かっこいい 大人 ショート ヘア 40 代。 40代の女性必見!かっこいい大人のショートヘア 13選

【ショートボブ】はストレートで大人っぽく!可愛いとかっこいいを同時に叶えるスタイリング【17選】|MINE(マイン)

かっこいい 大人 ショート ヘア 40 代

マガジン• サロンの記事• スタイリストの記事• ヘアスタイルの記事• ムービーの記事• 体験レポートの記事• スタイリスト• 得意なレングス• 得意なテイスト• 所属しているエリア• 東京都• 神奈川県• サロン• 東京都• 神奈川県• ヘアスタイル• レングス• テイスト• ムービー• レングス• シーン•

次の

【ショートボブ】はストレートで大人っぽく!可愛いとかっこいいを同時に叶えるスタイリング【17選】|MINE(マイン)

かっこいい 大人 ショート ヘア 40 代

ピンカールのパーマを、ボリュームの欲しいトップにかけておくと、頭頂部から後頭部にふんわりとした自然な立ち上がりが生まれます」(pinceau代表 山岸亜由美さん) 保科さんのもうひとつのお悩みが白髪。 「彼女の白髪はヘアマニキュアでカバーしています。 染める回数が増える白髪染めを、ノンダメージのヘアマニキュアにすれば髪もツヤツヤに。 そして、次に生えてくる白髪に有効なのがハイライト。 ハイライト効果で生まれる陰影が白髪を目立ちにくくしてくれます」(山岸さん) アルカリカラーは髪と頭皮にダメージを与えがち。 ハイライトはアルカリ剤ですが、髪全体を染める場合よりも、薬剤の量と回数を抑えることができるので健やかヘアをキープできます。 「彼女の場合、トップにボリュームを出して、襟足付近を抑えるようなスタイリングをすることで、メリハリがつきます。 ボリュームゾーンが下がるほど老けて見えるので、菱形を目指してください」(MINX銀座店店長 小澤晋規さん) 遠藤さんは、前髪が割れやすいのも悩みの種とか。 「頭頂部から前髪をつくって厚みをもたせていますが、ペタッと下がらないように、おでこの形を見せるように毛先を軽くしています。 頭頂部の髪を根元から立ち上がるように巻いておくと、後頭部にも自然な丸みが生まれ、ボリューム不足な印象が解消できます」(スタイリスト 瀬川史弥さん) カラーリングは、ベースがベージュブラウンでさらに明るいブラウンをハイライトにしています。 「ベージュは日本人の肌色にとても合う色。 白髪をぼかす効果も。 さらに明るいベージュをハイライトで入れるだけで、根元の白髪が目立たなくなります」(カラー ディレクター 田部井優子さん) ショートはクールになりすぎるのが心配な人も、「毛先を外はねにして動きを出せば、女性らしいやわらかさも演出できますよ」(瀬川さん).

次の

40代からの大人にも似合う…かっこいいショートヘア23選|ショートボブやフレンチショートなど最旬スタイル

かっこいい 大人 ショート ヘア 40 代

根元中心に温風を当てて髪を立ち上げるように乾かします。 襟足は浮かないよう、首すじに沿わせながらドライして。 乾いたら26㎜アイロンを使い、全体の毛先をワンカール内巻きに。 表面から1㎝分の毛束ともみあげ部分は外巻きにして、スウィングするような動きをプラス。 ナチュラルに仕上がるよう、なるべく少なめに毛束を取って巻くことがポイントです。 スタイリング剤は髪が広がりやすい人はオイルタイプ、つぶれやすい人はミルクタイプをセレクト。 手によくのばしたら、まず内側にしっかりとなじませて。 表面は毛先中心に軽くつけると、動きもまとまりもある仕上がりに。 髪質や着こなしに合わせて、内側をオイル、表面をミルクの組み合わせにしてもgood。 片サイドを耳にかけると外ハネ感が強調されて、スッキリ&イキイキとした表情が楽しめます。 地肌中心に温風を当て、根元を起こしながらドライ。 襟足は上からドライヤーを当ててタイトにし、トップは髪をほどよくもみ込んで、カール感を出しながら乾かします。 スタイリング剤はヘアバームとヘアミルクをセレクト。 2つをよく混ぜて手にのばし、根元から毛先まで均一にもみ込んで。 前髪は根元から軽く手ぐしを通し、指先で束感をつけてフィニッシュ。 さらに動きが欲しい時は、26㎜アイロンで毛先を巻いてカールを足してもOKです。 巻きすぎると質感が硬くなるから、熱を当てすぎないように手早く巻くこと。 イメージを変えたい時は、オイルでウェット質感にしてクールな表情を狙っても素敵。 パートチェンジでも雰囲気が変わるから、着こなしに合わせてお気に入りのスタイリングを見つけてみて。 根元中心に温風を当ててドライ。 乾いたら26㎜アイロンを使い、全体の毛先を軽く外ハネに巻きます。 表面は毛束を持ち上げてワンカール内巻きに。 この一手間でふっくら立体的な仕上がりになるから、ぜひ試して。 前髪はアイロンで少し強めにカールをつけて、目元に奥行きをプラス。 マジックカーラーで巻いてもOKです。 スタイリング剤は軽めのオイルを使い、手によくのばしてから手ぐしでなじませて。 コツはまず内側からなじませ、だんだん外側に広げていくこと。 これでつけ過ぎをセーブでき、お好みの質感に仕上がります。 最後に手に残ったオイルで前髪に束感をつけてできあがり。 気分を変えたい日は、前髪をピタッと分けてグリースやシアバターでタイトにしても素敵。 モード&レトロなおしゃれルックが楽しめます。 根元中心に温風を当ててドライ。 トップが割れるとやぼったく見えるので、毛束を垂直に引き上げてふんわりと乾かして。 ノンパーマでOKのスタイルですが、ニュアンスが欲しい前髪だけアイロンで動きをプラス。 32㎜アイロンで軽くワンカール巻き、顔まわりに立体感を加えます。 巻いた直後によくほぐし、ブローしたような質感に仕上げるのがコツです。 スタイリング剤はオイル系のワックスを選び、手のひらにしっかりとのばしてから手ぐしでオン。 最後に前髪にもなじませ、束感を与えてできあがり。 コーデに合わせてさらにウェットな質感のスタイリング剤を選び、耳かけやオールバックでハンサムな雰囲気にしても素敵。 キュッと小顔に見える美人ヘアを楽しんで。

次の