エクセル リンク 先 表示。 HYPERLINK関数の使い方:Excel関数

EXCELのハイパーリンクでリンク先のセルを強調したいのですが、どう...

エクセル リンク 先 表示

エクセルのハイパーリンクでできること エクセルのハイパーリンクは主に以下の設定が可能となっております。 特に表が大きくなりすぎた場合は、特定の位置へ遷移する機能が便利です。 PC内のファイルを開く• Webページにアクセスする• メールの宛先や件名を設定して、電子メールを開く• 指定のシートやセルへ遷移する• 指定の図形へ遷移する ハイパーリンクの絶対パスと相対パスとは? ハイパーリンクについて、覚えておくと便利なキーワードがあります。 絶対パスと相対パスといい、参照先を指定する時に使います。 そうすると日本全国どこにいても、その人がどこにいるのか把握できるわけです。 メーラーを設定済みならばメーラーが自動的に開き、宛先、件名、本文が設定どおりに記載されているのが分かります。 非常に長い数式なので以下をコピーして利用すると便利です。 【】の部分を、【】も含めてセル参照に置き換えてください。 ハイパーリンクが設定できない ハイパーリンクが設定されない原因について、2つあります。 ハイパーリンクが開かない場合 ハイパーリンクが開かない原因としては、指定のパスが間違っている可能性があります。 たとえば、ファイルやフォルダを指定するハイパーリンクで過去は正しいパスだったのに、ファイルを移動してしまうとパスの参照先にファイルが存在しない状態になります。 その際は、改めて正しいパスを指定してあげてください。 おすすめの商品をご紹介 タグで探す• 閲覧数ランキングで探す• 新着記事で探す•

次の

ブックでリンク (外部参照) を検索する

エクセル リンク 先 表示

A ベストアンサー こんばんは。 それは、Excelの困った問題点ですね。 もう、ずっと続いています。 一言でいうと、「文字列書式の参照」ということです。 オプションでも直りません。 まず、基本的には、「書式・文字列」は使わないことです。 もしも、参照されるセルを「文字列」 ここでは、A13 したい場合は、 たとえば、そのセルを書式を標準にしておいて、 '123 と「'」(プレフィックス-接頭辞)を付けてください。 プレフィックスになると、印刷では、「'」は出てきません。 見えるけれども、セルの中に閉じ込められてしまいます。 ただし、数式を入れたセルも、標準に戻してください。 単に、数式を入れたセルだけを標準にしても、Enter を入れたりして、元の参照される側のセルの書式を標準に戻していないと、また、数式の表示に戻ってしまいます。 こんばんは。 それは、Excelの困った問題点ですね。 もう、ずっと続いています。 一言でいうと、「文字列書式の参照」ということです。 オプションでも直りません。 まず、基本的には、「書式・文字列」は使わないことです。 もしも、参照されるセルを「文字列」 ここでは、A13 したい場合は、 たとえば、そのセルを書式を標準にしておいて、 '123 と「'」(プレフ... Q よろしくお願いします。 質門の意味がわかりづらいタイトルかと思います。 すみません。 具体的に(例示して)説明いたします。 yahoo. jpと入力し、そのセルをクリックすると文字列の色が変わってマウスポインターが指(手のひら)マークになる。 それをクリックすればYahooジャパンのページにリンクする。 それが普通だと思います。 ところが、数日前からそれができなくなってしまいました。 セルに入力(直接入力、またはメモ帳などからコピー)したURLをダブルクリックしても、何も変化しません。 yahoo. jp)を入力すれば、文字列の色は青に変わり、クリックすれば飛びます。 yahoo. jp)をデリート(デリートキーで)し別のURLを入力すると表示文字色は青に変わります。 しかし、そのセルをクリック(またはダブルクリック)してもマウスポインターの形は指マークに変わりません。 当然リンクしません。 特別、システムあるいはEXCELの設定を変えたりしていませんので原因が分からず、不便を感じています。 対処方法ご存知の方、ご教示お願い致します。 よろしくお願いします。 質門の意味がわかりづらいタイトルかと思います。 すみません。 具体的に(例示して)説明いたします。 yahoo. jpと入力し、そのセルをクリックすると文字列の色が変わってマウスポインターが指(手のひら)マークになる。 それをクリックすればYahooジャパンのページにリンクする。 それが普通だと思います。 ところが、数日前からそれができなくなってしまいました。 セルに入力(直接入力、またはメモ帳などからコピー)し... A ベストアンサー Excelのバージョンが分かりませんが、 念のために設定を確認してみたら良いかもしれません。 atmarkit. すなわち、直接入力やテキストエディタからのコピーでは、 自動的にハイパーリンクになりませんでした。 ただ、もともとリンクのあるウェブページからセルにコピー&ペーストした場合は 自動的にハイパーリンクになりました。 ウェプページからコピーした場合でも、数式バーに入力した場合は、 自動的にハイパーリンクになりました。 とりあえず、設定を確認してみることをお勧めします。 Excelのバージョンが分かりませんが、 念のために設定を確認してみたら良いかもしれません。 atmarkit.

次の

【エクセル】別シートのデータを自動反映させる4つの方法

エクセル リンク 先 表示

リンクした時の数式の説明 同じワークシート内、別のワークシート、別のブック。 それぞれリンクした時の数式は異なります。 一覧で見てみましょう。 xls ]シート名! xls ]Sheet1! 同じシート内の場合 同じワークシート内でのリンクは単純です。 例えば、「G2」に左の「売上」を参照するリンクを貼りたい場合は、 「=」を自分で入力して、 参照する場所をクリックすれば、セル番地が入力されます。 そのまま 「Enter」を押すだけ。 簡単にリンクが貼れます。 ちなみに、 フィルハンドルを引っ張れば、 普通にオートフィル機能でのコピーも使用できます。 リンクが貼られると、元のデータが変更されると自動で結果が反映されます。 下の2か所のデータを、それぞれ 「200」と「2000」に入力し直すと、 ちゃんと結果が反映されます。 注意したいのは、 計算式がコピーされたのではなく、計算の結果がコピーされているということですね。 別のシートの場合 では、「Sheet1」の表の一部を、別のシート「Sheet2」にリンクしてみましょう。 操作は難しくありません。 参照先の 「Sheet2」に移動して、 リンクを貼りたいセルをクリックして自分で「=」を入力します。 そのまま 参照元のセルをクリックすればOK。 ポイントは青丸の番号を振った場所。 それぞれ画像で確認してください。 「Enter」で確定すればリンク完成です。 別のブックの場合 別のブック(ファイル)にリンクを貼ることもできます。 下の2つのファイルを使用して説明します。 「三毛猫商店」ブックを開き、「数量」の場所を、 「白猫デパート」ブックの「売上個数」の場所とリンクさせます。 まず、「三毛猫商店」ブックのリンクしたい場所に 「=」を入力します。 つづいて 「白猫デパート」ブックを開き、リンクしたいセルをクリック。 「Enter」を押せばリンク完了です。 赤枠の場所に注目です。 xls]シート名! セル番地 となります。 xlsx]Sheet1! ファイル名は[]で囲まれる• シート名とセル番地の間は「!」で区切る• セル番地は絶対参照になる この3つがポイントです。 そして、この別ファイルの数式ですが、 参照元を開いていない場合はさらに長くなります。 ファイルを閉じているので、そのファイルがどこに保存してあるか、 場所が分かるようになるのですね。 この数式は、参照元のファイルが開いているときと、閉じているときと、 自動で切り替わります。 表全体をリンク貼り付けする方法 下に2つのブックがあります。 「三毛猫商店」の表の下に、 白猫デパートの表の赤枠部分をリンク貼り付けしてみます。 まず、 コピー元を選択して、 コピーします。 貼り付け先を選択して、 [貼り付け]の場所をクリックします。 表示された一覧から [リンク貼り付け]をクリック。 これでリンク貼り付けは完了です。 しかし、残念ながら 色などの書式は全て削除されます。 書式も必要であれば、 リンク貼り付けの直後に[貼り付け]の一覧から[形式を選択して貼り付け]を選び、 [書式]にチェックを入れて[OK]。 これで書式も上から貼り付けられます。 少し気になるのが、表の左上と右下の角。 元は空白の場所だった箇所に、両方とも「0」が表示されています。 その場所だけ「Delete」キーで数式を削除してまえばよいのですが、「0」を表示しない別の方法もあります。 興味のある方は、をご覧ください。 まとめ リンク元のデータが変更された場合は、即座に反映されます。 別のブックからリンクした場合も、両方のファイルを開いている場合は即座に反映されます。 また、同時に開いていない場合も、リンク先を開いた時に、リンク元のデータをチェックして自動で最新のデータに反映されるので安心ですよ。

次の