名古屋市 神社。 名古屋市内の御朱印巡り!絶対行きたくなる神社をご紹介します|終活ねっと

愛知県の神社一覧

名古屋市 神社

愛知県名古屋市中村区から絞り込み• 荒輪井町 0• 稲上町 0• 稲西町 0• 稲葉地町 0• 稲葉地本通 0• 乾出町 0• 猪之越町 0• 井深町 0• 岩上町 0• 岩塚町 0• 岩塚本通 0• 牛島町 0• 牛田通 0• 運河町 0• 黄金通 0• 大秋町 0• 大宮町 0• 沖田町 0• 角割町 0• 烏森町 0• 香取町 0• 上石川町 0• 上米野町 0• 上ノ宮町 0• 亀島 0• 鴨付町 0• 川前町 0• 菊水町 0• 北浦町 0• 北畑町 0• 京田町 0• 草薙町 0• 熊野町 0• 小鴨町 0• 寿町 0• 郷前町 0• 五反城町 0• 栄生町 0• 佐古前町 0• 笹島町 0• 下米野町 0• 下中村町 0• 下広井町 0• 宿跡町 0• 白子町 0• 新富町 0• 十王町 0• 城主町 0• 砂田町 0• 諏訪町 0• 千成通 0• 太閤 0• 太閤通 0• 大正町 0• 高須賀町 0• 高道町 0• 竹橋町 0• 大日町 0• 大門町 0• 千原町 0• 椿町 0• 剣町 0• 豊国通 0• 豊幡町 0• 鳥居通 0• 鳥居西通 0• 中島町 0• 中村中町 0• 中村本町 0• 長筬町 0• 長草町 0• 長戸井町 0• 那古野 0• 賑町 0• 西栄町 0• 西日置 0• 鈍池町 0• 野田町 0• 則武本通 0• 羽衣町 0• 橋下町 0• 畑江通 0• 八社 0• 八田町 0• 東宿町 0• 日ノ宮町 0• 平池町 0• 枇杷島町 0• 深川町 0• 藤江町 0.

次の

開運を願って旅に出よう。名古屋でおすすめの「パワースポット」15選

名古屋市 神社

全国に安倍晴明に関係する神社がいくつかある。 京都の一条戻橋近くにあった屋敷跡に建てられた晴明神社()はその代表だ。 1005年に晴明が死去したあと、一条天皇は晴明は稲荷神の生まれ変わりだから祀るようと命じて1007年に創建されたと伝わっている。 大阪の阿倍野清明神社()は、晴明生誕地の伝承が残る。 その他、東京葛飾区の立石熊野神社や愛知県岡崎市、福井県敦賀にも晴明ゆかりの神社がある。 いずれも晩年にその地を訪れたという伝説が元になっているようだ。 しかし、晴明が高齢になって諸国を漫遊したという記録はない。 水戸黄門こと水戸光圀が全国を歩き回ったことはないように、晴明の伝説もまた一人歩きしたようだ。 安倍晴明は晩年の数年間、この地(尾張国狩津荘上野邑)に移り住んだという言い伝えがある。 晴明がこの地にやってきたのは987年、67歳のときという。 986年に起きた花山天皇退位事件のあおりを食らって尾張国まで飛ばされたのではないかとするのが説の根拠となっている。 17歳で即位した花山天皇(かざんてんのう)は、自分は天皇には向かないからやめたい、いっそのこと出家しようかとこぼしたら、それはいいですね、ぜひそうなさいませと藤原兼家などにそそのかされて本当に出家してしまったという事件だ。 花山天皇はこのとき19歳。 後を継いだのが藤原兼家の外孫の懐仁親王で、一条天皇として即位する。 晴明はこのとき花山天皇の出家を察知しながら間に合わず止められなかったとされる。 実際に晴明が尾張に飛ばされたかどうかは分からないし、公式記録に残っているわけでもない。 2、3年後に京に呼び戻されたという話もあるのだけど、京都の晴明神社を建てたのは一条天皇なのだから、一条天皇側と必ずしも敵対関係というわけではなかったはずだ。 政変に嫌気が差してしばらく旅に出たくらいは考えられるだろうか。 何年か尾張に住んだり地方をめぐってはみたものの、都が懐かしくなって戻っていったのかもしれない。 名古屋晴明神社の近くに、晴明の一族が創建したと伝わる()がある。 このあたりの地名の清明山(字違い)からしても、安倍晴明もしくはその子孫に関わりがあるという可能性はあるのではないか。 名古屋晴明神社は上野天満宮の宮司家の半田氏が管理している。 晴明が上野村に住んでいたとき、このあたりは湿地帯で蝮(マムシ)が多くて村人が困っていた。 晴明は得意の術でマムシを退治して見事いなくなったという話が残っていることからしても、それなりに具体性が感じられる。 時は流れて江戸時代の中頃、再びマムシの被害に悩まされていた村人たちは晴明マムシ退治の話を思い出し、晴明を祀る祠を建てて祈ったところマムシは出なくなったという。 それが1778年というから、これを名古屋晴明神社の創建と考えていいだろうか。 ただ、この神社は『尾張志』(1844年)や『尾張名所図会』(1844年)などには出てきていないから、江戸時代にその話は有名ではなかったようだ。 の明治中頃(1888-1898年)を見ると、晴明神社があるのは上野村の北のはずれだったことが分かる。 大幸村に続く道沿いに当たるのだけど、その頃は今とは別のところにあったのではないかと思う。 上野村の北西一帯は、大正時代には軍の兵器庫や工兵作業所となった。 その時代、今の場所に祠でもあったかといえばそれはちょっと疑わしい。 軍の施設があったことで空襲の被害を受け、戦後は住宅、学校、工場が共存する町になった。 現在、ナゴヤドームがある場所にはかつて三菱の大きな工場があった。 清明山の町名は昭和55年(1980年)からで、それまでは萱場町といっていた。 ただ、清明山の地名は鍋屋上野村の字名だったので、わりと古くからのものかもしれない。 安倍晴明は平安時代の中頃に生きた陰陽師だ。 朝廷直属の陰陽寮という役所があって、そこの天文陰陽博士という職に就いていた。 いわば国家公務員だ。 術を操る怪しげな人物というのではない。 陰陽道というのは、中国で発明された陰陽五行説(陰陽の2つの気と木・火・土・金・水の5元素が万物の原理とする)を基に日本独自の発展を遂げた学問だった。 当時の先端科学といっていい。 天体観測によって暦を作ったり、占いなどで吉兆を読んだりして、天皇のそばに仕えた。 それだけなら伝説の人にならなかったのだろうけど、式神(しきがみ)を駆使して数々の不思議を見せたり、挑まれる術合戦に勝利したことが評判となり、後世まで名が伝わることになった。 蘆屋道満とのライバル対決はよく知られている。 ただし、安倍晴明の実像について分かっていることは意外と少ない。 生まれた場所も、生年も、両親が誰かもよく分かっていない。 母親は白狐という話まである。 没年の1005年というのは確かで、85歳だったと伝わる。 当時としては異例の長生きだ。 生誕地に関しては大阪の阿倍野以外に奈良県桜井市安倍など、いくつかの説がある。 実は晴明の読み方も「せいめい」と分かっているわけではない。 「はるあき」かもしれないし、「はるあきら」かもしれない。 晴明の子供も陰陽師となり、安倍氏(土御門家)は明治の初めまで陰陽寮を統括することになる。 『竹取物語』に登場する右大臣・阿倍御主人の子孫とする説もある。 遅咲きの人で、表立って活躍したのは40歳を過ぎてからだった。 天文博士になったのは50歳頃とされる。 花山天皇に大事にされ、そのあとを継いだ一条天皇や関白・藤原道長にもよく仕えていたというから出世と無縁だったわけではない。 占いや術を駆使して多くの実績を上げ、名声を極めるとともに数々の官職を歴任した。 晴明の没後、すぐにその人物像は神秘化されることになる。 『大鏡』をはじめ、『今昔物語集』や『宇治拾遺物語』に虚実取り混ぜた晴明の活躍が描かれ、人々の知るところとなった。 その晴明伝説を現代に蘇らせたのは夢枕獏だった。 1986年に連載が開始された『陰陽師』によって安倍晴明像は形作られることになった。 その後、漫画や映画やドラマ、舞台化などが続き一大晴明ブームといったものが訪れたのが今から15年ほど前のことだ。 個人的にはやはり、映画の野村萬斎のイメージが強い。 戦時中に陸軍の兵士が祠を移そうとしたら突然高熱を出して倒れたとか、戦後清明山住宅建設にともなって撤去したら事故が続いたなど、その後もいくつかの伝説を残す。 現在のような社殿が建てられたのは清明山住宅完成後の1967年(昭和42年)のことだ。 話を聞いた入居者たちの意見だったという。 2000年代前半の晴明ブームの頃は県内外から多くの人がやって来た。 そして、あまりのこぢんまりさと手作り感満載の神社に腰砕けになった人も少なくなかったんじゃないだろうか。 ユニークというひと言で片づけるには惜しい神社というのが私の感想なのだけど、さてどうだろう。 かつては名古屋晴明神社ととが恋の三社めぐり企画の神社だった。 名古屋晴明神社は常駐する人が不在ということで、代わってが引き継いだ。 訪れる価値があると思うかどうかはあなた次第です。 作成日 2017. 20(最終更新日 2019. 11) ブログ記事(現身日和【うつせみびより】).

次の

名古屋のご利益がすごい神社ランキング★地元民おすすめ10選

名古屋市 神社

今回「終活ねっと」では名古屋の御朱印に関して以下のような事柄を中心に説明していきます。 名古屋市で有名な御朱印!• 観音様の御朱印も抑えよう• 名古屋市を守る神社めぐり• 戦国三英傑の御朱印について• 名古屋市の御朱印・番外編 時間がないという方やお急ぎの方も、知りたい情報をピックアップしてお読みいただけます。 ぜひ最後までお読みください。 名古屋といえば!熱田神宮の御朱印 名古屋市熱田区にある、 熱田神宮は 三種の神器の一つ草薙神剣が祀られている場所でもあります。 全国的にも有名な熱田神宮の御朱印は持っておきたい代物ですね。 御神木のパワーもあり、御朱印を手に入れるためのお参りでも清々しい気持ちになりますよ。 名古屋市千種区覚王山にある日泰寺 日泰寺は、宗派に関係なく開かれているお寺です。 お釈迦様の真骨をタイより頂き、お祀りしているお寺として有名な所です。 全仏教の為のお寺となっています。 是非、御朱印を賜りましょう。 名古屋市中村区にある豊国神社 豊国神社には 豊臣秀吉の出世運にあやかって、参拝者がたくさん来ます。 本殿には、豊臣秀吉公の絵が飾られています。 尾張地方は、 戦国武将の出身にかかわるところが多数あります。 名古屋の地をずっと見守る那古野神社 那古野神社は平安時代に 醍醐天皇によって建てられました。 名古屋=那古野であり、昔はこのような漢字を使っていたのです。 こちらの神社は、室町時代に 今川と織田信長の父の合戦で焼失し、 織田信秀が再建しています。 名古屋城のすぐ近くにあります。 名古屋市民に親しまれる観音様の御朱印 名古屋市民に愛されて、親しまれてきた神社仏閣で御朱印がいただける所をご紹介します。 大須観音の名で有名な真福寺宝生院 真福寺宝生院は、建立する際に 霊夢という不思議な体験で、観音様の偉大さを知り、当時の 後村上天皇に伝わったことで有名です。 さらには、「この面は観世音垂跡の夜叉面ゆえに、加持を加え、諸人の禍(わざわい)をのぞき、福をさずけよ」と 神が面を持ってきたとの伝説があります。 この面が 寺宝となっています。 尾張四観音の御朱印、恵方に関係した厄除け 節分の時期に、 恵方の観音として、名古屋では有名な観音が4か所あります。 尾張四観音はその4つの観音のことを指します。 荒子観音寺、 笠寺観音、 甚目寺観音、 龍泉寺観音があり、総称して尾張四観音と言います。 毎年恵方は、このどれかになります。 そして、どの観音寺でも御朱印を集めることができます。 名古屋を守護する神社御朱印巡り 名古屋市は、戦国時代にいろいろな 戦の場所となった所でもあります。 近年では、空襲による焼失もたくさんありました。 名古屋を 守護している形の神社もあります。 若宮八幡社は名古屋の総鎮守 若宮八幡社は 文武天皇の時代に建立され、その後、 織田信秀が那古野城を攻めた際に一度焼失しました。 その後すぐに再建され、 武神の神・ 外敵防護・ 領内鎮護の神として、戦国武将たちに愛された由緒ある八幡宮です。 その後は、空襲で焼け、再度再建しています。 ずっと名古屋の地を見守った鎮守様です 御器所八幡宮 熱田神宮の 鬼門の位置として、守護する形で建てられています。 必勝祈願、 縁結びのご利益があります。 片山八幡神社 名古屋の 鬼門を守護するという神社です。 名古屋の土地を守護している場所に鎮座しています。 近くには 徳川園があります。 戦国三英傑に関連した御朱印 この名古屋、つまり戦国時代でいうところの 尾張は、 戦国三英傑武将と呼ばれた人物の出身地でもあります。 東海地区の至る所に、三英傑に関係する神社仏閣があり、その数 日本一とも言われます。 その中から名古屋の御朱印をご紹介をいたします。 歴史好きな方は、この御朱印を集めてみるのも楽しいですね。 家康にまつわる名古屋東照宮 名古屋東照宮は、 徳川家康をお祀りしている所です。 名古屋開府の祖神・恩神として名古屋の街に深くかかわる存在であります。 名古屋城を築き、整備したことでも有名な方ですね。 信長にまつわる万松寺 万松寺は、 織田家の菩提寺として昔から織田家に関わりがあります。 織田信秀が亡くなった時の葬儀で、 信長が位牌に向かって抹香を投げつけたことでも有名な場所です。 現在では、現代風なビルのようなお寺で、近くに 大須観音があります。 お猿の神社、秀吉にまつわる日吉神社 日吉は、 秀吉の幼少時代の名前でもあります。 信長に サルとあだ名を付けられたこともあり、この神社の神様は、 山の神「猿」となっています。 境内には 猿の姿石が多数並び、初めて来る人には驚きがあるでしょう。 秀吉の母がここで祈願して、秀吉を身ごもります。 他にもある名古屋の御朱印集め 名古屋には御朱印が集められる多くの寺社がありますね。 まだまだあります。 名古屋で人気の御朱印集め。 赤ちゃんの疳の虫封じの高座結御子神社 この神社は、熱田神宮に関係し、 子育ての守り神として市民に親しまれています。 もし、お孫さんの 疳の虫 かんのむし に悩まされているようでしたら、 「高座の井戸のぞき」と御朱印でパワーを貰い、泣き虫封じのご利益を得るのも良いでしょう。 名古屋市の清明神社 安倍晴明が尾張国にいた時に建てたと言われています。 とにかく 不思議なパワーのある神社で有名です。 晴明神社では、歴史上でも 七不思議と言われている不思議なことがつぎつぎと怒りました。 重症怪我が治る、祠移設で高熱により中止、マムシがいなくなる、住宅建築で移設しようとする撤去作業中に事故が起こるなどです。 そんな 不思議なパワーをもった晴明神社の御朱印なら御利益がありそうですね。 名古屋市の御朱印巡りまとめ 名古屋にもたくさんの素敵な 御朱印巡りがあります。 きっと御朱印巡りの中に驚く 歴史があることでしょう。 今回の「終活ねっと」の記事が、 名古屋での御朱印集めの参考になれば幸いです。 以下に名古屋市以外で御朱印巡りができる神社についての「終活ねっと」の記事がありますので、興味のある方はぜひお読みください。

次の