レシピ 人気。 野菜メインの人気レシピ50選!子供のお箸もすすむ栄養たっぷりヘルシー料理♪

人気の節約!鶏むね肉のジューシー唐揚げのフライパンレシピ。下味10分で簡単!柔らかくする3つのコツ

レシピ 人気

ブロッコリーも一口大に切り分けておきましょう。 ゆで卵も茹でて、殻をむいて冷ましておきましょう。 お皿に盛り付けて塩こしょうで味を整えて、パプリカパウダーをかけましょう。 野菜の中でもブロッコリーは栄養が豊富なので積極的に使っていきましょうね。 足は数本に分けておき、食べやすい大きさに切っておきましょう。 イカを入れて火が通ったら菜の花を加えてさっと炒めてワインを加えて汁気がなくなったら完成です。 仕上げに塩こしょうで味を整えれば、イカの旨味が染み渡って美味しいですよ。 イカの下処理が面倒であれば魚屋さんで処理をお願いしてもいいですね。 エビは殻をむいて背わたを取り、酒につけておきます。 お皿に盛り付けてにんにくチップをちらしましょう。 野菜とエビににんにくの風味がついてお箸が止まりません。 豚ばら肉は一枚ずつ広げて食べやすい大きさに切り、塩こしょうで下味をつけます。 豚肉を入れて色が変わってきたら酒とみりんを入れて炒めましょう。 味見をして塩こしょうで味を整えれば完成です。 少しブラックペッパーが多めの方がとても美味しくいただけます。 カット野菜を使用しているのでとても楽チンですね。 にんにくはみじん切り、キャベツはざく切り、長ねぎは斜めに切っておきましょう。 ひき肉の色が変わったらキャベツを入れてしんなりしたらAと豆豉を加えます。 キャベツのしんなりさと、豆板醤の辛味と野菜の旨味が出てとてもまろやかな麻婆豆腐になりますよ。 煮汁にとろみがついてきたら、ゆで卵といんげんを入れて絡めさせれば完成です。 器に盛ってお好みでバターや、七味をかけてもとても美味しいですよ。 新じゃが崩れやすいので気をつけて混ぜてくださいね。 人参は乱切り、玉ねぎとしいたけはスライスします。 さやえんどうは筋を取っておきましょう。 お皿に盛り付けて彩りにさやえんどうを飾りましょう。 鯖みそ缶は種類によって塩分が違うので、調整しながら作ってくださいね。 高温の揚げ物は栄養も損なわないので、たまには晩御飯の献立に入れたいものです。 野菜の天ぷら 材料 お好みのきのこ…. 長ネギと青ネギを入れて、火が通ったら完成です。 野菜は火の通り方が違うので、調整しながら入れてくださいね。 お好みで七味をかけていただきしょう。 根菜は食べやすい大きさにし、玉ねぎはくし切り、青ねぎは小口切りにしておきましょう。 手羽元とウインナーを入れ蓋をして弱火で20分くらいコトコト煮ます。 ごぼうはアルミホイルを丸めてこすると簡単に皮がむけておすすめです。 キャベツとささみのかき玉みそ汁.

次の

人気の節約!鶏むね肉のジューシー唐揚げのフライパンレシピ。下味10分で簡単!柔らかくする3つのコツ

レシピ 人気

豚バラ肉の色が変わってほぼ火が通れば 塩ひとつまみとこしょう少々(各分量外)を加えて下味をつけます。 続けて大根を加え、中火のまま1分ほど大根と豚バラ肉を炒め合わせます。 だし汁400mlをそそぎ入れ、沸いてきたら軽くアクをすくい取ります。 レシピ下の補足に各種だし汁に関してのリンクを貼っています。 ここからは 落し蓋をして中で煮汁を対流させながら15分煮ます。 弱火ではなく弱めの中火くらいの火加減で煮ます。 砂糖を入れたら5分煮るのですが、竹串を大きめの大根に刺してみてすっと刺されば落とし蓋を外して5分煮ていきます。 続けて 醤油大さじ2を加え、同じく煮汁をまわしかけるなどして溶かし混ぜます。 この段階で煮汁が半分以下になっているのですが、ここから煮汁がさらに少なくなるまで 5~7分ほど煮詰めます。 煮汁が少ないので 途中3~4度くらいフライパンをふるか箸で大根の上下を返すなどして、煮汁のしみ込みを均一にするとよいです。 煮汁がフライパンの底に少し残って、大根や豚肉にしっかり煮汁がからむくらいになれば完成です。 器に盛って好みで粗びき黒胡椒などを散らしていただきましょう!• 豚バラ肉は脂と赤身のバランスの良いものがおすすめで、薄切りでも薄すぎるものよりかは、少しだけ厚みのあるものが(個人的には)作りやすく美味しいと思います。 だし汁は、、、など、調理時間や材料に合わせて参考に(煮干しも水出しならクセが出にくいので豚バラ大根に使えます)。 より時短したい場合は、大根の厚みを1.

次の

節約おかずレシピ16選

レシピ 人気

ブロッコリーも一口大に切り分けておきましょう。 ゆで卵も茹でて、殻をむいて冷ましておきましょう。 お皿に盛り付けて塩こしょうで味を整えて、パプリカパウダーをかけましょう。 野菜の中でもブロッコリーは栄養が豊富なので積極的に使っていきましょうね。 足は数本に分けておき、食べやすい大きさに切っておきましょう。 イカを入れて火が通ったら菜の花を加えてさっと炒めてワインを加えて汁気がなくなったら完成です。 仕上げに塩こしょうで味を整えれば、イカの旨味が染み渡って美味しいですよ。 イカの下処理が面倒であれば魚屋さんで処理をお願いしてもいいですね。 エビは殻をむいて背わたを取り、酒につけておきます。 お皿に盛り付けてにんにくチップをちらしましょう。 野菜とエビににんにくの風味がついてお箸が止まりません。 豚ばら肉は一枚ずつ広げて食べやすい大きさに切り、塩こしょうで下味をつけます。 豚肉を入れて色が変わってきたら酒とみりんを入れて炒めましょう。 味見をして塩こしょうで味を整えれば完成です。 少しブラックペッパーが多めの方がとても美味しくいただけます。 カット野菜を使用しているのでとても楽チンですね。 にんにくはみじん切り、キャベツはざく切り、長ねぎは斜めに切っておきましょう。 ひき肉の色が変わったらキャベツを入れてしんなりしたらAと豆豉を加えます。 キャベツのしんなりさと、豆板醤の辛味と野菜の旨味が出てとてもまろやかな麻婆豆腐になりますよ。 煮汁にとろみがついてきたら、ゆで卵といんげんを入れて絡めさせれば完成です。 器に盛ってお好みでバターや、七味をかけてもとても美味しいですよ。 新じゃが崩れやすいので気をつけて混ぜてくださいね。 人参は乱切り、玉ねぎとしいたけはスライスします。 さやえんどうは筋を取っておきましょう。 お皿に盛り付けて彩りにさやえんどうを飾りましょう。 鯖みそ缶は種類によって塩分が違うので、調整しながら作ってくださいね。 高温の揚げ物は栄養も損なわないので、たまには晩御飯の献立に入れたいものです。 野菜の天ぷら 材料 お好みのきのこ…. 長ネギと青ネギを入れて、火が通ったら完成です。 野菜は火の通り方が違うので、調整しながら入れてくださいね。 お好みで七味をかけていただきしょう。 根菜は食べやすい大きさにし、玉ねぎはくし切り、青ねぎは小口切りにしておきましょう。 手羽元とウインナーを入れ蓋をして弱火で20分くらいコトコト煮ます。 ごぼうはアルミホイルを丸めてこすると簡単に皮がむけておすすめです。 キャベツとささみのかき玉みそ汁.

次の