インスタのストーリー質問画像。 【インスタ】ストーリーズの「質問」機能の使い方とシェア方法

【Instagram】インスタで「Peing」質問箱を使う方法

インスタのストーリー質問画像

もくじ• 家計簿アカウントの投稿• 勉強アカウントの投稿• ポエムアカウントの投稿• コスメアカウントの投稿 家計簿を普通に毎回記録するのは飽きが来てしまうので、あえてインスタを使って 家計簿用アカウントを運用している方もいます。 お金や手帳をアップすることに抵抗がある人も多いかと思いますが、 文字画像の投稿ならキャプション代わりに使えるのでとても良いアイディアです。 勉強アカウントも文字入れ投稿が多かったですし、 格言やポエムを文字で投稿するアカウントもありました。 point インスタ利用者の立場からお話すると、フィードの投稿で わざわざキャプションを読まない人も多いもの。 なので あえて文字画像にすることで目を引きますし、きちんと自分の文章を読んでもらうことができます! ここからはインスタに投稿する画像に文字を入れる方法について解説していきます。 インスタアプリで画像への文字は入れられない! 残念なことに、 インスタアプリのデフォルトの編集機能では、画像への文字入れができない仕様になっています。 編集機能を見てみても、切り抜きや明るさを調整したりといった編集機能はあるのですが、どこにもテキスト入力機能がありませんでした。 そもそもインスタは「画像に文字を入れて投稿する」ということを想定して作られておらず、「テキスト入力はキャプションに!」というスタンスです。 そのためテキスト入力機能が無いのだと推察されます。 すでに 使いたい画像がある場合や、 自分で撮った写真に文字を入れたい場合でも、他のアプリを使う必要があります。 文字画像を使っている人は、フリー素材の背景を使用したり、文字は別のアプリを使って入れている人がほとんどなので、次にご紹介するアプリを使って編集してみましょう。 インスタで文字入れ投稿!便利な外部アプリ4つ アプリを選ぶときは、次の基準で選びましょう! 筆マークの「ペイント」を選ぶ 文字の手書きや、イラストの手描きにこだわる方は、ぜひ使ってみてください。 フィードへの投稿ではデフォルトの編集機能で画像に文字入れができないので、文字だけ画像は外部アプリで作成するしかありませんでしたが、 ストーリーだけは文字だけの投稿が可能です! ユーザーからの「もっと気軽に投稿がしたい」「画像はないけどストーリーでつぶやきたい」という声に応え、文字だけの投稿が可能になったんですね。 24時間で投稿が消えるので、気軽にリアルタイムの出来事を投稿できるのが非常に便利ですよ! ストーリーズの背景の変え方!(デフォルトの壁紙) ストーリーに文字だけの投稿をするには 「作成」という機能を使います。 検索は英語もおすすめ この記事では、インスタの文字だけ/文字入れの投稿についてをお届けしました。 文字だけの投稿は、 写真や動画を撮影する手間がかかりませんので、 より早く「今」あなたが思っていることを友達に共有できます。 フィードの投稿の場合には、外部アプリを使って文字入れ画像を作りましょう。 ストーリーの場合はデフォルトの機能できるので、 背景の色を選択したり、フォントを変えたり、スタンプを入れたり、ひと工夫加えてあなたの伝えたいことを表現してみてくださいね。 写真や動画に加えて文字を入れることで表現の仕方は無限大です!この記事を参考に、楽しいインスタライフを送ってください。 詳細 インスタグラムの人気が急上昇している秘密は、今までのSNSにはなかった「写真や動画をメインとした発想」です。 ツイッターやフェイスブックはテキストありきの投稿でしたが、 インスタは写真・動画ありきの投稿。 むしろテキストを入力しなくても、写真1枚から気軽に投稿できてしまいます。 そのため、インスタに投稿される写真や動画は手の込んだものが多く、次々と有名なおしゃれインスタグラマーが登場。 ですが、中には「それをわざわざ画像で!?」というような投稿も!それは 文字だけ画像! 文字だけ画像 その名の通り、おしゃれな小物やカフェ、風景など一切なく、背景はシンプルで文字だけを強調した画像。 インスタは「写真を投稿するもの」という固定観念がある人にとっては、 あえてキャプションではなく画像に文字を入力して投稿するという発想は斬新ではないでしょうか。 今回は文字だけ画像の作り方や投稿方法などについて取り上げました! インスタで文字だけの画像が流行!文字投稿はアプリを使ってるの? インスタにはいろいろなテーマのアカウントがあります。 人気なところで言えばファッション、カフェ、ペット、カメラなど。 どれも「写真・動画ありき」のテーマですよね。 それでは、文字だけ画像の写真を投稿している人はどんなテーマのアカウントなのでしょうか?ファッションやカメラなどでは文字での説明が難しいので、気になるところですよね。 家計簿アカウントに多い 文字だけ画像のテーマを調べて見たところ、 家計簿アカウントに多いことがわかりました。 確かに家計簿を毎回同じように載せても飽きが来てしまいますし、お金や手帳を載せることに抵抗がある人も多いかと思います。 文字画像ならキャプション代わりに使えるので良いアイディアです。 しかも、インスタはわざわざキャプションを読まない人も多いです。 なので あえて文字画像にすることで目を引き、きちんと自分の文章を読んでもらうことができます。 家計簿アカウントの他にも勉強アカウントも多かったです。 この文字画像を作るとき、どうやって作るのかも気になるところです。 「背景はどこから?」「文字はどうやって入れているの?」などの疑問が湧いてきますよね。 実は、文字画像を使っている人は 背景はフリー画像から引っ張ってきたり、 文字は別のアプリを使って入れている人がほとんど。 次項で文字だけ画像が作れるアプリをご紹介します。 インスタで文字だけ画像(文字画像)を作れるアプリをご紹介 それでは文字だけ画像を作れるアプリをご紹介!今回は背景と文字と別々に取るのは面倒だということで、背景も文字も選べる、オールインワンアプリをピックアップしました。 Over 文字のフォントが豊富 逆にOverよりもフォントの種類が豊富で、細かい編集まで可能!より目を引く画像を作りた人におすすめです。 背景と文字入れが一緒になったアプリを使って、自分オリジナルの文字だけ画像を作ってみてください! インスタアプリで画像への文字は入れられない すでに使いたい画像がある場合や、自分で撮った写真に文字を入れたい場合。 わざわざ他のアプリを使うのが面倒で、インスタで編集後そのまま投稿したいという人もいるでしょう。 しかし残念なことに、 インスタアプリで画像への文字入れができない仕様になっています。 写真にフィルターをかけたり、切り抜きや明るさを調整したりといった編集機能はあるのですが、見てみたところ どこにもテキスト入力機能がありませんでした。 そもそもインスタは「画像に文字を入れて投稿する」ということを想定して作られておらず、 「テキスト入力はキャプションに!」というスタンスだからでしょう。 自分で撮った画像た使いたい画像に文字入れをしたいときは、前項でご紹介したアプリを利用するのがおすすめです。 どれもアプリ内から背景画像が選べるのですが、それと 同じようにカメラロールからも背景が選べるので、同じように使えますよ! インスタストーリーで文字だけ投稿!背景やフォント選びのコツ インスタのギャラリーへの投稿では、編集段階で画像に文字入れができませんでした。 文字だけの投稿が不可能で、必ず「写真or動画+必要ならキャプションにテキスト」がルールです。 しかし、ストーリーだけは文字だけの投稿が可能!ストーリーは24時間で投稿が消えるので、気軽にリアルタイムの出来事を投稿できます。 ユーザーからの「もっと気軽に投稿がしたい」「画像はないけどストーリーでつぶやきたい」という声に応え、文字だけの投稿が可能になったんですね。

次の

【Instagram】インスタで「Peing」質問箱を使う方法

インスタのストーリー質問画像

企業や個人が、顧客と直接コミュニケーションが取れるというメリットから、インスタグラムで写真投稿と並行してSNSマーケティングで活用されている「ストーリーズ」機能。 ストーリーズには、スマホのカメラで撮影した動画・写真から編集するほかに、画像などの素材がない状態から装飾やコンテンツを追加して作成をする方法があります。 「でも、ストーリーズの作成画面が複雑でストーリー投稿の効果的な方法が分からない」 「ストーリーズの機能を使ってSNS集客をする方法や具体例が知りたい!」 こんな悩みを持つ方に向けて、顧客とコミュニケーションを取ったり新商品をPRするのに便利な、 「質問」や「カウントダウン」「アンケート」機能などの特徴や使い方を紹介します。 アンケート機能 ストーリーズのアンケートとは? ストーリーズの作成モードの「アンケート」機能では、自分が決めた質問に対してフォロワーに2択のアンケートを取ることができます。 デフォルトでは「はい」と「いいえ」の2つが選択肢として設定されていますが、回答の文字も編集できます。 選択肢には単語だけでなくiOSキーボードの絵文字・アイコン・記号なども使えるため、「男性と女性のアイコンを使って顧客の性別の割合の集計をする」といった使い方もできます。 ストーリーズのアンケート機能は、完結で分かりやすい選択肢を用意しておくことで ユーザーが面倒な操作をすることなくワンタップで回答をしてもらうのに使えるというのが最大のポイントです! アンケートに回答は割合が見える? アンケート機能を使用するにあたって注意すべきもう一つの点は「ユーザーがアンケートに回答した後に、回答割合を確認できる」ということです。 例えば、男性と女性の2択でアンケートを取った場合に、アンケートに回答し終えたユーザーは回答した自分以外の男女比を見れるという仕様になっています。 個々人の回答がわかってしまうわけではありませんが、ストーリーズを見た人の中には、「自分の回答が含まれた選択肢の割合を他の人に見られる」ことからアンケートに参加することを躊躇するひともいるかもしれません。 アンケートを作成するときには覚えておくと良いでしょう。 アンケートを作成する方法 アンケート機能の作り方は、Instagramのホーム画面左上にあるストーリーズから自分のアイコンに付いている「プラス」のアイコンをタップしてストーリーズ作成画面を表示します。 カメラが起動したら、画面下のモードが「通常」になっているので「作成」をタップし、「Aa」で表されているテキスト入力アイコンを左にスワイプして左から4つ目にあるアンケート作成の画面にします。 アンケート画面では、質問と2つの選択肢をタップすることでキーボードが出てくるので、ストーリーズに表示する文字をそれぞれ編集できます。 ここでは 文字だけでなくアイコン・絵文字も効果的に使ってみるとGood! 回答画面が完成したら、画面下にある「アンケート」のアイコンをタップすると編集画面が閉じられ、回答フォームの場所やサイズ、傾きを編集する画面になります。 (ストーリーズにアップするコンテンツを追加する場合は、この画面からさらに編集をします。 ユーザーの回答を閲覧・分析するには? アンケート公開中・公開終了後に関わらず、 投稿者は閲覧数や回答数、投票したユーザー一覧などのアンケート結果をチェックできます。 ストーリーズ画面の左下にある「〇〇人が視聴」というアイコンをタップすると、• ストーリーズの表示回数• ストーリーズを表示したユーザーの一覧• 2つの選択肢に投票したそれぞれの人数• 投票をしたユーザーの一覧 以上の項目のチェックができます。 画面中央 右側にある保存・シェアを選択すると、終了したアンケートの投票結果をストーリーズにアップしたり、画像として保存してInstagramに投稿することもできます。 一方、この見出しでご紹介する「質問」機能は ユーザーにコメントを自由に書いてもらうことで、商品やサービスについてより新鮮で率直な意見を集められます。 質問とは? Instagram ストーリーズの一つである「質問」機能は、投稿者がユーザーに質問を書いて投稿し、ユーザーの書いたコメントを投稿者がチェックできるという機能です。 お店などに置かれている「お客様の声」や、Webサイトの「お問い合わせフォーム」のようなイメージですが、Instagramのストーリーズ機能を使うことで、よりハードルを下げてお客様の生の声を知れるというメリットがあります。 質問の作り方 質問の作り方は、ストーリーズ作成画面から画面下の「作成」をタップし、質問を作成します。 デフォルトで表示されている「質問はありますか?」の部分をタップすると、「お客様の声」や「お問い合わせフォーム」など任意の文章に変更ができます。 ただし、この部分に 入力できる最大文字数は36文字となっており、長い文章は表示できないので注意が必要です。 回答は、こちらのスクリーンショット画像のようなカード形式で表示され、回答したユーザーのアイコン・ユーザーIDを一緒に確認したり、DMで個別に返信をできます。 画面に並んでいるゴミ箱アイコンの横の「共有」をタップすると、フォロワー全員に質問の内容をストーリーズで公開することもできます。 ストーリーズの質問を活用しよう 店舗に設置した「お客様の声ボックス」よりも手軽に回答ができるというストーリーズのメリットを生かして、 お店についての質問をしてもらったり、新商品のレビューをしてもらうという使い方ができます! また、フォロワーからの質問やレビューを新商品のRPに活用することもできるんです! 新しい商品をリリースして間もない状態で「フォロワーさんに新商品をもっと知ってもらいたい」と思ったら、ストーリーズの質問機能をつかって商品の感想を募集してみましょう! そうすると、商品の感想を募集するストーリーズを見た人に新商品のリリースを知ってもらうきっかけになりますし、レビューをまとめてストーリーズに載せ直したら、レビューを見た人が関心を持ってくれる可能性があります。 また、お店についての質問を作ったストーリーズをハイライトに設定してホーム画面に常設することで、簡単な「お問い合わせフォーム」を作っておいたりと、 アイデア次第でユーザーと手軽に交流するためのツールとして活用できます。 カウントダウン機能 続いては、実店舗のSNS運用と相性がとても良い「カウントダウン機能」のご紹介です。 カウントダウンとはどんな機能?• 新規店舗 オープンのPR• 新しい商品の販売PR• 期間限定イベントの紹介 など、 特定の日付にイベントやサプライズがあるときには、ストーリーズの「カウントダウン」機能を使って日数をカウントダウンしてみましょう。 カウントダウン機能ではストーリーズを見た日時に応じて残り日数がリアルタイムで変化するので、テキストで日時を入力するより期待値を高めることができます。 デフォルトで設定されている「カウントダウン名」又は「週末・放課後・アフター5」などのタイトルをタップすると、自分の好きなタイトルに変更できます。 1年以上先の日付はカウントダウンに設定できません。 ) 画面上部のカラフルな丸いボタンをタップすると• 4種類のグラデーション• ブラック• ホワイト• パープル• レッド• オレンジ• イエロー• グリーン• ブルー など、計12種類からイメージに合った色を自由に設定できます。 カウントダウンでユーザーの関心を引く方法 先程も述べたとおり、日数がリアルタイムで変化するカウントダウン機能は、ストーリーズでフォロワーの関心を引くためにとても便利なツールといえます。 カウントダウンだけではなく、 画像やテキスト、GIFアニメなどを周囲にレイアウトしてポップなデザインにすることでユーザーが関心を持ちやすいストーリーズを作成できます。 クイズ機能とは?何ができる? クイズ機能では、「私が好きなのはどれでしょう?」や「自分をお菓子に例えるとしたら?」「わたしの大好きな映画を当ててみて…」といった質問に対して、最大4つの選択肢からクイズを作ります。 また、クイズの正解をあらかじめ決めておくので、クイズに回答したユーザーが正解か間違いかどうか・正しい答えが何かを知れます。 デフォルトで設定されている、黒い背景に白文字で表示されているタイトルをタップすると、自分の好きなタイトルに変更できます。 (iOSの絵文字を使用可能です。 ) 「オプション1」をタップして、クイズに対する回答の選択肢を入力します。 (選択肢を2つ入力したら、3つ目の選択肢を追加する画面が表示されます。 ) クイズの答えを設定するには、ボタンの左に表示されている「A」「B」「C」「D」の中から答えを選び、答えとして表示する選択肢のボタンが緑色になっていることをチェックしてください。 画面上部のカラフルな丸いボタンをタップすると、カウントダウン機能と同じく• 4種類のグラデーション• ブラック• ホワイト• パープル• レッド• オレンジ• イエロー• グリーン• ブルー 以上の、計12種類からクイズのイメージに合う色を設定できます。 クイズをSNS運用で活用する方法は? クイズ機能を使って「新商品のPRをする際に、正解を含めた4つの商品名のクイズを作成してストーリーズに掲載し、新商品を4つのうちから当ててもらう」といった使い方をすることができます。 アンケート機能• 質問機能• カウントダウン機能• クイズ機能 以上の4つの特徴や使い方、活用方法などをご紹介しました。 この中でもアンケートと質問、クイズ機能は「ユーザー体験型」のストーリーズということができ、意見をコメントしたり選択肢の中から回答を選んでもらうなどすることで、直接コミュニケーションを取りやすい機能だといえます。 また、カウントダウン機能はストーリーズの投稿に動きをつけたりフォロワーの関心を高めるのにとても便利なツールです。 ただし、投稿は24時間経過すると消えてしまうので、幾つかのバージョンで何度か公開したり、アーカイブに設定するなどの対処が必要です。 今回ご紹介した4つの機能は、ストーリーズで写真やテキスト、絵文字と組み合わせることで、よりSNS集客で効果を発揮することができる便利な機能です! 是非、Instagramのストーリーズ機能を使って集客し、売上アップに活用してみてくださいね!.

次の

インスタグラムストーリーの質問機能とは?メリットデメリット・使い方を徹底解説

インスタのストーリー質問画像

インスタグラムの「質問」スタンプとは インスタグラムのストーリーズではこれまで、回答が選択式の「アンケート」スタンプや、どれくらいそう思うかを尋ねる「絵文字スライダー」スタンプなどが提供されてきました。 「質問」スタンプはそれらと異なり、テキストを入力して自由回答できるため、よりコミュニケーション性の高いスタンプとなっています。 たとえば、憧れの芸能人やインスタグラマーが投稿した質問スタンプから個人的に訊いてみたかったことを尋ねれば、答えてくれるかもしれません。 インスタのストーリーズで質問を募集する方法 ここでは、ストーリーズで質問スタンプ付きの投稿をおこなって、フォロワーに質問を投げかける手順を紹介します。 ストーリーズの投稿画面で撮影もしくは写真・動画を選択したら、顔文字アイコンをタップまたは画面を上にスワイプし、スタンプ一覧から[質問]を選びます。 すると自分のアイコンと「質問はありますか?」というスタンプがストーリー投稿上に貼り付けられます。 「質問はありますか?」の部分をタップすれば、質問内容を自由にテキスト編集が可能になります。 スタンプ上のスペース部分をタップして、スタンプの背景色も変えられます。 編集が済んだら[完了]をタップしてください。 最後にスタンプのサイズや位置を調整します。 サイズはピンチイン・アウトで、位置はドラッグして変更できます。 画面左下の[ストーリーズ]または[親しい友だち]をタップすると、質問スタンプ付きのストーリー投稿が完了します。 ストーリーズで質問(スタンプ)から回答を送る方法と注意点 続いて閲覧側の操作として、ストーリーズに付いている質問スタンプの質問に回答を寄せる手順を解説します。 ストーリーズ投稿を閲覧中に質問スタンプが付いていれば、これの[テキストを入力…]部分をタップして回答を送信することができます。 ただし匿名で回答することはできず、投稿主(質問者)にのみ回答したユーザーが誰なのかわかる仕様です。 入力後に[送信]をタップすれば、返信完了です。 元のストーリーズ投稿にこの返信が加わって表示されることはありませんが、投稿主はこの回答を別のストーリーズ投稿に取り込んでシェアすることができます()。 質問スタンプから届いたメッセージに返信するには? フォロワーから質問(スタンプ)への回答があり、さらにその回答へ返信をおこなう際の手順も解説します。 該当するストーリーズ投稿を開き、左下の閲覧履歴をタップすると、質問内容と質問者が表示されます。 ここで[返信]をタップしてください。 すると選択中の質問に対して、直接相手にダイレクトメッセージ(DM)経由で回答するのか(左)、返答をストーリーにシェアするのか(右)が選べるようになります。 多くの芸能人やインスタグラマーたちは[返信をシェア]から、届いたメッセージへの返答をストーリーへ再投稿しています。 上の画像は、質問スタンプから送られたメッセージへ返信したストーリーを再投稿したものです。 返信内容は匿名で、プロフィールアイコンなども表示されないため、誰のメッセージなのかがバレる心配はありません。 メッセージに対する返答をストーリーに書いてシェアするのが一般的です。 一括で質問スタンプから届いたメッセージに返信する裏技 1つのメッセージに対してストーリーを再投稿していると、大量のメッセージへの返信に時間がかかる上、何枚ものストーリーを投稿することになります。 そこで、一気にメッセージへ返信できる裏技を紹介します。 方法は、まず返信一覧画面(ストーリーの左下の閲覧履歴をタップ)で[すべて見る]を選択します。 [すべて見る]は、質問スタンプからのメッセージが2件以上ある場合に表示されます。 メッセージ一覧が縦画面いっぱいに表示されるので、このスクリーンショットを撮影してください。 あとは、ストーリーズでそのスクリーンショットを選択し、メッセージ一つひとつに返信してシェアするだけです。 この方法を使えばたくさんのメッセージへ簡単に返信が可能です。 ただし、この方法を使うと相手のアカウント名とプロフィールアイコンも表示されてしまうので、スタンプなどで隠す配慮が必要でしょう。

次の