徒歩50分 自転車。 徒歩40分の距離は何km(何キロ)?何歩(歩数)?車や自転車では何分?遠い?カロリーは?|白丸くん

徒歩40分の距離は何km(何キロ)?何歩(歩数)?車や自転車では何分?遠い?カロリーは?|白丸くん

徒歩50分 自転車

数ヶ月で体も程よく引き締まってきます。 ダイエットには最適な距離。 慣れてしまえばノンストップで走りきれる距離です。 体もかなり引き締まります。 他の手段との併用で部分的に自転車通勤を検討したほうがいい距離。 始める前に実際に通勤経路を走り、信号待ちにどれくらいの時間を費やすのかを確認しておきましょう。 距離が近くても、大通りをいくつも渡らなければならない場合、かなりの時間が信号待ちに費やされることになります。 しかし、そんなときこそ自転車ならではの自由度を生かしましょう。 できるだけ信号を避けて最速で通勤できる抜け道を探し当てれば、かなりの時間を短縮できます。 10kmくらいの距離なら、渋滞にハマるクルマより早いなんてことも十分ありえます。 距離以外の問題点「坂」 「距離は近いけど、通勤経路には上り坂ばかり・・・」と躊躇している方もいるのではないでしょうか?しかし、それはママチャリのイメージです。 スポーツ自転車はギア数が多く、軽いギアで走れば、たいていの坂は立ちこぎせずに登れてしまいます。 それでも自身がないという場合は長距離でも急坂があっても心強いという選択もあります。

次の

山梨のJR中央線長坂駅から徒歩50分にある森の書斎清里文庫のシェアハウス物件情報

徒歩50分 自転車

自転車はだいたい徒歩にかかる時間を、半分にすると、目安になりますよ。 あと自転車の種類よりも、タイヤの大きさで進む距離?が変わります。 26より27インチのほうが早くなります。 なので、速さ優先なら種類よりも、当たり前ですが20<24<26ですね。 クロスバイクで通勤しましたがママチャリが良かったかな?と思いました。 お弁当持ちだったし、帰宅途中で買い物して帰ってきたので、カゴが小さかったです。 なのでカゴが大きめを選ぶかチェンジすれば問題解決ですが。 あと荷台もなかったので、あれば便利だと思いますね。 前傾姿勢になり肩に力が入るのか、凝る感じがしました。 自転車買うなら、地元の道に詳しい自転車屋さんで相談にのってもらいながら、検討してみては? このくらいの道ならママチャリ。 クロスバイクのほうがいいよ、とアドバイスしてくれそうですが。 あと雨の日は傘させないので(風も強いし、道幅狭くて交通量が多い道だと、トラックギリギリとかあります)、レインコートと雨が顔にかからないグッズなども用意してくださいね。 ユーザーID: 7095305936• 余裕では? 15分でしょう。 頑張れば10分以内でしょうが、途中の信号等を考えれば15分見ておけばいいと思います。 ギリギリの時間設定で計算するとろくなことがありません。 10分で着くからと言って、その時間内に到着することばかり考えてしまうと、他のことへの注意が疎かになり事故の原因になります。 あと、他の方がおっしゃてるように自転車通勤の可否を確認しましょう。 もしOKならちゃんと保険にも入ってください。 (もしかしたら会社から保険加入必須と言われるかもしれません) 車種は、乗った時に自分の気分が上がる物の方がいいですよ。 自転車を漕いでいる時にウキウキするものを選びましょう。 種類だってママチャリとクロス以外にもMTBやミニヴェロなどもあります。 自転車屋さんに行っていろんなものを見てください。 ユーザーID: 0154333754• その職場環境及びトピ主さんの体質その他が適しているかは別です。 例えばですが、雨の日だけを考えてますが昨今の猛暑の夏の通勤は? 汗っかきであれば、その職場についてから身だしなみを整えられますか? 通勤は車道と歩道のどっちを使うつもりがありますか? 車道を用いるなら自転車用ヘルメットの着用も推奨しますよ。 万が一の事故を考えた際に車道をある程度の速度で走るなら必須です。 そうなると、ヘアセットだって職場で直せるかという問題も出てきます。 歩道でゆっくり歩行者に合わせて安全にっていうなら ヘルメットまでは不要かと思うけどね… まあ無理に自転車通勤をしなくても良いとも思いますが… ユーザーID: 8846284858• 情けない…。 その10分の意味は? 文体から察するにトピ主は男性でしょうか。 単純化して「ほぼ平たん路で自転車は徒歩の3倍の速さで走れるか」どうかを、就職する年齢になってなお他人に質問しないと判りませんか? ほぼ萬年運動不足で1kmも走れない私ですが、駅までの平坦な直線、小走りを交えて早足で20分切ります。 何も持たずに 「早いならクロスバイク」も、たかが2kmで有意な差が付くほどクロスバイクで"速く"走れるなら、10分もかかる筈が無いでしょ。 それすらもたかが2km、自転車の種類が何かではなく「トピ主がどれだけの速さで走れるか」の問題。 そもそも15分かかるとして、それなりの時間に家を出ればいいだけの事。 マンションを決めてもいない今の時点で「10分以内」に拘る意味からして全く判りません。 なぜ? それと単純に2. 2kmの移動だけでなく、駐輪場からの出し入れ、荷物をどうするのか、盗難対策、、、、。 盗難を心配して毎日部屋に自転車をいれるようになればそれだけでクロスバイクの時間的優位性は相殺。 外駐輪ならすぐに錆びますよ。 メンテナンスをするんですか? トピ主のように、別に自転車に確たる興味も無く、2km程度の超短距離通勤を目的とするような人には「ママチャリ」がコストパフォーマンスを考えてベストです。 今現在それが趣味でもないのにいきなりクロスバイク、MTBを買っても、それを通勤以外に使うのは最初だけです。 嫌味でもなんでもなく。 というか、その程度なら駐輪の手間も考えて歩くのが最善ですね。 10年後、20年後にメタボと生活習慣病になりたくなきゃね。 それじゃ歩けよって話ですね。 大荷物で通勤ですか?それじゃクロスバイクなんてもってのほか。 ユーザーID: 1337218397• ママチャリ 契約しようと思っている物件の自転車置き場の状況はどうですか? 置き場はあるけど雨ざらしだと、あっという間に自転車が錆びます。 置き場がない場合は自室で自転車を保管しなくてはいけません。 通路に置きっぱなしだとイタズラされる事もあります。 もし自転車置き場が整備されていなければ折り畳み自転車って手もあります。 >ドアtoドアで20分らしいですがこの物件どうですか? 徒歩でも30分以内なら、万が一の時も安心だと思います。 私は9年前の震災の時には会社から家まで15kmを3時間かけて歩きました。 歩いて帰宅できるのはメリットだと思います。 >家賃が安めでそこそこ広くそこそこ綺麗 近隣の相場と比較して安い場合は、それなりに理由があると思います。 例えば築年数が古いとか、建て替えを検討してるとか、過去に何かあったとか、気難しい住人がいるなど、我慢しなくてはいけないポイントがるかもしれません。 水回りや、給湯、騒音など、暮らす上でトピ主さんが拘りたい所に合致するかどうかよく見て決めてくださいね。 ちなみに自転車で2. 2kmの市街地を走る場合、ちゃんと道交法(信号はもちろん一時停止や歩行者優先、2段回右折など)を守ると、平均時速は10km以下になります。 普段気にしていない道交法を無視すれば多分10分以内で着くと思いますが、ちゃんとルールを守ると10分を少し越えると思います。 ルールを守って安全運転をお願いします。 ユーザーID: 0154333754• その距離でクロスバイク??? ママチャリの3段ギアで十分だと思います。 新生活で色々買いたい時期ですよね。 ですが、クロスバイクより別のものにお金をかけた方が充実した生活を送れると思います。 クロスバイクお手入れできますか? クロスバイクならズボンの裾をまとめるもの購入すると良いです。 新品のスーツが悲惨なことにならないように。 帰りに買い物したりしませんか? バッグはリュックですか? ビジネスバッグでなくとも平気ですか? 10分程度で大丈夫だと思います。 その距離でわざわざ電車は乗らないですね。 会社の駐輪場が屋根付きでカッパをチャリにかけて干せたりするなら雨の日もチャリが早いですよ。 ユーザーID: 6277116259• 度々ですが 私も自転車通勤をしていた時期があります。 片道15km程度、1時間かかってました。 でもそれはどうでもいいんです。 自転車で不便なのは帰りに買い物ができないって事。 私はクロスバイク(エセ MTB)だったのでカゴ無し荷台無し。 メッセンジャーバッグで通勤してました。 途中で買い物をしてもバッグに収まらないし、ハンドルに袋をかけると危険です。 ある意味無駄な買い物が減ると言う利点もあるかもしれませんが。 買い物は一度帰宅してから近所のスーパーまで歩きで行きました。 もし帰りに自転車で買い物をしたければママチャリ(シティサイクル)か大きな荷台やカゴのある自転車が良いでしょう。 ユーザーID: 0154333754• 実用性が低く、趣味性だけが高いスポーツサイクルは尚の事です。 マンションの駐輪場を見れば無残な自転車をみるでしょう。 買い物したい盛りなんでしょうけど、無駄になるリスクが高いです。 ましてや中途半端に高い自転車を買うと尚の事に錆びたらかっこ悪くてモチベーションが維持できません。 自転車を買いたいなら、まずはママチャリ 中古で十分 で通勤しつつ「週末に10km、20km、1時間でも2時間でも遠出するのが楽しい」と、自転車で出かける事が趣味に思えるようになってからクロスバイクなりロードなりを検討するのが賢明です。 早くてもこの夏の暑い盛りを過ぎて、秋の行楽シーズンで自転車を楽しめるかどうか、自転車が「実用の足」なのか「趣味の道具」を見極めですね。 街で見かけるさっそうと風を切るチャリダーさんのイメージが少なからず頭にあるのかもしれませんが、そういう人はトピ主が考えてるよりはるかに金と手間をかけてあのピカピカの状態を維持してます。 自宅は室内保管だとしても、勤務先で雨ざらしになるようじゃすぐに錆びますよ。 ユーザーID: 1337218397• 思い出したので、最後に、、、 以前独身寮で寮長を数年やっていました。 トピ主と違いこちらは会社敷地の中の寮で周囲はほぼ農地。 通勤は徒歩3分でしたが、徒歩20分圏にはコンビニも無い、最寄り駅までは上り下り歩いて50分、タクシー呼んだら軽く1000円オーバーの田舎の町はずれ。 夜は真っ暗。 野良犬はいないけどタヌキは珍しくも無い。 新卒がやってくると決まって最初は言うんですよ「自転車買って頑張ります」とね。 でも当時でも新人の中にたいてい2、3人は学生時代に買った車持ちがいたもんです。 社内規則で新人が自分の車を持ち込めるのは入社から3か月後という条件がありましたが。 で、意気込んで早々に数万円の自転車を買った新人も、盆休みを機に同期が車を持ち込んだら何かと送り迎えを頼むのが当たり前に。 共助精神はヨシですけどね。 1年も経つかという頃には自転車買った新人も車を入手。 そりゃコンビニ行くにも飲みに出るにも車が当たり前、往復タクシーより代行で帰る方が便利な田舎ですから。 郷に入っては郷に従え、朱に染まれば赤くなる、、、自然な成り行きです。 そうなると自転車はもはや駐輪場で埃まみれクモの巣まみれ。 そのうち退寮したり出向したりで無責任な放置自転車が増えるだけ。 時々強制処分してましたよ。 個人の私物を会社都合で処分…かなり揉めましたけどね。 読む限り都会のようなのでトピ主のケースとは事情が違いそうですが、安易に自転車を買った新人社会人の1つの見本という事で。 ま、そんな事も踏まえて、2. 2kmで自転車を買う必要があるか考えれば? ユーザーID: 1337218397• トピ主です。

次の

山梨のJR中央線長坂駅から徒歩50分にある森の書斎清里文庫のシェアハウス物件情報

徒歩50分 自転車

徒歩(ウォーキング)でのダイエットに効果的な速度と時間 徒歩(ウォーキングダイエット)は道具もいらない、自分の体さえあればできる、最も気軽なダイエットです。 まずはウォーキングを始める際の速さですが、基本的には普段歩く速さより、少し速く歩くぐらいの速さがちょうど良いです。 時速何キロ!などにこだわる必要性はありません。 しかし、歩く速さは人それぞれで違うため、ある程度の適正な速さは知っておきたいですよね。 そこで、1つの目安として目標心拍数を測る方法があります。 心拍数とは1分間に心臓が拍動する回数のことで、運動するとき、その人自身の理想の心拍数を目標心拍数といいます。 目標心拍数は(220-年齢)X0. 6~0. 7の計算式で簡単に求められます。 (220-年齢)は最大心拍数というもので、心臓の働きが最大になったときの心拍数です。 この最大心拍数の60%~70%くらいの運動強度が、ウォーキングに丁度良いと言われています。 しかし、初めから最大心拍数の70%程度の心拍数に合わせた運動をしてしまうと体に負担がかかるため、初めは50パーセント程度を目安にすると、無理なくダイエットを続けることができるでしょう。 だんだん慣れてくると、速度を速めても最大心拍数があまり上がらなくなってきます。 なので、そこから運動強度を少しずつ強めていけば、確実にステップアップすることができます。 さて、次はウォーキングの適正な時間についてです。 ウォーキング時間は、慣れるまでは1日15分ぐらいから始め、そこから20分~1時間ぐらいにするのが理想的です。 脂肪燃焼が始まるのは、運動開始後20分間過ぎてからと言われているので、ウォーキングでダイエットをするなら、少し息がはずむ速度で20分以上、止まらずに歩きたいですね。 自転車でのダイエットに効果的な速度と時間 さて、自転車ダイエットは近年、注目されつつある手軽なダイエットとして知られていますが、脂肪燃焼に効果的なのはウォーキングと同じく20分前後からです。 しかし、長年運動不足な人は、20分自転車で走るのも大変な運動ですよね。 まずは、毎日5分~10分でも良いので、続けることに慣れていきましょう。 そうすることで、知らない間に自転車に乗る体力がついてきます。 まずは、できる範囲で始めてみることが大切です。 そして、慣れてきたら自転車を漕いでいる時間とペダルを漕ぐ速度に着目してみましょう。 これら2つの時間と速さは、ダイエット成功のカギです! 自転車を漕ぐ時間は、脂肪が燃焼されるまでの時間。 ペダルを漕ぐ速度は、脂肪が燃焼されやすい運動強度。 との関係があります。 時間ですが、先ほども言ったように、20分以上乗らなければ脂肪を燃焼することは難しいです。 自転車ダイエットは有酸素運動で、ウォーキングやジョギングと同じため、やはり20分以上を目標に自転車に乗ってみましょう。 次にスピードについてですが、自転車ダイエットを効果的に行うために、必要なスピードは時速20kmで自転車を漕ぐ事と言われています。 しかし、自分がどれぐらいの速さで走っているかわからないものですよね。 一般的な自転車走行のスピードは、時速15km位と言われています。 たった時速5kmの差ですが、1時間運動した場合、100kcalも消費カロリーが違います。 いつもより速めの景色を楽しみながら、少し息が切れるくらいの速さで走ってみましょう。 体脂肪を燃焼させるには、有酸素運動であるウォーキングは適しています。 また、ウォーキングは心肺機能を高め、筋力増強にとても効果的なので、適切なウォーキングをすれば、かなり体に良い影響をもたらしてくれます。 気になるのはカロリー消費ですが、カロリー消費は年齢・性別・体重によって異なります。 人間は体脂肪1kgを減らすには、おおよそ7,000kcal消費する必要があります。 デスクワークをしている人を例にすると、これらの人は極端に歩く歩数が少ないため、1日に歩く歩数が5,000歩にも満たないといわれています。 厚生労働省の計算による、現代人の余剰カロリーの消費分に対する不足分を消費するには、毎日、さらに6,000歩というウォーキングが必要となります。 さらに、6,000歩歩くには、40分間ウォーキングしなくてはなりません。 距離に表すと、目安として日常の中で、2駅程度歩くと上記に相当します。 体重・運動量で異なってくるカロリー消費量ですが、体重50kgの人と60kgの人の時間別で分けてみます。 体重50kgの人が、30分早足で歩行した場合、130kcal。 1時間早足の場合、260kcalの消費をします。 体重60kgの人が、早足で30分歩行した場合、160kcal。 1時間早足の場合、320kcal消費をします。 自転車の消費カロリーは、速度や体格によって差はあるものの、1時間普通の速度でいつも通り自転車に乗った場合、通常おおよそ200kcalを消費できるといわれています。 ちなみに歩く方が大変な気がするかもしれませんが、消費カロリーだけ見れば、自転車の方がカロリー消費を効率的に行なえます。 自転車運動は有酸素運動ですから、当然、脂肪燃焼の効果があります。 また、下半身だけを使っているように思うかもしれませんが、バランスを保つために腹筋や背筋、腕もちゃんと使われています。 適度な負荷で行えば、全身を引き締める効果があります。 自転車の消費カロリーは、次の計算式によって計算できます。 0(METs) この6. 0は、運動強度であり、だいたい時速16. 1-19. 2kmでゆっくり、楽な労力で自転車を走ったときの運動強度で計算しています。 0=360kcal これだけ消費できるならば、大きい効果が得られると考えてよいでしょう。 その方法が、ウォーキングと自転車です。 ここまで、効果的な速度や時間について調べてきましたが、実際はどちらのほうが効果的なのでしょうか? 結論からいうと、効果的には、まじめに続ければ、さほど効果の違いはありません。 どちらを選択したとしても、効果的なダイエットになるからです。 つまりは、その人自身の趣味や自分の好みに合う方法を選択するのが、一番ということです。 自転車通勤や通学に慣れていれば、自転車の方が比較的に楽しく続けられるため、サイクリングを選べば良いでしょう。 逆に、自転車に乗るのが苦手で、まずはウォーキングからという方は、無理のない程度にウォーキングをすれば良いのです。 そして、その日の気分によって変えるというのもアリでしょう。 実は、ウォーキングと自転車では使う筋肉が異なってきます。 偏るよりかはバランスよく筋肉をつけたほうが、引き締まった美しい脚美人になることができますので、最も効果的なのは、どちらも取り入れるという方法になってしまうのです。 ウォーキングは、1日1時間で1万歩が目安とされています。 一方の自転車も、1時間ほどが理想だとされているのですが、自転車を1時間漕ぎ続けるのは、意外にもシンドイものです。 最初は無理をしないように、ゆっくりなペースで進めることをオススメします。 徒歩と自転車でのダイエット、ポイントは 自転車に限らず、ウォーキングや踏み台昇降などの有酸素運動は全体的に、毎日続けることが痩せるために必要なことです。 2~3日やったけど効果が全然ない!逆に足が太くなった!など、マイナスな考えはせずに、とりあえず続けられる運動強度で1ヵ月間続けることで、初めて変化がでることでしょう。 あなたの身体に何かしらの効果が表れるはずです。 また、毎日続けるために、最初は少ない負荷から始めてみましょう。 いきなり1時間自転車に乗ると、疲れすぎてシンドさしか感じられず、三日坊主になりかねません。 最初は5分からでも良いのでゆっくり始めて、徐々に時間を長めにしていければ良いのです。 持久力は後から、少しずつ付いてきます。 毎日続けること。 これは正しいダイエットの鉄則です。 続けるためにどうしたらいいかを考えて、上手に生活に取り入れていきましょう。 効果が出ることによって、さらにやる気がみなぎることでしょう。 まとめ 以上、自転車ダイエットと徒歩(ウォーキング)ダイエットについてご紹介しましたが、どちらも有酸素運動であるため、脂肪燃焼効果が非常に高いです! 有酸素運動において脂肪を燃やすには、20分以上の運動時間が必要だということも分かりました。 運動不足で、20分以上がきつい方は、まずは5分からでも良いので、毎日継続することに重きを置いて、ダイエットを始めていきましょう。 運動能力は、続けることで自然に上がってきます。 ぜひ、試していただきたいです。 - ,.

次の