くろあわわ どろあわわ 比較。 くろあわわを元美容部員が口コミ評価!毛穴の黒ずみ・くすみへの効果は?|しゅふれんじゃー

どろあわわ は男の肌に合う?メンズコスメのバルクオムと比較してみました!口コミやレビューの真相!

くろあわわ どろあわわ 比較

【くろあわわの特徴】 くろあわわの特徴 くろあわわは新発想をプラスしパワーアップしたもの! 洗顔ではぐくむ、潤い美肌 汚れや皮脂、古い角質など肌を曇らせてしまう原因に。 どろあわわではそこまで効果が感じられなかったのですが、くろあわわのほうが私には合ってるのかもしれないですね。 明らかに変わったのは肌の透明感。 引用 くろあわわのほうが合っていると感じている人も。 長年鼻の黒ずみに悩み、色々なものを試しました。 このくろあわわは、今まで使った中で1番泡が濃密でした。 窒息しそうなほど濃密な泡です!笑 まだ使い始めて3日しか経っていないので黒ずみへの効果は分かりませんが、肌の調子が良いです。 「どろあわわでよくね?」との声もありました! くろあわわも泡立ちはとても良く、毛穴の老廃物や汚れをごっそりと落としてくれます。 ただ私には少し刺激が強く感じたので、どろあわわメインで使っていこうと思います。 引用 刺激を感じたからどろあわわメインで使っていくとの声も。 もっこもこでしっかりした泡であらってさっぱりしました。 洗い上がりは肌がつっぱり、角質や毛穴の汚れは全然取れませんでした。 私には合わないかなあ。 引用 洗い上がり肌がつっぱってしまったとの声もありました。 しっかりしたテクスチャーなどで垂れてきたり出すぎる心配なし。 すこしグレーがかった色の泡ですごくいい。 顔にのせれば指が肌に触れずに泡でしっかり洗顔が可能。 洗い上がりはさっぱりした洗い上がり。 通常2480円がずっと 1980円 送料無料 6回以上の定期コースとなっており6か月の継続が必要となります! 7回目以降は次回発送の10日前までに連絡すればいつでも解約・お休み・再開が可能。 どちらもつっぱり乾燥を私は感じませんでした 8月使用 乾燥肌の人や冬乾燥しがちな人の冬使用だとどろあわわがおすすめです。

次の

どろあわわとくろあわわの違いは?成分と選び方を大解剖!

くろあわわ どろあわわ 比較

新どろあわわで洗顔してみた口コミレビュー 今だと、 発売記念ャンペーンで2,480円(税抜)から1,000円OFFの1,480円で購入できます。 くろあわわのパッケージもシンプルでおしゃれになっていました。 そこへくろあわわを3センチほど出します。 ほんと、炭のように黒い洗顔料です。 目安の3センチは、くろあわわのパッケージに3センチの幅が書いてあるので それを目安にしてもいいかも。 泡立てネットに空気を含ませながらクシュクシュします。 最初はあまり泡立つ感じはないのですが、、、、 クシュクシュ泡立てているとだんだんモコモコ濃密泡になっていきます。 泡立てネットについている泡を残さずしぼり取ります。 くろあわわで洗顔する時のポイントは くろあわわをケチらないこと! 実は少量でも意外と泡が立ったので、 3センチじゃなくて1. 5センチぐらいでも良いのではないかな~と思っていたのですが。。。 でも濃密泡を作る事で 肌に負担をかけずに 毛穴の汚れをスッキリ取る事ができるので くろあわわはケチらないほうが良いです。 さらにこのくろあわわには美容成分もたっぷり含まれているので 洗顔中しながら、美容成分を浸透させるためにも しっかり 濃密泡を作る事が効果を最大限に引き出すポイントです。 くろあわわの洗顔方法 くろあわわを泡立てたら、まずはTゾーンから洗います。 その後、小鼻、顎、頬、口元、目元の順番です。 デリケートな部分は最後に優しく洗います。 それでもしっかりすすぎます。 くろあわわで洗顔した後の肌は? くろあわわで洗顔したあとは、 毛穴の汚れがスッキリ落ちた! というのを実感します。 でも不思議とつっぱり感はありません。 私はしっかり汚れは落としたいのだけれど、 さっぱりし過ぎてしまう洗顔料はちょっと好きじゃなかったので、 最初、このくろあわわも肌が突っ張るんじゃないか、と心配でした。 とはいえ、いつまでも泡を洗い流さないでいると、 肌が乾燥してしまうのでほどほどに。 ただいつまでも泡がしっかりしていて消えないので、 私はそのまま首まわりやデコルテ、そのまま体にまで泡を伸ばして洗ってしまっています。 かなり広範囲に使えちゃいます。 くろあわわはどろあわわと比較しても、 洗浄力は凄そうな反面、肌が突っ張りそうだな~と思っていたのですが、 実際には洗い上がりは意外としっとりでした。 私はけっこうすぐに肌がごわつくので、洗浄力の高い洗顔料を使いたい反面、 年齢的にも肌を乾燥させたいくないし、保湿力は欲しかったので、 くろあわわはその両方を叶えてくれました。 くろあわわはニキビや毛穴の黒ずみ、脂性の若い子にもおすすめだけど、 年齢肌にもイケちゃう洗顔料です。 そして、 「あの洗顔めちゃいいね! 今まで使った中で一番いいいよ。 肌がツルツルになる!」 と言うのです。 ほぉ~~~~! そうなんだ~!! 娘の悩みは毛穴の黒ずみ。 くろあわわで洗顔したら、毛穴の汚れもすっきりだったようです。 どうやらくろあわわは若い子に人気みたいですね。 けっきょく、いつのまにかくろあわわは娘に使われてしまいました。 おかげで減りが早いです。 (汗) 気になるボディの黒ずみや色素沈着、デリケートゾーンにも使っています くろあわわは泡がすごくしっかりしているので、顔だけに使って洗い流すのも勿体なくて 残った泡を体の黒ずみが気になる部位、 膝や脇の下、、さらにデリケートゾーンにも使っています。 以前はデリケートゾーン専用の石鹸とか使っていたんだけれど、 くろあわわは泡がたくさん泡立つので、勿体無いのから 顔に使って残った泡をデリケートゾーンにも使ってみました。 くろあわわの成分には 香料、着色料、鉱物油などは不使用で無添加に近い成分だから安心かな、と思いました。 ただ、 ゴシゴシ洗う事はせず、くろあわわの泡をパックのように使ってしばらく放置。 そして洗い流すようにしています。 こんにゃくといえば、「こんにゃく洗顔パフ」が流行りましたよね。 こんにゃくパフを使って洗顔すると毛穴の汚れや角質を落としてくれて肌がつるつるになると人気です。 くろあわわに配合されているすっきりマンナン粒も、このこんにゃくパフと同じ原理なのかな~と思いました。 泥と炭とこんにゃくが揃えば、 すっきり汚れを落とすのには最強かなと思いました。 リニューアルしたくろあわわには さらに洗顔効果を高めるために、新たな成分が配合されていました。 米麹エキスと米ぬか発酵エキスです。 発酵エキスを配合した化粧品は最近よく見かけますが、 発酵エキスには肌を柔らかく潤す作用があります。 肌を柔らかくほぐすことで、汚れの吸着力をさらにアップさせています。 私が考えるところでは、、、、、 2種の炭成分、やし殻活性炭、泥炭 こんにゃく芋から作られたマンナン粒 炭は汚れや皮脂を絡めとってくれて、マンナン粒は角質を優しく落としてくれる作用があるので くろあわわはさらにお肌の 洗浄効果が高そうです。 炭が入っているのでくろあわわは色もちょっと黒め。 さらによーーくみると小さなマンナン粒がはいっています。 泡立ててみると、どちらもモコモコ濃密泡になります。 色はくろあわわのほうが若干グレーがかっていて、 肌の上に泡を乗せた時に、時々プチッと小さな粒を感じます。 くろあわわの最安値を調べてみた! くろあわわは 通常価格2,480円(税抜)。 アマゾンでみてみたら、 最安値で1,900円でした。 楽天での 最安値は2,480円。 あれ? 公式サイトよりアマゾンのほうが安い? と思いましたが、 実際には公式サイトでは、今だと キャンペーンで初回1000円OFFの1,480円(税抜)で購入できます。 使い続けるなら 、定期コースにすると送料無料の1,980円(税別) とりあえずは、1 ,000円オフで購入できる公式サイトが一番お得でした。

次の

くろあわわは毛穴汚れが気になる方向け洗顔料。どろあわわとの違いを使って比較しました!

くろあわわ どろあわわ 比較

この記事の目次• 新どろあわわ・新くろあわわの共通ポイント 同じシリーズ商品の新どろあわわ、新くろあわわ。 まずは共通するポイントをチェックしてみましょう。 価格・・・2480円(定期コースは1980円)• 汚れ吸着成分・・・マリンシルト、ベントナイト、タナクラクレイ• ほぐし成分・・・米麹エキス、米ぬか発酵エキス• 保湿成分・・・豆乳発酵液、ヒアルロン酸、I型コラーゲン、黒砂糖エキス• 商品特徴・・・泡立ちが良い もこもこ泡で保湿しながら毛穴ケアができる 以上が新どろあわわ・新くろあわわの共通するポイントです。 続いて、2つの違いをチェックしてみましょう。 デイリー使いに良い。 乾燥するからスペシャルケア用。 新どろあわわは白い洗顔料です。 3種の泥(マリンシルト、ベントナイト、タナクラクレイ)など黒い成分も入っていますが、白い成分(美容成分など)の配合量が多いので、原材料は混ぜ合わせた結果は白くなります。 新くろあわわは、黒い色を強く持つ独自成分(泥炭、やし殻活性炭)が入っているので、黒っぽい(グレー)色になっています。 【洗い上がり】しっとりorさっぱり 新どろあわわと新くろあわわの一番大きな違いは、洗い上がりのしっとり・さっぱり感です。 新どろあわわは保湿重視。 新くろあわわより洗浄力は弱いですが、洗い上がりはしっとりしています。 新くろあわわは洗浄力重視。 新どろあわわより保湿力は弱いですが、洗浄力は高いです。 そんな洗い上がりの違いの理由は「成分」です。 【成分】美容or汚れ吸着の独自成分あり 新どろあわわ、新くろあわわには、それぞれ独自の成分が入っています。 通常のコラーゲンより目元などの細かい部分まで馴染みやすいのが特徴。 美容医療の現場でも「ベビーコラーゲン注射」として使われている、安全性と美容効果の高い成分です。 国産真珠液(加水分解コンキオリン) 「真珠エキス」とも呼ばれる美容成分です。 アミノ酸(特にグリシン)を豊富に含み、お肌の保湿・抗老化・色素新着抑制などの作用を持っています。 新くろあわわは吸着成分&スクラブ入り 新くろあわわの独自成分:泥炭、やし殻活性炭、植物性マンナン粒 泥炭 九州でとれる、ミネラルが豊富に含まれた炭です。 目に見えない程の細かい穴があいていて、汚れの分子をしっかり吸い込みます。 やし殻活性炭(炭) スリランカ産のヤシの実から採れる、吸着力・脱臭力が高い炭です。 目に見えない程の細かい穴があいていて、汚れの分子をしっかり吸い込みます。 植物性マンナン粒(グルコマンナン) こんにゃくに含まれる、クッションのような弾力がある粒です。 お肌を傷つけずに古い角質やざらつきを優しく取り除いて、つるんとしたお肌へ導きます。 【テクスチャの違い】泡は新くろあわわが少し硬め・弾力あり 泡立てる前の洗顔料のテクスチャは、新くろあわわの方がやや硬め。 泡立ちや、泡の仕上がりも、新くろあわわの方が少しだけ弾力の強いもちもちした泡です。 ただ、「新どろあわわの泡が弱い」という訳ではありませんし、両方使ってじっくり比べてわかる程度のわずかな差です。 【ユーザー層の違い】新くろあわわの方が男性多め&若め 健康コーポレーションが公開していたデータによると、新どろあわわ・新くろあわわの男女比・年齢費はこのようになっています。 新どろあわわ 新くろあわわ 大きな違いはありませんが、新くろあわわの方が少しだけ男性のユーザーが多く、年齢層も若いようです。 私が使って感じた違い 新どろあわわの感想• 1回使ったときから、毛穴ケア効果を感じた(鼻のざらつきがツルンとした)• 昔に旧バーションを使った時は少し乾燥したけど、今回は乾燥を感じなかった 以前は洗浄力の強さ・乾燥を感じたどろあわわですが、リニューアル後の新どろあわわは乾燥を感じることはなく、優しい洗い上がりでした。 新くろあわわより洗浄力は劣りますが、デイリー使いするにはちょうど良いぐらいです。 新くろあわわの感想• 毛穴のツルツル度はこっちのほうが高い• 洗い上がりの乾燥が気になった 新くろあわわの特徴は、新どろあわわより洗浄力が高いこと。 毛穴ケア効果も新くろあわわの方が上です。 洗浄力が強い分、肌が乾燥しやすいので、私は毎日使えないです。 しっかり洗いたい日のスペシャルケア用としては優秀な洗顔です。 新どろあわわは毛穴が気になる人すべてにオススメ 新どろあわわは保湿成分が増えて「しっかり毛穴を洗えるけど乾燥しない洗顔料」になりました。 毛穴をケアしたいすべての人にオススメです。 新くろあわわはオイリー肌の人、男性、スペシャルケア用 新くろあわわは洗浄力が強めのさっぱりタイプの洗顔料です。 普通の肌質の女性が使うと乾燥しやすいので、デイリー使いには向いていないです。 新どろあわわでは皮脂がしっかり落ちないオイリー肌の人• 新どろあわわでは洗浄力が物足りない男性• 週に1回のスペシャルケア には、新くろあわわがオススメです。 お肌の状態別。 どちらがおすすめ? 続いてお肌の状態ごとにどちらがおすすめなのか診断してみました! 乾燥肌の方 どろあわわの方がおすすめです。 くろあわわは洗浄力がより高いので、仕上がりは乾燥したりつっぱる可能性があります。 どろあわわも保湿成分がたっぷり入っているものの、一般的な洗顔料と比べると、洗浄力はそこそこある方なので、お肌の様子を見ながら注意して使いましょう。 お肌が弱い(敏感肌)の方 どろあわわの方がおすすめです。 くろあわわは洗浄力がより高いので、乾燥で肌バリアが崩れる原因になるかも。 どろあわわも一般的な洗顔料と比べると、洗浄力はそこそこある方なので、お肌の様子を見ながら注意して使いましょう。 肌荒れがひどい方 どろあわわ・くろあわわのどちらも、洗浄成分は石けんで、クレイが配合されている、洗浄力の高い洗顔料です。 肌荒れがひどい方が使うと、乾燥によってバリア機能が崩れて、肌荒れが悪化してしまう恐れが💦 肌荒れがひどい場合はどろあわわ・くろあわわではなく、もう少し優しいタイプの洗顔料を使った方が良いと思います。 脂性肌の方 肌の油が出やすく、さっぱり洗いたい方には「くろあわわ」がおすすめ。 ニキビ肌の方 ニキビの原因や改善方法は、肌質やニキビの種類によってさまざまです。 どろあわわやくろあわわの使用によって詰まりや余分な皮脂が取れて改善することもあれば、乾燥や刺激になってより悪化する可能性も💦 ニキビ肌に使う場合は慎重に。 使うのであれば、まずは乾燥しにくいどろあわわの方がおすすめです。 毛穴の汚れ・黒ずみ・詰まりをしっかり落としたい方 がっつり落としたいなら、くろあわわの方がおすすめです。 ただし洗浄力が高めなので、人によっては乾燥の原因になるかも。 肌の状態に合わせて、毛穴が気になる部分だけ使う、スペシャルケアとして使うなど、うまく使い分けていきましょう。 お肌の硬さ・ごわつきをとりたい方 どちらも「ほぐし」の効果がある成分は入っています。 【お得情報】定期コースなら両方使える! 「新どろあわわ」と「新くろあわわ」を買うとき、それぞれお得な定期コースが用意されています。 定価2480円の新どろあわわ・新くろあわわが、毎月1980円 毎回500円安くなるお得なコースなんですが「6回以上の継続が必要(最低支払額は6個で11880円)」という条件があります。 変更方法は、カスタマーサポート(0570-550-018・月~土・10~20時)まで電話をして、変更希望を伝えるだけ。 変更後が気に入らなければ、また電話すれば戻すことも可能です。 新どろあわわ5回、新くろあわわ1回が個人的にはオススメ 新どろあわわ定期コースの使い方で 新どろあわわは推奨使用量(3cm)が約30回分。 1日1回使ったとして約1ヶ月使えます。 でも実際に使ってみると、3cmも出さなくても十分に泡立つんですよね。 私は1. 5cm~2cmぐらいだして、専用の泡立てネットではなく、100均のほいっぷるん使用で、しっかり泡を作れています。 定期コースは1ヶ月に1回のお届けなので、少なめに使っていると3~4ヶ月目ぐらいに余ってきます。 そのタイミングでカスタマーサポートに電話をして次回の発送を新くろあわわに変更。 新くろあわわが届いたら、また電話して新どろあわわに変更。 このやり方で 定期コース内で新くろあわわが1個手に入ります。 1個手に入った新くろあわわはスペシャルケアに このやり方でGETした新くろあわわは、週に1回、がっつり汚れを落としたい日にスペシャルケアとして使います。 新どろあわわより洗浄力が高いので、毛穴の汚れががっつり取れますよ💕.

次の