食券のところを拡大しておきますね。 現状のメニューは上記の通りですが、もしかしたら今後季節メニューなどが追加されていくかもしれないですね。 入り口入って両側に4席ずつカウンター席がありますので、食券を店員さんに渡したら席について待ちましょう。 ねこでこの「豚しゃぶのせうどん」 この日注文したのは「豚しゃぶのせうどん 800円 」です。 塩味薄めで旨味濃いめの出汁が最高でした。 タンブラーに入れて持ち歩きたいくらいの出汁です。 うどんは細めでコシのある麺でした。 具材の豚しゃぶは、臭みがなくて脂の旨味を存分に味わえておいしかったです。 味はバッチリなんですけども、この量とクオリティで800円はやや割高かなという印象はあります。 豚しゃぶ追加したいなとも思ったんですが、追加すると1,150円になっちゃいますしね。 テーブルに一味・七味などがあるのでちょっとかけるだけでかなり味変していい感じでした。 特に海乃七味はあおさが入ってておいしかったですね。 ねこでこの「釜玉うどん」 うちの嫁が食べていたのは「釜玉うどん 450円 」。 シンプルな釜玉うどんですが、うどんと出汁の旨味を存分に味わえます。 一口もらっただけだったので、次回は僕も釜玉うどんを注文して一杯味わってみたいですね。 最後に 待望のうどん屋さんができたものの、価格的に頻繁にはいけなそうな印象ではあります。 とはいえ、食欲がない時やさっぱりとしたものが食べたい時には良さそうだなと思ったので、また食べに行きます。

次の

武蔵小山駅のそば・うどん(東急目黒線)

武蔵 小山 うどん

武蔵小山の貴重なうどん屋「ねこでこ」 「ねこでこ」は、武蔵小山駅前にあるパークシティ武蔵小山 ザ・モールの奥の方にあります。 駅の東口を出るとこんな感じ。 まっすぐ遠くの方へ進むと、 一番奥の左手にお店があります。 入ってすぐ券売機があります。 交通系電子マネーに対応しているのがありがたいですね。 値段がわかるように食券のところを拡大しておきますね。 現状のメニューは上記の通りですが、もしかしたら今後季節メニューなどが追加されていくかもしれないですね。 入り口入って両側に4席ずつカウンター席がありますので、食券を店員さんに渡したら席について待ちましょう。 ねこでこの「豚しゃぶのせうどん」 この日注文したのは「豚しゃぶのせうどん 800円 」です。 塩味薄めで旨味濃いめの出汁が最高でした。 タンブラーに入れて持ち歩きたいくらいの出汁です。 うどんは細めでコシのある麺でした。 具材の豚しゃぶは、臭みがなくて脂の旨味を存分に味わえておいしかったです。 味はバッチリなんですけども、この量とクオリティで800円はやや割高かなという印象はあります。 豚しゃぶ追加したいなとも思ったんですが、追加すると1,150円になっちゃいますしね。 テーブルに一味・七味などがあるのでちょっとかけるだけでかなり味変していい感じでした。 特に海乃七味はあおさが入ってておいしかったですね。 ねこでこの「釜玉うどん」 うちの嫁が食べていたのは「釜玉うどん 450円 」。 シンプルな釜玉うどんですが、うどんと出汁の旨味を存分に味わえます。 一口もらっただけだったので、次回は僕も釜玉うどんを注文して一杯味わってみたいですね。 最後に 待望のうどん屋さんができたものの、価格的に頻繁にはいけなそうな印象ではあります。 とはいえ、食欲がない時やさっぱりとしたものが食べたい時には良さそうだなと思ったので、また食べに行きます。

次の