パチンコ 甘 デジ おすすめ。 5000円でパチンコするなら何の台がオススメですか?1パチ.4パチ?甘デジ.MAX?...

【甘デジ】パチンコおすすめ台ランキング2020

パチンコ 甘 デジ おすすめ

「」より 今回、実戦を紹介するのは、5月頭のリリース後より「過去最強クラスの出玉性能を誇る 甘デジ機」「かなり甘いスペック」とパチンコファンの間で話題沸騰中の『デジハネCRどらきゅあ!』です。 本機は、甘デジ デジハネ とライトミドルの2スペックが同時リリースされており、どちらも「一撃大量出玉」を誇る爆裂スペック。 8」「ST中大当りの半分が約1800発」と、甘デジでは特筆すべき出玉性能を誇るデジハネ機のほうでしょう!! この『デジハネCRどらきゅあ!』を実際に打ってみてまず思ったのは、最近の台ではかなり演出がシンプルな印象ですね。 シンプルながら、台全体に散りばめられた各種のギミック演出は、激アツパターンも多くあり、打てば打つほど面白くなる奥深さがあって個人的には大好きな台です。 唯一、欠点を挙げるとすれば、演出のバランスですね。 この台、信頼度の高いリーチや赤保留がかなり高頻度でハズレる印象です。 反面、緑保留の弱リーチであっさり当たるなど、よく分からないところが多い感じがしましたね。 通常時は、「こうもりルーレット」が良くリーチに絡む印象で、擬似3まで行けば結構熱いですね。 この「こうもりルーレット」やSPリーチ中のバズーカギミック発動経由で発展する「パトパトあたっく」は激熱で、通常時は信頼度「約41%」、ST中ならば信頼度「約51%」と大当り信頼度は抜群。 発展した時点でかなり期待できます。 今回の実戦でも、この「パトパトあたっく」で2回ほど当りました。

次の

パチンコで勝てる台をお探しのアナタ!元プロがおすすめを紹介します

パチンコ 甘 デジ おすすめ

更新情報 下記の1機種を追加しました。 1~10位のランキングに変動がありました。 ・ 活用方法• 一撃連チャンで大きい出玉を得ることを目的とした立ち回りには、当ページの 勝ちやすい機種ランキングを参考にする。 負けにくいことを目的とした立ち回りには、当ページの 負けにくい機種ランキングを参考にする。 勝ちやすい機種ランキング|確変ループタイプ|1~10位 勝ちやすい機種ランキングは、 一撃連チャン出玉性能のコーナーで解析した 平均出玉[実測値]の多い順を順位としています。 [注]本ページは、 確変ループタイプのランキングです。 ライトミドルタイプ、STタイプ(ミドル)、甘デジ・ライトタイプ、小当たりラッシュタイプのランキングは下記のリンクからご覧ください。 ・ ・ ・ ・ 第1位 CRアナザーゴッドハーデス-アドベント-• 平均出玉[実測値]: 5630 個• 平均出玉[実測値]: 4810個• 平均出玉[実測値]: 4720個• 平均出玉[実測値]: 4567個• 平均出玉[実測値]: 4495個• 平均出玉[実測値]: 4485個• 平均出玉[実測値]: 4353個• 平均出玉[実測値]: 4343個• 平均出玉[実測値]: 4335 個• 平均出玉[実測値]: 4254 個• (*)1回の大当たりで得られる可能性の高い出玉数。 [注]本ページは、 確変ループタイプのランキングです。 ライトミドルタイプ、STタイプ(ミドル)、甘デジ・ライトタイプ、小当たりラッシュタイプのランキングは下記のリンクからご覧ください。 ・ ・ ・ ・ 第1位 CRアナザーゴッドハーデス-アドベント-• 中央値 [実測値]: 3940 個• 中央値 [実測値]: 3010 個• 中央値 [実測値]: 2945個• 中央値 [実測値]: 2930個• 中央値 [実測値]: 2910 個• 中央値 [実測値]: 2900 個• 中央値 [実測値]: 2900個• 中央値 [実測値]: 2770個• 中央値 [実測値]: 2740 個• 中央値 [実測値]: 2720個•

次の

勝てるパチンコはこれだ!『出しちゃうガチ会議』(2019年11月)|勝てない人へ ガンダム逆襲のシャア おすすめランキング 勝てる機種 甘い台 立ち回り 攻略

パチンコ 甘 デジ おすすめ

1、甘デジを選ぶ 2、データを見る 3、良い釘の台を選ぶ(回る台) 大きくわけてこんな感じです。 ポイントを細かく説明していきますね。 1、甘デジを選ぶ これは説明不要ですね。 でも一応説明しておきます。 パチンコ台は機種によって確立が違います。 甘デジはパチンコ台の中で確率が甘めで比較的当たりやすいという特徴があります。 当たりやすいということは、お金を減らすリスクを軽減できるので大負けは避けやすいです。 もちろん例外もありますけどね。 w 当たれば出玉が増えるので現金投資の必要がなくなります。 この出玉を使って更に出玉を増やすという、福利的な考え方で遊戯すると良いでしょう。 出玉は少ないですけど少額で遊べてリスクは低めですので僕のおすすめです。 2、データを見る 大当たりするかしないかは、あくまでも運ですので、データは店側の駆け引き材料としてみてください。 早い時間から打ちに行くなら前日データを見てください。 前日に大きな動きがあった台は、店側が釘を調整してる可能性があります。 例えば前日に凄く出た台があるとします。 店側の考え方の例として、 「これだけ出た台は明日も狙って打ちにくるだろうな。 だから回らないようにしてやろう。 」 「今日これだけハマったから、明日は出ると思ってまたくるはず。 だから回らないようにしてやろう。 」 このような考え方があります。 これは、例え話ですので真に受けないように。 w 言いたいことは、店側も考えながら駆け引きをしているということです。 何故かって? パチンコなんて、ほぼ運勝負だからです。 店側としては釘調整は心理戦といっても過言ではないでしょう。 表向きはどうか分かりませんけど、店側も利益確保に必死ですから。 ですので、データを基に自分なりの分析をして、釘を見て打ってみてください。 夕方とか遅い時間に打ちに行く人は当日データをみてください。 大きく稼働してる台は比較的回る傾向にあります。 パチンコを打つ人なら分かると思いますが、回らない台ってイライラしますよね。 そういう台は1日通してあまり稼働しません。 ですので、回ってる台を狙ってみてください。 お客さんが店側の考え方を100%理解することは不可能ですので、データは参考程度で良いと思います。 3、良い釘の台を選ぶ(回る台) これは打たないと分からない人もいると思います。 僕のように長年パチンコ店で勤務していたり、パチプロの方たちは見れば何となく良いか悪いか分かるんですよね。 分からない人は打ってみて全然回らないなら止めた方がいいでしょう。 へそ釘(スタートチャッカー上)だけ開いてても回らない台はたくさんあります。 開いたへそ釘をエサにして、お客さんを集めてる店も結構ありますからご注意を。 あと、回らなくても出る台は出ますけど、長く打つなら回る台を選ぶことは必須ですよ。 先ほども書いたように、当たるか当たらないかは時の運ですから。 たまたま当たった台がめちゃくちゃ回らないなら、即止めか台移動が良策ですね。 あとは、台の寝かせ。 これはそこまで気にしなくてもいいですけど… 昔は100円ライターを使って台の寝かせ(傾斜)を見たりもしました。 今はそこまで小細工しているパチンコは少ないでしょうね。 全台揃えて、寝かせを悪くしてるお店はありますけど。 これは、経験者だからこその裏話ですが、昔よりお客さんが減ってお店の利益が減ってくると、台の取り付けの際に寝かせを悪くします。 僕の経験としては水平器を使って台の傾斜を図り取り付けていました。 昔は〇分〇厘だったのに、最近は〇分〇厘なんだよねぇ。 なんてこともありました。 回る回らないは釘だけではないんですよ。 で、釘は本来調整してはダメなものです。 お店はパチンコ台をメーカーから買ったら、そのまま使うというのルールです。 でも、ほとんどのパチンコ店は釘調整をやってますね。 僕が見てきた限りですけど。 これは、近々対策されるって噂がありました。 もう、始まってるのかな? 釘をイジれなくする構造にするみたいです。 僕が業界にいた頃の噂ですので、もしかしたら一部の機種では始まってるかもしれないですね。 以上が、勝ちやすいパチンコ台選びのポイントです。 流れをまとめますね。 まずは甘デジコーナーをチェック。 前日データで大きな動きがあった台をチェック。 (出玉爆発、激ハマりなど。 ) 釘を見て良さそうなら打ってみる。 回らなければ止める。 こんな感じです。 注意点として、上記を実行したからといって勝てるわけではありませんからね。 あくまでも、勝ちやすい台選びのポイントです。 参考にしてください。 スポンサーリンク おすすめ台は? おすすめ台はずばり 海物語シリーズです。 これはあくまでも僕個人の経験から言える情報ですからね。 よし、海物語か、今から打ちに行こうってなっちゃダメですよ。 確実に勝てるわけではありませんから。 で、このおすすめ台には、条件と理由があります。 まず条件として、先ほど書いた勝てる台選びをクリアした海物語です。 回らなければおすすめしません。 これは、どの台にも共通して言えることです。 次に海物語シリーズをおすすめする理由ですけど、このシリーズは勝負が早いからです。 最近の台ってやたらとリーチが長かったりしますよね。 激アツならまだしも、大してアツくないリーチも長かったりします。 はっきり言って時間の無駄です。 パチンコ台の演出が楽しみ、パチンコはお金じゃないって人はいいかもしれません。 でも、お金が目的の人ならアツくない長いリーチなんて必要ないですよね。 本当にアツい時だけ長ければいいです。 で、海物語シリーズをおすすめするポイントは、このリーチなんですよね。 リーチが短い=勝負が早い ということは、勝負の回数が多いということになります。 理解できますか? 例をあげてみます。 1時間パチンコを打ったとしましょう。 海のリーチの長さが1分と仮定します。 他の台のリーチの長さが5分と仮定します。 両方の台でリーチが10回きたとしましょう。 海物語のリーチ演出の時間は合計で10分しか使いません。 対する他の台のリーチ演出の合計時間は50分も使います。 海物語は10回勝負(リーチ)してもまだ50分も残っています。 まだまだ勝負できますよね。 対する他の台は10回勝負したら、残り時間は10分です。 その後ほとんど勝負ができません。 海物語は勝負が早い分、何度も勝負ができるので、回る台さえ見極めればチャンスの多い台ということになります。 これが回る海物語をおすすめする理由です。 海物語いいですよ~。 好みもありますけどね。 シンプル過ぎてつまらないって言う人もいますから。 あと、勝負が早いと消費も早いというリスクがあるので、そこの部分を頭に入れておく必要もあります。 気が向いたら、回る甘デジの海物語を打ってみてください。 少しだけ裏話を、、、 ここまで読んでくれた人に、ちょっとだけ裏話を。 最近はイベントデイって減ってきましたけど、昔は頻繁にイベントがありました。 「〇月〇日は海の日!海物語大解放」 こんなイベントがしょっちゅうありました。 もちろん僕が働いてたパチンコ店でもありましたよ。 で、その当時の僕の上司(釘調整をやっていた人)が言ってた言葉を今でも忘れていません。 「あぁ、海物語開けるの(釘を)怖いんだよなぁ。 出ちゃうから。 」 理由は先ほど僕が書いた通りです。 店側も怖いんですよ、釘を開いて大勢の人に出されるの!w まとめ パチンコ台で確実に勝てる台なんてありません。 それは甘デジでも同じです。 でも勝ちやすい台は、甘デジの回る海物語シリーズです。 あくまでも、僕の意見ですけどね。 ただ、回る海物語でも負ける時はめちゃくちゃ負けますからね。 僕が勤務していたパチンコ店で、甘デジの海物語の1000回転超えを見たことがあります。 www こんなこともありますので、お気をつけて~。 スポンサーリンク.

次の