ヒカキン トイレット ペーパー。 ヒカキンがトイレットペーパーで炎上はデマ?ファンの反応や入手方法は?

トイレットペーパー不足はヒカキンが買い占めたせいーヒカキンがデマに苦言

ヒカキン トイレット ペーパー

HIKAKINは4年前にトイレットペーパー20年分(1000ロール)をトイレに入れてみたという動画を投稿、その動画が新型コロナウイルス感染拡大に伴ってSNSで「買い占めた」と誤解とともに拡散された。 今回「誤解を招かれたりしてるみたいで、誤解を解きたいと思ってこの動画を撮っています」と、デマの拡散を自ら説明し「うれしくないバズり方しちゃってるんですよ…」と悲しげな表情を見せた。 また、ツイッターで出回っている「買い占めに怒り」「最低だわ」などの反応を紹介しつつ「中国でバズっちゃってるらしいですよ」と海外でもデマが広がっていることを嘆いた。 トイレットペーパーは十分に確保しているHIKAKINだが「僕、マスクないんですよ。 どこ行っても売ってないんですよ。 1枚も」と困っている現状を話し「本当にデマが多いじゃないですか。 トイレットペーパーがなくなるというのもデマなんですよ。 今ある人は過剰に買わない」と訴え「経済産業省のホームページを見るのがいいですけど」と、マスク情報や感染対策を掲載しているサイト画面を紹介した。 さらに薬局でマスクを取り扱う店員らが、客らの対応に疲れ切っていることを気遣い「冷静にみんなでね助け合っていきましょう」と呼び掛け、経済産業省へのリンクを貼り付けて「しっかりと真の情報を見抜いて選んでいきましょう」と締めくくった。 動画のコメント欄には「HIKAKINさんは悪くない」「トイレットペーパー不足自体がデマ」「謝る必要ない。 ヒカキンさんは被害者」などと擁護するコメントが続々と寄せられた。

次の

ヒカキンはトイレットペーパーの備蓄をどこかに寄付したりし...

ヒカキン トイレット ペーパー

ヒカキントイレットペーパー買い占め疑惑は本当なのか? 答えは、もちろん「全部デマです。 」 少し前に、マスクとティッシュやトイレットペーパーの原料が同じである(このこと自体まちがい)為、トイレットペーパー等が品薄になるというデマ情報がながれました。 その結果、各地で売り切れが続出する事になりました。 そんなさなかに「ヒカキンがトイレットペーパーを大量に買い占めた」という心無いデマのツイートが拡散され出回ったことにあるようです。 そのツイートというのは、あたかもヒカキンさんがトイレットペーパーを買い占めたような大量のトイレットペーパーに囲まれた画像を掲載しているのです。 実は、これは2016年にヒカキンさんが自らが投稿した動画のキャプチャー画像なのです。 ということでヒカキンさんがトイレットペーパーを大量に買い占めたという疑惑は真っ赤な嘘という事が判明しました。 ヒカキン買い占め疑惑で炎上 デマによるトイレットペーパー不足に国民が敏感になっているなか、ツイッター上で、2016年8月にヒカキンが投稿した検証ユーチューブ動画「トイレットペーパー20年分トイレに入れてみた」のスクリーンショット画像が拡散され、ネット上では炎上しています。 投稿者の真意は明らかではないですが、そこには山積みになっているトイレットペーパーを前にしてガッツポーズを取っているヒカキンの姿があり、いかにも、今回のトイレットペーパー不足に対しての買い占めであるような印象を与える画像になっています。 その結果として、「困ってる人がたくさんいるんですよ」「いい加減にしてくださいよ!」「炎上したいの?」「買い占めなんてしないで!」「こいつが買い占めの元凶か」「なんかムカつく」「お金あるなら何してもいいんか。 チャンネル解除する」などと炎上してしまい、ヒカキンを間違って批判する声が大きく叫ばれてしまう結果になってしまったようです。 【誤解を解く】ヒカキン「トイレットペーパー1000ロール購入は4年前」 デマに訴え トイペを積み上げた昔の動画のシーンだけが先行し、「買い占めの元凶」というデマが拡散されていた。 — ライブドアニュース livedoornews ヒカキン買い占め疑惑での炎上を受けて心情は? ヒカキンさんは、今の心情を「迷惑なユーチューバーみたいに誤解されてホント超悲しいです」と悲しい表情で話しておられました。 トイレットペーパーを積み上げた画像だけが先行してしまい、ついには「中国でも同じようにバズっているらしい」とも話していました。 そして「画像は4年前の物なんです・・」と何度も強調されていた。 そしてまだトイレットペーパーは「たくさん持っています」と話されていた。 どうしてこのようなことが起こるのか?本当に困惑されていたような表情で話されていました。 コレ見て「ヒカキン呆れた」や「HIKAKIN最低ー」とか言ってる人がいっちゃん最低。 ネタでも有り得んやろ。 しかし、ヒカキンさんは、自らの事より今回の騒動で大変な目に合われている方のために皆さん一人一人が冷静に判断して行動してほしいと呼びかけていました。 ヒカキンさんは今自身はマスクを1枚も持っておらず、消毒用のアルコールも持っていないらしいです。 品薄状態で必要な人にいきわたっていない現状を訴えて、マスクにしてもトイレットペーパーにしてもある人は過剰に買わないで他の人の事も考えて行動してほしいと話しておられました。 また、自身の東日本大震災の体験から今、マスクやトイレットペーパー関連の仕事をされている方々がかなり疲れている事に触れ、店員さんに在庫を確認する際も「本当にお疲れ様です」と一言労いの言葉を添える配慮して貰えればと語っていました。 こうしたときこそ、しっかりと真の情報を見抜いて選んでいきましょう。 いろいろな情報に惑わされないよう を見ることを勧めていました。 ヒカキンさんにすればとても迷惑な騒動にもかかわらず、他人への配慮を忘れない神対応だと言えるのではないでしょうか? まとめ いかがだったでしょうか? 「ヒカキントイレットペーパー買い占め疑惑で炎上も過去に1000ロール購入」を紹介させてもらいました。 まとめてみますと、 ・ ヒカキントイレットペーパー買い占め疑惑は デマでした。 ・ヒカキンさんは4年前に トイレットペーパー20年分1000ロール購入していました。 ・ヒカキン買い占め疑惑での炎上を受けて心情は、 超悲しいらしい。 ・ヒカキン炎上批判されても人を気遣う気持ちが素晴らしく神対応している でした。 ヒカキンさんは YouTuber として凄いのは 皆さんご存知だと思います。 今回の事件でヒカキンさんが人としても大変素晴らしい方だということがわかりました。 これからも私たちを楽しませてくれる動画をどんどん配信してくださると思いますので引き続き応援していきたいなーと思います。 最後までお付き合いいただきありがとうございました。

次の

ヒカキンがトイレットペーパー買い占め!デマを流した「ひめ」の炎上事例がヤバい

ヒカキン トイレット ペーパー

HIKAKINは4年前にトイレットペーパー20年分(1000ロール)をトイレに入れてみたという動画を投稿、その動画が新型コロナウイルス感染拡大に伴ってSNSで「買い占めた」と誤解とともに拡散された。 今回「誤解を招かれたりしてるみたいで、誤解を解きたいと思ってこの動画を撮っています」と、デマの拡散を自ら説明し「うれしくないバズり方しちゃってるんですよ…」と悲しげな表情を見せた。 また、ツイッターで出回っている「買い占めに怒り」「最低だわ」などの反応を紹介しつつ「中国でバズっちゃってるらしいですよ」と海外でもデマが広がっていることを嘆いた。 トイレットペーパーは十分に確保しているHIKAKINだが「僕、マスクないんですよ。 どこ行っても売ってないんですよ。 1枚も」と困っている現状を話し「本当にデマが多いじゃないですか。 トイレットペーパーがなくなるというのもデマなんですよ。 今ある人は過剰に買わない」と訴え「経済産業省のホームページを見るのがいいですけど」と、マスク情報や感染対策を掲載しているサイト画面を紹介した。 さらに薬局でマスクを取り扱う店員らが、客らの対応に疲れ切っていることを気遣い「冷静にみんなでね助け合っていきましょう」と呼び掛け、経済産業省へのリンクを貼り付けて「しっかりと真の情報を見抜いて選んでいきましょう」と締めくくった。 動画のコメント欄には「HIKAKINさんは悪くない」「トイレットペーパー不足自体がデマ」「謝る必要ない。 ヒカキンさんは被害者」などと擁護するコメントが続々と寄せられた。

次の