更年期サプリ。 更年期に効くサプリ【口コミで人気の実力サプリ5選】

更年期サプリおすすめランキング(通販・市販)|40代~50代の辛い更年期障害に

更年期サプリ

高麗人参には、更年期障害に有効な成分とされる が多く含まれてることで有名です。 また、料金面でもかなり安いのが分かると思います。 高麗人参が含まれていてこの料金というのはかなり 低価格 です。 今まで更年期サプリを試したことがない方、予算を抑えたい方は高麗美人の購入をオススメします。 第2位:『白井田七』 安全性 GMP認定工場 主成分 白井田七人参 通常料金 7,128円 定期初回料金 2,178円 白井田七に含まれる田七人参には、 高麗人参の7倍ものサポニンが含まれています。 今まで他の更年期サプリを飲んでも効果を感じなかった方、より多くのサポニンを摂取したい方にオススメの更年期サプリメントです。 高麗美人と比較すると料金が少々お高くなるのがネックですが、成分の効果を感じやすい商品だと思います。 第3位:『ノムダス』 安全性 ISO取得工場 主成分 エクオール生成菌 通常料金 6,980円 定期初回料金 1,260円 ノムダスは、 エクオール産生菌と 黒大豆を主成分としている更年期サプリです。 この更年期サプリが他のサプリと違うのは、体内でエクオールを作れない女性のために、 エクオール産生菌を直接摂取できるようにしている点です。 更に、黒大豆がそのエクオール産生菌の結合を手助けしてくれます。 料金面も非常にリーズナブルで、初回定期購入が 1,260円となっています(通常価格6,980円)。 2回目以降も 3,980円なので、コスト的にも継続しやすい更年期サプリです。 しかし、医薬品には副作用が出る場合があります。 更年期の症状で悩んでいる女性に、更に辛い思いをしてほしくないという思いで、当サイトでは、まず更年期サプリをお試しすることをオススメしています。 しかし、通販の更年期サプリにも以下の様なメリットがあります。 初回無料などの特典が豊富• 主成分や量が明確に確認できる• 安全性についてしっかり確認できる 結果的に自身でよく考えて購入することができるという理由から、当サイトでは通販の更年期サプリをオススメしています。 人気の更年期サプリを徹底比較!通常価格・定期価格・成分を比べてみました ネットで人気の更年期サプリを比較しています。 通常価格、定期価格、成分の一覧表です。 更年期サプリ一覧 更年期サプリ 通常 定期 成分 初回 次回~ 3,024円 2,570円 2,570円 高麗人参(サポニン) 5,640円 2,730円 4,914円 大豆イソフラボン(エクオール) 7,128円 2,178円 5,703円 田七人参(サポニン) 9,936円 4,947円 4,947円 エクオール・プエラリア 11,800円 1,080円 6,138円 プラセンタ 11,880円 1,980円 7,900円 プラセンタ 6,980円 1,260円 3,980円 エクオール(産生菌) 7,800円 2,980円 7,020円 プラセンタ 5,980円 3,980円 4,980円 エクオール 6,480円 5,832円 5,832円 エクオール 7,020円 980円 3,480円 プラセンタ 7,020円 980円 4,980円 プラセンタ 更年期障害の主な症状と原因を解説 その他には以下の様な症状もあります。 皮膚の痒み• 気分が沈む• めまい• ふらつき• 耳鳴り• 胃もたれ• 膣乾燥感 結果を見ると分かる通り、日本人女性の更年期症状は精神的なものより体に起きる症状が上位になります。 肩こりや頭痛や腰痛というのは、更年期障害にならなくても起こる症状なのでなかなか結び付けづらいかもしれません。 しかし、このような症状が現時点で 複合的に起こっているようなら更年期の可能性を考えましょう。 更年期障害の原因|月経の仕組みと女性ホルモンの関係性 実は、更年期障害の原因は1つではなく、 あなたの性格や仕事、家庭などのストレス環境にも影響します。 でもやはり、更年期障害の最も大きな原因になるのは「加齢」です。 更に細かく言うと、加齢による 女性ホルモン・エストロゲンの減少です。 まずは、月経の仕組みから解説します。 エストロゲンは子宮内膜を厚くし、 受精卵が着床しやすい環境づくりをするホルモンです。 子宮内膜が厚くなることで、性腺刺激ホルモンが出て排卵し、プロゲステロンが発生して受精卵が着床するいい環境を作るのです。 こうして受精卵が着床したら子供ができます。 しかし、この受精卵が着床しなかった場合はこれらの準備が不要になりますよね? 不要になることで、子宮内膜が一旦はがれ落ち、血液と一緒に外部に排出されます。 毎月月経が起こるのは、この着床しやすい環境を常に新鮮な状態に作り変えるためなのです。 しかし、更年期になるとこのエストロゲンが減少してしまいます。 通常は脳の視床下部が指令を送り、女性ホルモンを分泌させるのですが、 加齢によりエストロゲンが十分に分泌されなくなります。 更年期の症状が出るのは、エストロゲンが分泌されないことで脳がプチパニックになることが原因です。 しかし、どうしてもエストロゲンは減少していってしまうものなのです。 そこで、更年期サプリの出番です。 更年期サプリとは?主な効果と成分について いわゆる「更年期サプリ」は、 更年期の症状を軽くするサプリメントです。 大豆イソフラボン(エクオール)• レッドクローバー• サポニン• プラセンタ• ブラックコホシュ• ザクロ• ローヤルゼリー 当サイトでは、この中でも特に更年期サプリに使われている3つの成分をご紹介します。 それがサポニン、エクオール、プラセンタです。 それぞれ解説しましょう。 サポニン 主に含まれているもの 高麗人参、田七人参、ごぼう、アマチャヅル 効果を期待できる症状 肥満、冷え性、肩こり、腰痛、不安感など サポニンはマメ科の植物の葉っぱや茎、根っこに含まれている成分で、代表的なものには 高麗人参、田七人参、ごぼう、アマチャヅルなどがあります。 エストロゲンの分泌を促す作用により、ホルモンバランスが整いやすくなります。 更年期の肥満防止や、血行促進作用による冷え性や肩こり、腰痛などの緩和になります。 また、サポニンはどの植物から取れたかによって、含まれている成分が微妙に違ってきます。 高麗人参や田七人参は、 ジンセノサイドというサポニン群を 30種類以上も含んでいて、多機能で様々な更年期の症状を楽にしてくれます。 神経の働きを高める作用もあるので、「心を落ち着かせる」などの精神的なケアにも役立ちます。 【関連記事】 エクオール 主に含まれているもの 大豆イソフラボン 効果を期待できる症状 ホットフラッシュ、イライラ、倦怠感など エクオールは、メディアなどでも取り上げられることが多いので、聞いたことがある方も多いはず。 エクオールの大元は大豆イソフラボンです。 体内に取り込まれた大豆イソフラボンは、腸内細菌によってエクオールへと作り変えられます。 そして、エクオールに含まれている 植物性エストロゲン が、減少したエストロゲンの代わりを務めてくれます。 「だったら、大豆製品をたくさん食べれば更年期の症状は抑えられるのでは…」と思いますよね? 実は、日本人女性の約半数は、エクオールを作り出せる腸内細菌を持っていないんです。 だから、効率よくエクオールを取るなら、エクオールサプリで取るのが効率的なんですね。 【関連記事】 プラセンタ 主に含まれているもの 動物(牛、豚、馬など)の胎盤 効果を期待できる症状 しわ、こわばり、頭痛など プラセンタは、 美容成分としての知名度の方が高いですよね。 保湿やハリアップ、美白やアンチエイジングなど、あらゆる肌の悩みを改善してくれる優秀な成分です。 動物の胎盤から抽出されたプラセンタは栄養の宝庫と呼ばれるだけあって、ありとあらゆる栄養をたっぷり含んでいます。 また、プラセンタには 成長因子というものが含まれています。 細胞の増殖や回復を助けてくれて、老けない元気な体をキープしてくれるんですね。 病院でも、更年期障害には プラセンタ注射などの治療が行われるくらい効果的です。 選び方のポイントを知っておくだけでも、自分に合った更年期サプリを見つけやすくなります。 長く飲み続ける更年期サプリなので、選び方には細心の注意を払いましょう。 更年期障害に効く成分は配合されているか? 更年期サプリの一番のポイントは、症状を楽にしてくれる成分が入っているかどうかです。 サポニン、エクオール、プラセンタなど、有効な成分が入っているか確認しましょう。 安全な原材料が使われていて、含有量も充分なものほど効果にも期待できます。 まずは、有効成分の含有量と品質に着目してみて、公式サイトや成分表で有効成分の量や種類、品質などをチェックしてみましょう。 自分ではちょっと判断できないなと感じたら、 口コミ評判などを参考にするのもオススメです。 サポート成分にも要注目 40代以降は肌の衰えが気になったり、太りやすい体型になったりなど、美容面の悩みも増えてきます。 中性脂肪やコレステロールが増えやすくなりますし、 生活習慣病や 骨粗しょう症のリスクも高くなるんですね。 更年期サプリでこれらも一緒にケアできると助かりますよね。 そこで、 美容面や健康面にも働きかけるサポート成分が入ったものを選びましょう。 主なサポート成分には以下の様なものがあります。 カリウム• カルシウム• マンガン• マグネシウム• フラボノイド• ビタミンB群• アルギニン• リジン どの更年期サプリの公式サイトでも、 サポート成分の解説があると思うのでよく読んでみましょう。 無添加で安全性の高いもの サプリは毎日口にするものなので、やはり安全で体に害のないものでないといけません。 添加物などが入っていると体に負担になるので、無添加で体に優しいものが理想です。 無添加かどうかは公式サイトに書かれていますので、更年期サプリごとに比較してみるのがいいですね。 不使用の成分が多ければ多いほど安心ですし、体への影響も心配しなくてよくなります。 安全性は、使われている 原材料や製造法などをチェックしてみましょう。 国産の安全な原材料が使われていたり、 GMP認定工場で作られているものなら製造や品質管理もしっかり行われています。 GMPの定義 GMPとは、Good Manufacturing Practiceの略で、適正製造規範と訳されています。 原料の入庫から製造、出荷にいたる全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるように定められた規則とシステムのことです。 出典: また、 有機JASや HACCPのマークが付いているものなら、原材料の安全性や衛生管理がしっかりされている証拠になります。 有機JASの定義 有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを登録認証機関が検査し、その結果、認証された事業者のみが有機JASマークを貼ることができます。 出典: HACCP(ハサップ)の定義 HACCP とは、 食品等事業者自らが食中毒菌汚染や異物混入等の危害要因(ハザード)を把握した上で、原材料の入荷から製品の出荷に至る全工程の中で、それらの危害要因を除去又は低減させるために特に重要な工程を管理し、製品の安全性を確保しようする衛生管理の手法です。 出典: 他にも、 ISO規格というものもあります。 ISOの定義 ISOとは、スイスのジュネーブに本部を置く非政府機関 International Organization for Standardization(国際標準化機構)の略称です。 ISOの主な活動は国際的に通用する規格を制定することであり、ISOが制定した規格をISO規格といいます。 出典: どんな認定を受けているかなども参考になりますから、公式サイトをチェックしてみましょう。 更年期サプリを「症状が軽い人」にオススメする理由 ここまで更年期サプリについて解説してきましたが、実際はどのような人にオススメなのでしょうか? 結論から言うと、 「更年期障害かな?」と考えることが多くなってきた人がベストです。 逆に、 明らかに更年期障害と分かっていて日常生活に支障をきたすレベルであれば病院へ行くことをオススメします。 更年期の症状が軽い人は、「ちょっと辛いけど日常生活は何とか送れるし、我慢すればいいだけ」と思い悩んでいるものです。 医薬品は効果が実証されているので、サプリよりも効果があるといえます。 しかし、更年期サプリに比べるとデメリットがあることも知っておく必要があります。 それぞれのメリットとデメリットを知って、どっちが自分に合っているかを選ぶのが大事です。 メリット デメリット サプリ ・副作用がない ・天然由来の成分が多い ・サプリによって効果がバラバラ ・即効性はない 医薬品 ・効果が実証されている ・効き目が早い ・予期せぬ副作用が出てしまうことがある 更年期サプリ通販と市販ではどちらがオススメ? 更年期サプリはドラッグストアや薬局でも買えますし、ネット通販でも販売されています。 市販品は欲しいと思った時に買いに行くことができて、手軽に買えるところが便利です。 また、 通販で人気の更年期サプリは市販されていないことが多く、お店ではほとんど手に入りません。 市販品と通販品、違いがどこにあってどっちが優れているのかチェックしてみましょう。 通販の主な更年期サプリ 市販の主な更年期サプリ 高麗美人(生活総合サービス) 白井田七(和漢) ノムダス(ここほまれ) クオリア(pupu) 基本のサプリ(キッコーマン) エクオール&発酵高麗人参(オリヒロプランデュ) 大豆イソフラボンプラス(ファンケル) 美時(ファンケル) プラセンタ 20日分(DHC) 大豆イソフラボン 20日分(DHC) 通販は種類が豊富で価格が安い 更年期サプリの市販と通販を比較してみると、圧倒的に通販の方が種類が多いんです。 種類が多いということは選択肢がそれだけ広がって、選びやすいということですね。 それに、市販よりも通販の方が全般的に価格が安くて、 コスパに優れています。 全国のお店の棚に並べて売るとなると、製造や流通など色んな経費がかかってしまって、その分商品の値段も高くなってしまうんですね。 ショップを構えていない通販にはそれがないので、安い価格で購入可能です。 通販は定期購入など便利な機能や特典あり うっかり更年期サプリを買い忘れて、数日更年期サプリなしで過ごすなんてこともありますよね。 通販だと定期購入という便利な機能があって、 1ヶ月ごとに届けてくれますから買い忘れがないんです。 定期購入だと通常価格で買うよりも格安になっていて、お得な特典が付いてくることもあるんです。 市販だとそんな メリットがないし、何より、なくなったら自分で出向いて買いに行かないといけません。 常に残量をチェックしておいて、更年期サプリが切れないように管理しないとダメなんですね。 また、市販には価格が安くなったり特典が付いてくることもありません。 なので、通販の方がお得度が高く、市販よりもオススメです。 アメリカの更年期サプリって日本人にも効果あるの? アメリカの会社である iHerb(アイハーブ)でも、更年期サプリが販売されています。 しかし、日本人とアメリカ人の体質が同じという訳ではありませんし、関税や輸入NGの商品を購入してしまう恐れがあるなどのデメリットもあります。 もし、日本の更年期サプリをまだ試していないのでしたら、まずは日本の更年期サプリを購入した方が安心です。 ちなみに、iHerbで人気の更年期サプリは、、、です。 更年期サプリを飲む上での注意点|飲む目安とアレルギーについて 更年期サプリの効果を高めるためにも、 正しい飲み方をしないといけません。 まずは取り扱い説明書をしっかりと読んで、 飲むタイミングや飲む量などを守るようにしましょう。 更年期サプリによって食後が推奨されているものもあれば、食前が推奨されているものもありますから、それに沿って飲むのが大切です。 また、注意事項にもしっかり目を通して、きちんと守るようにしましょう。 目安量を守ってオーバーしないように 1日の目安量が書かれているはずですから、必ず守るようにしましょう。 少なすぎると効果が出にくいですし、 たくさん飲めば早く効くというものでもないです。 飲みすぎて余計にホルモンバランスが崩れやすくなり、不調が悪化することだってあります。 飲む量が多いと当然内臓系の負担がかかってしまって、いくら体に優しい更年期サプリでも健康に影響を与えてしまうんです。 1日2粒となっているならその量を超えないようにして、水かぬるま湯で飲むようにしましょう。 アレルギーに注意 基本的に更年期サプリは副作用がなく、安全なものです。 ただし、天然の成分でできている安全なものでも、体質によっては アレルギーが出てしまうことがあります。 特に食品や植物などのアレルギーを持っているなら注意しましょう。 成分をちゃんとチェックして、自分のアレルギーに当てはまる成分が使われていないかどうか、しっかり安全を確認してから飲むようにしましょう。 更年期サプリで更年期の症状を和らげて日常生活を穏やかに! 40代後半頃から、 女性のほとんどが更年期障害を経験します。 症状の差はありますが、何らかの不調に悩まされる人がほとんどなんです。 毎日辛い症状を我慢するのではなく、更年期サプリの手を借りて、穏やかに体の内側から症状を和らげていきましょう。

次の

更年期サプリおすすめランキング(通販・市販)|40代~50代の辛い更年期障害に

更年期サプリ

イライラや頭痛、吐き気、 「ホットフラッシュ」と呼ばれる吐き気など、更年期の症状は辛い物がありますよね。 これと合わさって、更年期障害では抑うつ気分や物事に対する意欲の低下など、うつ症状が現れる事があります。 この更年期から来るうつ症状は、酷い場合には 「うつ病」として扱われることもあります。 一般的には産婦人科や心療内科で抗うつ剤や安定剤などの薬物治療が一般的です。 でも、脳に直接影響がある精神薬はあまり飲みたくないですよね。 サプリメントで改善できるなら、そうしたいと思う方も多いと思います。 今回は、更年期のうつ症状は何故起きるのかについてや、一般的な更年期に効くと言われているサプリ、 分子整合栄養医学の観点から更年期を根本から治す栄養とサプリメントをご紹介します。 更年期のうつはなぜ起こる? 更年期になると、エストロゲンという女性ホルモンの分泌が急激に減ることによって様々な身体的、心理的変化を引き起こします。 更年期とは、閉経をはさむ前後5年間の約10年間のことです。 日本人なら45〜55歳が更年期にあたります。 エストロゲンは女性の機能を正常に保つ働きや、気持ちを安定させる働きもあるため、 急激に減ってくると感情のコントロールが難しくなり、イライラしたり不安になったり、気分が落ち込むなどの症状が現れることがあります。 また、子供の自立や、女性としても節目を迎える時期でもあり、精神的要因や社会的要因が複合的に強く影響することで,更年期の女性には多種多様な精神症状を出現させることにも繋がります。 このような精神症状のうち、 「抑うつ気分がある」「物事に対する意欲の低下」などは、更年期障害によるうつ症状と捉えて問題ないでしょう。 また、PMS(月経前症候群)もエストロゲンに加え、プロゲステロンのバランスがうまく取れないことで起こります。 PMSは、生理の1〜2週間前になると、乳房が張る、肌が荒れる、むくむ、冷える、頭痛、腰痛がする、イライラする、集中力がなくなる、食欲がなくなる、うつっぽくなるなどの症状が出ることがあります。 更年期障害のうつに有効なサプリはある? 上述したように、更年期障害からくるうつ症状は、女性ホルモンであるエストロゲンの急激な減少が関係しています。 ですので、単純に考えれば足りなくなった女性ホルモンを補充すれば更年期障害の症状は治まるということになります。 この女性ホルモンを補充するサプリとして有名な物としては、 「プラセンタ」や 「大豆イソフラボン」「エクオール」などが有名です。 プラセンタのサプリは更年期のうつに効く? 更年期障害にはプラセンタが効くというようなことを効いたことがありませんか? プラセンタとは、胎盤から抽出したエキスのことで、アミノ酸に加えタンパク質、脂質、糖質などの三大栄養素のみならず、身体の働きを整えるビタミン・ミネラル・核酸・酵素といった生理活性成分、細胞の新陳代謝を促す成長因子などの栄養素を豊富に含んでいると言われています。 プラセンタによる更年期障害の治療は、大きく分けて病院による注射とサプリメントの服用があります。 両者の大きな違いは、健康保険が適用されるかされないかです。 プラセンタ注射のほうは、更年期障害に効果があるとして健康保険が適用されます。 プラセンタ注射には、ラエンネックとメルスモンという2種類があります。 ラエンネックは、肝臓の病気(肝硬変、慢性肝炎)の治療剤として認可を受けていて、 メルスモンは、更年期障害や乳汁分泌不全の治療剤として厚生労働省から認可をうけています。 更年期障害と診断された場合には、健康保険が適用できるので、安く受けられるのがメリットです。 逆に、プラセンタサプリの場合は健康保険が適用されないので全額実費となります。 サプリは医薬品ではなく 「健康補助食品」に分類されますので、更年期障害に効くとは断言出来ません。 また、プラセンタ注射もサプリも実際の効果については疑問が残る点も多く、どの成分が効いているのかもよく分かっていません。 ですので、注射の場合もサプリの場合も、更年期障害そのものを治療してくれるわけではない点に注意しましょう。 大豆イソフラボンは更年期のうつに効く? 大豆イソフラボンとは、その名の通り大豆に含まれているポリフェノールの一種です。 この大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと構造がそっくり似ています。 これが 女性ホルモンと似た働きをすることでホルモンバランスを整えてくれると言われています。 例えば、 「ホットフラッシュ」と呼ばれる更年期の症状や、頭痛、めまい、肩こり、抑うつ気分などの更年期障害は、エストロゲンの 分泌不足が関係しています。 こうした場合にも大豆イソフラボンを摂ると、 エストロゲンの受容体にくっついて、エストロゲンの作用を強めてくれます。 つまり、大豆イソフラボンには、エストロゲンが足りない人にはその作用を強め、エストロゲンが過剰な人にはその作用を弱めてくれる、とてもマイルドな調整作用があるのです。 このような作用がある事から、女性ホルモンと関係している更年期障害やPMSなどには効果があると言われています。 エクオールは更年期のうつに効く? エクオールは、腸内細菌が大豆イソフラボンを材料に作り出すイソフラボンの一種です。 エクオールは、女性ホルモンと似た働きをする成分で、40代以降の女性の身体と心の健康の鍵を握るとして、更年期症状を和らげる効果が期待されています。 上述した大豆イソフラボンの効果の源である、女性ホルモンに似た働きをするのが 「エクオール」と考えられるようになり、現在では更年期症状の改善に限らず、骨粗しょう症予防効果、女性のメタボ改善作用などさまざまな研究発表が報告されています。 そんな優れたイソフラボンですが、 日本人の約30-50%しかエクオールを作る腸内細菌を持っていないと言われています。 なので、大豆イソフラボンを摂取してもエクオールに変換されないまま吸収している人がほとんどです。 そのため、大豆イソフラボンのサプリを摂取するよりも 「エクオール」のサプリメントを摂取するほうが、女性ホルモンとしての働きが期待できます。 これを摂取することで女性ホルモンの量を増やし、更年期症状の改善が出来ると言われています。 更年期のうつには、分子整合栄養医学に基づくサプリがオススメ これまで紹介してきたサプリメントは、 注射やサプリという手段によって女性ホルモンを外部から取り入れているだけですので、これらの療法をしているだけでは、根本的な治療とはなりません。 継続的に注射やサプリを摂取しなければならないといった手間がかかるうえ、費用の負担もかかります。 更年期障害から来るうつ症状を根本から解決するには、ホルモンの材料となる栄養を補給し、体の中で合成できるようになることが重要です。 その為には、分子整合栄養医学に基づく栄養療法を実践し、根本から治療することをオススメします。 以下に、分子整合栄養医学に基づく更年期障害の根本治療に必要な栄養素とサプリをご紹介します。 更年期障害の改善にはコレステロールが重要! 更年期障害の原因は、女性ホルモンであるエストロゲンやプロゲステロンが深く関わっています。 このエストロゲンやプロゲステロンは、実はコレステロールを原料に作られているのです。 コレステロールと言えば、動脈硬化を引き起こす原因として悪者扱いされていますが、それは大間違いです。 血中のコレステロールの4分の3は、おもに肝臓で合成されています。 コレステロール値を下げようと卵を控えている方も多いかもしれませんが、卵を控えてもコレステロールが下がるというわけではありません。 何かと悪者扱いされているコレステロールですが、私達の体の中ではコレステロールが非常に重要な役割をしています。 その1つが、ホルモンの原材料なのです。 上図は、コレステロールの代謝経路を図にした物です。 私達の体では、 糖質、脂質、タンパク質の三大栄養素からアセチルCoAに合成され、主に脳や体を動かすエネルギーとなるATP(アデノシン三リン酸)の材料として使われています。 そして、アセチル CoAのもう一つの役割が、コレステロールの原料となることです。 このコレステロールは、性ホルモン、ストレスホルモンなどの重要なホルモン合成の出発点となっています。 コレステロールを材料にして作られるホルモンには、血糖値の維持に不可欠な 「コルチゾール」のほか、 「テストステロン」や 「プロゲステロン」などの性ホルモンも含まれます。 ホルモンバランスが乱れている女性の多くは、タンパク質や脂質を摂取するとカロリーオーバーで太るという意識があり、肉や魚、脂肪分を避ける食生活をしがちです。 これはむしろ間違いで、美容やダイエット、更年期障害、PMSやPMDDにはタンパク質と脂質を多く摂取する方が正解なのです。 また、DHEAはエストロゲンの材料になるので、をサプリで補うことも有効です。 ちなみに、 アセチルCoAに最も少ない反応で合成できるのが「脂質」です。 糖質は血糖値スパイクやインスリンの分泌から避けた方が良く、タンパク質はできるだけエネルギー源にならないようにする事が重要です。 つまり、エネルギー源はできるだけ脂質から得るようにするのが理想です。 余談ですが、 「脂質を多く摂ると太るから嫌だ」という方がたまに居ます。 これは間違いで、太る原因は糖質の取り過ぎによるものです。 糖質は、体内で使い切れなかった分は脂肪として貯えられ、肥満やメタボリックシンドロームの原因となります。 ですので、脂質をたくさん摂っても太ることはありません。 女性ホルモンのバランスを整えるには、米やパン、うどんやパスタなど糖質が多い物をさけ、肉や魚、大豆などのタンパク質と脂質を多く食べるようにしましょう。 このように、足りないホルモンの前駆物質を摂取することで、これらの物質が体内で正常に働くようにするのが分子整合栄養医学です。 プラセンタや大豆イソフラボン、エクオールなどでホルモンを直接補給する対症療法と違って、根本から改善するのが大きな違いです。 もちろん、分子整合栄養医学は完璧ではありません。 中にはホルモン補充療法などを併用した方がよい人も居ます。 ですので、詳しくは後述しますがソイプロテインなどで女性ホルモンの代わりを直接補給する方法なども組み合わせて行うのがオススメです。 この他、鉄欠乏やタンパク質、ビタミンミネラル不足など、うつ症状と関係している栄養素は積極的に摂取していきましょう。 鉄分の補給も重要 更年期障害が原因のうつ症状以外にも、 女性のうつやパニック障害とみられる症状の多くは、鉄欠乏が原因です。 特に子供を何人も出産した方や、まだ生理が続いている方、若いときからPMD(月経前不快気分症候群)で悩まされていた方は、潜在的鉄欠乏性貧血の疑いがあります。 鉄不足かどうかの確認として、健康診断の貧血チェックでは血液中のヘモグロビン値を見ると思いますが、 本当に鉄不足かどうかは「フェリチン値」を図ることが重要です。 フェリチンとは、鉄と結合しているタンパク質の1つです。 貯蔵鉄とも呼ばれ、フェリチン値が低いと 「潜在性鉄欠乏貧血」になります。 この鉄分がなぜうつ症状やパニックと関係しているのかについては、脳の神経伝達物質の合成過程にあります。 鉄分は、血液の主成分以外にも、脳内神経伝達物質であるドーパミンやセロトニンの材料として欠かせない栄養素です。 下図は、うつの改善に必要な脳内神経伝達物質の分解、合成を表した物です。 摂取したタンパク質(プロテイン)が胃酸とカルシウムとビタミンCによって L-グルタミン、L-フェニルアラニン、L-トリプトファンに分解されます。 そこから脳の神経伝達物質であるGABAやドーパミン、セロトニンに合成するためには、ビタミンなどに加え、 Fe、つまり鉄が必要になるのです。 鉄が不足していると、自律神経の安定に必要なこれらの神経伝達物質が合成出来なくなり、しいてはうつ症状があらわれるのです。 ですので、エストロゲンやプロゲステロンだけにとらわれず、脳の神経伝達物質であるタンパク質やビタミン、ミネラルの補給に加えて、鉄分も十分に補給するようにしましょう。 うつぬきやでは、鉄分補給のサプリとしてiHarbのサプリをオススメしています。 iHarbはアメリカのサプリ販売サイトですが、日本語や代引きに対応しているので安心して買い物をする事が出来ます。 サプリの品質や含有量、吸収率なども日本製よりアメリカのサプリのほうが進んでいますので、体の栄養を分子レベルで整えるなら、高品質なアメリカのサプリがオススメです。 iHarbが何故おすすめなのかや、具体的な購入方法などは、で解説していますので参考にしてみて下さい。 また、鉄分についてもっと知りたい方は、で詳しく解説していますので参考にしてみて下さい。 タンパク質、ビタミン・ミネラルの補給も同時に 上述したように、タンパク質はうつの改善に必要な脳内神経伝達物質の材料になります。 タンパク質の分解には鉄に加え、ビタミンB群とミネラルが必要になりますので、積極的に摂取しましょう。 女性のタンパク源としてオススメなのが、ソイプロテインです。 ソイプロテインは、大豆を原料としたプロテインで、植物性のタンパク質を多く含んでいます。 繰り返しになりますが、大豆には大豆イソフラボンが含まれており、これが女性ホルモンのエストロゲンと構造がそっくり似ています。 これが 女性ホルモンと似た働きをすることでホルモンバランスを整えてくれると言われています。 大豆イソフラボンは、構造がエストロゲンに似ていることから、女性ホルモンが関与しているがんの発症や再発のリスクをあげるという情報もありますが、そのようなことはありません。 大規模臨床試験でも、ホルモンの感受性に関わらず、大豆摂取が乳がんによる死亡と再発を抑制してくれることが分かっています。 ですので、タンパク質の補給はソイプロテインがオススメです。 同時に、ビタミン、ミネラルを摂ることで、脳の神経伝達物質であるセロトニンやドーパミン、GABAなどの分泌を整える事が出来ます。 脳の神経伝達物質の分泌が整えば、自律神経が整いますので、イライラや不安感、うつ症状などの改善が見込めます。 薬や対症療法に頼らずに更年期のうつ症状を改善するには、このような体と心を作っている材料を積極的に摂取する必要があるのです。 具体的にどのプロテインやビタミン、ミネラルを飲んだら良いのかについてですが、うつぬきやではiHarbのサプリをオススメしています。 以下のリンクから、うつぬきやがオススメしているプロテインとビタミン、ミネラルのサプリをまとめて購入することが出来ますので、是非活用して下さいね。 更年期障害のうつに効くサプリはある? まとめ 以上が、更年期障害のうつに効くサプリがあるかどうかでした。 甲状腺の病気や女性の更年期などでは、一般的にホルモン補充療法が行われます。 例えば、エストロゲンをパッチで補充する、プラセンタを注射するなどです。 実際に、補充することによって症状が劇的に改善する事が多いのも事実です。 しかし、年齢と共に下がるホルモンをただ単純に補充するだけで本当の治療になっているのでしょうか。 止めればまた足りなくなるとすれば、いつまでその治療を続けなければならないのでしょうか。 オーソモレキュラー療法(分子栄養医学)は違います。 体にとって不自然な事はなるべく行わないという考え方で、DHEAを使ったり、あるいはDHEAを体内で作られるようにアプローチしたりということを行っています。 例えばエストロゲンの欠乏によって起こる精神症状は、DHEAがかなりカバーしています。 ですので、エストロゲンの分泌が低下してきたらDHEAを補って、自然にエストロゲンが作られるようにします。 ただ、これもあくまで一時的で、食生活の改善など栄養的なアプローチがうまく作用してきたら、サプリを徐々に抜いていって、最終的には自分の体でバランスを取れるようにしていきます。 プラセンタやエクオールなどのサプリを摂取する方が簡単そうに思えますが、根本的な治療にはなりません。 食生活の改善や、サプリで足りない栄養を補い、自分でホルモンバランスを整えられる体を作りましょう。 オーソモレキュラー療法特別割引会員募集中! うつぬきやではうつ病に効果的なサプリとしてアイハーブをご紹介しておりますが、 これはあくまで他になにも疾病が無い方に限られます。 例えば、腸から栄養が漏れでてしまうリーキーガット症候群や更年期障害、PMSなどの疾病を抱えている方は、このような市販品を服用するよりも、 きちんと医療機関で血液検査を受けた後、医師の判断によって医療用サプリを処方して貰うことがオススメです。 このような療法を オーソモレキュラー療法と言いますが、うつぬきやから申し込んで頂いた方は、 なんと血液検査が1万円、医療用サプリはすべて30%OFFにてご提供することが可能です!詳細は以下のページからご確認ください。

次の

【おすすめ更年期サプリを比較】評判の更年期サプリの選び方!

更年期サプリ

更年期症状って人それぞれ違うんだけど・・・ 更年期サプリはどれも似たような物ばかり・・・・ 本当に効果あるの? それでも、この 不快なイライラ、 倦怠感、 けだるさ、 やる気のなさ ついでに、白髪、髪のパサつき、薄毛、肌のカサカサ・・・・・言い出したらキリがないけど 若々しく綺麗で凛とした自分でいられるなら更年期のサプリも飲んでみたい! そんな思いを持ちながら更年期を過ごしていましたが突然、ひどいめまいに襲われました。 実際、更年期めまいの辛い症状が出てきてしまい、更年期サプリを探すどころではなく医者の処方してくれる漢方薬を飲み始めました。 徐々に辛い症状が緩和されました。 このまま、 漢方薬を飲み続けるという選択肢もありましたが、苦くて飲みづらいです。 これを毎日、数年飲み続けるのはかなり苦痛だと思い、粒やカプセルになっている更年期サプリを模索し始めました。 めまいのせいで常に頭がボッーとしている感じです。 もちろん、3食しっかり食べ睡眠も十分に取っています。 日々のストレスも感じないようにウォーキングしたりしています。 ですが、やはり成分が足りなくホルモンバランスが乱れているのでしょうね。 更年期のひどいめまいは治まりましたが、ボーっとした感じ、フワフワした感じがかなり長く続きました。 ですが、 更年期の辛い症状は更年期サプリでかなり緩和できました。 まだまだ、更年期真っ盛りの私は更年期サプリなしではこの先、乗り切れませんが、めまいがひどく寝込むことはなくなりました。 更年期サプリってどんな感じのサプリなの? 更年期のサプリってバストアップに使われているような、プエラリアとかを想像して副作用とか気になっていたんですが、ちょっと違った感じです。 主にマカを使ったサプリ、プラセンタのサプリ、高麗人参のサプリ、エクオールのサプリと凄く多岐多様な種類の更年期サプリと言われているサプリが存在します。 私の愛用中の白井田七を例にとってみると・・・ 主成分は田七人参です。 高麗人参はめぐり成分のサポニンを持っているといいますが、高麗ニンジンの7倍のサポニン、更には人に必須のアミノ酸、更年期女性の栄養不足を補う多くの成分が配合されています。 かなりこだわりの和漢サプリとなっています。 ですから、飲むことでホルモンバランスを整え、めぐりを良くしてくれることで更年期女性の不調を緩和してくれるといったサプリとなっています。 何より、足りない成分を補給できる健康食品となりますので、気軽に始められるので我慢している辛い症状があるなら試してみて欲しいですね。 生理痛がなくなった・生理前のイライラを感じなくなったなど月に一度の不快感が消えた• 朝の目覚めがいい・朝から体が軽い• 体のほてりがなくなりよく眠れるようになった• イライラが少なくなった• やる気のない億劫さがなくなってきた• 外出回数が増えてきた• 毎日のザワザワがなくなってきた• 化粧のノリが良くなってきた• 顔色がいいとか楽しそうなどと言われるようになった 多くの方の声がネット上にでていますが、皆さん更年期の悩み症状も似ていますし、改善された方の声も似ています。 多くの女性が同様の症状で悩んでいることが伺えます。 疲れがたまり眠れなくなり、うつ病っぽくなっていくと仮定すると・・・気軽に飲み始めたほうがよさそうですね。 更年期サプリの人気商品 白井田七の総評 白井田七(しらいでんしち)は田七人参を使った更年期サプリとなります。 田七人参に含まれている女性に嬉しい成分が不調のメカニズムを壊してくれます。 年齢特有の悩みに特化したサプリとなっています。 白井田七は天然成分のみで作られたサプリになりますが、特に? 血のタイプにおすすめです。? 血タイプとは、血液循環が悪く肩こり、腰痛、冷えのぼせ、下腹部の痛み、月経痛、顔色が悪い、シミアザが出やすいなどの特徴がある方です。 来月からの定期コース、月刊誌も楽しみにしています。 51歳女性 白井田七のおかげで肩こりや頭痛が激減しました! 週一で行っていたマッサージ店ともおさらば(笑)中です。 更年期特有のいや〜な気持ちやしんどさも忘れる程になって来ています。 薬品に頼らず良かったです。 このままもっと身心ともに明るくポジティブに暮らせるよう願ってます。。。 からだ想い『基本のサプリ』の総評 キッコーマンから出ている基本のサプリは、更年期頃の女性のためのサプリとなっています。 女性に嬉しい4つの成分中心に、年齢的なイライラや倦怠感などが緩和されるように配合されたサプリです。 また、キッコーマンはサプリ先進国で審査に厳しいアメリカでも認められた企業となりますので、サプリ自体も信頼できる商品だと思えます。 基本のサプリ愛用者の口コミ 50代女性 今年に入ってから、ホットフラッシュによる突然の汗に辛い思いをするようになりまして、1日に何度も起こると精神的にもくよくよするようにもなり、これが更年期障害かと実感を致しました。 そこで知り合ったのが、基本のサプリ!! 病院に行くまでもない軽い方だと思ったので、まずはサプリで試してみようと思いまして飲みはじめたところ、、びっくりです、汗の(ホットフラッシュ)数が減ったのです。 今も症状は減ったままで快適に過ごしてます。 ありがとうございます。 40代女性 体重が5kgやせた。 生理が正確に。 風邪も引かないようになった。 基本のサプリのおかげで、気分も体調もよくなりました。 風邪もひかなくなった。 このサプリメントがない日々はありえません。 ただ、家計への負担が多いのでもう少し値下げしていただけるとうれしいです。 高麗美人の総評 高麗美人はテレビでも大人気で、リピート率は88%という人気の更年期サプリです。 40代から50代の更年期女性のための高麗人参サプリメントとなりますが、通常の高麗人参よりも高級で、尚且つ巡り成分のサポニンの配合が多いこだわりの高麗ニンジンを使用しています。 全配合成分は98種類となりますので毎日必要な成分はしっかり補給できます。 高麗美人愛用者の口コミ 54歳女性 『高麗美人』と出会ったきっかけは、娘の冷えを治してあげたいという思いでした。 冬になると湯たんぽが無いと足が冷たすぎて眠れないほどで、いろいろなサプリを試しましたが、なかなか良いものに出会えず…。 でも『高麗美人』に出会ってからは、芯からの温もりを感じ、湯たんぽが無くてもぐっすり! 私自身も元々体が丈夫な方ではなく、更年期などに悩んでいましたが『高麗美人』と出会ってからは朝の目覚めも良く、体だけでなく気持ちも元気で、とてもうれしいです。 白井田七。 かめの総評 白井田七。 かめは白井田七サプリと成分配合はほとんど同じですが、こちらの方が女性特有の成分が多く配合されています。 また、黒酢で熟成させたことにより更に成分がパワーアップしています。 ですが、ドリンクタイプですので飲みにくいと感じる人もいるかと思いますので、そういった方は白井田七サプリがいいようです。 更年期女性に特化して製造されたサプリではありますが男性でも飲めますので家族で飲んでもOKです。 ただ、価格的には高価な商品となってはいます。 愛用者の口コミ 40代女性 毎日身体がだるく「シャキ」としませんでしたが、これを飲むようになってから気のせいか頑張がきくようになり、毎日飲むようにしてます。 大変たすかっております。 これからも続けていきたいと思ってます! キレイ・デ・エクオールの総評 キレイ・デ・エクオールは女性に必須のエクオールをしっかり摂取するためのサプリです。 ゆらぎ世代に特化したサプリとなりますので更年期女性のカラダのことを考え作られています。 女子力の低下や疲れなどの症状が感じられる40代、50代女性たちにおすすめです。 キレイ・デ・エクオール愛用者の口コミ 47歳女性 カラダのリズムの乱れを気にしていたのですが、飲み始めてから気にならなくなってきました!小粒で飲みやすく、ツヤが出たような気がします。 ゆらぎ期間、日々安定した生活をしていきたいので、そのために予防の意味でも早い時期から飲み始めるのも良いかと思いました。 美容の面でも強い味方になってくれるのがありがたいです! 47歳女性 このごろはいつもイライラしていて、何もやる気が起きない状態でしたが、エクオールを飲み始めからはそれが気にならなくなりました。 家族からも「最近イライラしてないね」って言われました。 気持ちに余裕ができ、ポジティブになってきたように思います。 サプリメントの中に乳酸菌や食物繊維が一緒に入っているのがとても良いですね• 生理痛がなくなった・生理前のイライラを感じなくなったなど月に一度の不快感が消えた• 朝の目覚めがいい・朝から体が軽い• 体のほてりがなくなりよく眠れるようになった• イライラが少なくなった• やる気のない億劫さがなくなってきた• 肌の調子がよく化粧ノリがいい 飲んだ方の感想が似通っていますが更年期年代は、ホルモンの分泌が減少し皆さん、同じようにホルモンバランスが乱れてるのでしょうね。 更年期サプリを飲み始める人の理由もほぼ似通っています。 更年期サプリは漢方がいいと思う人も多いようですが、妊婦さんが飲むようなサプリでも効果を感じる人が多いようです。 どんなサプリでも自分に合ったサプリを見つけることが必要となります。 最初は漢方薬から始めました 更年期は誰にでもありますが、私の場合、子供の状況からストレスが溜まりつかれていた時に、ひどいめまいが続きました。 更年期にめまいが出ることは知っていましたので、更年期めまいだと思い、めまいがおこるたび、横になったりして休息をとるようにしていましたが、車の運転中、外出中にもめまいが起こることが多々ありましたので、主治医に話して漢方薬を処方してもらいました。 漢方薬は体質などにより処方も変わりますが、かかりつけ医ですので私の体調も良く理解していて頂いた漢方薬でほぼ緩和されました。 その後、ストレスの原因もなくなり快方に向かい今ではめまいも起こりません。 飲んでいた漢方薬は、「加味帰脾湯(カミキヒトウ)」です。 更年期女性に良く処方される漢方薬で薬局でも購入可能です。 漢方薬の一番のデメリットは、【苦い】ということで。 朝晩、この苦い漢方薬を飲むのはかなり苦痛だと感じ今は更年期サプリといわれているサプリを飲んでいます。 私が選んだのは白井田七です。 白井田七を選んだ理由 50代になった主人も同じサプリを飲んでいます。 夫婦で飲まるサプリはないかと探しているときに、更年期サプリとして白井田七を見つけました。 でもサプリ=健康食品ではありますが、副作用とかも心配でしたので迷っていました。 白井田七を娘が飲みはじめて、4・5年経ったでしょうか。 まださくらの森さんがこんなにもたくさんの商品を出していなかった頃から。 子供の病気がわかり、ネットで調べ、ワラにもすがる思いで白井田七に出会い、そして未就学児でも飲めるのかさくらの森さんに電話した日を今でも覚えています。 優しい男の方が「お子様でも飲んで頂けます」と、とても丁寧に対応して下さり、安心感と一筋の光を見た気がしました。 飲み始めたのは確か年中さんの頃でした。 風邪も引かず、流りの感染症にもならず、健康な日々を元気な姿を見ていられるのは白井田七のおかげ、さくらの森さんのスタッフさんのおかげです。 ありがとうございます。 感謝、感謝。 子供のいる女性だと子供に飲ませるものや食べさせるものってかなり気を使いますよね。 母親が子供に飲ませていたサプリだというのが私の購入を後押ししてくれたので、白井七田を選びました。 そして白井田七はさくらの森が販売していました。 さくらの森は、シャンプーや洗顔石鹸などを購入した経験があり、好きな会社でしたので安心して飲めると思いました。 更年期におすすめのホルモンサプリ 更年期につらい更年期障害にまで症状を悪化させないためには、ホルモンサプリヲ利用するといいと言われていますよね。 女性ホルモンの分泌が低下することによって起こると言われている更年期障害ですので、女性ホルモンを補うようなホルモンサプリがおすすめです。 植物性エストロゲンと言われている大豆イソフラボンを含んでいるサプリメントは、更年期におススメと言われていますよね。 ですが、大豆イソフラボンだけ摂取すればよい、大豆イソフラボンであれば何でもよいわけではないんです。 一つは、吸収されやすい大豆イソフラボンである必要があります。 キッコーマンから発売されいてるからだ想い「基本のサプリ」は、大豆イソフラボンがとても吸収されやすい形で配合されていますよ 実はこの基本のサプリの場合には、アンチエイジング効果があることで知られているブドウの種子のポリフェノールという成分も含まれています。 ポリフェノールは強い抗酸化作用がある成分で、美容や健康のためにもおすすめの成分なんですよ。 最近ではマカも人気のホルモンサプリになっています。 男性の活力源として知られているマカですが、実は女性の更年期にもおすすめのサプリなんですよ。 マカの働きがホルモンバランスの乱れを正す マカには、ホルモンバランスの乱れを正す効果があります。 植物性エストロゲンというホルモンが含まれているからです。 このホルモンは、女性ホルモンと同様の働きをします。 マカを摂取すると、女性ホルモンと同じ作用を持つホルモンを補うことができるので、ホルモンバランスの乱れを正すことができます。 植物性エストロゲンには、減少した女性ホルモンの代わりに働く作用があります。 マカを摂ると、女性ホルモンの減少によるバランスの崩れを解決することができます。 マカは、生理不順を解消したり、生理痛を改善する効果があると同時に、妊娠しやすい体へと導いてくれます。 女性ホルモンのバランスが崩れると妊娠自体が難しくなります。 植物性エストロゲンを含むマカを摂取すると、妊娠に大きな効果があります。 マカというと男性の精力剤のイメージが強いのですが、女性が服用しても効果を発揮します。 マカのサプリを服用すると、ホルモンバランスの乱れが正常になり、血流がよくなるので、手足の冷え性が解消されこともあります。 代謝がよくなり、老廃物が効率よく排出されるようになるので、アンチエイジング効果も期待できます。

次の