コロナ ウイルス 伊丹 市。 伊丹市の新型コロナウイルス感染症患者発生について(令和2年6月26日時点)/伊丹市ホームページ

無症状の間にデイケアで拡大か 25人感染のグリーンアルス伊丹 新型コロナ

コロナ ウイルス 伊丹 市

学校園の教育活動の再開について 1. 幼稚園、認定こども園(1号)、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校は、感染防止対策を講じた上で、6月1日(月曜日)から再開する。 5月中は再開に先立ち、登校・登園可能日を週1回設定する。 6月1日(月曜日)から12日(金曜日)までの間は、分散登校・登園とする。 6月15日(月曜日)から通常授業へ移行する。 私立幼稚園に対しても、同様の措置を要請する。 保育所(こども園を含む)、児童くらぶの取り扱いについて 1. 5月25日(月曜日)から通常保育を再開する。 ・感染拡大防止のため、保護者には5月31日(日曜日)まで、可能な限り利用の自粛を要請する。 私立施設に対しても、同様の措置を要請する。 学校園における新型コロナウイルス感染症への対応 令和2年5月15日午後8時更新 臨時休業中の学校園の教育活動の再開について 1. 再開に先立ち、5月中に登校・登園可能日を週1回設定する。 ・分散登校・登園を基本とし、日数や在校時間、実施内容等については、別途定める。 私立幼稚園に対しても、同様の措置を要請する。 全幼小中高特別支援学校の学校再開については、6月1日(月曜日)を想定して「伊丹市立学 校園再開ガイドライン」を作成し、各学校園において子どもたちが安全で安心な学校生活を 送ることができるよう、準備する。 保育所(こども園を含む)、児童くらぶの取り扱いについて 1. 事業者への休業要請の見直しに合わせ、5月19日(火曜日)から特別保育の受け入れ対象者 を拡大する。 ・感染拡大防止のため、保護者には引き続き、可能な限り利用の自粛を要請する。 5月31日(日曜日)までに緊急事態宣言が解除された場合は、通常保育の開始時期を早め る。 一定の準備期間を経て、通常保育を開始する。 私立施設に対しても、同様の措置を要請する。 図書館・博物館の業務再開について 1. 図書館は、感染防止対策を実施し、5月19日(火曜日)から予約本の貸出業務を再開す る。 その後、閲覧コーナー、学習室・貸室等、段階的に業務を再開する。 博物館は、感染防止対策を実施し、5月19日(火曜日)から展示観覧を再開する。 その後、講座、友の会等、段階的に業務を再開する。 学校園の臨時休業等に対する緊急対応策について 令和2年5月7日午後5時更新) 学習の保障について ・夏季休業期間等に授業を実施します。 ・臨時休業期間中は、状況に応じて個人相談等の登校の機会を設けます。 ・「家庭学習プリント配信システム(みんなの学習クラブ)」の積極的な活用を図ります。 ・全児童生徒を対象に「市内共通家庭学習ワーク冊子」を配布します。 ・授業動画を配信します。 保育所、幼稚園、認定こども園について ・5月6日(水曜日 まで実施を予定していた「特別保育」は、5月31日 日曜日 まで延長します。 ・私立施設についても、5月31日 日曜日 まで「特別保育」を要請します。 伊丹市立緑丘小学校に勤務している市内在住の20代女性教員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。 なお、現在のところ当該教員以外に発熱等のかぜ症状が続いている職員はいません。 患者・ご家族、児童・保護者等の人権尊重、個人情報保護に特段のご理解とご配慮をお願いします。 これまでの経緯 4月13日 月曜日 医療機関を受診。 4月15日 水曜日 結果が判明。 当該教員の勤務状況 4月1日 水曜日 から4月11日 土曜日 まで勤務。 対応について ・4月15日(水曜日)校内の消毒を実施。 午後から当該校の教職員については自宅待機。 ・4月26日(日曜日)まで当該校の教職員については原則自宅待機し、健康観察及び外出自粛とします。 ・児童くらぶは4月16日(木曜日)から当面の間、原則休所します。 ・当該校の児童については、臨時休業中ですが、毎日の検温等の健康観察の実施及び外出は控えるように指導します。 ・今後、濃厚接触者の有無を把握し対応します。 入園式及び登校の機会について 令和2年4月10日午後5時更新 新型コロナウイルス感染防止の観点から、学校園における対応を以下のとおりとします。 入園式について ・4月13日(月曜日)予定の公立幼稚園、公立認定こども園(1・2・3号)の入園式は中止します。 ・私立幼稚園、認定こども園の入園式についても中止を要請します。 登校の機会について 児童生徒の登校の機会は設けず、臨時休業期間中の児童生徒の生活リズム、健康状況の把握及び学習課題の配付については、以下のとおりとします。 ・電話、メール、ホームページ等で学習活動への指示や生活リズム、健康面の確認を行います。 ・必要に応じ、配付物を家庭に届けるなどの配慮をします。 緊急事態宣言発令に伴う本市の対応について 令和2年4月8日午後7時更新 政府により緊急事態宣言が発令されたことに伴い、本市の対応を下記のとおりとします。 学校園について ・幼稚園、認定こども園(1号)、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校は5月6日 水曜日 まで臨時休業とします。 ・部活動は自粛します。 ・学校ごとに、保健管理等にも充分配慮しながら、登校の機会を設けます。 入学 園 式 4月6日時点での本部会議の決定どおり、下記のとおり実施します。 ・簡素化して実施します(校園長の式辞、担任紹介のみ) ・出席者は新入生、保護者(1名まで)とします。 保育所、認定こども園 2号、3号 ・感染防止対策を厳重に徹底したうえで、引き続き開所します。 ・ご家庭の環境に応じた登所・登園自粛については、5月6日(水曜日)まで延長します。 児童くらぶ ・感染防止対策を厳重に徹底したうえで、長期休業中の形で実施します。 ・家庭での対応が可能な場合は、可能な限り利用の自粛をお願いします。 市立学校園は、5月6日 水曜日 まで臨時休業とします。 なお、臨時休業中に学校園ごとに、保健管理等にも十分配慮しながら、登校園の機会を設けます。 始業式 予定していた日時に簡素化して実施します。 小学校、中学校、伊丹特別支援学校:4月7日 火曜日) 市立伊丹高等学校:4月8日 水曜日 市立幼稚園、認定こども園 1号 :4月10日 金曜日 入学(園)式 予定していた日時に実施します。 [留意事項] ・簡素化して実施します(校園長の式辞、担任紹介) ・出席者は新入生、保護者(1名まで)とします。 小学校、市立伊丹高等学校:4月8日 水曜日 中学校:4月9日 木曜日 伊丹特別支援学校:4月10日(金曜日 市立幼稚園、認定こども園 1号 :4月13日 月曜日 登校に不安・心配を感じる場合 当面の間、感染の不安・心配を理由に登校できない園児児童生徒については、保護者の同意のもと、欠席扱いとしないよう配慮します。 部活動 臨時休業期間中は自粛とします。 保育所 当面、引き続き開所します。 (登所自粛のお願いは5月6日まで延長します) 認定こども園 1号を臨時休業とし、2号、3号は開園します。 (登園自粛のお願いは5月6日まで延長します。 ) 児童くらぶ 当面、長期休業期間中と同様の形で実施します。 登所自粛のお願いは5月6日まで延期します。 詳細については、下リンク先「児童くらぶ」のページでお知らせします。 春季休業中の対応について 令和2年3月25日午後6時更新 3月19日に発表されました専門家会議の見解及び伊丹市における現状を踏まえ、春季休業中及び新学期における対応を、以下のとおりとします。 春季休業中の対応について (1)春季休業中の扱いについて• 春季休業中の部活動は自粛とします。 (ただし、市立伊丹高等学校ついては、県立学校の基準に準じて、部活動を再開することとします。 保育所は引き続き開所します。 (登所自粛のお願いは4月9日まで延長します)• 学校における児童の受け入れは実施しません。 (小学校及び特別支援学校) (2)運動機会の確保について 春季休業中は、小・中学校の運動場を開放します。 [留意事項] ・風邪症状等がある場合は、利用しないようにしてください。 ・利用できるのは、在籍している児童生徒です。 今春の卒業生を含む) ・運動場以外の場所には立ち入らないでください。 ・教育活動ではありませんので、教職員による指導等は行いません。 ・怪我や事故等については、自己(保護者)責任となり、日本スポーツ振興センターの保険は適用されません。 ・自転車での来校はできません。 (2)入学(園)式について 予定していた日時に実施します。 [留意事項] ・簡素化して実施します。 (校園長の式辞、担任紹介) ・出席者は新入生、保護者(1名まで)とします。 (3)宿泊行事、校外学習について 4月、5月に予定されている宿泊行事や校外学習は延期とします。 臨時休業期間について(令和2年3月17日午後2時更新) これまで各家庭において、臨時休業中の子どもたちに、原則自宅で待機し、感染拡大防止に努めていただくようお願いしているところです。 しかし、この度、文部科学省より、臨時休業中の児童生徒の外出による運動に関することが新たに示されました。 つきましては、感染拡大防止の観点から、原則自宅待機としておりますので、その趣旨をご理解いただき、下記の内容をご確認の上、外出して運動を行う場合は、時間・場所・内容等を家庭が管理するようお願いいたします。 児童生徒の健康維持のために屋外で適度な運動をしたり散歩をしたりすること等について妨げるものではなく、感染リスクを極力減らしながら適切な行動をとっていただくことが重要であると考えています。 児童生徒の健康保持の観点から、児童生徒の運動不足やストレスを解消するために行う運動の機会を確保することも大切であると考えており、日常的な運動(ジョギング、散歩、縄跳びなど)を安全な環境の下で行っていただきたいと考えます。 ただし、感染拡大を防止する観点から、一度に大人数が集まって人が密集する運動とならないよう配慮することが必要です。 【文部科学省:新型コロナウイルス感染症対策のための小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校等における一斉臨時休業に関するQ&A 3月13日時点 より抜粋】 臨時休業中の家庭での過ごし方等について(令和2年3月13日午前9時更新 1 基本的な生活習慣の確立について (1)朝食をしっかりとらせましょう• 朝食は、学習など活動するためのエネルギーとなります。 (2)就寝時刻を守らせましょう• 就寝時刻を守ることで、生活のリズムが整います。 (3)スマホやゲームの使用時間を決めましょう• 時間の使い方を考えさせることで、見通しを持つ力や主体性が育ちます。 2 自尊感情の育成について (1)生活の中で、役割を与えましょう• 役割を与えられ、褒められることで自尊感情が育まれます。 (2)会話を大切にし、子どもの話を聞きましょう• 運動不足やコミュニケーション不足により、ストレスがたまりやすくなっています。 子どもの話に共感することで安心感を与えます。 3 主体的な学習習慣の確立について (1)計画的に自主学習に取り組ませましょう• 臨時休業により学校での学習ができておりませんが、3月は、1年間の学習を振り返る時期です。 下記リンク先「みんなの学習クラブ」や「子供の学び応援サイト」などを活用しながら今年度の復習をしましょう。 臨時休業により学校で学習できなかった内容については、各学校で学年間の引き継ぎを丁寧に行い適切に対応していきます。 (2)読書習慣を確立しましょう• 心の安定や、読解力の向上につながります。 市及び各学校のホームページ等において、随時、新しい情報をお伝えいたしますので、引き続き、こまめにご確認くださいますようお願いいたします。 卒業式・卒園式当日について 令和2年3月6日午後5時30分更新 ・思い出に残る卒業式、卒園式となるよう、撮影する際は、お互いに譲り合って撮影くださいますようお願いします。 なお、撮影された映像は、家庭内での閲覧にとどめてください。 個人情報保護の観点から、法に触れる場合がありますので、HP・ブログ・SNS・動画投稿サイト等、インターネット上に公開されませんようお願いします。 感染症拡大防止に向けた対策として、卒業生、卒園生、保護者ともにマスクの着用についてご協力をお願いします。 風邪や発熱などの症状がある場合には、参列をご遠慮願います。 新型コロナウイルス感染症に関連して欠席された場合は、欠席扱いとはいたしません。 臨時休業中の児童生徒等の外出について 令和2年3月6日午後5時30分現在• 卒業式・卒園式については、予定していた日時に、簡素化して実施します。 出席者は、卒業生、保護者(1名まで)とし、原則、学校園長式辞、証書授与のみとします。 修了式、終業式については、実施しません。 通知表については、3月2日までの学習状況を踏まえて評価します。 通知表の渡し方については、各学校のホームページでお知らせします。 部活動については、3月25日 水曜日 まで、活動を中止します。 原則として自宅での待機となりますが、家庭で過ごすことが困難な園児、児童の受け入れについては、下記のとおり実施します。 市及び各学校園からの情報については、引き続き、ホームページにおいて、随時、新しい情報をお伝えいたしますので、こまめにご確認くださいますようお願いいたします。 臨時休業期間について(令和2年2月28日午後5時現在) 市立幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校については、3月3日(火曜日)から3月25日(水曜日)まで休業にすることを決定しました。 ただし、状況により授業再開を早める場合があります。 臨時休業中の健康状況の把握については、健康管理及び健康観察を行い、感染拡大防止に努めてください。 各学校から、家庭学習課題が示されますので、家庭での学習時間を確保し、計画的に学習に取り組むようお声かけください。 部活動については、活動を中止します。 兵庫県公立高等学校入学者選抜については、予定どおり実施されます。 卒業式、卒園式および修了式については現時点では開催について未定です。 方向性が決まり次第、お知らせします。 保育所 園 については、通常どおり開所します。 児童くらぶについては、3月2日(月曜日)までは通常どおり、3月3日(火曜日)以降は午前8時15分から開所します。 市及び各学校園からの情報については、ホームページにおいて、随時、新しい情報をお伝えいたしますので、こまめにご確認くださいますようお願いいたします。

次の

神戸新聞NEXT|連載・特集|新型コロナウイルス| 生活情報 阪神 |ひとり親世帯に5万円支給 伊丹市補正予算案

コロナ ウイルス 伊丹 市

令和2年5月25日、政府は新型コロナウイルス感染症緊急事態解除宣言を発令しました。 これに伴い、4月7日に設置した新型インフルエンザ等特別措置法(平成24年法律第31号)に基づく伊丹市新型コロナウイルス対策本部を5月26日付で廃止し、引き続き、5月27日付で任意の対策本部へ移行しました。 なお、今後も、新型コロナウイルス感染症対策の継続性の観点から、本部名称及び会議の開催回数等について、過去の本部会議を引き継ぎます。 兵庫県対処方針の改定に伴い、新型コロナウイルス感染症に係る伊丹市対応方針を改定しました。 詳細は、「」をご確認ください。 <緊急事態解除宣言> 新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項の規定に基づき、令和2年4月7日、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言をしたところであるが、緊急事態措置を実施する必要がなくなったと認めるため、同条第5項の規定に基づき、5月25 日、緊急事態が終了した旨を宣言した。 <伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部 名簿> 本部員の名簿はファイルをご参照ください。 (令和2年5月27日時点) 第14回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年5月22日 午後1時半) 本日(5月22日)午後1時半~午後2時、第14回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。 公共施設 5月23日より市公共施設は、原則、休業を解除し、感染防止対策を講じた上で、順次開館します。 詳細は、「再開予定一覧」のとおり。 市主催イベント 市主催イベントにあっては、全国的かつ大規模なイベントは中止又は延期するとともに、当面の間、次の条件を満たすものに限り実施を可能とします。 ・屋内イベント:原則100人以下、かつ収容定員の半分以下の参加人数 ・屋外イベント:原則200人以下、かつ人と人との距離を十分に確保 3. 幼稚園、認定こども園(1号)、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校 感染防止対策を講じた上で、教育活動を6月1日から次のとおり再開します。 ・6月1日から6月12日までの間は、分散登校・登園 ・6月15日から通常授業へ移行 4. 保育所(幼保連携・保育所型認定こども園含む。 )・放課後児童くらぶ 5月25日から通常保育を再開します。 ただし、感染拡大防止のため、保護者には5月31日まで、可能な限り利用の自粛を要請します。 詳細は、「新型コロナウイルス感染症に係る伊丹市対応方針」をご確認ください。 第13回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年5月15日 午後4時半) 本日(5月15日)午後4時半~午後5時半、第13回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。 兵庫県等の新型コロナウイルス感染症の状況を受け、「新型コロナウイルス感染症に係る伊丹市対応方針」を改定し、下記の事項を定めました。 臨時休業中の学校園の教育活動 再開に先立ち、5月中に登校・登園可能日を週1回設定します。 分散登校・登園を基本とし、日数や在校時間、実施内容は別途定めます。 児童くらぶ・保育所等の特別保育の対象者拡大 事業者への休業要請の見直しに合わせ、5月19日から特別保育の受け入れ対象者を拡大します。 図書館・博物館等の業務再開 下記のとおり段階的に業務を再開します。 ・図書館 感染防止対策を実施し、5月19日から予約本の受け渡し業務を再開する。 その後、閲覧コーナー、学習室・貸室等、段階的に業務を再開する予定です。 ・博物館 感染防止対策を実施し、5月19日から展示観覧を順次再開する。 その後、講座等、段階的に業務を再開する。 ・その他の展示等公共施設 展示観覧の準備及び感染防止対策が整い次第再開できるよう準備を行います。 第12回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年5月5日 午前11時) 本日(5月5日)午前11時~午後12時10分、第12回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。 政府の緊急事態宣言の延長を受け、「新型コロナウイルス感染症に係る伊丹市対応方針」を改定し、下記の事項を定めました。 〇決定事項 1. 学校園の臨時休業等に対する家庭学習等の緊急対策 学習の支援と心のケアや保護者への経済的支援などの教育委員会に係る緊急対応パッケージをまとめ実施することを決定しました。 市バスの一部路線を減便 5月11日より当面の間、「臨時特別ダイヤ」として一部の路線を減便して運行します。 水道料金・下水道使用料の減免 すべての利用者を対象に、水道料金の基本料金と下水道使用料の基本使用料を、2期分(4か月分)全額を減免します。 給食費の負担対応 臨時休業中に給食が実施されないことによる経済的負担を軽減するため、就学援助対象者(準要保護児童生徒の保護者)に給食費相当額を支給します。 公共施設の開館に向けた今後の方針 国県の方針に基づき、措置期間に関わらず、感染症対策を講じた上で、公共施設の再開に向けた準備を行います。 第11回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年4月28日 午後3時) 本日(4月28日)午後3時~午後4時、第11回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。 現在、学校園及び公共施設の休業、イベント中止や特別保育の実施等の対応を定める「新型コロナウイルス感染症に係る伊丹市対応方針」に係る措置期間を5月6日から5月31日まで延長することを決定しました。 これまでの対策に加え、市内の公園(伊丹スカイパーク、昆陽池公園、荒牧バラ公園、下河原緑地)の駐車場を、大型連休の4月29日(水曜日)から5月6日(水曜日)の間は閉鎖します。 感染拡大防止のため、市民への外出自粛を促すこと等決定しました。 次の措置期間の終期を、5月6日から5月31日まで延長 ・学校園の休業 ・公共施設の休業 ・イベントの中止 ・特別保育の延長 2. 支所分室の再開 4月16日より休業していた支所分室等を5月1日から5月31日まで臨時開館します。 市内公園の駐車場の大型連休中(4月29日~5月6日)の閉鎖 伊丹スカイパーク・昆陽池公園・荒牧バラ公園・下河原緑地の駐車場 第10回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年4月14日 午前10時) 令和2年4月8日 伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部 新型コロナウイルス感染症に係る伊丹市対応方針 令和2年4月7日、政府により新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項に基づく緊急事態宣言が発令されたことから、同法の規定及び伊丹市新型インフルエンザ等対策行動計画に基づき、任意設置の伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部を、同法第34条及び伊丹市新型インフルエンザ等対策本部条例に基づく、本部会議へ移行する。 それに伴い、これまで以上に兵庫県と連携・協力し、感染症拡大防止や市民生活・市民経済の安定に向け、「新型コロナウイルス感染症に係る兵庫県対処方針」に基づき、本市の対応方針を以下のとおりとする。 ただし、政府が緊急事態措置を実施すべき期間を変更した場合には、その期間に準ずる。 また、私立学校園についても、県と連携し、臨時休業を要請する。 )・放課後児童くらぶ 感染防止対策を厳重に徹底した上で、事業継続を基本とするが、利用者については、家庭での対応が可能な場合などは、利用の自粛を要請する。 高齢者施設・障害者施設 感染防止対策を厳重に徹底した上で、事業継続を基本とするが、通所・短期入所サービス利用者については、家庭での対応が可能な場合などは、利用の自粛を要請する。 その他公共施設 文化・学習・スポーツなどの福祉の増進を目的とする市公共施設は休業する。 詳細は、市公共施設の休業一覧のとおり。 外出自粛要請 以下のとおり市民へ要請する。 風評被害対策等 以下のとおり市民へ周知を図る。 第9回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年4月8日 午前11時) 令和2年4月7日、政府は緊急事態宣言を発令し、その措置期間を、同日から令和2年5月6日までとし、兵庫県も措置区域の対象と公表とされました。 本市は、これまでの任意で設置していた「伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部」を、4月7日に新型インフルエンザ等特別措置法(平成24年法律第31号)に基づく対策本部へ移行しました。 なお、今後は、新型コロナウイルス感染症対策の継続性の観点から、本部名称及び会議の開催回数等について、過去の本部会議を引き継ぎます。 <緊急事態宣言の措置概要> 実施期間:令和2年4月7日~令和2年5月6日 実施区域:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県 <伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部 名簿> 新型インフルエンザ等特別措置法第34条第1項及び伊丹市新型インフルエンザ等対策本部条例に基づき、「伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。 本部員の名簿はファイルをご参照ください。 (令和2年4月7日時点) 第8回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年4月6日 午前11時30分) 4月6日(月曜日)午前11時30分に、第8回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、4月7日(火曜日)に再開と決定していた市立の学校園等について、下記の通り臨時休業とすることと決定しました。 会議内容は以下のとおりです。 〇決定事項 1. 学校園の臨時休業について 1 学校園は、5月6日(水曜日)まで臨時休業とします。 2 部活動は、臨時休業期間中は実施しません。 3 臨時休業中は、学校園ごとに、保健管理等にも充分配慮しながら、登校園の機会を設けます。 入学(園)式及び始業式について 入学(園)式及び始業式は、保健管理等にも充分配慮しながら、簡素化した形で実施します。 但し、国の緊急事態宣言が出た場合は、変更する可能性があります。 1 入学(園)式 ・小学校:4月8日(水曜日) ・市立伊丹高等学校:4月8日(水曜日) ・中学校:4月9日(木曜日) ・伊丹特別支援学校:4月10日(金曜日) ・市立幼稚園と認定こども園(1号):4月13日(月曜日) 2 始業式 ・小学校、中学校、特別支援学校:4月7日(火曜日) ・市立伊丹高等学校:4月8日(水曜日) ・市立幼稚園・認定こども園(1号):4月10日(金曜日) 3. 保育所等について ご家庭の環境に応じた登所・登園自粛については、5月6日まで延長します。 ご協力下さい。 1 保育所は当面、引き続き開所します。 2 認定こども園は、1号を臨時休業とし、2・3号は実施します。 3 児童くらぶは、当面、長期休業中の形で実施します。 第7回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年4月3日 午後4時30分) 4月3日(金曜日)午後4時30分に、第7回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。 会議内容は以下のとおりです。 〇決定事項 学校園の再開について ・学校園については、4月7日(火曜日)以降、予定していた日に再開する。 ・市立伊丹高等学校は、4月8日(水曜日)から4月19日(日曜日)までの間、市内の県立学校に準じた対応とする。 〇その他 ・公共施設の閉館及び市主催イベントの中止など 前回3月27日に開催した第6回新型コロナウイルス感染症対策本部会議で決定したとおり、市公共施設の内で屋内施設等については、引き続き原則4月19日(日曜日)まで閉館する。 また、市主催のイベントについても、引き続き4月30日(木曜日)までの中止等とする。 それ以降の延長を含めた対応については再度、対策本部会議を開催して決定する。 第6回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年3月27日 午前10時30分) 3月27日(金曜日)午前10時30分に、第6回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。 会議内容は以下のとおりです。 公共施設の閉館及びイベントの中止等について 公共施設の閉館及びイベントの中止等は、原則、下記のとおりとし、今後の方針については情勢を見て判断する。 ・ 公共施設については、4月19日(日曜日)まで閉館する。 ・ 市主催のイベントについては、4月30日(木曜日)まで中止する。 【参考】 本会議の決定前は、公共施設の閉館及び市主催イベントの中止等の期間は、3月31日(火曜日)まで。 教育関係について 新学期の再開については、4月7日(火曜日)からの再開に向けて準備し、兵庫県が県立学校の再開を決定した時点で確定する。 お問い合わせ:危機管理室 電話072-784-8166 第5回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年3月20日 午後4時) 3月13日(金曜日)午前11時に、第4回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催して、感染拡大を出来る限り抑制し、市民の健康を守るための対策を、関係機関と密に連携しながら、全力を挙げて取り組むため、以下の対策を決定しました。 ・市主催イベントの中止を3月31日まで延長します。 ・地域のかかりつけ医の診療を支援するため伊丹市医師会、及び「グリーンアルス伊丹」デイケア利用者の、在宅ケアのための関係事業所に、あわせて1万枚のマスクを配布します。 ・市の公共施設の内、屋内施設等については、3月31日(火曜日)まで閉館しています。 お問い合わせ:危機管理室 電話072-784-8166 第3回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年3月9日 午後3時) 伊丹市内において、新型コロナウイルス感染症が確認されたことに伴い、第3回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。 会議内容は以下のとおりです。 ・3月7日以降の各部局の対応及び影響について 市主催の審議会や会議について、不要不急のものは、中止又は延期する。 市イベントの中止について、国及び県の方針を踏まえて延長する。 お問い合わせ:危機管理室 電話072-784-8166 第2回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年3月6日 午後7時) 本市の近隣各市で新型コロナウイルス感染症の患者が確認されたことに伴い、第2回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。 会議内容は以下のとおりです。 ・県内の発生状況 3月6日に兵庫県内で新たに4名の新型コロナウイルス感染症の患者が確認された。 (伊丹健康福祉事務所管内1名、宝塚健康福祉事務所管内1名、西宮市1名、姫路市1名) ・伊丹市の対策 市の公共施設のうち、屋内施設等について、可及的速やかに、順次閉館とする(原則として3月31日まで)。 それぞれの施設の閉館状況については、市ホームページ等で市民等へ周知する。 お問い合わせ:危機管理室 電話072-784-8166 伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、第1回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年3月2日 午後5時30分 兵庫県内において、新型コロナウイルス感染症が確認されたことに伴い、本市におきましても重大な影響を与えることも懸念されることから、本日(2020年3月2日)をもって「伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、第1回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。 会議内容は以下のとおりです。 ・施設利用者、民間事業参加者への注意喚起について 民間事業参加者等に対し、手洗いを徹底、咳エチケットへの協力、風邪症状がある場合の施設利用の中止・延期など、当該感染症対策に係る注意喚起を実施するとともに、改めて各所管施設の利用者、関係団体、公営住宅の居住者等へも周知する。 ・市ホームページによる市民周知について 兵庫県内における感染患者の発生に伴い、今後リアルタイムに情報を発信するとともに、経時的に現状を把握することができるよう周知に努める。 お問い合わせ:危機管理室 電話072-784-8166.

次の

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ水道料金・下水道使用料を減免します/伊丹市上下水道局ホームページ

コロナ ウイルス 伊丹 市

令和2年5月25日、政府は新型コロナウイルス感染症緊急事態解除宣言を発令しました。 これに伴い、4月7日に設置した新型インフルエンザ等特別措置法(平成24年法律第31号)に基づく伊丹市新型コロナウイルス対策本部を5月26日付で廃止し、引き続き、5月27日付で任意の対策本部へ移行しました。 なお、今後も、新型コロナウイルス感染症対策の継続性の観点から、本部名称及び会議の開催回数等について、過去の本部会議を引き継ぎます。 兵庫県対処方針の改定に伴い、新型コロナウイルス感染症に係る伊丹市対応方針を改定しました。 詳細は、「」をご確認ください。 <緊急事態解除宣言> 新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項の規定に基づき、令和2年4月7日、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言をしたところであるが、緊急事態措置を実施する必要がなくなったと認めるため、同条第5項の規定に基づき、5月25 日、緊急事態が終了した旨を宣言した。 <伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部 名簿> 本部員の名簿はファイルをご参照ください。 (令和2年5月27日時点) 第14回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年5月22日 午後1時半) 本日(5月22日)午後1時半~午後2時、第14回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。 公共施設 5月23日より市公共施設は、原則、休業を解除し、感染防止対策を講じた上で、順次開館します。 詳細は、「再開予定一覧」のとおり。 市主催イベント 市主催イベントにあっては、全国的かつ大規模なイベントは中止又は延期するとともに、当面の間、次の条件を満たすものに限り実施を可能とします。 ・屋内イベント:原則100人以下、かつ収容定員の半分以下の参加人数 ・屋外イベント:原則200人以下、かつ人と人との距離を十分に確保 3. 幼稚園、認定こども園(1号)、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校 感染防止対策を講じた上で、教育活動を6月1日から次のとおり再開します。 ・6月1日から6月12日までの間は、分散登校・登園 ・6月15日から通常授業へ移行 4. 保育所(幼保連携・保育所型認定こども園含む。 )・放課後児童くらぶ 5月25日から通常保育を再開します。 ただし、感染拡大防止のため、保護者には5月31日まで、可能な限り利用の自粛を要請します。 詳細は、「新型コロナウイルス感染症に係る伊丹市対応方針」をご確認ください。 第13回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年5月15日 午後4時半) 本日(5月15日)午後4時半~午後5時半、第13回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。 兵庫県等の新型コロナウイルス感染症の状況を受け、「新型コロナウイルス感染症に係る伊丹市対応方針」を改定し、下記の事項を定めました。 臨時休業中の学校園の教育活動 再開に先立ち、5月中に登校・登園可能日を週1回設定します。 分散登校・登園を基本とし、日数や在校時間、実施内容は別途定めます。 児童くらぶ・保育所等の特別保育の対象者拡大 事業者への休業要請の見直しに合わせ、5月19日から特別保育の受け入れ対象者を拡大します。 図書館・博物館等の業務再開 下記のとおり段階的に業務を再開します。 ・図書館 感染防止対策を実施し、5月19日から予約本の受け渡し業務を再開する。 その後、閲覧コーナー、学習室・貸室等、段階的に業務を再開する予定です。 ・博物館 感染防止対策を実施し、5月19日から展示観覧を順次再開する。 その後、講座等、段階的に業務を再開する。 ・その他の展示等公共施設 展示観覧の準備及び感染防止対策が整い次第再開できるよう準備を行います。 第12回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年5月5日 午前11時) 本日(5月5日)午前11時~午後12時10分、第12回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。 政府の緊急事態宣言の延長を受け、「新型コロナウイルス感染症に係る伊丹市対応方針」を改定し、下記の事項を定めました。 〇決定事項 1. 学校園の臨時休業等に対する家庭学習等の緊急対策 学習の支援と心のケアや保護者への経済的支援などの教育委員会に係る緊急対応パッケージをまとめ実施することを決定しました。 市バスの一部路線を減便 5月11日より当面の間、「臨時特別ダイヤ」として一部の路線を減便して運行します。 水道料金・下水道使用料の減免 すべての利用者を対象に、水道料金の基本料金と下水道使用料の基本使用料を、2期分(4か月分)全額を減免します。 給食費の負担対応 臨時休業中に給食が実施されないことによる経済的負担を軽減するため、就学援助対象者(準要保護児童生徒の保護者)に給食費相当額を支給します。 公共施設の開館に向けた今後の方針 国県の方針に基づき、措置期間に関わらず、感染症対策を講じた上で、公共施設の再開に向けた準備を行います。 第11回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年4月28日 午後3時) 本日(4月28日)午後3時~午後4時、第11回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。 現在、学校園及び公共施設の休業、イベント中止や特別保育の実施等の対応を定める「新型コロナウイルス感染症に係る伊丹市対応方針」に係る措置期間を5月6日から5月31日まで延長することを決定しました。 これまでの対策に加え、市内の公園(伊丹スカイパーク、昆陽池公園、荒牧バラ公園、下河原緑地)の駐車場を、大型連休の4月29日(水曜日)から5月6日(水曜日)の間は閉鎖します。 感染拡大防止のため、市民への外出自粛を促すこと等決定しました。 次の措置期間の終期を、5月6日から5月31日まで延長 ・学校園の休業 ・公共施設の休業 ・イベントの中止 ・特別保育の延長 2. 支所分室の再開 4月16日より休業していた支所分室等を5月1日から5月31日まで臨時開館します。 市内公園の駐車場の大型連休中(4月29日~5月6日)の閉鎖 伊丹スカイパーク・昆陽池公園・荒牧バラ公園・下河原緑地の駐車場 第10回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年4月14日 午前10時) 令和2年4月8日 伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部 新型コロナウイルス感染症に係る伊丹市対応方針 令和2年4月7日、政府により新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項に基づく緊急事態宣言が発令されたことから、同法の規定及び伊丹市新型インフルエンザ等対策行動計画に基づき、任意設置の伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部を、同法第34条及び伊丹市新型インフルエンザ等対策本部条例に基づく、本部会議へ移行する。 それに伴い、これまで以上に兵庫県と連携・協力し、感染症拡大防止や市民生活・市民経済の安定に向け、「新型コロナウイルス感染症に係る兵庫県対処方針」に基づき、本市の対応方針を以下のとおりとする。 ただし、政府が緊急事態措置を実施すべき期間を変更した場合には、その期間に準ずる。 また、私立学校園についても、県と連携し、臨時休業を要請する。 )・放課後児童くらぶ 感染防止対策を厳重に徹底した上で、事業継続を基本とするが、利用者については、家庭での対応が可能な場合などは、利用の自粛を要請する。 高齢者施設・障害者施設 感染防止対策を厳重に徹底した上で、事業継続を基本とするが、通所・短期入所サービス利用者については、家庭での対応が可能な場合などは、利用の自粛を要請する。 その他公共施設 文化・学習・スポーツなどの福祉の増進を目的とする市公共施設は休業する。 詳細は、市公共施設の休業一覧のとおり。 外出自粛要請 以下のとおり市民へ要請する。 風評被害対策等 以下のとおり市民へ周知を図る。 第9回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年4月8日 午前11時) 令和2年4月7日、政府は緊急事態宣言を発令し、その措置期間を、同日から令和2年5月6日までとし、兵庫県も措置区域の対象と公表とされました。 本市は、これまでの任意で設置していた「伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部」を、4月7日に新型インフルエンザ等特別措置法(平成24年法律第31号)に基づく対策本部へ移行しました。 なお、今後は、新型コロナウイルス感染症対策の継続性の観点から、本部名称及び会議の開催回数等について、過去の本部会議を引き継ぎます。 <緊急事態宣言の措置概要> 実施期間:令和2年4月7日~令和2年5月6日 実施区域:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県 <伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部 名簿> 新型インフルエンザ等特別措置法第34条第1項及び伊丹市新型インフルエンザ等対策本部条例に基づき、「伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。 本部員の名簿はファイルをご参照ください。 (令和2年4月7日時点) 第8回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年4月6日 午前11時30分) 4月6日(月曜日)午前11時30分に、第8回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、4月7日(火曜日)に再開と決定していた市立の学校園等について、下記の通り臨時休業とすることと決定しました。 会議内容は以下のとおりです。 〇決定事項 1. 学校園の臨時休業について 1 学校園は、5月6日(水曜日)まで臨時休業とします。 2 部活動は、臨時休業期間中は実施しません。 3 臨時休業中は、学校園ごとに、保健管理等にも充分配慮しながら、登校園の機会を設けます。 入学(園)式及び始業式について 入学(園)式及び始業式は、保健管理等にも充分配慮しながら、簡素化した形で実施します。 但し、国の緊急事態宣言が出た場合は、変更する可能性があります。 1 入学(園)式 ・小学校:4月8日(水曜日) ・市立伊丹高等学校:4月8日(水曜日) ・中学校:4月9日(木曜日) ・伊丹特別支援学校:4月10日(金曜日) ・市立幼稚園と認定こども園(1号):4月13日(月曜日) 2 始業式 ・小学校、中学校、特別支援学校:4月7日(火曜日) ・市立伊丹高等学校:4月8日(水曜日) ・市立幼稚園・認定こども園(1号):4月10日(金曜日) 3. 保育所等について ご家庭の環境に応じた登所・登園自粛については、5月6日まで延長します。 ご協力下さい。 1 保育所は当面、引き続き開所します。 2 認定こども園は、1号を臨時休業とし、2・3号は実施します。 3 児童くらぶは、当面、長期休業中の形で実施します。 第7回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年4月3日 午後4時30分) 4月3日(金曜日)午後4時30分に、第7回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。 会議内容は以下のとおりです。 〇決定事項 学校園の再開について ・学校園については、4月7日(火曜日)以降、予定していた日に再開する。 ・市立伊丹高等学校は、4月8日(水曜日)から4月19日(日曜日)までの間、市内の県立学校に準じた対応とする。 〇その他 ・公共施設の閉館及び市主催イベントの中止など 前回3月27日に開催した第6回新型コロナウイルス感染症対策本部会議で決定したとおり、市公共施設の内で屋内施設等については、引き続き原則4月19日(日曜日)まで閉館する。 また、市主催のイベントについても、引き続き4月30日(木曜日)までの中止等とする。 それ以降の延長を含めた対応については再度、対策本部会議を開催して決定する。 第6回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年3月27日 午前10時30分) 3月27日(金曜日)午前10時30分に、第6回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。 会議内容は以下のとおりです。 公共施設の閉館及びイベントの中止等について 公共施設の閉館及びイベントの中止等は、原則、下記のとおりとし、今後の方針については情勢を見て判断する。 ・ 公共施設については、4月19日(日曜日)まで閉館する。 ・ 市主催のイベントについては、4月30日(木曜日)まで中止する。 【参考】 本会議の決定前は、公共施設の閉館及び市主催イベントの中止等の期間は、3月31日(火曜日)まで。 教育関係について 新学期の再開については、4月7日(火曜日)からの再開に向けて準備し、兵庫県が県立学校の再開を決定した時点で確定する。 お問い合わせ:危機管理室 電話072-784-8166 第5回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年3月20日 午後4時) 3月13日(金曜日)午前11時に、第4回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催して、感染拡大を出来る限り抑制し、市民の健康を守るための対策を、関係機関と密に連携しながら、全力を挙げて取り組むため、以下の対策を決定しました。 ・市主催イベントの中止を3月31日まで延長します。 ・地域のかかりつけ医の診療を支援するため伊丹市医師会、及び「グリーンアルス伊丹」デイケア利用者の、在宅ケアのための関係事業所に、あわせて1万枚のマスクを配布します。 ・市の公共施設の内、屋内施設等については、3月31日(火曜日)まで閉館しています。 お問い合わせ:危機管理室 電話072-784-8166 第3回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年3月9日 午後3時) 伊丹市内において、新型コロナウイルス感染症が確認されたことに伴い、第3回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。 会議内容は以下のとおりです。 ・3月7日以降の各部局の対応及び影響について 市主催の審議会や会議について、不要不急のものは、中止又は延期する。 市イベントの中止について、国及び県の方針を踏まえて延長する。 お問い合わせ:危機管理室 電話072-784-8166 第2回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年3月6日 午後7時) 本市の近隣各市で新型コロナウイルス感染症の患者が確認されたことに伴い、第2回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。 会議内容は以下のとおりです。 ・県内の発生状況 3月6日に兵庫県内で新たに4名の新型コロナウイルス感染症の患者が確認された。 (伊丹健康福祉事務所管内1名、宝塚健康福祉事務所管内1名、西宮市1名、姫路市1名) ・伊丹市の対策 市の公共施設のうち、屋内施設等について、可及的速やかに、順次閉館とする(原則として3月31日まで)。 それぞれの施設の閉館状況については、市ホームページ等で市民等へ周知する。 お問い合わせ:危機管理室 電話072-784-8166 伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、第1回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催(令和2年3月2日 午後5時30分 兵庫県内において、新型コロナウイルス感染症が確認されたことに伴い、本市におきましても重大な影響を与えることも懸念されることから、本日(2020年3月2日)をもって「伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、第1回伊丹市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。 会議内容は以下のとおりです。 ・施設利用者、民間事業参加者への注意喚起について 民間事業参加者等に対し、手洗いを徹底、咳エチケットへの協力、風邪症状がある場合の施設利用の中止・延期など、当該感染症対策に係る注意喚起を実施するとともに、改めて各所管施設の利用者、関係団体、公営住宅の居住者等へも周知する。 ・市ホームページによる市民周知について 兵庫県内における感染患者の発生に伴い、今後リアルタイムに情報を発信するとともに、経時的に現状を把握することができるよう周知に努める。 お問い合わせ:危機管理室 電話072-784-8166.

次の