タブレット教材 感想。 ガチ感想【Z会 口コミ】Z会 幼児 評判・口コミは?Z会で小学生のタブレット学習開始!

【幼児タブレット学習2019】効果あり!

タブレット教材 感想

最近多く見かける、子供用のタブレット学習の教材ですが、賛否が分かれるもののひとつです。 我が家は、学習教材に関しては私の一存で決めているので(夫は、興味なし)私の意見だけですが、 タブレット学習に、賛成派の人間です。 そして、ママ友と話をしていると結構な割合で、 タブレット学習に反対派の方が居ます。 今回は、タブレット学習のメリットとデメリットをまとめるとともに、 タブレット学習反対派の方はどうして反対なのかという所もインタビューしたので そちらも観て行ってくださいね。 タブレット学習に反対派の方の意見 タブレット学習に反対派の方の意見は、私の周りでは大体同じです。 1番多いのが、勉強は、やっぱり鉛筆と紙でやらないと!!頭に入らない!! この意見です。 ふむふむ、凄く納得いくご意見ですが・・私が思うに、この意見で反対される方って恐らく、 子供の頃、結構勉強が出来た方だと思うんです。 そうじゃないと、鉛筆と紙で学習する事で頭に入らない!!と思う事が出来ないと思うんですね。 それなりに、小さなころからコツコツと勉強してきて自分なりの方法でテスト勉強などをして、 成果を上げてきたからこそ言えるリアルなご意見なのかなと思うんです。 ある意味、私の様な勉強するのが嫌いな人間からすると、尊敬のまなざしです。 もし、私が勉強できている子供時代を送って居たら、タブレット学習について 違う意見を持っていた可能性が高いなと自分で思います。 2番目に多いのが、視力が悪くなるのでは?という問題です。 これは、確かにその通りかなと思います。 我が家でも、タブレット学習をやらせるときには、出来るだけ明るい環境で、座ってやらせています。 寝転がって出来ない事もないのですが、キチンと座ってやるように言っています。 3番目は、1人の方が言っていたのですが 自分で考える能力が付かないのではないか??とタブレット学習をやっている 私に、質問として聞いてくれた方がいました。 以上3つが、主に私の周りだけの事ですが、結構子供が多く住んでいる地域で学習にも そこそこ教育熱心な方が多い地域のママのリアルなタブレット学習反対の意見です。 この意見を聞いた時に、真っ先に思ったのが、 素晴らしい!!という事でした。 私は、便利なものがあると、ある程度調べはしますが(口コミなど)あとは、自分の直感で取りあえずはじめて、ダメだったら辞めればいいやという考えなので色々とタブレット学習に対して心配、不安、疑問が浮かぶという事が 賢いママというイメージで 益々尊敬の念をいだいたものです。 実は、今でもタブレット学習が良いのか悪いのか、子供達が大人になっていないので 分かりませんが、我が家にとっては、兄弟でタブレット学習が合っていたかなと思うの で次に我が家が感じたメリットとデメリットをあげていきます。 タブレット学習をさせている我が家が感じるメリット 勉強が苦手だった子供時代を送った私が、子供が幼稚園の頃から心がけていた 事は、 勉強することで授業が分かるようになり、好きになってほしい(もしくは、嫌いはならないでほしい) という事でした。 実は、我が家が初めに子供にさせた勉強は、紙と鉛筆を使うものでした。 学生時代に、勉強をする時間というのはとてつもなく多いです。 学生時代に勉強が嫌いになった子は、 学校の授業が苦痛になる確率が上がります。 苦痛な学校の授業の時間に、40分以上椅子に座って先生の話を聞いているのは、 苦行以外の何物でもないのです。 とか、宇宙へ行くためのロケット開発のプログラミングをどうたらこうたら(??ですが)の授業を毎日受けるとか・・・ 自分の苦手な分野の勉強にいきなり放り込まれて毎日その訳の分からない事を座って聞いてさらに、たまにテストがあってとか想像するだけで私はぞっとします。 実際に、子供の頃の学校の授業(特に中学入ってから)は、そんな感じの毎日を過ごしていて授業は、途中から完全に上の空でした。 そんな経験もあり、子供には、せめて授業を楽しく受けられるだけの勉強能力は付けてほしい。 (しかも楽しく)という思いから、勉強が出来なかった私が、自分の直感で考えて実行したのが・・・ 子どもが幼稚園の頃から、 机に座らせて一日10分から15分程度 おべんきょうという遊びをする。 という事でした。 この頃は、タブレット教材では無くて、ネットで無料教材をダウンロードしてそれを プリントアウトして使っていました。 この時のポイントが、一緒に、おべんきょう遊びをする。 というあくまでも楽しく やれるように遊びの延長として 勉強のイメージアップをはかりました。 上の子の時は、下の子が赤ちゃんだったので昼寝している間に、もしくは、おんぶしながら、下の子の時は、上の子が学校の宿題をやっている横で一緒におべんきょうをしていました。 今のところ、上の子は高学年なのですが、勉強は、嫌いではない様でほっとしています。 下の子は、勉強大好き!(まだ低学年なので)言っています。 幼稚園3年間、1日10分から15分を出来るだけやってから、 小学校に上がってから、タブレット学習教材に切り替えました。 紹介者ID 8900-0662-0346 紹介者IDを入力すると、入会特典がもらえます。 タブレット教材に入会する際に沢山の他者との比較をしました。 タブレット学習の最大のメリットは、 子どもが勉強に対して意欲的!!という点です。 タブレット学習を始めてからも、夏休みなど長期休みの時には、別で本屋でドリルなどを買ってやらせたりしているのですが、今日は、どちらやる??と聞くと、大体 タブレットの方を選ぶのです。 理由を聞くと、タブレットの方が、サクサク進むし、鉛筆とか出さなくていいから楽!!と言っていました。 後、やっぱり、映像や立体的な図そして、音楽などで頭に入りやすいみたいです。 漢字なども、鉛筆に凄く似たタッチペンで書くので、紙に書いている感覚で漢字の書き取りをすることが可能です。 計算ドリルなどもあるのですが、何度も繰り返し反復練習が出来るので、計算の速さは、クラスでも上位に入る様です。 とはいえ、タブレット学習にも倦怠期というか飽きる時期が合って、我が家の子も やる気が無い時期がありました。 そんな時に、凄く効いたのが、ゲームアプリです。 スマイルゼミを勉強する事で、スター(星)が貰えます。 それで、スターが貯まった分だけ、ゲームが出来るんですね。 これが、結構頻繁に新しいゲームに変わっていて 子どもの心を掴むゲームが盛りだくさんで、 モチベーションアップに役に立ちました。 同じような教材で、チャレンジタッチというものもあるのですが、最終的に比較して我が家が、スマイルゼミを選んだのは、子供がキャラクターが苦手という事で、シンプルなスマイルゼミを選びました。 もう一つ、タブレット反対派の方で1人心配されていたご意見である自分で考えないようになるのでは?という事については、 問題なし、むしろ、自分で考える問題が凄く多いと実感しています。 高学年になり、私もたまに子供のタブレット学習で問題を解いたりすることがあるのです。 (今は、どんな勉強しているのか調査のために) 結構、難しい問題も出てきて、しっかりと考えさせる問題が多く、そして、ヒントが開ける部分もあるので、徐々に正解に近づくことが出来ます。 それから、漢字なども分からないものがある場合は、 我が家では、辞書をすぐ近くに置いているので、自分で調べるように言っています。 そのため、 自分で辞書を引いて覚えています。 確かに、ボタンを押せば正解は出ると思うので、そのあたりは、親子で取り決め(自分で調べる事)を作れば解決する問題だと思います。 なので、そこら辺は、タブレットでも 紙の学習でも変わらないのかなと思います。 後は、費用面ですね。 塾に入れる事を考えると、数教科分の学習分でひと月の教材費は、安い塾の 1教科分くらいなのでとても助かります。 この先掛かる教材費考えると、費用面は重要ですね。 タブレット学習をさせている我が家が感じるデメリット タブレット学習に概ね満足している我が家ですが、唯一感じるデメリットというか心配な点は、タブレット反対派の方の意見にもあった、 視力が落ちないかという懸念です。 今のところ、視力に問題はないのですが、やはり、夜寝る前などは、タブレットはやらせないようにしています。 紙の学習でも目を使う事は、同じなのですが、なんとなく光が悪い様な気がしてあまり長時間やらせないようになど気を付けています。 ご褒美のアプリゲームも、1日最大60分までと決まっていて、親が時間を設定できるのは、安心ポイントです。 タブレット学習だけでは、足りないかなと思う時がある これは、どの通信教材にも言える事でしょうが、学校の授業の予習、復習をするだけの 目的ならば、タブレット学習で充分だと思うのですが、もうちょっと突き詰めてやりたいとか難易度をあげたいという時は、ちょっと物足りなくなる子供もいるかなと思います。 そんな事もあり、我が家は、オプションで難易度の少し高い、発展クラスという問題を毎月付けています。 その他も、長期休みは、ドリルなどで補充しています。 塾などと比較すると少しそこら辺は、物足りない部分かもしれません。 タブレット学習反対派が入会したので感想を聞いてみた! 我が家は、子供が一年生でタブレット学習をはじめたのですが、当時は、タブレット学習に反対派だったママ友が最近、タブレット学習を始めたのですが、色々感想を聞いてみました。 そのママさんの子供は、塾に入っていました。 しかし、勉強に関してあまり興味を持たないタイプの子供さんと、勉強が出来たタイプのママさんで対立が起こりました。 毎日のように、塾の宿題でもめにもめて大変な事になったようで・・ ある日、塾は、取りあえずやめて、タブレット学習に入会する事にしたようです。 そのお子さんには、タブレット学習が合っていた様で、あんなに揉めていたのに 今だけかもしれないけど(目新しいから)自ら率先して、勉強するようになったと 教えてくれました。 そんなパターンもあるので、どの学習方法があっているかってとても難しいですね。 紹介者ID 8900-0662-0346 紹介者IDを入力すると、入会特典がもらえます。 理数系は、特に苦手で、授業も大嫌いで早く終わればいいのに、義務教育・・と思っていた位です。 紙の通信教材をずっと取ってもらっていたのにも関わらず、どんどん溜まっていく教材が部屋を占領してぞっとした思い出が今もあります。 だから、自分が小学生の頃に、タブレット学習教材があれば、絶対にやりたかったなと思うのです。 なんせ、タブレット学習は、スイッチ一つで場所を取らずに、自動で丸付けもしてくれるから、親に丸付けてーと持って行く必要も、自分で解答を見る必要もなく、何より、教材が部屋を占領する事がないからです。 私が、子供の頃に入っていた通信教材も当時としては画期的で、親からは、こんな分かりやすい教材があって羨ましい!と言われたものでした。 いつの時代も、どんどん物が進化しています。 洗濯機も、掃除機も、無洗米も、自動で食器を洗ってくれる機械すらありますよね。 便利なものは、どんどん使えばいいと思うんです。 勉強だけ、昔のやり方じゃないと頭に入らない!と決めつけるのは、自分のやり方に固執している気もしてしまうんですね。 (批判しているわけでは無いです) これから、 2020年に小学校の指導要領の改訂により、タブレット学習も導入されるとの事で慣れていく事も良い事かなと考えます。 それと、どんな勉強方法にも言える事ですが、人によって 向き不向きがあるんですね。 紙の教材が向いている子、タブレット学習が向いている子、塾に通ってマンツーマンレスンが向いている子、色々なんです。 だから、色々な選択肢があって選べる環境があるのなら、色々体験させてみるのが 一番その子に向いている学習方法を調べる事が出来ると思うんですね。 なので、取りあえず、資料請求して色々試してみるのが一番だと思います。 (ちょっと面倒ですが、我が家も各社お取り寄せして比較検討しました) お子さんに合った勉強方法が見つかりますように・・ 子育てをはじめて早10年経ちました。 性格的に 【根っからの心配性】の私は、子供を産む前から心配性ではありましたがさらに心配が増しました。 ・寝ない ・咳した ・足が変な向きじゃないか? ・髪の毛が茶色すぎないか ・友達関係 色々な事ですぐに悩んで落ち込んでご飯食べれなくなった事も・・育児書を読んでも模範的な事しか書いてない!そんな時にネットの体験談に助けられました。 次男は、小学校で精神的に不安な事がきっかけでしばら 【登校しぶり】 になった経験もあります。 その時は、激ヤセしてしまう程影響を受けてしまう母なので自分自身のメンタルの保ち方なども研究中です。 子育てのモットーは、 【自己肯定感を育んで幸せな気持ちを持ってほしい】 ということです。 心配性な2児の母がお役に立てそうな情報をどんどんまとめていくので見ていってくださいね。 さわこ 子供を育てて早10年超えました。 根っからの心配性の私は、子育てをして心配性に拍車がかかりました。 特に我が家の子供たちは、小さい頃病気がちでRSウイルスで入院、中耳炎で手術したり高熱が続いたりはたまた捻挫や骨折と色々ありました。 色々な事でいちいち心配になって調べて本を読んで実践して失敗したり成功したり試行錯誤の毎日です。 そんな子育てで悩んだ事をお役に立てたらと記事にしました。 2人育ててきましたが同じように全く違う性格で面白さとともにそれぞれの個性を伸ばしてほしいと思う反面、ついつい叱り過ぎたりしては寝顔を見て反省する毎日です。 次男は、小学校で精神的に不安な事がきっかけでしばらく登校しぶりになった経験もあります。 その時は、激ヤセしてしまう程影響を受けてしまう母なので自分自身のメンタルの保ち方なども研究中です。 子育てのモットーは、【自己肯定感を育んで幸せな気持ちを持ってほしい】ということです。 心配性な2児の母がお役に立てそうな情報をどんどんまとめていくので見ていってくださいね。 アーカイブ• メタ情報•

次の

チャレンジタッチの感想とタブレット学習の評判【2020年最新口コミ】

タブレット教材 感想

\こども向け本格英語教材 無料サンプル映像公開中/ ADHDやLD、アスペルガーなどの発達障害や勉強が嫌い・苦手な子供には、タブレット学習教材の「すらら」がなぜおすすめなのでしょうか? 評判・口コミ、感想も含めてこのブログで徹底解説をします! 「すらら」のタブレット学習教材を使用したいという方であれば、 「どうしてうちの子だけ教えてもなかなか理解ができないのだろう?」 「勉強が苦手でどうやって教えればいいのか分からない」 というお悩みがある親御さんもいらっしゃいますよね。 周りのみんなはできているのに、一生懸命教えてもなかなか覚えられない。 そんな時には、もしかしたらお子さんが 発達障害の可能性もあります。 発達障がいには ADHD、アスペルガー症候群、学習障害…そうでなくても グレーゾーンのお子さんもいらっしゃるかもしれませんね。 我が家にも小学校低学年の息子がおりますが、おそらくADHDのグレーゾーンだと思います。 もし、 お子さんが発達障害の場合、種類にもよりますが、本人もなかなか周りに追いつけなくて辛い ですよね。 親御さんも周りと比べてしまってさらに悪循環になってしまいます。 そういった場合、どうしたら良いのか。 それは、 お子さんに合った教材を用意することです! 親御さんが一生懸命教えても理解が難しい、ましてや市販の教材だと嫌がってしまう。 そんなお子さんには タブレット学習教材の「すらら」が最適です! なぜなら、 「すらら」は発達障害のお子さん向けに考えられている教材だからです! 今までそういった教材ってなかなかありませんでしたよね。 そして、「すらら」の口コミや評判、感想も調べてみましたので、合わせてご紹介します! 先に評判をみたいという方は目次から読み飛ばしてくださいね! 目次• 先ほどは発達障害のお子さんにおすすめというお話をしましたが、実は、「すらら」は 全国650校の学習塾と120校の私立学校が導入し、延べ11万人以上の生徒が利用したとても評判の良い実績のあるタブレット学習教材なのです。 塾の様子はテレビでも紹介されました! また、さらに 難関校へ多数の合格実績を誇る九州最大手の進学塾・英進館や、関西の名門・近畿大学付属中学校でも導入されています! なぜ、こんなレベルの高い学習塾や上位校で導入されているのかというと、 授業で難しい問題を進めていくうえでも 「基礎学力」が大切だからです。 確かに、勉強は基礎ができていないと応用問題は解けないですよね! ですので、入試向けの応用的な内容に取り組む前に、まずは「すらら」で基礎学力を定着させているのです。 そんな実績のある「すらら」は、わかりやすいのはもちろんですが、地元の現役学習塾講師の手厚い学習フォローが付いていることもとても魅力的な教材です! 「すららネット」とはどんな会社なの? 「すらら」の教材を開発、販売しているのは「すららネット」という会社です。 「すらら」を使った学習塾を立ち上げ、 発達障害や勉強を嫌がっていた子供達まで成績を上げることに成功しています。 また、現在は塾だけでなく、学校の放課後デイサービスなどの学習指導に導入したり、さらに海外にまで進出しています。 通常の教材会社であればターゲットとしない、「低学力」や「発達障害」などの「勉強に極端に苦手意識を持つ子」に 何とか学習の機会を提供したいという想いで、日々マーケティング活動を行っている会社です。 「すらら」は発達障害の子供の他にどのような人におすすめなの?• 小学生から中学生を中心に、テストで 1教科20点、30点を取ってしまっているお子さん• 塾や通信教材を利用しているのに 成績が上がらないというお子さん• 教科書や参考書を見ても分からない、 文字から情報を読み取ることが苦手なお子さん• 自分のペースで勉強すればできるお子さん• 得意な教科と不得意な教科がはっきりわかれているお子さん• 苦手な単元だけを勉強したいお子さん• 今の授業が簡単に感じて 先取り学習をしたいお子さん• わからない所そのままにしてしまう、聞きたいのに聞けない、 集中力が続かないお子さん• 高校生になってから、 中学英語を1から復習したいというお子さん 無学年学習のすららなら、学校の予習復習はもちろん、定期テスト対策や受験対策にも評判のあるおすすめのタブレット学習教材です! また、 「すらら」は 不登校生や 発達障害のある方、 海外子女の方も利用しています。 そういったお子さんは既に勉強に遅れてしまっていることが多いので、塾や通信教育を使うことができず、なかなか取り戻す手立てがありませんでした。 塾や一般的な通信教材は、過去に分からないままの場所があってもそのまま進んでしまうので、みんなまとめて同じテスト範囲を出題されても、お子さんにとっては厳しいですよね。 その点、 「すらら」では それぞれのお子さんに合わせた問題が出題されるので、 自分のペースで着実に学力を伸ばすことができます。 発達障害の子供がやる気になると評判の「すらら」の特徴• 抜けている分野は何年も戻って基礎から丁寧にやり直し、分かる分野はどんどん進む 「 無学年方式」の学習法を採用• 間違えた問題に対し、お子さんの苦手なポイントを分析し、苦手つぶしに最適な問題が自動で出題する「すらら独自のつまずき診断システム」がある• 一人ひとりのペースや学年に捉われない学力レベルに合わせて勉強し、学習計画を立てていけるようなオーダーメイドの学習教材• 現役の塾の先生による学習に関する悩みや、基礎学力、成績を上げるための学習設計を徹底サポート• 無学年制なので、小学校1年~高校3年まで、 全ての学年の教材を好きなだけ学習し放題• 「スモールステップ」を意識し、小さな「わかった!」と「できた!」の積み重ねを徹底した学習方法• 保護者用管理画面があるので、お子さんのログイン状況、学習時間、クリアした単元数で確認することができる 「すらら」の対象年齢・学年は? 「すらら」の学習範囲は 小学校1年生~高校3年生です。 ただ、この小学校低学年〜中学生、高校生の方だけを対象という訳ではなく、 この学習範囲を勉強したいという 就学前の幼児や 大学生・社会人等も、もちろん利用することができます。 お子さんが就学前でちゃんと学習するか心配でも、「すらら」では勉強した履歴を全て記録し、保護者用の管理ツールで確認することができるので安心ですよ! 「すらら」の推奨動作環境 「すらら」は パソコン(Windows、Chromebook、Mac)・タブレット(iPad、Android)で使用することができます。 「すらら」は画面を操作することから、iPhoneなどのスマホ・携帯より画面が大きなパソコンやタブレットをお勧めしています。 動作チェックをすることができますので、事前にできるかどうか確認しておくと良いでしょう。 どの教科も「根本理解」や「学習の定着」をする「すらら」独自のカリキュラムで、お子さんの学力を向上を図れると評判です。 理科と社会については、現在開発中だそうです。 国語の特徴 「すらら」の国語では、どんな文章でも正確に内容を理解するために、まずは一文から学習をスタートします。 これなら発達障害のお子さんでも安心ですね! そして徐々にステップアップしていき、最終的に長文読解ができるまでの読解力、入試の実践力まで身につけられるようになります。 数学(算数)の特徴 「すらら」の算数では、まずは発達障害のお子さんでも分かるように算数の概念をしっかり理解することから始まります。 覚えるといっても、ただ単にそのまま公式を覚えるというのではなく、「どうしてそうなるのか?」をアニメーションを使って頭に定着させるという工夫をしている所が特徴です。 そうやって基本となる解き方を反復練習をしながら覚え、さらに応用問題ではしっかりとした説明でマスターしていきます。 英語の特徴 「すらら」の英語は個性あふれるキャラクターたちと一緒に、楽しくネイティブな英語に触れる勉強ができると評判が良いのです。 「すらら」は学校や塾の講義のような受動的なスタイルではなく、英語の説明を聞いたらすぐに「アウトプット」する機会が頻繁にあります。 さらに、 定型文の英語だけではなく、自分の力で自在に英文を組み立て、発達障害のある子供でも自分の思いや情報を伝えられる英語力を育てます。 タブレット学習教材「すらら」の学習の流れ 1、学習の目標を立てる 「すらら」には「ラーニングデザイナー」というものがあり、「何を学習するのか」「どこまでやるのか」目標の計画を立てることができます。 その計画はカレンダーでも確認できますし、学習の習慣も身につきやすいのでとても便利ですよ! 2、「レクチャー」で学習スタート まずは、レクチャーと呼ばれる授業から学習がスタート。 ユニークなキャラクターが声優さんの分かりやすい声で教えてくれるので、発達障害のお子さんでも集中して取り組めます。 ただ教えてくれるのではなく、分かったかどうか質問もしてくれますよ! そうすることで考え方や応用の仕方を理解します。 3、ドリル演習で弱点&苦手克服 レクチャーが終ると、次にドリルが続きます。 すららは60,000問以上の問題数があり、さらに問題が解けない根本的な原因を自動で見つけ出してくれます! 一人ひとりの理解度に合った難易度の問題を出題するため、適度な達成感を得つつ自信を深めながら自宅で1人でも進めることができます。 間違えたらその場で添削、「何をどのように間違えたのか」を解説し、知識の定着をサポートしてくれます。 4、テストにチャレンジして本番力を身につける 「小テスト」「定期テスト対策」「学力診断テスト」に繰り返しチャレンジすることで、実際の試験や受験などの本番に確実に活かせる力が身につきます。 小テスト 10分程度の確認テストで、学習した内容が定着したかどうか確認することができます。 テスト終了後、苦手単元を診断してくれますので、今よりもテストの点数を上げる方法を導いてくれます。 学力診断テスト 「すらら」の学力診断テストは、学校や一般的な塾と違ってできなかった部分を補うために必要な単元をすぐに教えてくれます。 ですので、 どこが苦手なのかがすぐ分かるため、これからどうやって勉強していけば穴を埋められるかが一目で分かるのです。 対策を具体的に提示し、次のテストまでの勉強の道筋を示すお子さん専用の「苦手克服重点学習カリキュラム」で効率的で効果的な学習をすることができます。 発達障害の子供におすすめ!評判の良い「すららコーチ」とは 「すらら」は現役の塾講師のすららコーチが、「すらら」の管理機能を駆使して、経験と知識を活かしたプロの目線でお子さんの学習をフォローし、自宅で1人でも勉強できる環境を用意してくれます。 具体的にどういったことをしてくれるのかというと、 お子さんの学習履歴を分析して発達障害のあるお子さんでも無理のない学習設計・目標登録を毎週してくれるのです。 2006年に名古屋市西部地域医療センター調査した結果によれば、当該地域に居住する6歳から8歳までの児童13558名の内、2. 出典: この文章によると、日本には発達障害などがあるお子さんが一定数いるということが分かると思います。 発達障害のあるお子さんは特別な配慮が必要ですが、一般的には学年で区切った学習法の塾・通信教育・タブレット教材や映像授業を行うため、通常の学習方法では難しいのです。 教材によってレベルの差はありますが、平均以上の学力の生徒をターゲットにしている教材が多数です。 さらに通常の個別指導塾では偏差値にして20台から30台の学力の低い生徒の生徒募集をしても、成績を上げることが難しいのが現状です。 なぜなら、通常の個別指導塾は学生アルバイトが教える所が多いので、教務品質の安定化がされていないことも原因の1つです。 また、映像は一方的な講義で、集中力が続かないことや先生の好き嫌いが出てしまうことも原因です。 自学自習できる子であれば問題はないのですが、学力の低い子には全くついていけません。 すららはアニメーションを取り入れたことで、1分に1度はインタラクティブなやり取りを挟むことができ、集中力を切らしません。 また、キャラクターのなじみやすさから勉強がしやすい環境を作れています。 元々、「すらら」というeラーニングは、学力の低い生徒でも徹底的に「わかる」「できる」「使える」ことに拘って作ってありますので安心です。 「すらら」をやってみた口コミ・評判・感想・効果は? 「すらら」の口コミや評判を調べてまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね! 上の動画は後半が口コミになっています。 面倒くさがりやなので、紙の参考書や問題集、他のタブレット教材はなかなか続かなかったけど、「すらら」なら学校がある日でも7~8時間勉強しています。 最後に、すららを活用することで「自信がついた」、「勉強ができるようになった」という声が多数あり、さらには「学校に戻れるようになった」という声もあるようです。 「入会金無料キャンペーン」実施中!(期間限定) 月額料金 【小中コース】 8,000円 4ヶ月継続コースだと 7,480円 (小学校1年生〜中学校3年生までの範囲が学び放題) 【中高コース】 8,000円 4ヶ月継続コースだと 7,480円 (中学校1年生〜高校3年生までの範囲が学び放題) 【小中高コース】 10,000円 (小学校1年生〜高校3年生までの範囲が学び放題) 塾に比べると断然安いです! 小学生だと最低月2万〜、中学生は2万5千円くらいからなので、その安さが分かると思います。 苦手な単元は前の学年から、得意な単元は好きなだけ先取りをしてもかかる費用は同じなので 経済的です! また、学力の低い生徒は絶対的な学習時間が足りていないことが成績不振の原因であることが多いので、学習しないと追いつけないお子さんは本当は週4日、5日くらい通塾することが理想です。 しかし、そうなると授業単価が高い個別指導塾では月謝が何万円もかかるので家計的に難しいですよね。 家計的に難しくて学習時間が確保できないと、学習時間が不足するので成績がなかなか上がりません。 こうした問題は「すらら」のeラーニングを使えば解決することができます。 すららの無学年制教材は、発達障害のお子さんなど個人個人のペースに合わせながらゲームの要素で楽しくスモールステップで学び、さらにすららコーチによる「コーチング」など、今まさに教育の世界で注目されている要素を、 最先端で取り入れられている、優れた教材です。 「すらら」の無料体験・お試し・資料請求 退会も自由で気を遣わずに辞められるので、取りあえず試そう、と気軽の入会できます。 キャンペーン中だと入会金の割引があるので、そういうときに試してみると良いかと思います。 ぜひ、一度体験して、その独自性を味わってみてください。 関連する記事• もうすぐ夏休みですね! 夏休みを楽しみにしているお子さんも多いのではないでしょうか? 夏休みをどのように過ごそうか、毎年決まっているご家庭もあれば、ま[…]• 無学年式オンライン教材「すらら」のキャンペーン・キャンペーンコード・お得情報・入会金無料の期間はいつ?など、すららに関するお得情報をまとめました! 目[…]• 小中学生の子供がいるみなさん! 子供を塾に行かせるお金がなくても大丈夫です! 激安で同じ効果が得られる方法をお伝えします! 教育費って毎[…]• もし、あなたは何も知らないゲーム(マインクラフト)をお子さんが欲しいと言ったらどうしますか? マインクラフトは子供から大人まで大人気なゲームですが、ど[…]• 子供は早寝早起きをして、朝ごはんをしっかり食べることが一般的に良いとされており、とても大切なことですよね! 我が家の小学生の息子にも、なるべく早寝早起[…]• 子供のリビング学習はダイニングテーブルでの勉強をおすすめします! リビング学習のメリット・デメリットや、どうして我が家ではダイニングテーブルにしたのか[…]• まなびwith(ウィズ)にタブレット学習のコースはあるのか調べてみました! 2019年4月号から始まる「まなびwith(ウィズ)」は、ドラゼミから新し[…]• Z会の無料資料請求をしてみた感想をお伝えします!内容はもちろんのこと、特典やキャンペーン、勧誘はされるの?などの疑問をブログにまとめてみました!(20[…]• 子供ってテレビが大好きですよね! テレビを見過ぎていると心配になるし、どんな影響があるのか気になりますよね! もちろん見せないという選択肢もありますが[…]• 大人気!「GIQ子ども能力遺伝子検査」徹底解説!結果の口コミも紹介します! 子どもの遺伝子の情報は生まれた時から決まっていますので、自分のお子さんの遺[…].

次の

RISU(リス)算数 体験記 感想評判は?タブレットが発達凸凹小1息子の所にやってきた![PR]

タブレット教材 感想

つい先日申し込んだチャレンジタッチ1年生 2020年8月特大号が、早々と届きました👀 今回は、ざっくりチャレンジタッチについてのおさらいを交えて、簡単に他者比較しながら、感想や特徴をお話していきます😊• チャレンジタッチの特徴 教材はどれも魅力的で、我が家ではプリント学習のご褒美という目的で導入しています👐 詳しくはこちらの記事にもまとめていますので、参考にしてみてください🙌 チャレンジタッチを再契約しました! 過去記事の通り、我が家ではチャレンジタッチ1年生は昨年12月~3月の入学準備号を。 そして、4月号1か月の受講料のみで代無料のキャンペーンを使って、5ヶ月間を楽しんで一時退会していました😊 チャレンジタッチのよい点 子どもの食い付きは最強 良くも悪くも付録が充実していて、キラキラな漫画タッチのキャターやアニメーションの刺激が強く、子どもの食いつきはとても良いです🙆良すぎるくらい。 笑 親の心をも掴む、充実の教材内容と丁寧なサービス対応 充実の教材内容がお得に感じる 通信教育最大手だけあって、ベネッセの特徴は、なんといっても見た目のボリューム感が半端ない! 他者比較しても、値段はさほど変わらないのに、• 月刊更新のメインレッスンアプリ• ご褒美の• まなびライブラリー (1000冊定期更新の電子図書)• チャレンジイングリッシュ(英語アプリ)• 年二回の特大号の付録の充実(科学の実験系)• 努力賞ポイントのおまけ などコンテンツが充実。 途中解約時に本体の代金負担が軽い• 一見不要に見える付録やおもちゃに対する子どもの食い付き• の添削(紙ベースのお教材と同じく)• 年二回の実力診断テスト• 友達紹介制度のプレゼント その他こういった付録が沢山ついているところが、サービスの手厚さとお得感を感じるポイントになりますかね。 ベネッセのコールセンターの コロナで自粛し過ぎて、まともに大人と喋ってないからですかね~? 申し込みの際の丁寧な電話対応に、とっても心温まる・・・💕 なんか、久々にママとしてじゃなくて、ひとりの人間として他人に扱われている感じがして、自分ヤバいなと思いました🤣 でも、そのくらい丁寧で、毎度満足です。 商品到着までのスピード感 都内だからでしょうか?申し込みから4日くらいで8月号が到着…!👀 まだ7月5日だったんですが、凄い予想よりも早いです。 予想以上にチャレンジが早く届いたので、もう少し寝かせて8月号は8月に入ってっかり取り組みたいと思っています。 チャレンジタッチのイマイチな点 子どもが止められないほどの中毒性 キラキラとしたアニメーション、お勉強要素が含まれていると言えど、楽しすぎる。 ある意味、中毒性が高いです💦 いつまで経っても辞めないのが親としては時々心配😇 それだけの魅力ともとれるのですが、個人的にはの機能制限で時間を決めてはじめるのがいいと思います。 実際に試して感じた難易度 そもそもチャレンジは難易度は普通だと思うので、発展問題もある事はあるのですが、今のところ年中さんでも解けてます。 4・5月号を見る限り… 小学1・2年生のメインレッスンはこくご・さんすうが中心。 他のアプリケーションの中でや英検対策、計算やプログラミングゲームなどが入っています。 教科書順守である意味満遍なく触れられます。 教材も、あくまでも毎日のプリント学習のご褒美なのですが、、 ご褒美のやアニメーションを見たいがために、解約後もせっせとメインレッスン・発展問題を全問解いていたので、こんなに頑張ってくれるならと、再契約を決めました。 付録の豪華さにお得さを感じて 今回は特大号の付録「こおりのかがくじっけんセット」や「実力診断」 などがお目当てのひとつ。 前倒しすれば余裕が2年も生まれるので、マイペースで積み重ねていければ、就学後は叱らず焦らず大らかにやっていけるかなぁという気持ちでいます。 これは、 小川大介さんの育児本にも書いてあった考え方です。 関連記事👇 他者比較 他教材もそれぞれ特徴が違っていて、ご自宅での学習の目的に応じて、親が選んであげることが必要になってきているかなという印象です。 の分割払いが必要なスマイルゼミと、代がキャンペーンによって不要なチャレンジタッチ…比較すると的には私はチャレンジ派です。 アドバイザーのおうち体験前に、正規会員の会員番号が必要です。

次の