サム マイ ウェイ 愛嬌。 サムマイウェイ!第13話ネタバレ!愛嬌セルフと自分に向き合うドンマンとジュマン

キム・ジウォン、愛嬌でパク・ソジュンを悩殺!?「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」スペシャルPV&DVD

サム マイ ウェイ 愛嬌

2018. 28 サムマイウェイ-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレありで! 韓国ドラマ-サムマイウェイ-あらすじ-全話一覧 人気爆発中、パク・ソジュンとキム・ジウォンの最強カップルが登場! 男らしさと無邪気さを兼ね備えた等身大の青年役を演じるのは大ブレイク中のパク・ソジュン。 一方「太陽の末裔」では強い軍医役を演じたキム・ジウォンは、今回は夢に挫折した現代女性を演じます。 「サム」は韓国語で友達以上恋人未満のような微妙な関係を意味します。 子供の頃から喧嘩をしては仲直りをしていた2人の関係は「サム」からどのように発展するのでしょう。 サムマイウェイ あらすじ サムマイウェイ 感想・レビュー 最初は、幼馴染の2人が恋人同士に変わっていくよくあるラブコメだと思い見始めました。 すでに2話ではドンマンとエラは好き同士だと見ている視聴者にもバレバレの感じでした。 そこまでわかっているのにこの先14話もあるのに、ずるずると見ていくのかと期待はしませんでした。 しかし話が進むにつれ、笑いあり、涙ありでだんだんと引き込まれていきました。 一人ずつ分析してみましょう。 まずはドンマンです。 根っからの格闘技男ですね。 彼女にしたら心配です。 タクスとの試合後の顔を見たら誰でもやめさせたくなります。 エラはずっとドンマンが好きだったのにその気持ちに気づかなかった鈍感な男です。 自分の気持ちに気づいてからはエラ一筋でエラに甘える姿は戦っている時とは正反対でとってもかわいいです。 エラは綺麗ですね~。 太陽の末裔で軍人役をやったときはかっこいい姿でしたが、今回は髪も長くして外見だけは女性らしかったです。 性格はあいかわらず男前でした。 そんなエラがわざとぶりっ子するシーンはとっても笑えました。 ソリは本当に優しいですね。 こんな女の子とは絶対に友達になりたいです。 夫になる予定のジュマンが幸せ者です。 今回のジュマンの浮気(?)で少しだけ強いソリになったようです。 素晴らしいお嫁さんになりそうです。 そしてジュマンですが、応答せよ1988の出演時より痩せてかっこよくなりましたが、ソリやイエジンの2人で取り合うほどのかっこよさではないです。 なぜモテるのか不思議です。 性格がいいということで納得しましょう。 ヘランはもっとドンマンに絡んでくるかと思いましたが、出番は少なかったですね。 ドンマンの気持ちがエラに向いているのでエラのライバルにもなりませんでした。 最後にボクヒ!登場からなぞが多かったですが、まだなぞが残ります。 なぜ日本に行かなければならなかったのか、エラのもとに戻れなかった理由、そしてエラの父と寄りをもどさないのか…。 パート2でもあったらわかるかもしれませんね。 エラとドンマンは本当にお似合いで、付き合い始めてからの2人はくっついてばかりで本当に熱々でした。 現実でも付き合っているのではないかと思うくらいです。 2人の結婚生活は楽しそうですね。 胸キュンシーンや笑えるシーンなどたくさんあり、このドラマは後半になればなるほど面白くなるドラマでした。 サムマイウェイ キャスト・登場人物 コ・ドンマン(パク・ソジュン) 高校時代はテコンドーの国家代表になるほど強かったが、ある日の事件をきっかけにテコンドーを辞めてしまった。 今はダニ駆除会社の契約社員。 元コーチ、ジャンボの言葉で再び格闘家への道を踏み出すことになった。 エラとは幼馴染の関係。 チェ・エラ(キム・ジウォン) 高校時代はアナウンサーを目指していたが挫折し、今はデパートの受付嬢。 長年、年下の彼氏の面倒を見ていたが、彼氏を年上の女に取られてしまった。 気は強いが、いざと言うときはドンマンを頼りにしている。 キム・ジュマン(アン・ジェホン) ドンマンの親友であり、ソリの恋人。 絶対味覚の持ち主。 テレビショッピング会社で食品担当をしている。 ペク・ソリ(ソン・ハユン) エラの親友。 テレビショッピング会社でオペレーターの仕事をしている。 良妻賢母を夢見ている。 ジュマンとは交際を初めて6年目だが付き合っていることは内緒にしている。 ファン・チョンホ(キム・ソンオ) ドンマンのコーチで道場を経営しながら屋台の仕事もこなしている。 ドンマンのテコンドーの才能を信じて見守っている。 パク・へラン(イ・エリヤ) ドンマンの元恋人でエラとは大学時代アナウンサーになるためライバルだった。 バツイチになり再びドンマンの前に現れる。 ギム・ムギ(クァクドンヨン) エラの元彼氏。 下宿先のおばさんと付き合い始めてエラを捨てる。 チャン・イエジン(ピョ・イエジン) テレビショッピング会社のインターン。 ジュマンのことが好きで積極的にモーションをかける。 パク・ムビン(チェ・ウシク) ドンマンの高校時代の同級生。 今は医師になり、エラに一目惚れする。

次の

サムマイウェイ!第13話ネタバレ!愛嬌セルフと自分に向き合うドンマンとジュマン

サム マイ ウェイ 愛嬌

예쁜척 하지 마라, 난 빈속이다. イェップンチョク ハジマラ。 ナン、ビンソギヤ カワイ子ぶるな。 俺は腹が減ってるんだ 나 예쁜척하면 재수없지. ナ、イェップンチョッカミョン ジェスオプチ。 私、カワイ子ぶるとむかつくでしょ。 근데 나도 진짜 곤란하다. 나는 예쁜척하는게 아니라 그냥 예쁘게 태어난건데. クンデ ナド チンチャ コンラナダ。 ナヌン イェップンチョッカヌンゲ アニラ クニャン イェップゲ テオナンゴンデ。 でも私もまじで困るわ。 私はカワイ子ぶってるんじゃなくて、ただ可愛く生まれただけなのに。 나 여자 칠수있다. ナ ヨジャ チルスイッタ。 俺、女も蹴れるぞ。 그거를 남들이 막 예쁜척 하는거라고 그니까는 애라도 심드더 힘들어(ヒンドゥロ)をふざけてぶりっこしている言い方 クゴルルー ナムドゥリ マク イェップンチョク ハヌンゴラゴ クニッカヌン〜 エラド シンドゥド それをー皆が、カワイ子ぶってるって言うから〜エラも疲れる! 以上です〜.

次の

サムマイウェイ韓国ドラマ感想は面白い?評価を口コミ評判でまとめてみた

サム マイ ウェイ 愛嬌

2018. 28 サムマイウェイ-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレありで! 韓国ドラマ-サムマイウェイ-あらすじ-全話一覧 人気爆発中、パク・ソジュンとキム・ジウォンの最強カップルが登場! 男らしさと無邪気さを兼ね備えた等身大の青年役を演じるのは大ブレイク中のパク・ソジュン。 一方「太陽の末裔」では強い軍医役を演じたキム・ジウォンは、今回は夢に挫折した現代女性を演じます。 「サム」は韓国語で友達以上恋人未満のような微妙な関係を意味します。 子供の頃から喧嘩をしては仲直りをしていた2人の関係は「サム」からどのように発展するのでしょう。 サムマイウェイ あらすじ サムマイウェイ 感想・レビュー 最初は、幼馴染の2人が恋人同士に変わっていくよくあるラブコメだと思い見始めました。 すでに2話ではドンマンとエラは好き同士だと見ている視聴者にもバレバレの感じでした。 そこまでわかっているのにこの先14話もあるのに、ずるずると見ていくのかと期待はしませんでした。 しかし話が進むにつれ、笑いあり、涙ありでだんだんと引き込まれていきました。 一人ずつ分析してみましょう。 まずはドンマンです。 根っからの格闘技男ですね。 彼女にしたら心配です。 タクスとの試合後の顔を見たら誰でもやめさせたくなります。 エラはずっとドンマンが好きだったのにその気持ちに気づかなかった鈍感な男です。 自分の気持ちに気づいてからはエラ一筋でエラに甘える姿は戦っている時とは正反対でとってもかわいいです。 エラは綺麗ですね~。 太陽の末裔で軍人役をやったときはかっこいい姿でしたが、今回は髪も長くして外見だけは女性らしかったです。 性格はあいかわらず男前でした。 そんなエラがわざとぶりっ子するシーンはとっても笑えました。 ソリは本当に優しいですね。 こんな女の子とは絶対に友達になりたいです。 夫になる予定のジュマンが幸せ者です。 今回のジュマンの浮気(?)で少しだけ強いソリになったようです。 素晴らしいお嫁さんになりそうです。 そしてジュマンですが、応答せよ1988の出演時より痩せてかっこよくなりましたが、ソリやイエジンの2人で取り合うほどのかっこよさではないです。 なぜモテるのか不思議です。 性格がいいということで納得しましょう。 ヘランはもっとドンマンに絡んでくるかと思いましたが、出番は少なかったですね。 ドンマンの気持ちがエラに向いているのでエラのライバルにもなりませんでした。 最後にボクヒ!登場からなぞが多かったですが、まだなぞが残ります。 なぜ日本に行かなければならなかったのか、エラのもとに戻れなかった理由、そしてエラの父と寄りをもどさないのか…。 パート2でもあったらわかるかもしれませんね。 エラとドンマンは本当にお似合いで、付き合い始めてからの2人はくっついてばかりで本当に熱々でした。 現実でも付き合っているのではないかと思うくらいです。 2人の結婚生活は楽しそうですね。 胸キュンシーンや笑えるシーンなどたくさんあり、このドラマは後半になればなるほど面白くなるドラマでした。 サムマイウェイ キャスト・登場人物 コ・ドンマン(パク・ソジュン) 高校時代はテコンドーの国家代表になるほど強かったが、ある日の事件をきっかけにテコンドーを辞めてしまった。 今はダニ駆除会社の契約社員。 元コーチ、ジャンボの言葉で再び格闘家への道を踏み出すことになった。 エラとは幼馴染の関係。 チェ・エラ(キム・ジウォン) 高校時代はアナウンサーを目指していたが挫折し、今はデパートの受付嬢。 長年、年下の彼氏の面倒を見ていたが、彼氏を年上の女に取られてしまった。 気は強いが、いざと言うときはドンマンを頼りにしている。 キム・ジュマン(アン・ジェホン) ドンマンの親友であり、ソリの恋人。 絶対味覚の持ち主。 テレビショッピング会社で食品担当をしている。 ペク・ソリ(ソン・ハユン) エラの親友。 テレビショッピング会社でオペレーターの仕事をしている。 良妻賢母を夢見ている。 ジュマンとは交際を初めて6年目だが付き合っていることは内緒にしている。 ファン・チョンホ(キム・ソンオ) ドンマンのコーチで道場を経営しながら屋台の仕事もこなしている。 ドンマンのテコンドーの才能を信じて見守っている。 パク・へラン(イ・エリヤ) ドンマンの元恋人でエラとは大学時代アナウンサーになるためライバルだった。 バツイチになり再びドンマンの前に現れる。 ギム・ムギ(クァクドンヨン) エラの元彼氏。 下宿先のおばさんと付き合い始めてエラを捨てる。 チャン・イエジン(ピョ・イエジン) テレビショッピング会社のインターン。 ジュマンのことが好きで積極的にモーションをかける。 パク・ムビン(チェ・ウシク) ドンマンの高校時代の同級生。 今は医師になり、エラに一目惚れする。

次の