結婚式 二次会余興。 結婚式の二次会は「演出なし」もOK!飲み会風でも飽きさせない工夫

結婚式の2次会で余興なし・ゲームなしってあり?!ゲストの反応は?!

結婚式 二次会余興

結婚式の二次会で大人数でできる余興のゲームは? 結婚式の二次会の余興のゲームで定番なものといえば、ビンゴゲームですが、ちょっと変わったゲームをしたいという幹事さんも多いでしょう。 まず、結婚式の二次会は人数も多く、全員参加のできるゲームであることが大前提ですよね。 結婚式の二次会の余興のゲームで大人数で盛り上がるためには、 ・全員参加のできるゲーム ・新郎新婦も楽しめる ・出会いや交流のあるゲーム 以下のうち二つ以上の条件が揃っていることが望ましいでしょう。 これらを踏まえて、結婚式の二次会に大人数で盛り上がるおすすめの余興のゲームをご紹介します。 結婚式の二次会のゲームで盛り上がるおすすめの余興5選 スマホビンゴ スマートフォンを使ったゲームで受付時に参加者の方の携帯電話の番号を紙に書いてもらいます。 その紙を新郎新婦に抽選で引いてもらい、電話をかけて掛かってきた人が景品を貰えるというシンプルなゲームです。 ゲーム開始前にマナーモードを解除してもらうのを忘れないようにしましょう。 ゲームの進め方 【用意するもの】 ・メモ紙 ・ペン ・箱 【進め方】 1.受付で参加者に電話番号をメモに書いてもらう 2.メモを二つ折りにして箱の中に入れておく 3.ゲーム開始前に参加者にマナーモードを解除してもらう 4.新郎新婦が箱から一枚くじを引き、電話を掛ける 5.掛かってきた人は景品を貰える 人間神経衰弱 人間神経衰弱は、男女がペアになって行うゲームです。 会場内でお互いが持っているトランプ、または紙に書かれている数字と同じ数字の人を探すゲームです。 一番早く自分と同じ番号の異性の参加者を見つけて新郎新婦のところに来たペアから順番に景品を貰えます。 参加者同士の交流もあり、早い段階で行うと場が打ち解けるので交流の場が作りやすいでしょう。 お題を新郎新婦に考えてもらい、誕生月が同じ人や出身地が同じ、兄弟の数など共通点を探せるようなお題にします。 新郎側は新婦側、新婦側は新郎側からお題に共通している人を探しましょう。 新郎新婦の元に早く来たペアが優勝で参加者同士は共通点を通じて交流が生まれるゲームです。 ゲームの進め方 【用意するもの】 ・メモ ・ペン ・箱 【進め方】 1.新郎新婦に前もってお題を何枚か決めて紙に書いてもらう 2.新郎新婦に箱からその紙を引いてもらう 3.参加者はそこに書かれていることと同じ条件の人を探す。 この時、新郎側は新郎側、新婦側は新婦側で探す 4.ペアができたら新郎新婦の元へ行き、早く着いたペアから順に景品を貰える スポンサーリンク 新婦 新郎 当てゲーム このゲームは結婚式の余興でもかなり盛り上がると人気のゲームです。 参加者の中から男性または女性を数人選び、目隠しをしてお互い新郎と新婦を当てあうゲームです。 新郎当てゲームと新婦当てゲームをセットで行うと盛り上がり、さらにハズした時の気まずさは大きく場が盛り上がることでしょう! ゲームの進め方 【用意するもの】 ・目隠し 【進め方】 1.男性または女性を参加者から5人選びます 2.当てる側 新郎か新婦 に目隠しをしてもらいます 3.選ばれた人と新郎または新婦は目隠しされた新郎または新婦の手を触わる、または肩を揉むなどしてもらいます 4.何番目が自分の新郎または新婦かを当てるゲームです。 weddingnews. 受付で全員の写真をチェキで撮影し、「美男、美女」や「動物に好かれそう」など部門を設定し各部門優勝者を決めます。 参加者は1ポイント、新郎新婦に選ばれると5ポイントGETというチャンスを作ってもいいかもしれませんね! ゲームの進め方 【用意するもの】 ・チェキ ・投票用紙 ・ボード ・画鋲もしくはセロテープ 【進め方】 1.受付で参加者のスナップ写真を撮る 顔がわかるように 2.参加者に投票用の用紙を配る 3.参加者には時間までボードを見てもらいに投票用紙の記入をしてもらい、幹事に提出してもらう 4.時間がきたら幹事は集計する 5.結果は票をして各部門別にポイントの高かった人が景品GET 最後に いかがでしたか? 結婚式の二次会でクイズなどをする方も多いかと思いますが、クイズなどは身内ネタになりやすく、久しぶりに新郎新婦に会った人は楽しめなかったり、飲み会や合コンでするようなゲームや体育会系ノリのゲームも避けたほうが良いでしょう。 あくまでも主役は新郎新婦ということを忘れないようにしましょう!.

次の

結婚式&二次会でゲーム余興!全員&新郎新婦参加型ゲーム集

結婚式 二次会余興

例えば フラッシュモブ。 和婚の二次会 出典: お色直しの和装のまま二次会へ。 結婚式のように打ち合わせが無いことも多い二次会だからこそしっかりとした確認も必要です。 出典: 全員と話せなかった たくさんの友人に集まってもらったのに全く話さなかった人がいたのではとても失礼。 全員と話ができるように進行を考えることも重要です。 出典: 連絡が不十分で欠席者続出 結婚式のように招待状を送らないことも多い二次会。 LINEやメールで簡単に案内を済ませてしまうとうっかり忘れてしまうゲストも。 場所や時間、受付時間の案内はしっかりしましょう! 出典: まとめ 楽しい結婚式の二次会も、ただ盛り上げればいいだけでなくせっかく集まってくれるゲストへの配慮も必要です。 いろんな予約サイトが大集合 2. 各サイトの特徴・違いをわかりやすく説明 3. ウェディングニュース限定特典で、どこよりお得に予約できる 4. ウェディングニュース限定オリジナルプランあり 5.

次の

2020年版♡結婚式/二次会の余興に!サプライズムービーの作り方と参考動画20選*

結婚式 二次会余興

ふたりへの思いを体で表現するダンス ダンスも二次会では定番の余興です。 ゲストだけで披露しても良いですし、ふたりに参加してもらってもOK。 ダンスでまず大切なのが、踊るときの曲選びです。 多くの人が知っている、明るくノリの良い曲ならハズレはないはず。 友情を歌った歌詞の曲なんかも、感動的で良いですね。 また、踊るときの衣裳にこだわってみるのもアリ。 曲を歌っているアーティストと似た格好をしたり、全員で同じ衣裳をそろえたりすれば、見栄えがよくなります。 ダンスはクオリティが高いに越したことはありませんが、大切にしたいのは熱意です。 ふたりへの熱い気持ちを伝えたければ、ダンスの披露の前に、練習風景のムービーを流してみても良いかもしれません。 汗をかいて一生懸命練習している姿にゲストも感動。 これから始まるダンスへの期待も高まりそうですね。 アレンジ自在!心を込めた歌 音楽には、人の心に強く働きかける力がありますよね。 ということで、余興として歌を歌うのもオススメです。 選曲は、 ・感謝の気持ちなどを感じられる、幸せな雰囲気の曲 ・愛を歌った感動的なバラード などが人気のよう。 「誰が」「何人で」「どんなスタイルで」歌うかもポイントです。 ・何人かで集まって、きれいなハーモニーを響かせるアカペラを披露 ・新郎から新婦へ、友人たちのバンド演奏をバックに思い出の曲を歌ってもらう などなど、選択肢はいろいろあります。 また、歌はアレンジの幅が広いことも魅力。 たとえば、こんなアイデアはいかがでしょうか? ・歌詞の中にふたりの名前を入れる替え歌 ・オリジナルソングを作って、ゲストみんなに覚えてきてもらって合唱する 素敵なアイデアを形にすれば、きっと会場も盛り上がります。 ハイクオリティな動画にふたりも感動! 最後にご紹介するのが、動画や写真を使った演出です。 この演出の良いところは、当日にハプニングが起きにくいこと。 パフォーマンス系の余興と違い、「緊張して大失敗!」ということがないので、人前に出るのが苦手な人にもオススメできます。 定番の演出としては、 ・友人や両親からのお祝いビデオレター ・新郎新婦の生い立ちの写真をまとめたスライドショー などがあります。 「もっとこだわりたい!」という人は「コマ撮りムービー」なんかいかがでしょうか? 「コマ撮り」とは、連続で撮った画像をつなげて動画にする手法のこと。 「パラパラ漫画」を壮大にしたもの、と考えてもらえば分かりやすいと思います。 余興と聞いてはじめに思いつくゲームかもしれませんね。 実際、多くの二次会で人気のようです。 人気の理由は、なんといっても、「ゲスト全員に楽しんでもらえる」ところ。 「景品が当たるかも?」という期待感があるので、会場のムードも自然に盛り上がります。 では、ビンゴを実際にやるためには、どんな準備が必要なのでしょうか? 「ビンゴに必要なもの」「進め方」「ワンポイントアレンジ法」をご紹介します。 ビンゴに必要なもの ・ビンゴカード ・景品 ・プロジェクター ・ビンゴマシーン プロジェクターは、ビンゴで選んだ数字をスクリーンに映すのに使います。 こうすれば、ゲストにも見やすいですね。 ビンゴマシーンとは、その名のとおりビンゴをするための機械。 自動で数字を選んでくれるので、「どの数字を読んだっけ・・・」と悩まずに済みます。 ほかにも、数字を画面に大きく表示したり、ビンゴの人が出たら効果音で盛り上げたりと、うれしい機能が満載です。 最近では、ビンゴマシーンの代わりに使えるスマホアプリやPCソフトも。 気になる人はチェックしてみてください。 ビンゴゲームの進め方 ビンゴのやり方は知っている人がほとんどだと思いますが・・・ いざ、やる側になると 「細かい手順はどうだったっけ?」 となるかもしれません。 ということで、念のため、ビンゴの流れをおさらいしておきましょう。 2 新郎新婦にビンゴマシーンを回してもらい、選ばれた数字を幹事が読み上げる。 3 読まれた数字にしたがって、ゲストがビンゴカードに穴を開ける。 4 2~3を繰り返し、カードの「タテ」、「ヨコ」、「ナナメ」どれか一列がそろったらビンゴ。 ビンゴになったゲストは手を挙げ、前に出てきて好きな景品を選ぶ。 5 景品がなくなるまで、2~4を繰り返す。 以上、基本的なビンゴゲームの流れでした。 ワンポイントアレンジ法 ご紹介した「ビンゴの流れ」はあくまで基本。 アレンジしだいでは、もっと盛り上げることもできるはずです。 たとえば、 ・数字を読み上げるときに「次の数字は・・・」と少し「タメ」を入れてみる ・すべての景品を1つの袋に入れて、中身が分からないようにして選んでもらう などなど、ちょっとした工夫でドキドキ感がアップします。 幹事同士で、ビンゴゲームがより盛り上がる方法を考えてみてはいかがでしょうか? また、ビンゴといえば景品を何にするかも大切。 「ゲストに喜ばれる景品って何?」と気になる人は、こちらの記事を参考にしてください。

次の