福岡市 月経。 低用量ピル・アフターピル・月経移動|みやびクリニック|福岡県春日市

福岡市の月経前症候群(PMS)/月経前緊張症の治療/対応が可能な病院・クリニック 18件 【病院なび】

福岡市 月経

サプリメント・内服療法・ピル外来 お肌のトラブル、シミ・くすみ・ホクロ、しわやたるみ等 女性はもちろんお子様のお肌まで、 お肌に関するお悩みはなんでも、どうぞ私たちにご相談ください• 低用量ピル・アフターピル・月経移動 低用量ピル・アフターピル・月経移動 1. アフターピル モーニングアフターピルは、避妊具の破損などやむなく避妊に失敗した場合に高用量のピルを服用することで妊娠を回避する方法です。 性交後72時間以内、できるだけ速やかに内服を行う必要があります。 低用量ピル 低用量ピルは、経口避妊薬であり、日本で使用できる避妊法の中で最も確実で安全性が高い方法です。 そのほかにも以下のような効果が期待できます。 低用量ピルで期待できる効果• 避妊効果• 生理痛の改善• 生理痛の軽減• 生理不順の改善• 大人ニキビの改善• 肌荒れの改善 副作用は血栓リスクがやや上がることです。 ヘビースモーカーの方は服用できません。 定期的に採血を行うことをお勧めしています。 月経移動 旅行や重要なイベントの日程が月経に重なって憂鬱… 中用量のピルを内服することで月経周期をずらすことが可能です。 月経を遅らせる方法 予定の月経日より5日前から遅らせたい日までピルを内服を行います。 内服が終わって2~4日後から月経が始まります。 月経を早める方法 月経が開始して2~3日目から月経を避けたい日の10日前までピルを内服します。 内服が終わって2~4日目から出血が始まります。 毎日たくさんのお問い合わせ・ ご予約をいただいております。 形成外科・美容皮膚科みやびクリニック 完全予約制・保育士がいる託児室・駐車場完備、患者さまの待ち時間が極力少なくなるよう配慮をしております。 ご理解のほどをよろしくお願い申し上げます。 サプリメント・内服療法・ピル外来 menu• 当院の特徴• ご予約専用ダイヤル[完全予約制] 受付時間/10:00~18:00 診療時間• 月~金 10:00~18:00 最終受付17:30• 休診 日曜日・祝祭日 アクセス 〒816-0813 福岡県春日市惣利2丁目70-1-2F TEL 092-589-7382 FAX 092-589-8382 公式LINEで最新情報配信中!下記のQRコードからご登録下さい 提携病院 ALLIANCE HOSPITAL• ALL RIGHTS RESERVED.

次の

診療について

福岡市 月経

排卵が起きていないケースもあり、不妊を引き起こす可能性があるため早めに受診してください。 無排卵症による月経不順の場合、排卵誘発剤やホルモン剤による治療を行います。 過度なダイエットやストレスなどによるホルモンバランスの乱れが原因となることも少なくありません。 また、更年期になると、月経が不順になりがちになります。 過多月経・過少月経 症状 生理用ナプキンが1時間ももたない、レバー状の固まりが多く出るなど経血量が多い状態を「過多月経」といいます。 月経期間が8日以上と長い「過長月経」の場合に、起こりやすい症状です。 反対に、ナプキンを1日のうちに1~2回しか交換しないで済むほど出血量が少ない「過少月経」は、月経期間が2日以内と短い「過短月経」の場合に起こりやすい症状です。 18歳になっても初経がない場合は、染色体の異常、子宮や卵巣の先天的な異常、男性ホルモンの多量分泌などが原因として考えられます(原発性無月経)。 月経があったのに止まってしまった場合、ストレス、過度なダイエット、不規則な生活などが原因となるケースが多くあります。 また、甲状腺の病気が原因のケースもあります(続発性無月経)。 無月経の期間が長くなると卵巣の機能が戻りにくくなるため早めに受診し、ホルモンの投与、原因となる病気の治療などを行うことが必要です。 月経前症候群(PMS) 症状 イライラ、不安感、落ち込む、やる気の喪失、疲れやすい、眠くなる、 乳房の張り、むくみ、下腹部痛、腰痛、頭痛、肩こり、肌あれ、便秘、発熱、など。 ハーブブレンドサプリメント「リプロキュア」について PMS(月経前症候群)に悩む女性は大変多く、症状が重くなると、人間関係や仕事へ悪影響を及ぼす、精神状態が不安定となる、など日常生活に支障が出るほどの大きな問題となるケースも少なくありません。 当院は、女性の体にやさしく、かつ高い効果が期待できるハーブブレンドサプリメント 「リプロキュア」を取り扱っている数少ないクリニックです。 「リプロキュア」はアメリカセンダン草・ミカンの粉末・ヨルガオの芽・ノミノフスマ・ヨルガオの芽、ジシバリという5種類のハーブをブレンドしたサプリメントで、症状の改善において大変高い効果をあげています。 ハーブが主原料となるため「PMSの症状は抑えたいが、強い薬は服用したくない」とお考えの方にも安心して服用していただけます。 PMSで長くお悩みの方、ぜひご相談ください。 リプロキュア(180錠) 8,000円(税別)• 【月火木】• 午前/09:30~12:30• 午後/14:30~18:00 【 金 】 午前/09:30~12:30 【 土 】• 午前/09:30~12:30• 午後/13:30~17:00 【休診日】 水曜日・日曜日・祝祭日 受付時間は、診療終了30分前までとなります(初診は1時間前まで)。

次の

PMSを克服したお客さまが行った4つの改善方法|福岡市スペシフィックカイロ路

福岡市 月経

当院の新型コロナウイルス感染症対策について 新型コロナウイルス対策として、一部自粛営業しておりましたが、 緊急事態宣言解除により通常営業にて再開しました。 しかし鍼灸は職種で分けると医療業であり、体の自然治癒力を活性化させ免疫力UPが期待できる治療法です。 また巷に存在する民間療法とは異なり、鍼灸師は国家資格であり、鍼灸院は保健所の管轄下で公衆衛生に関しても施設の要件が厳格に明記され、衛生管理を厳守しないと営業することができません。 換気に関してもお灸等を使用することから要件がしっかりと明記されています。 当院ではコロナウイルス対策の三密対策として以下、実施強化しています。 なかなか改善しない慢性症状に、 リラクゼーション鍼灸 鍼灸しずいろでは、体が本来もっているを活性化させ、鍼やお灸で免疫作用に働きかけて、身体を整えていきます。 西洋医学とは違ったアプローチの東洋医学の鍼灸治療は、なかなか改善しない慢性症状にとても有効な治療法です。 鍼灸の効果は 世界保健機関WHOでも認められ、最近では心身のメンテナンスに、鍼灸を選択される方が増加しています。 鍼灸しずいろでは、女性特有の疾患や女性が抱えやすい症状(月経異常、更年期、不妊、逆子、自律神経失調症、めまい、頭痛、ストレス、パニック症、難聴など)を扱う、女性専科の鍼灸院です。 福岡市中央区の大濠公園そばにあり、自然を感じ、完全個室のプライベート空間で、リラックスしていただきながら心身のメンテナンスが行えます。 ひとりひとりのお悩みに丁寧に応えながら、オーダーメイド治療法を組み立てていきます。 女性鍼灸師による女性のためのリラクゼーション鍼灸サロン『鍼灸しずいろ』お気軽にご相談ください。 今春2020年4月より院長の復帰と糸島院開院の予定でしたが 建設の遅れにより延期となりましたのでお知らせいたします。 【院長(伊賀)の復帰と糸島院開院のお知らせ】 平素より鍼灸しずいろをご利用いただきありがとうございます。 復帰場所は現在建設中の糸島院で再開することとなりました。 以前から自然豊かな糸島に憧れ、昨年念願の糸島移住を果たし 東洋思想にも通じる「自然と共に生きるライフスタイル」を探求しています。 そのひとつとして鍼灸院をセルフビルドでつくるというプロジェクトを進行中です。 雑木林だった土地をチェンソーで整備していくことからスタートし 2年の歳月をかけて木に囲まれた心地いい空間が出来あがろうとしています。 皆さまには自然に囲まれた癒しの空間で リラクゼーション鍼灸を心と体で感じていただけたらと思います。 場所は福岡市内から1時間弱でアクセスでき 大濠院から西九州道を通って車では30分(駐車場有)また地下鉄で40分。 最寄り一貴山駅から徒歩8分となっております。 (詳細は随時このHPでお知らせしていきます。 ) さて、ご報告が遅れましたが 令和元年5月に無事第三子を出産することができました。 40代の妊娠、45歳での出産、久々の赤ちゃんとの生活と不安な事だらけでしたが 母子共に健康に過ごすことができています。 患者さまにはご迷惑をおかけしましたがこのお休み期間に 女性として母として貴重な経験ができました。 また女性や赤ちゃんにとって鍼灸の大切さを再認識させられた時間でもあり 糸島院ではさらに妊娠・出産・育児など周産期の女性が抱える不調や不安に 寄り添える鍼灸院を目指します。 今後ともよろしくお願いいたします 鍼灸しずいろ 伊賀壮枝 鍼灸師:吉永陽子 1979年生まれ はじめまして。 鍼灸師の吉永陽子です。 私が初めて鍼灸を受けたのは20代半ば、北九州でカフェの店員をしていた頃でした。 仕事でのストレス、不規則な生活から月経痛やPMSなどのつらい症状もあり、常に心身の不調を抱えているような状態でした。 不調をなんとかしたいという思いで鍼灸院を訪れました。 その鍼灸院は自然の素材でリノベーションされていて、いるだけで癒されるような空間でした。 治療を受け、緊張でガチガチだったからだが芯からゆるんで、自分の中の活力が立ち上がっていくような感覚を感じました。 「自然治癒力」という力が内側にあり、自身を修復し守ってくれているということを体感でわかり、その力を育てていきたいと強く感じたことを覚えています。 今までは、薬やお医者さん、セラピーそのものが病気を治していると信じていたのです。 もっとからだのことや東洋医学を知りたいという思いで鍼灸を志し、就職した鍼灸院では、妊娠のための体質改善、逆子、つわり、母乳不足など妊娠や産後にまつわるトラブルなど、貴重な臨床を積むことができました。 現在は女性特有の疾患に加えて、美容に関するご相談を受けることが多くなりました。 肌は内臓の鏡とよく言われますが、東洋医学でいう気血水や臓を整えると、デトックスや新陳代謝が促され、その方が持つ自然な美しさが現れてきます。 肌や髪が艶やかでいきいきとしていると、それだけで嬉しく晴れやかな気持ちになるものです。 治療に加えて、お灸を使ったセルフケアをお伝えしています。 治療と組み合わせることで体質の変化をより実感していただけると思います。 私自身も、お灸やアロマテラピーなどの自然療法、ヨガなどを生活に取り入れ、以前よりも心身の軽さを実感しています。 みなさんとお会いできることを心から楽しみにしています。 お気軽にご相談ください。 ホームページをご覧いただきありがとうございます。 鍼灸しずいろに興味を持っていただく方は日々の生活に少し疲れていたり、不調続きであったり、またはこれから自分を変えていこうと前向きな気持ちになっている方だったり …様々な想いを抱えた女性が来院されます。 女性の人生は変化にとみ、本当にめまぐるしい、そう感じます。 私自身も就職、結婚、妊娠、出産、子育て …とライフサイクルによって、様々な体や心の不調を抱えてきました。 その折々に助けられたのが鍼灸でした。 特に鍼灸師になるきっかけとなったのが出産前後に受けた 鍼灸治療です。 体に不調があるものの、お腹に子供がいるので薬の服用を躊躇していました。 薬を使わず体が元気になるもの、それが鍼灸治療でした。 鍼 1本で体の不調が改善したことは大きな感動と衝撃が走りました。 さらにその時の鍼灸師さんが、当時珍しく女性であったことが心の安心感にも繋がり、鍼灸の魅力にどんどん引かれていきました。 その後、鍼灸師を目指し、仕事と学生と家庭の三足のわらじをはきながら、ハードな日々を過ごしていた頃、ストレスから低音障害型感音難聴やめまいを発症しました。 この時も鍼灸に助けられ、病気を克服できました。 現在、女性の社会進出、晩婚化、核家族化、少子高齢化など社会の流れにリンクしながら女性にふりかかる負担はますます大きくなっています。 体の不調だけでなく精神的な疲れも複雑にからみ合いながら悩んでいる女性は多いと思います。 そんな女性の疲れを鍼灸でリセットしたり、それぞれが抱える不調に寄り添える場所が、もっと必要だと感じています。 鍼灸しずいろは女性が体もこころも自分らしさを取り戻せる場所として、日々女性の不調に寄り添っていきたいと思っております。 【プロフィール】 幼少期は柔道やバレーボール、エレクトーン、高校時代は水泳と、運動と音楽が大好きな子供時代。 短大でデザインを学びプロダクトデザイナーとして就職。 7年間勤務した後、出産を機に退職。 その後、夫の映像制作の仕事をサポートしながらパッケージデザインや広告などの業務を担当。 仕事、妊娠、出産、子育てとその折々でさまざまな不調を経験し、その都度鍼灸に助けられたことで鍼灸師を目指し、鍼灸学校へ進学。 3年間学び「はり師」「きゅう師」の国家資格を取得。 その後、持病でもあるめまいや難聴に苦しめられた経験から同じ悩みをもつ方の力になりたいと耳鼻科クリニック内で「めまい・難聴・耳鳴り」のはり治療に携わる。 また同時期に不妊で悩む友人に相談されたことがきっかけでプライベートで体質改善の鍼灸を行っていたところ3ヵ月ほどで妊娠。 友達の喜びと鍼灸で命が宿るお手伝いができたことにとても感動。 そして鍼灸による体質改善が不妊症の改善に大きな力を秘めていると実感。 その後、不妊鍼灸にも興味を持ち、本格的に学ぶ。 そして2013年福岡市で女性のための鍼灸院『鍼灸しずいろ』を立ち上げ、女性疾患を中心に臨床に取り組んでいる。 また家庭でできるお灸のセルフケアとして福岡市内で『女性のためのお灸教室』を開催。 鍼灸の啓蒙活動にも力を入れながら毎日の治療にあたっている。 facebook.

次の