ジョングク 熱愛 写真。 ジョングクがタトゥーアーティストA(イミジュ)と熱愛?交際疑惑写真と否定全文!

ジョングク現在・歴代彼女2020最新情報まとめ!好きなタイプを徹底調査

ジョングク 熱愛 写真

どのオンラインコミュニティで投稿されたものなのか、また誰が投稿したものなのかなどは詳しくわかりませんでした。 パッと見誰かはっきり分からない画像だったため、「BTSのジョングクなのでは?」「ラッパーのHash swanなのでは?」といったコメントが掲示板上に書き込まれたそうです。 ジョングクの熱愛説は否定された? ジョングクの熱愛説がネット上で浮上しましたが、このことに対してBTSの所属事務所であるBig Hitエンターテインメントは早々にこの騒動を否定しました。 Big Hitエンターテインメントのコメントはこちら。 「現在、SNSやオンラインコミュニティを中心に流布している当社アーティスト、ジョングク関連の主張は事実でないことを明らかにする」 このように熱愛説を公式に否定しました。 ネット上で急にジョングクの熱愛説が上がったのでファンは驚いたかと思いますが、公式のコメントで熱愛説を否定ということで少し安心ですよね。 所属事務所によると、ジョングクは今年の夏休みに巨済島を訪問したのは事実なのだそう。 普段からジョングクが仲良くしているタトゥーショップの知り合いも現地訪問中であることを知ったジョングクは、彼らと会って一緒に食事をして団体でカラオケにも行ったとのこと。 このことに合わせて以下のような所属事務所のコメントもありました。 「アーティストの長期休暇期間にあった個人的な日常が歪められて伝わったことに対して遺憾に思う。 防犯カメラの内容の流出および不法撮影などに関して確認後、個人情報流出およびプライバシー侵害に対しては法的に強力に対応して虚偽事実流布時にも例外なく法的な対応を取る方針だ。 」 このようなコメントをジョングクの所属事務所がしていました。 夏休みに旅行に行ったのは事実であったとしても、その事実が歪められて伝えられてしまったようですね。 これだけ有名で人気のあるアイドルが夏休みに旅行に行くと、事実ではないことを事実であるかのようにネットで投稿されてしまうのはファンも残念ですね。 巻き込まれたラッパーHash swan 今回BTSジョングクの熱愛説なのに、なぜラッパーのHash swanが巻き込まれたのでしょうか。 本当にHash swanからしてみれば迷惑な話だと思いますが、まずラッパーのhash swanを知らないという人のために簡単にプロフィールを紹介したいと思います。 芸名 Hash swan 本名 한덕광(ハンドックァン) 生年月日 1995年3月12日 韓国のヒップホップの有名アーティストであるDok2とThe Quiettが設立したレーベル「ILLIOAIRE RECORDS」に所属しているHash Swan。 韓国のラップサバイバル番組の「Show me the money」への出演をきっかけに、より有名になりました。 Hash swanが怒った? BTSのジョングクの熱愛説なのになぜラッパーのHash swan?っていう感じですよね。 掲示板である人物の書き込みで「この画像にうつっているのはHash swanなのでは?」といった書き込みがあったことから、このジョングクの熱愛説に巻き込まれたのだそうです。 この書き込みについてHash swanは、インスタのストーリーを使って以下のようにコメントしています。 「自身ではない。 あまりにも聞かれるから」 このように自分ではないという投稿をしたHash swanですが、一部のネットユーザーからDMを通じて「バンタン関連のインスターストーリーを削除してほしい」と要求されたのだとか。 そのように要求されてHash swanは投稿を削除したのにもかかわらず、Hash swanのSNSにその後も悪質な書き込みが続いてしまったそう。 なぜHash swanが自分ではないと投稿しただけなのに悪質な書き込みが続いてしまったのか、本当に巻き込まれたHash swan側からしてみれば迷惑な話ですよね。 Hash swanもあまりにも酷いので「本当におぞましい、吐きそう」とコメントもしたのだそう。 悪質な書き込みをしたファンもいる反面、Hash swanに対して申し訳ないという気持ちを伝えるファンもいたようです。 まとめ 今回はBTSのジョングクの熱愛説と、この熱愛説に巻き込まれてしまったラッパーHash swanのニュースについてまとめてみました。 ジョングクの熱愛説が否定されたのは、ファンとしてはホッとした人が多かったかと思います。 このようなニュースが出てしまいましたが、これからもジョングクを変わらず応援していきましょう!.

次の

ジョングクとツウィのキス画像流出!熱愛疑惑を徹底解剖してみた!

ジョングク 熱愛 写真

この公式声明は16~17日にかけて報道された、 BTS ジョングクの熱愛疑惑に反論するものだ。 疑惑は、ジョングクと思われる人物が、一人の女性をバックハグしている写真が流出したことによるものだった。 これに対してBig Hitは、17日午前に声明文を発表した。 報道を受けてから数時間で声明文を出すという迅速な対応に、多くのファンが感心した。 一方で、 公式声明の内容があまりにも詳しすぎることが、一部のファンの間で話題になっている。 その例として、今回の声明文には、以下のような記述がある。 「BTSのメンバー ジョングクは、今回の休暇期間に 巨済島を訪問した際、知り合いのタトゥーショップ店員が現地にいることを知りました。 これを受けて、彼はタトゥーショップの定員たちや、巨済島にいる現地の方々と共に食事をし、その後、カラオケに行きました。 その内容が湾曲されて広まっておりこのような事態に及んだと考えられます。 」 ここには、ジョングクのプライベートな出来事がたくさん書かれている。 プライベート流出ならぬ、 プライベート放出となっている。 しかし、この「TMI」な公式声明はファンを安心させることに一役買っていることは確かだろう。 ジョングクに対するプライベートな情報が発表されたのは、心苦しいことだが、これによって疑惑の拡散にストップがかかったことは紛れもない事実だ。 Big Hitが「TMI」な公式声明を出すのは、これが初めてではない。 これまでに発表された「TMI」公式声明を見ていこう。 「LOVE YOURSELF」コンサートツアー中に起きたジョングクのけがについての声明文 「ジョングクは約2時間前にリハーサルやサウンドチェックを終えた後、公演場内の 待機室で軽くウォーミングアップをしていました。 その途中、家具にかかとをぶつけ、かかとが大きく裂けました。 これを受けて、緊急医療スタッフが公演場で負傷部分を処置しました。 医療スタッフからは、大きなけがではないが、出血する恐れがあるため、ダンスを踊ってはいけないと診断されました」 この声明文も、ジョングクがケガをするまでの流れからケガ後の流れまでを事細かに説明している。 さらに、こんな声明文が出されたこともあった。 2016年年末、負傷によるSUGAのスケジュール不参加についての声明文 「20日、SUGAは宿舎で休んでいた際、 ドアの段差に引っかかって転び、耳を負傷しました。 すぐに整形外科を訪ねたところ、負傷部位に負担をかけるような行動は控えるようにという診断を受けました。 21日の再診時、耳のけが以外には異常はないが、ケガを直すために1週間ほどダンスの練習や公演などには参加しないのが最善だと医師からの勧告を受けました」 この声明文もまた、SUGAが負傷した時の状況やその後の経過について詳しい説明がされている。 このように、 Big Hitの公式声明文にはたくさんの情報が詰め込まれている。 では、なぜBig Hitの声明文にはこのような特徴があるのだろうか。 これらの 「TMI」声明文を読むファンの気持ちを考えると、これがいかに重要かがわかる。 常に完璧でレベルの高いパフォーマンスが求められるBTS。 突然のスキャンダルや負傷、またそれらによるスケジュール不参加は、ファンに大きな不安を与える。 そして、その不安を軽減してくれるものこそが「TMI」情報だ。 この情報によって、ファンは、彼らが自分たちと同じ不完全な人間であると理解しやすくなる。 そして、そんな彼らに、応援の声をかけたくなるのだ。 世界を股にかけて活躍するBTS。 彼らのステージに対する情熱は計り知れない。 完璧なパフォーマンスを求める大衆に、精いっぱい答えようと努力し続けるBTSだが、一方で、リーダーのRMは「 僕たちはファンの皆さんと同じように不安になったり苦悩したりしている」とも語っている。 そんな人間らしさが感じられる彼らの気持ちを最大限に伝えるには「TMI」声明文が必要なのかもしれない。

次の

ジョングク(BTS) 熱愛説の発端となったCCTV画像.. 流出させた人物が明らかに

ジョングク 熱愛 写真

しかし、そんな ジョングクに突如熱愛説が発生。 発端となったのは、 ジョングクと思われる男性が、ある女性と一緒にお酒を飲んでいる写真や、後ろからハグをしている写真がSNSにあがったこと。 鮮明な写真ではないものの、お酒を飲んでいる際の写真はかなりジョングクとそっくりであったため、これらの写真は、SNSを中心に一気に拡散された。 さらに、以前から話題になっていた、ジョングクの手に描かれた タトゥーも議論の的に。 先日の出国の際に撮られた映像では、ジョングクのタトゥーがはっきりと確認できたことから、ジョングクの薬指に縦読みで描かれた 「MJ」の文字が、この 女性のイニシャルではないかといわれたのだ。 また、以前、ジョングクがベッドに横になってタトゥーの施術を受けている際の写真だと広まった画像でも、 今回の女性と思わしき金髪の女性が横に立っている様子が確認されており、同一人物なのではないかと議論に。 さらに、ジョングクが出国の際に履いていた サンダルが、この写真で 施術を受けている人物がベッド脇に脱いだサンダルと同じだと話題を呼んだ。 一瞬にして拡散され、世界中のファンに大きな衝撃を与えたジョングクの熱愛説。 ファンからの戸惑いの声が殺到する中、 BTSの所属事務所であるBigHitエンターテインメントは、ジョングクの熱愛説について声明を発表。 公式の立場を明らかにした。 「BigHitエンターテインメントは、現在SNSとオンラインコミュニティを中心に流布されている当社のアーティスト・ジョングクに関連する主張は、事実ではないことを明らかにします。 ジョングクは、今回の休暇期間に巨済島を訪問中、知り合いであるタトゥーショップの知人たちが現地を訪問中であることがわかりました。 ジョングクはこのタトゥーショップの知人たちと一緒に食事をし、団体でカラオケに行きました。 この内容が、歪曲されて知らされてしまったようです。 当社は、アーティストの長期休暇期間にあった些細な個人的日常が歪曲されて伝わったことを残念に思います。 監視カメラの映像の流出、および不法な撮影かどうかなどについて確認後、個人情報の流出およびプライバシーの侵害については、強力に法的に対応する予定です。 また、虚偽事実の流布の際にも、例外なく法的に対応する方針であることを明らかにします」 所属事務所は、早急な対応でジョングクの熱愛説を全面否定。 法的措置をとる確固たる立場を明らかにした。 不確かな根拠で広まった熱愛説、また、休暇中であるにもかかわらず勝手に撮影された写真に、ファンたちからは怒りの声が続出。 事務所に対し、マナーのない悪質なネットユーザーには、遠慮せず強く対応してほしいと訴える声が殺到している。

次の