ヨーグルトメーカー。 《2020年》R1や甘酒も! 人気のヨーグルトメーカーおすすめ8選と選び方

ヨーグルトメーカーでの温泉卵の作り方【たった30分でたくさん作れる】

ヨーグルトメーカー

温泉卵ってあんまり食卓に出ることがなくて、どっちかっていうと和食屋さんの定食とか、それこそ旅館の朝ごはんで食べるイメージを持っていました。 最近はコンビニでも売っているので、食べようと思えばかんたんに手に入るのですが、普通の生卵と比べると値段が上がってしまいます。 ですが、ヨーグルトメーカーを持っているかたなら、かんたんに生卵を温泉卵に変身させることができるのです。 今回は、ヨーグルトメーカーで温泉卵を作る方法について説明していきます。 ヨーグルトメーカーで温泉卵を作るのに最適な温度と時間 ヨーグルトメーカーを使うときに大切なのが、温度と時間の設定。 温泉卵の場合、温度・時間が不十分だと生に近く、反対に温めすぎだとただのゆで卵のようになってしまいます。 ヨーグルトメーカーを使った温泉卵の作り方 作り方と言えるほどのものではありませんが、実際に作った様子とともにレポートしていきます。 まずは、温泉卵を作るのに必要なものを用意しましょう。 生卵(1〜4個)• 耐熱性のある容器• お湯 お湯は鍋で沸かさなくても、電気ケトルで沸かしたものを使ってOK! 生卵は1〜4個としましたが、容器に入るのであれば数を増やしても大丈夫です。 それでは、早速作っていきましょう。 はじめに、ヨーグルトメーカーで使える耐熱性のある容器に生卵を入れます。 殻にヒビが入らないように、優しく1つずつ入れていきましょう。 次に、すべての卵が隠れるくらいまで沸かしたお湯を注いでいきます。 お湯の量が少ないとムラができるので、しっかりと卵が浸かるようにしてください。 あとは、容器のフタを閉じてヨーグルトメーカーにセットします。 これで30分経過すれば、美味しい温泉卵の完成です。 卵が柔らかすぎる・固すぎるときの対処法 もし温泉卵が柔らかすぎるという場合には、温度を上げるか、時間を伸ばしてください。 ただ、温度を上げすぎると卵のタンパク質が完全に固まってしまいます。 反対に固すぎる場合は、温度を少しだけ下げるか、時間を短くしましょう。 何回か試して、ちょうど良い好みの温泉卵を作れる設定を見つけてください。 ヨーグルトメーカーで作った温泉卵の保存方法と賞味期限 ヨーグルトメーカーで温泉卵を作ったら、できるだけ早めに食べきるのが良いでしょう。 卵自体の賞味期限もそこまで長い方ではないので、遅くても2日くらいで食べきってください。 一番良いのは、必要な分だけ作って、できたての状態で全部食べきれることですね。 多めに作って残るという場合には冷蔵庫で保存してください。 また、一度割ってしまうとそのままの保存が難しくなるので、ラップをした状態で冷蔵庫に入れましょう。 長くは持たないので、できればその日のうちに食べた方が無難です。 まとめ:ヨーグルトメーカーなら30分で美味しい温泉卵が完成 ヨーグルトメーカーを使うと、わずか30分で美味しい温泉卵ができます。 発酵させるわけではないので、容器を熱湯消毒する手間もなく、忙しい朝でも少しだけ早起きすれば余裕で作れます。 日持ちはしないので、家族で食べきれる分だけを作るのも新鮮なうちに美味しく食べるポイントです。 ヨーグルトメーカーを活用して色々な料理にチャレンジしてみましょう!.

次の

ヨーグルトメーカーおすすめ13選|R1や甘酒を作れる機種も紹介【2020年版】

ヨーグルトメーカー

R1ヨーグルトは美容健康効果・インフルエンザの予防まで様々なメリットがあると言われており数多くあるヨーグルトの中でもヒット商品となっています。 ただし乳酸菌は長期間腸内にいることができないため、R1ヨーグルトの効果を享受するためには毎日継続して摂取しなければなりません。 しかしこのR1ヨーグルト、価格が高く毎日購入するとなるとかなりの出費となります。 そんな時は市販のヨーグルトメーカーを購入して自宅でR1ヨーグルトを量産することをおすすめします。 R1ヨーグルトと牛乳さえあれば誰でも失敗することなく簡単にR1ヨーグルトを作ることができます。 この記事ではR1ヨーグルト対応の機種と作り方手順・コツを詳細に紹介したいと思います。 成分無調整牛乳 R1ヨーグルトにぴったりなのは無脂乳固形分が9. 普通の 成分無調整牛乳で大丈夫です。 500mlの牛乳パックでも大丈夫ですが、1Lの方が一気にたくさん作れるのでおすすめです。 失敗しないR1ヨーグルトの作り方 基本的な作り方としては、牛乳とヨーグルトを混ぜてからヨーグルトメーカーにセットしてスイッチをオンするだけです。 ただ失敗しにくい作り方とコツがあるので紹介していきます。 牛乳を温める 乳酸菌はある程度温度のある方が発酵しやすいので、予めレンジで温めておきます 1Lの牛乳パックなら600Wで3分程度。 爆発の心配は無用です。 または冷蔵庫からだしておいて常温に戻しておいてもOKです。 牛乳をちょっとへらす 牛乳パックにR1ヨーグルトを入れるのですが、そのままヨーグルトを投入すると牛乳が溢れでてしまうのでコップ一杯分程度抜いておきます。 R1ヨーグルトを投入してよくかき混ぜる 牛乳パックにR1ヨーグルトをまるまる1個投入してよくかき混ぜてください。 底の部分までしっかりかき混ぜる必要があるのでうちでは長めの菜箸を使ってます。 またはヨーグルトスプーンなんてのも売られてますし、ああいうのもおすすめですよ。 パックの底に残ったヨーグルトをかき出すときにも使えますしね。 あと、上手く発酵させるために牛乳パックキャップなんかもあればいいですよ。 ーおすすめアイテムー• ヨーグルトメーカーにセットする よくかきまぜたらヨーグルトメーカーに牛乳パックをセットして電源を入れます。 あとは放置しておくだけです。 外気温にもよりますがだいたい8時間もすれば発酵完了です。 R1ヨーグルトの出来上がり 出来上がったあとはすぐに冷蔵庫に入れて数時間冷やします。 うっかりヨーグルトメーカーに入れっぱなしにしておくと発酵が進み過ぎて酸っぱい酸味のある味になってしまうのでご注意下さい。 あとは食べるだけです。 プレーンでもおいしく食べれますが、さすがに毎日プレーンで食べ続けると飽きがくるので我が家では様々なトッピング具材を日替わりでいれて食べています。 今回はドライフルーツを入れてみました。

次の

レシピ

ヨーグルトメーカー

ヨーグルトメーカーは、自家製のヨーグルトを簡単に作ることができる電化製品。 牛乳など材料さえ揃えれば、頻繁にヨーグルトを購入する必要がなくなり、食費の節約にもなる便利な商品です。 また、ヨーグルトを作る以外にも甘酒や納豆、ローストビーフなどが作れる機種もあり、1台あればいろいろな手作り料理を楽しむことができます。 とはいえ、各メーカーからさまざまヨーグルトメーカーが出ていますので、どれを選べばよいのかわからない…という方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、料理研究家として活躍されている森崎友紀さんにおすすめのヨーグルトメーカーをご紹介していただきます。 選び方や種類についても説明しますので、ご自分の要望に合ったヨーグルトメーカーを見つける参考にしてください。 料理研究家 管理栄養士・製菓衛生師・中医薬膳指導員・チャイルドマインダーの知識、経験を生かし、初心者でも楽しめる「世界の料理」レシピや「アンチエイジング」「ダイエット」「離乳食」「マタニティ・授乳期」「家庭料理」の簡単レシピを考案。 身近な食材でお洒落でヘルシーな食卓を演出。 2児の母。 各種イベントの講師、メニュー開発、各種メディアで料理研究家として活動中。 ブログは毎日更新中。 日々の生活から簡単レシピまで、たくさん紹介しています。 管理栄養士・製菓衛生師・中医薬膳指導員・チャイルドマインダーの知識、経験を生かし、初心者でも楽しめる「世界の料理」レシピや「アンチエイジング」「ダイエット」「離乳食」「マタニティ・授乳期」「家庭料理」の簡単レシピを考案。 身近な食材でお洒落でヘルシーな食卓を演出。 2児の母。 各種イベントの講師、メニュー開発、各種メディアで料理研究家として活動中。 ブログは毎日更新中。 日々の生活から簡単レシピまで、たくさん紹介しています。 ヨーグルトメーカーおすすめ一覧• 容器の種類 ヨーグルトのみを作りたい人は牛乳パックタイプを、甘酒やローストビーフなどヨーグルト以外の調理も楽しみたい人は調理容器タイプがおすすめです。 タイマー機能 ヨーグルト以外の低温調理、甘酒や塩麹などの発酵食品も調理したい人は細かいタイマー設定ができるタイプを選びましょう。 ちなみにヨーグルトは、 発酵時間が短ければ酸味が弱くなり、長ければ酸味が強めの仕上がりになります。 タイマー機能は食べる人の好みに合わせて時間を調整できる利点があります。 プレーンタイプのヨーグルトの場合、だいたい6~8時間ほどで出来上がります。 プレーンヨーグルトだけを作りたい方は温度が固定されているタイプで問題ありませんが、いろいろな種類のヨーグルトを作りたい方は温度調節機能付きの機種を選ぶと良いでしょう。 温度調節の自由度が高ければ、ヨーグルト以外の低温調理や発酵食品が作れるので、調理の幅が広がります。 ヨーグルトメーカーおすすめ13選|料理研究家による作りたい料理にあわせた機種を紹介&編集部選 なぜこのヨーグルトメーカーが選ばれたのか ステンレスを基調としたスタイリッシュで高級感のあるヨーグルトメーカーです。 操作ボタンがシンプルなので、設定もしやすく簡単。 市販の牛乳パックを使ってヨーグルトを作り、そのまま保存ができるので、ヨーグルトをメインに手軽に作りたい方におすすめです。 また、牛乳パック用のステンレスカバーが付属しており、しっかり密閉できて衛生的。 付属の調理容器を使えば、味噌や塩麹、チーズや甘酒なども調理することができます。 サイズ W12. プレーン、カスピ海ヨーグルトなどの自動メニューボタンが付いているので、わざわざ温度やタイマー設定をする必要がありません。 保存に便利な専用容器やフードコーディネーターが監修した29種類のレシピブックも付属しているので、楽しんで調理できます。 サイズ 幅:15. 市販のヨーグルトの5分の1の価格で作れるので経済的です。 付属の専用容器を使えば、自家製のフルーツビネガー、納豆や水キムチなどの発酵食品を作ることができます。 サイズ 幅:15. 調理容器もありますが、1,000mlの牛乳パックをそのまま使用できるので、洗い物が増えずに衛生的です。 醤油麹やカスピ海ヨーグルトなどのレシピも取扱説明書に付属しているので、初心者の方も安心して使用できます。 プレーンヨーグルトだけでなく、カスピ海ヨーグルト、豆乳ヨーグルトなどが作れます。 調理が難しい温泉卵や納豆も簡単に調理でき、さらに、タイマーやブザー機能が搭載されているので、時間をセットするだけで簡単に低温調理を行うことができます。 76品目のレシピ本が付属しているので、ヨーグルト作りの初心者から上級者までレシピに困りません。 サイズ 高さ18. 米麹から作った甘酒は、栄養分が高い上に甘みが強くて味も美味。 アルコールをまったく含まないので、妊婦や乳幼児も安心して飲むことができます。 コロンとした形でかわいい見た目は、インテリアとしても馴染みます。 また、温度やタイマー調整機能付きなので、ヨーグルトや甘酒はもちろん、塩糀やしょうゆ糀などの発酵食品も手軽に作れます。 サイズ 幅:17. メニューを選択するだけで、時間や温度が自動的に調整されるので、ワンタッチで美味しい発酵食品が調理可能です。 時間や温度を表示するLEDディスプレイで見やすさアップ。 調理容器で発酵バターや豆乳クリームチーズ、麹発酵おかず味噌などの変わったメニューも調理することができます。 調理容器の容量が2,000mlもあるので、大量の作り置きも可能です。

次の