子 宮頸 が ん 検査 結果 見方。 子宮頸がんとHPVワクチンに関する正しい理解のために|公益社団法人 日本産科婦人科学会

子宮頸がん検診結果のNILMの意味と見方は?陰性なの?

子 宮頸 が ん 検査 結果 見方

子宮頸がん検査の結果が「要精密検査」だった方へ 子宮頚がんの検査で異常を指摘された方は、お近くの婦人科外来におかかりください。 自覚症状がないから、検査が痛そうだから、なんとなく恐いからなど、さまざまな理由で再検査を受ける機会をのがしてしまっている方も中にはおられるのではないでしょうか。 子宮頸がんの再検査・精密検査で今の状態をより詳しく知ることで、必要に応じた今後の適切な診療方針をたてることができます。 その後2008年より「ベセスダ・システム」という分類方法が導入されました。 新しい分類方法により、異常の程度をより正確に伝えられるようになったと考えられています。 現在、まだその移行の時期にあたるため、現在当院では2つの分類を記載しております。 扁平上皮細胞で6段階、腺細胞で3段階に分類されます。 異常なしの場合でも一年に一度の検査をお勧めします。 *癌の進行具合を表記するステージ(Stage)分類とは異なります。 下記は、Class分類とベセスダ・システム分類の比較です。 婦人科医師のコメントに従いお近くの医療機関を受診してください。 婦人科医師のコメントに従いお近くの医療機関を受診してください。 その検査方法は、子宮頸部の粘液の採取です。 検査を受ける方にとっては、子宮頸がん検査のときと同じ感覚のはずです。 ハイリスクHPVの検査結果が陽性の場合 ウイルスの存在が認められる場合は、次に「コルポスコピー検査」と「組織診」をお勧めします。 ハイリスクHPVの検査結果が陰性の場合 子宮頸がんを引き起こす原因となるウイルスがいない場合、子宮がん検診で「異常なし」の結果だった方と同じ扱いになります。 現時点でそれ以上の精密検査は不要です。 これからも年1回の子宮頸がん検査をつづけて頂くことをお勧めします。 分類がASC-US以外、または分類の記載がなく再検査の指示があった場合 子宮頸がん検査で異常が出た場合、次の段階の精密検査として「コルポスコピー検査」と「組織診」を行います。 このふたつの検査は通常同時に行われます。 コルポスコピー検査について コルポスコピー検査とは、拡大鏡を用いて映し出される子宮の入口 頸部 をモニターで観察します。 さらに所見を明確にする処置の後、再度観察し病変が強い場所を特定します。 組織診について 組織診では、コルポスコピーで観察をしながら所見が明らかな部分の組織を数か所つまみとります。 つまみとった組織を病理検査することで診断を確定します。 出血を伴いますので、検査当日は激しい運動や入浴(シャワー可)は控える必要があります。 受診された医療機関様のご案内をご確認いただきますようお願い致します。 よくあるご質問 Qコルポスコピー検査・組織検査に痛みはありますか? 個人差があります。 違和感を覚えることはありますが、多くの方は痛みを感じることなく終了します。 コルポスコピーで観察しながら組織を2mmほどつまみとるため、多少の違和感はあります。 Q事前に知っておくべきこと、注意することはありますか? 組織をつまみとるため検査後は少量の出血があります。 検査による出血を助長させないように、検査を受けた日は激しい運動や入浴(シャワー可)、飲酒を控えて頂きます。 検査後にタンポンによる圧迫止血に併せて止血剤も使用しますが、出血は数日~1週間ほどつづくこともあります。

次の

子宮頸がんの精密検査【コルポ診・組織診】と結果の見方

子 宮頸 が ん 検査 結果 見方

推奨年齢は小学校6年生~高校1年生相当の女子です。 小学校6年生または中学1年生になったら初回接種を受け、1~2か月の間隔をあけて2回目、初回接種の6か後に3回目を接種します。 ヒトパピローマウイルス感染症を予防するワクチンには、サーバリックスとガーダシルがあります。 ワクチンにより接種スケジュールと成分が異なりますので、初回に接種したワクチンと同じ種類のワクチンを必要回数受けることが必要です。 詳しくは、産婦人科医とご相談ください。 ただしこのワクチンを接種しても、すべての子宮頸がんを予防できるわけではないので、ワクチンを接種していた場合でも安心せずに子宮がん検診を受けることが極めて大切です。 おすすめの受け方 いずれのワクチンもワクチンに含まれているタイプのヒトパピローマウイルス感染症を防ぎ、子宮頸がんなどの発病を予防します。 子宮頸がんを引き起こすウイルスには多くの型があり、できる免疫が弱いので、一度だけでなく何回かかかることもあります。 ワクチンの種類によって効果のあるウイルスの型が異なり予防できるVPDが異なります。 サーバリックス(2価ワクチン)は子宮頸がんの原因ウイルスの2つの型に効果があり、ガーダシル(4価ワクチン)はさらに尖圭(せんけい)コンジローマの原因ウイルスの2つが追加され4つの型に効果があります。 両ワクチンともに、効果は20年くらい続くと予想されており、追加接種は不要と考えられています。 本当にそうかどうかは、日本より7~8年前からワクチン接種をはじめた欧米の結果を参考にすることができます。 いずれにしても、ワクチンに含まれていないタイプのウイルスによる子宮頸がんもありますので、必ず子宮がん検診を受けてください。 ワクチンを受けた方でも20歳過ぎたらすべての女性は子宮がん検診を受けることが大切です。

次の

子宮がん検診とは?検査の費用は?痛みや出血はある?

子 宮頸 が ん 検査 結果 見方

Contents• 子宮頸がんの検診とは? 子宮頸がんの検診は20歳以上の女性が対象の検診で、問診・視診の他に「 細胞診」も行われる検診です。 対象が20歳以上~と比較的若い女性から受けることが推奨されているため、ほとんどの成人女性が1度は受けたことがあるのではないでしょうか? 最近では芸能人の方でも若くして乳がんや子宮がんになるなどのニュースをよく聞くようになったので、若い女性にとってもがんはとても身近なものになりましたよね。 検診の方法や内容について詳しくはまた別記事にまとめてみたいと思います。 細胞所見のシステム「 ベセスダシステム」とは? では初めに細胞所見の欄に並んだたくさんのアルファベット表記の見方について触れたいと思います。 この表記方法は2008年6月に日本産婦人科医会で承認された国際基準の新しい様式で「 ベセスダシステム2001」というものです。 以前の1~5クラス表記で表されていた方法のデメリットをカバーする形の表記方法で、 ・子宮頸部細胞診についての分類が細かくできる ・ヒトパピローマウイルス(HPV)関与のエビデンス(臨床結果)が取り入れられている ・クラス分類ではなく推定病変を一定の基準で記載することができる ・標本(検体)の適否(適正もしくは不適正)を明確に表すことができる というメリットがあります。 ではこの「 ベセスダシステム」による「 NILM」とは何なのか、詳しく見ていきたいと思います! NILM(ニルム)とは 「 NILM」は「 ニルム」と読み、「 negative for intraepithelial lesion or malignancy」の略語です。 これを日本語に訳してみると「 上皮内病変や悪性腫瘍の 否定」という意味になります。 結果は「 陰性」つまり「 異常はない」という意味です。 「非腫瘍所見」または「炎症」の場合もこれに該当します。 つまりがんではないけれど、子宮頸部が何かしらの原因で炎症を起こしてしまっている場合もこれに当てはまることがあるというわけですね。 ちなみにNILM以外の結果だった場合はすべて「要精密検査」となるので正真正銘唯一の安心できる結果というわけです。 通常検査結果の欄とは別の「細胞所見」という欄に書かれていると思います。 難しいアルファベット表記で書かれているので一瞬不安になってしまいますよね。 今回はひとまず安心できる結果というわけですが、次回の検診の目安は約1年後です。 がん検診は定期的に受けることで早期発見につながるので、自覚症状がなくても毎年決まった時期に受けるようにするといいですね! ちなみに昨年受けたときもNILMだったのですが、産後から少し経った後でまだ若干炎症が残っていたらしく内診所見だけ「びらん有」になっていたことがありました。 ちなみに筆者は国民健康保険に加入しているため自治体が費用を負担してくれ検診費用は無料でした。 以前違う健康保険に加入していた時でも自治体の補助券を使って費用は1300円程度だったので、それくらいで、安心できるのであれば受けたほうがいいですよね。 HSIL・・・高度の異常が推定される(上皮内癌も含まれる) AGC・・・腺性の異形が認められる。 腺異形成という前がん状態もしくは腺がんの場合もある。 AIS・・・上皮内腺がん(最初期の腺がん) SCC・・・子宮癌が疑われる Adenoca・・・ 腺がん(進行した腺がん) Other・・・その他 となっています。 心配な項目があった場合はぜひ一度医療機関を受診してみてくださいね! おすすめ関連記事 妊娠中にがんになる人も年々増えてきています。 これは高齢出産の割合が増えてきていることが影響しているそうです。 妊娠中にがんがわかっても、治療ができ、赤ちゃんを諦めずに出産できるケースもあります。 3000人に1人の割合で当てはまる可能性があるのことなので、今後妊娠の可能性がある方や妊娠を希望している方は是非合わせて読んでみてください。

次の