それでも愛を誓いますか ネタバレ 17話。 それでも愛を誓いますか?第42話のネタバレと感想|女性・少女漫画紹介サイト【manganista】

それでも愛を誓いますか?【最新話】10話(30〜31話)ネタバレ!見なきゃ良かったのに│シロカミエンタ

それでも愛を誓いますか ネタバレ 17話

それでも愛を誓いますか?|みどころ それでも愛を誓いますか?はセックスレスになって5年経過した、純と武頼の物語。 純は養われなくても生きていけるように再就職をします。 そんな再就職先で真山と出会います。 一方、武頼も元カノと再会して・・・!? それでは、それでも愛を誓いますか?第51話のネタバレあらすじをお届けしていきます^^ それでも愛を誓いますか?|第51話|ネタバレあらすじ 三好と外商に同行した純。 久々の外商で緊張はしたが、とても楽しく仕事ができて満足をしていました。 また三好と一緒にいることで楽しく癒されていたのです。 職場に三好と戻ると、育休中の社員が子供を連れてきていました。 他の人は仕事をしているのに、休憩スペースにもいかず大きな声で話す女子たちに嫌悪感を抱く純。 純(子供子供っていうけど私、母親になってはいけないのかも…) ….. また三好と外商に出かける純。 三好「オフィスにまで連れてきてまで、見てほしいんですかね。 自分の子供は何よりもかわいいっていうし、子育ては本当に大変て聞きますけど」 三好の話にてっきり子供がいると思っていた純。 純「うちは子供がいないので…どうなんでしょうね。 」 三好「うちもいないですよ。 子供を産むつもりはありません」 純は結婚して5年の間武頼がすべて、ほかにはSNSや数少ない友人が生きていく世界でした。 でも今は職場に復帰して世界が広がり、 初めて子供を産まないと断言する人に出会い、そんな人生もあるんだと思ったのです。 仕事が終わり会社のロビーに向かおうとすると、偶然 真山と遭遇する純。 お互い会釈して、真山からエスカレーターに乗り下っていきます。 純(相変わらず定時退社してるんだ。 じゃこの前は.. ) そう考えると自然と顔も赤くなってしまいます。 純はこんなのだめだと思いながらも、続いてエスカレーターに乗り真山の後ろでメッセージを返してしてしまいます。 純(だめだ。 もちろん子育てはとても幸せなことということもわかっていますが、そればっかりは人それぞれ。 子供産みなよー、子供はいいよーなどと強要するものではないですよね。 その生き方を純は遅くても今知れたのなら、今自分が一番何をしたいのか気づけるのではないでしょうか? そしてエスカレーターでの真山とのやり取り!なんだか、それでも愛を誓いますか?史上一番わたしはきゅんきゅんしてしまいました。

次の

それでも愛を誓いますか?|第35話|ネタバレあらすじ|感想│漫画village

それでも愛を誓いますか ネタバレ 17話

純は子供を望みますが、もう5年間体の関係はありません。 35歳という年齢から焦りが出ますが、仕事が忙しい武頼とはすれ違いの日々。 自分に自信を取り戻そうと、パートを辞め派遣社員として忙しい会社に入社。 2人の気持ちがすれ違い始めた時、武頼は高校の同級生である1人の女性と会いました。 周りと自分を比較し、どんどん落ち込んでしまう純。 ちゃんと自分達に夫婦の絆がある事は実感していました。 しかし、もし誰かが武頼を誘惑したら繫ぎ止めるものが無い、と不安です。 高齢の母の元へ行くのは気が滅入りましたが、月1回の義務として欠かさない純。 そして帰る途中、武頼と沙織が一緒にいるところを目撃してしまいます。 沙織の子供をおんぶしている武頼。 親子にしか見えないその光景に、純は怖くて逃げ出してしまいました。 純は内心気になりながらも、何も無かったように過ごします。 しかしある日、我慢できずにSNSで調べると「足立沙織」に辿り着きました。 調べたことを後悔していると、真山から『今から会えませんか?』とメッセージが届いたのです。 関わっていた企画が大成功をおさめ、久しぶりに社会人としての嬉しさを感じていました。 しかし武頼とは相変わらず雰囲気の悪いまま。 子供の話をすると、お互い大きな声を出して喧嘩してしまいました。 そのまま出て行った武頼。 取り残された純は一人で泣き崩れます。 その時、沙織と2人で会っておりキスをしてしまいます。 純は、仕事面では派遣社員から直接雇用へと順調。 その一方で、帰ってこない武頼を思う気持ちと体調不良も重なり、心も体もボロボロでした。 純が寝てから帰宅した武頼ですが、涙を流しながら自己嫌悪に陥ります。 武頼の優しさも感じる反面、イライラもしてしまう純。 喧嘩の発端はいつも自分の発言だと気付いた純は、イライラには蓋をして黙ってようと決めます。 真山からは、気になっている、と告白された純。 なんと返事を返すのか?! 恋愛感情では無いと誤魔化します。 告白かと思いドキドキした純も、家に帰ると武頼のことを思い冷静になりますが、真山と話してたくさん笑ったことを思い出していました。 クビ、離婚、慰謝料、など現実的だと自覚した真山は、純に告白するのは覚悟がいる事だと思い知ります。 しかし、それを考えた上でも、純への気持ちは変わりません。 来るか分からない待ち合わせの場所で、ただ純を待つ真山。 純は嬉しかった反面、真山と距離を置こうとします。 沙織からのメッセージには、『この前しちゃってごめん』と書かれていました。 辛い気持ちのまま仕事に行きますが、表向きはいつも通り振る舞います。 離婚するつもりは無いけれど、自分の足で立って歩こうと、強い気持ちで仕事をこなしました。 武頼は、沙織からの電話に出てしまい、泣きながら助けを求められます。 そこで、武頼のことが好きだと、告白されます。 冷たく断った武頼。 しかし今度は純に接触しようと、SNSのアカウントを探し出す沙織。 また、子供が欲しい理由を真山に尋ねられた純は『自殺防止』だと話しました。 それぞれが抱える闇は、この先どうなっていくのでしょうか?! ただ、感謝の気持ちや結婚した時の喜びは忘れていません。 純も仕事が忙しくなり、さらにすれ違うようになってしまった2人。 その時、ほとんど更新していない純のSNSに、通知が来ます。 開いて見ると、沙織からのアクションが。 パニックになった純は、武頼ではなく真山に連絡をしました。 また沙織と会って話をしますが、冷たく突き放す武頼に抱きつく沙織。 一方純も、停電になった社内の会議室で真山に抱きしめられました。 純も武頼も心が揺れますが、抱きしめ返すことはありません。 会議室で抱きしめられた後、連絡先を交換してしまいます。 一方、武頼は話をするためまた沙織と二人で会ってしまいました。 罪悪感が膨れ上がる武頼と、疲れ切った心に真山の優しさが染みていく純。 純は、真山と飲みに行く約束をしていた日の朝、武頼からも食事に誘われてしまいました。 少し黙って考える純ですが、その時、武頼が純にキスをしようとします。 とても驚きましたが、純は嬉しくなり、やっぱり武頼と向き合おうと、真山との約束は断ることにしました。

次の

【6話無料】それでも愛を誓いますか?

それでも愛を誓いますか ネタバレ 17話

それでも愛を誓いますか?|みどころ それでも愛を誓いますか?はセックスレスになって5年経過した、純と武頼の物語。 純は養われなくても生きていけるように再就職をします。 そんな再就職先で真山と出会います。 一方、武頼も元カノと再会して・・・!? それでは、それでも愛を誓いますか?第35話のネタバレあらすじをお届けしていきます^^ それでも愛を誓いますか?|第35話|ネタバレあらすじ トイレに駆け込んだ純。 顔を洗い(泣くな!)と自分を鏡で見つめます。 純(武頼を信じきれない。 自分に価値があるって思えないし、でもそうしたのは自分だ) と、今までの自分と向かいます。 武頼と結婚したことで武頼の収入に甘えてきて、自分の足で立とうとしなくなったこと。 子供を作ることも今回のこともあるけど、武頼と離婚しようとは思わないこと。 それは経済的な不安ももちろんありましたが、今までの感謝もあったからです。 今すぐ答えはでないけど、 今自分がすべきことは自分の足で立つことだと考えた純。 純はヘアゴムで自分の髪をまとめ (夫との生活だけに幸せを見出すな。 他にも豊かで深いものがあるはずだ。 自分の人生を強く気高くしなやかに生きるんだ)と目標を持ち、また仕事場へと戻るのでした。 仕事場へと戻る純の後姿は、りりしくかっこいい姿でした…。 --- 一方真山は…。 同僚「純須さん社員になるんだな」 真山「らしいですね」 同僚「直接聞いてないの」 真山「…はい」 と、純の話をフラれていました。 無言ですがいら立ちを隠せていない真山に気づいた同僚は、ちょうど通りかかった純を見つけ 「純須さーーん!これからの身に生きましょう!オレの営アシありがとうと入社祝いに!真山も担当だったし!一緒に!ね!」 と、純を誘います。 その誘いに便乗して 「行きましょう三人で!」と真山も純のもとへやってきます。 純は今日は家に帰りたくないと思っていたので、誘いをOKします。 せつないような表情を浮かべ、フーっとため息をつく武頼…。 その時!! ブーッ、ブーッ! と、 公衆電話から電話が。 しつこくコールを鳴らしてくるので、電話に出てみる武頼。 「もしもし。 タケくん?普段は4時にお母さんに保育園へ悠介を迎えに行ってもらうの。 職員会議や合唱コンクール前とか6時すぎまでかかることあるから…」 と突然聞いてもいないことをべらべらと話し始める足立。 足立からの連絡に驚く武頼。 足立「お母さん疲れたって。 孫は可愛いけど疲れたって。 どうしたらいい?」 武頼「……. 分からないよ。 それよりさ連絡されると困るんだって」 足立「タケくん助けて。 すごく疲れた」 武頼「無理だよ俺は…」 武頼は頭を抱えます…。 足立「今N駅の近くにいるの。 少しでいいから友達と…して…でいいから。 そこで純は一人で自分の足で立てるように頑張ろうと前向きに決めます! 純かっこいい!こんな女性になりたいな…。 真山は純と飲みに行けることに!二人ではないけど真山と純が同じ時間を過ごせることに管理人は嬉しいです。 そして今回は足立からの突然の電話!足立かなり病んでますね・・・。 しかしここで足立にあってしまったら武頼は次こそアウトですよね。 会わないという選択をしてくれればいいのですが、ここであってしまったらもう純とは離婚ですかね…。 武頼は純との約束をとるのか、足立をとるのか・・・。

次の