浅見 帆 帆 子 ブログ。 浅見帆帆子さんの考え。執着している気持ちをどう処理すればよいでしょ

精神レベルが高い人の運を上げる方法を浅見帆帆子さんのシンクロニシティで考察する

浅見 帆 帆 子 ブログ

作家・エッセイスト。 東京都生まれ。 青山学院大学国際政治経済学部卒業後、ロンドンに留学、インテリアデザインを学ぶ。 帰国後執筆活動に入り、『あなたは絶対!運がいい』(廣済堂出版刊)、『大丈夫!うまくいくから』(幻冬舎刊)、『あなたの運はもっとよくなる』(三笠書房刊)、)、『あなたと宇宙とあなたの使命』(世界文化社刊)などが累計450万部超のベストセラーとなる。 そのほか、絵本、旅エッセイなど著書多数。 人材教育や企業研修に取り入れている企業も多く、海外でも広く翻訳出版されている。 共同通信の携帯サイト「NEWSmart」にてコラム連載中。 インテリアデザインや手帳などのプロデュース、ジュエリーブランド「AMIRI」のデザイナーほか、「アジア平和」に向けてカンボジアでの里子支援など、活動は多岐に渡る。 「2017年 『宇宙とつながって望みをかなえる手帳2018』 で使われていた紹介文から引用しています。 」 浅見帆帆子のおすすめランキングのアイテム一覧 浅見帆帆子のおすすめ作品のランキングです。 ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。 『あなたは絶対! 運がいい』など浅見帆帆子の全98作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

次の

浅見帆帆子さんの講演会 まとめ1

浅見 帆 帆 子 ブログ

DREAM CARDSってなに? 夢をかなえるカードです あなたのまわりに起こること、現れる人は、 みんなあなたに必要な情報を伝えてくれるメッセンジャーです。 偶然に思えることでも、日常のなにげないことでも、 当時は嫌な思いをした出来事でさえ、 あなたがもっと輝くために、夢に近づくために、 人生を楽しくするために必要なこととして、絶妙のタイミングで起こっています。 偶然はありません。 この33枚のカードには、 夢の実現に近づくために今のあなたに必要な方法が書いてあります。 夢をかなえるカードです。 同時に、「宇宙」(人間の力の及ばないなにか偉大なもの)につながるための方法でもあります。 「どんなカードを引くか」ということにすら偶然はありません 宇宙は、あなたに必要な情報がたくさんつまっている情報の宝庫で、 あなたはそれを「直感」や「シンクロニシティー」と言われる現象を通して受け取ることができます。 これは「目に見えないもの」に片寄った話ではなく、 人生に至福を感じている人や、モノや時間にとらわれず本当の意味で豊かで充実した生活を楽しんでいる人や、 流れに乗ってうまくいっている人たちが日常生活で普通に実践していることばかりです。 その方法を「運がよくなる方法」と言うこともできれば、 「宇宙につながる方法」と言う人もいれば、 「成功する法則」と表現することもあるのです。 宇宙が応援してくれる生き方をすると、 あなたの生活もますます楽しく豊かになります。 「どんなカードを引くか」ということにすら偶然はありません。 運のよくなる言動(波動)で暮らしていると運のよいことが集まってくるように、 あなたの波動が、今のあなたに必要なメッセージを選ぶからです。 あなたの手が自然と選び、引き寄せます。 知りたいことを心に思いながらカードを引いてください• 夢を実現したい人• どうしたらいいかわからないことを抱えている人• 流れを変えたい人• モヤモヤしたものから脱出したい人 知りたいことを心に思いながらカードを引いてください。 きっとその方法が、なにかの突破口につながります。 この「偶然と思える必然」を、 どこまで素直に受け入れて感じるかで、 先に起こることは変わってきます。 宇宙は、全力であなたを応援しようとしています。 DREAM CARDS official guide book はじめに より一部抜粋 こんな人に最適 プレゼントにも…! 何かを変えたいなあ、と漠然と考えている人 何をしていいか、わからないけど、何かを変えたいと思っている人 仕事をうまくいかせたい人 学生生活をうまくいかせたい人 家庭をうまくいかせたい人 人間関係をうまくいかせたい人 恋愛をうまくいかせたい人 ぜひ、カードを引いてみてください! 落ち込むことがあって、気持ちを切り替えようとしている友達へ… 転職して新しいスタートをきる友人へ 言葉ではなかなか伝えられないけど本当は誰よりも大切な彼女へ… あなたのことをいつも考えてくれているお母様へ… そして、明日や未来、今日をワクワク暮らしたいあなた自身へ ぜひ、このカードを贈ってください! あなたにとって あなたの大切な人にとって ヒントがあるはずです。 あなた自身のために・・・、 あなたの大切な人のために・・・ プレゼントとして贈ってください! DREAM CARDSの使い方 ひとりで静かに目をつぶり、 うまくいきたいこと、 解決したいと思うことを心に浮かべながら、 カードを裏にしてまぜ合わせてください。 「こうしなければならない」というルールは一切ありません。 あなたの心の中で 「自分にぴったりのメッセージが来る」 と強く念じましょう。 そして、好きなカードを引いてみてください。 そこにあるメッセージこそが、 今のあなたが強運になるために最適な方法です。 カードとセットになっているオフィシャルガイドブックに メッセージともっと詳しい使い方が載っておりますので、よく読んでください。 また、メッセージのより詳しい解説は、 『宇宙につながると夢はかなう〜さらに強運になる33の方法』(フォレスト出版)を 参考にしてください。 著者からのメッセージ 運がよくなる言動をすると運のいいことが集まってくるように、あなたのまわりに起こることは、 あなたが日々なにを考えているか、というあなたの波動によって決まってきます。 一見、偶然に思える出来事も、実は今のあなたが引き寄せているのです。 たとえばなにかが起きたとき、そのときは「嫌なことだ」と感じる出来事だと、 まさかこれを自分が引き寄せているわけはない、と思いますが、後から振り返ると 「あれがあったから、その後の展開があった」とか 「あれのおかげで大事なことに気付いた」ということがありますよね? また、そのときはなんの意味もないように感じるただの「出来事」でも、大きな流れで見ると、 どれがひとつ欠けてもこの状況にはならなかったという、 次に進むために必要なステップとなっていたことがわかると思います。 すべて、今のあなたに必要なもの、相応なものがやってきているのです。 これだけたくさんの情報があふれている生活のなかで、 それだけが心に引っかかったというのは、今のあなたにとって、なにか意味があるのです。 同じように考えると、パッと引くカードに書いてあるメッセージでさえ、偶然はありません。 まして、答えがほしいことを心に思いながら引くのであればなおさらです。 そのあなたの波動にぴったりの答えを、外側に引き寄せてきます。 このカードには、一枚一枚、「宇宙につながってさらに強運になる方法」が書いてあります。 夢に近づくための方法、解決したいこと、心に抱えていること、これはどうしたらいいのだろう?という、 あなたが知りたいことを心に思い、カードを引いてください。 そこに書かれてある方法が、一見その問題とはなんの意味もないように思えても、 実は今のあなたに必要なことで、それをやってみると、 思わぬところから答えが見つかることがあると思います (私自身が、「カードに書いてあるメッセージでさえ偶然はないんだなあ」ということを痛感したので、 今回、はじめてカードを描いてみました。 詳しくは『宇宙につながると夢はかなう』のまえがきにも書いてあります)。 宇宙は情報の宝庫であり、至福を感じて人生を豊かに楽しんでいる人たちは、 宇宙からやってくる直感や流れに素直に反応しています。 今の自分に必要なメッセージとして、宇宙からの情報を受け取ってみてください。 あなたの人生がもっと楽しく豊かになる方法は、意外なところにあふれています。 浅見帆帆子プロフィール 作家・エッセイスト。 1977年東京生まれ。 青山学院大学国際政治経済学部卒業後、ロンドンに留学。 インテリアをトータルでコーディネートするソフトファニッシングを学ぶ。 帰国後執筆活動に入り、『あなたは絶対!運がいい』『わかった!運がよくなるコツ』(廣済堂出版)、『大丈夫!うまくいくから』(幻冬舎)、『あなたの運はもっとよくなる』(三笠書房)などがベストセラーとなる。 そのほか、絵本『いつも忘れないで』(ダイヤモンド社)、『おかえりなさい 待っていたよ』(PHP研究所)など、著書多数。 人材教育に取り入れている企業や学校なども多く、海外で翻訳されるなど、幅広い読者の絶大な支持を受けている。

次の

浅見帆々子さん

浅見 帆 帆 子 ブログ

こんにちは、きなこです。 浅見帆帆子さんの講演会で聞いたことをまとめておこうと思います。 物事に対して絶対的な評価がなくなってきています。 今までの雛形が通じないことも多くなっています。 (例えばいい大学を出ていい会社に入って…というのが幸せとは限らないのはみんな気づいています) 大多数が、偉い人が言うことが正しのではなく、あくまでも『私が』どう思うかが一番大切な基準になります。 良い意味では個性が認められる時代。 悪い意味では何を基準にしたらいいのかわかりづらい時代です。 幸せな人はすでにやっている生き方 自分自身の感じる力を信頼すること。 頭で考えるのではなく、感じたことを元に行動すること。 ひと昔前までは「何となく」など、他人に説明できないことは行動に移しづらい時代だったけれど、今はたくさんの価値観が認められています。 自分の本音に素直に行動していくことができます。 自分がどう感じているかわからない時 今まで自分の感覚よりも常識や周りを見ながら行動してきた人は自分の感覚に気付きにくくなっています。 自分と会話する時間を取りましょう。 「今、私はどう感じてる?」 「これ好き? 嫌い?」と自分にひとつひとつ聞きながら感じる力を取り戻していきましょう。 直感 直感は特別なことではなく、日常でふっと思うこと。 その感覚は日頃から自分の感情に敏感でいないとわかりづらいです。 普段、直感に素直に生きていない人に限って 仕事を辞めるべきか? 結婚するべきか? など、すごく大きなことで直感を試そう(頼ろう)とします。 でも、本当はそこにいく前に日常生活のちょっとしたことで直感に素直に行動する練習をしてみる。 生活の中でふっと心にわく 「これ、好き」「あのお店が気になる」という小さな感覚を大切にしてみる。 そうしていると心の感覚の違い、頭で考えていることなのか、直感なのかの違いに気づけるようになっていきます。 直感で生きるというと難しいことのように聞こえますが、要は自分の本音を見つめるということです。 そしてその本音の通りに動く。 これを日常の全てでやっていく。 やってみて何か得られたり、気づきがあったり、とかは考えなくて良いので、とにかくやってみる。 すると、どんどん大きな直感やひらめきを受け取れるようになります。 長くなりそうだから続きは次回。 kinako97.

次の