インスタ ハイライト 見れない バグ。 【初心者向け】インスタストーリーズの「親しい友達」とは?設定方法や他の人にバレるのかなど徹底解説!

【インスタ】ハイライトを特定の人に見られないよう非表示に!「表示しない人を選択」とは?

インスタ ハイライト 見れない バグ

インスタのアーカイブが消える! インスタのストーリーズのアーカイブが全て消えてしまう現象が起こっています。 消えて表示されるのは自分のアーカイブだけなので特に問題はないのですが、人によっては「自分が消えているから他の人からも見られないのではないか」と心配になってしまうかもしれません。 本当に消えたわけではない 上記の左側の画像が表示されるアーカイブ画面で、右側の画像はマイページ画面ですが、この中にもアーカイブは表示されていません。 これを見て「今まで投稿したアーカイブが全て消えてしまった」と思う人もいるかもしれませんが、 消えているように見えるのはあくまでも「表示だけ」で、アーカイブそのものは残っています。 一時的に表示されていないだけなので、今までのストーリーアーカイブは内部的にはちゃんと残っているのだと考えてください。 ただし、アーカイブを残してあるのだとしたらアーカイブに何かしら動画が残っているはずなので、 上記画像が不具合・エラーであることは変わりません。 インスタ側のエラーが原因 アーカイブに何も表示されない原因は、 インスタ側の不具合・エラーです。 通信エラーなのかインスタそのものにエラーが起こっているかはわかりませんが、 一部の端末においてストーリーアーカイブが正常に表示されないエラーが起こっています。 例えば、インスタアプリが落ちたり他の機能が使えなかったり等の不具合は発生していないので、アーカイブが表示されないエラーが単独で発生したのだと考えて構いません。 発生してしまった場合はユーザー側で直接的な問題を対処することができないのである意味厄介ですが、インスタそのものが使えなくなるような重大な不具合ではありません。 投稿等は問題なし ストーリーの投稿や通常投稿は特に問題となっていません。 アーカイブに表示されていないだけで登校機能は全て無事で、 仮に新しいストーリーを投稿したとしても、そのストーリーはちゃんと投稿され、他のユーザーに見てもらうことが可能です。 不具合が起こった人と普通に使える人がいる アーカイブの内容が表示されなくなった不具合・エラーは、起こっている人と起こっていない人とで別れています。 全員に発生しているわけではないので、インスタ運営もそこまで大規模なエラーが発生しているとは考えていないので、特に不具合・エラーの告知はありません。 どのユーザーに起こっているのか・起こっている端末に共通点はあるのか等は判明していませんが、どちらかというと普通にアーカイブにストーリーハイライトが表示されているというユーザーの方が多い印象でした。 インスタのアーカイブが見れない対処法 「ストーリーズに追加」と表示されていて、なおかつ過去にストーリーに動画等をアップしているのであれば、不具合が発生している可能性が高いです。 ユーザーが根本的なエラーを解消することはできませんが、表示エラーが起こっているだけなので、自分のアーカイブを表示させるようにすることはできます! 「ハイライト」のプラスを押すと直る インスタのストーリーズハイライトは、自分のマイページ画面からチェックすることができます(他の人のアーカイブもその人のページの赤枠部分でチェック可能です)。 このハイライトの部分に 「新規追加」という意味のプラスアイコンがありますが、このプラスアイコンを押すことでストーリーズアーカイブを元に戻すことができます。 試しに投稿してみる インスタのストーリーに動画をアップすることで、 無理やりアーカイブにストーリーを追加して、表示されていない部分を表示させることもできます。 赤枠をタップして、ストーリーを何か撮影してみてください。 いつもの要領でストーリーを投稿して、そのストーリーがアーカイブに残っているかを確認してください。 このストーリーと今までに投稿していたアーカイブが表示されていたらエラーは解消されていますが、万が一表示されていなかった場合は、他の対処法を実践しましょう。 Portraits by. — Instagram instagram インスタはTwitterにインスタ公式アカウントを用意しています(アカウントはです)。 インスタでなんらかの不具合が発生した場合は、 このアカウントで不具合に関する情報を記載してくれる可能性が高いので、不具合が発生したタイミングでチェックしておくことをおすすめしています。 内容が英語で記載されているので翻訳機能を使う必要がありますが、対処法まで記載してくれている可能性を考えると、確認しておく価値はあると考えてください。 万が一何も書かれていなかった場合は、Twitterで「インスタ アーカイブ消えた」等と検索してみて、同じような症状の人がどうやって問題を解決したかを確かめてください。 PC版インスタを使ってみる 自分のアーカイブにストーリーがあれば、インスタのブラウザ版でもアーカイブを表示させることが可能です。 スマホアプリ限定で発生した不具合であるなら、 PCやブラウザでは不具合やエラーは起きていないことになるので、表示させることは可能です。 どのようなエラーが起きたとしても、 スマホ版で問題が起きてブラウザ版は問題なしというケースが多いので、一度PCやブラウザのインスタを起動してみることをおすすめします。 逆に、ブラウザのサイトが落ちてしまった場合はアプリ版インスタが無事である可能性が高いです! その他の対処法 これらの対処法は、 インスタや他のアプリでどのような不具合が起こったとしても、とりあえずの感覚で実践することができます。 主に端末エラー用の対処法なのでインスタ側で不具合が起こった場合は対処できない可能性もありますが、どれも手間がかかる方法ではありません。

次の

【インスタ】ハイライトを特定の人に見られないよう非表示に!「表示しない人を選択」とは?

インスタ ハイライト 見れない バグ

<目次>• インスタグラムでの足跡とは? インスタグラムには、 足跡といわれる機能はありません。 そのため、基本的にはあなたの行動は相手に知られないようになっています。 しかし、 特定の行動をとることによって相手に通知が届いたり、閲覧履歴がついたりすることがあるので、本記事ではそれらを「足跡」と表現していきます。 インスタグラムで足跡が残る場合 インスタグラムで足跡が残る(相手にバレる)行動は、下記のとおりです。 アカウントをフォローする• ダイレクトメッセージを見る• ダイレクトメッセージで消える写真・動画を見る• ダイレクトメッセージの消える写真・動画をスクリーンショット• ライブ配信を見る• ストーリーを見る• ハイライトを見る(投稿から24時間以内のもの)• いいね・コメントする(通常の投稿・ストーリー)• タグ付けする(通常の投稿・ストーリー) それぞれ細かく見ていきます。 アカウントをフォローする アカウントをフォローした場合、 相手の アクティビティに通知がいくようになっています。 その通知によって あなたがフォローしたことが知られてしまうのです。 アクティビティは、インスタグラムを起動したときに、画面下に表示されている「ハートマーク」から見ることができます。 あなたがフォローしたとき、相手のアクティビティ画面に「〇〇があなたをフォローしました。 」といった通知がいくことを覚えておきましょう。 フォローを外した場合、アクティビティに表示されていた通知は消えます。 ですから、もし間違ってフォローしてしまったときはすぐにフォローを外しましょう。 ダイレクトメッセージを見る インスタグラムには、特定の相手と個別にメッセージのやり取りをする機能 「ダイレクトメッセージ」があります。 ダイレクトメッセージで送られてきたメッセージを見た場合、 相手の画面に「既読」と表示されてしまいます。 ダイレクトメッセージではメッセージを見たことが確実にバレるので、 「既読になってるのに返事がない!」といったトラブルにならないよう注意が必要ですね。 ダイレクトメッセージで消える写真・動画を見る ダイレクトメッセージでは 消える写真や動画を送ることができます。 ダイレクトメッセージのメッセージ入力フォーム左にある「カメラのアイコン」から撮影して、 送られる写真・動画が「消える写真・動画」にあたります。 消える写真・動画は、 送信者が受信者の見れる回数を制限することができます。 【1回表示】1回だけ見れる 【リプレイを許可】1回見たあとにもう1回だけ見れる 【チャットに保存】何度でも見れる そんな消える写真・動画を送られた人が開いて見たとき、送信者は分かるようになっています。 なぜなら ダイレクトメッセージ画面に「開封済み」と表示されるからです。 また、消える写真・動画は開封された時間の履歴も残っています。 ダイレクトメッセージの個別画面から送った写真のアイコンを長押しします。 すると「詳細」、「送信を取り消し」が表示されるので「詳細」をタップしましょう。 詳細をタップすると、写真がいつ送られたか、送った写真がいつ開封されたかなどのステータスが確認できるようになっています。 消える写真・動画に関しては、 ただのメッセージと違っていつ開封されたかまで相手に知られてしまうので取り扱いには注意しましょう。 ダイレクトメッセージの消える写真・動画をスクリーンショット 消える写真・動画は スクリーンショット撮影をしたこともバレてしまいます。 消える写真・動画を見た場合と同じように、送信者側のダイレクトメッセージ画面に 「スクリーンショット撮影済み」 と表示されます。 ダイレクトメッセージの個別画面を開くと、写真アイコンの後ろに 「フラッシュマーク」が表示されるため、ここでもスクリーンショット撮影したことがわかります。 また、消える写真・動画の詳細を見ても 「スクリーンショット撮影済み」と撮影時間を確認することができます。 一見バレなさそうなスクリーンショット撮影ですが、 確実にバレます。 スクリーンショットを撮るときは、後々トラブルにならないように相手に一声かけておいたほうがいいでしょう。 ライブ配信を見る インスタグラムは 動画をライブ配信をすることができます。 ライブ配信では、見にきている人の数、 見にきている人の名前が配信者の画面に表示されるようになっています。 ですから、ライブ配信を見にいけば相手はあなたが見ていることに気づくでしょう。 配信者の画面には「〇〇が視聴し始めました」と表示されます。 ライブ配信を見ると配信者だけでなくほかのユーザーにも「〇〇が視聴し始めました」が見られます。 ストーリーを見る ストーリーでは 何人が投稿を見たか、誰が見たかがわかるようになっています。 何回見にきたかはわかりません。 ストーリーを見た履歴は消すことができないので、相手に見たことを知られたくなければストーリーの閲覧には気をつけましょう。 関連リンク ハイライトを見る(投稿から24時間以内のもの) ハイライトは過去に投稿したストーリーをまとめてプロフィール上に公開する機能です。 まとめられているストーリーが古ければ相手に知られることはありません。 しかし、投稿してから24時間以内のものを見た場合は、 通常のストーリーを見たとき同じように閲覧履歴が残るので相手に知られてしまいます。 いいね・コメントする 通常の投稿にいいねやコメントをすると 相手のアクティビティに通知されます。 いいねの場合は「〇〇があなたの写真に「いいね!」しました」 コメントの場合は「〇〇がコメントしました。 〜〜〜」のように表示。 一度いいねやコメントをしても取り消すとアクティビティの通知が消えます。 間違えていいね・コメントしたときはすぐに取り消しましょう。 いいね・コメントする(ストーリーの場合) ストーリーでは投稿にスタンプ(クイックリアクション)やコメントを送ることができます。 通常の投稿と同じように、スタンプやコメントを送ると相手に通知されます。 このとき通知はアクティビティ画面に送られず、 ダイレクトメッセージに届きます。 通常の投稿の場合、一度いいねやコメントしても取り消せば通知を消すことができます。 しかし、 ストーリーはスタンプやコメントを取り消しても通知が消えることはありません。 ですからストーリーではよく考えてからスタンプ・コメントを送るようにしましょう。 タグ付けする 通常の投稿でアカウントのタグ付けをした場合、タグ付けされた人のアクティビティに通知されます。 アクティビティ画面には 「〇〇が投稿にあなたをタグ付けしました。 」のように表示されるので、タグ付けしたことが分かります。 一度タグ付けをしても、タグを外すとアクティビティの通知が消えます。 間違えてタグ付けしたときはすぐにタグを外しましょう。 タグ付けする(ストーリーの場合) ストーリーの投稿でもタグ付けをすることが可能です。 そして通常の投稿と同様、 タグ付けした場合は相手に通知が届きます。 このときの通知はアクティビティではなく、ダイレクトメッセージに届きます。 ですから、一度送られた通知は消すことができないので注意しましょう。 通常の投稿もストーリーの投稿もタグ付けすると相手に通知されます。 後々トラブルにならないように事前に声をかけてからタグ付けするといいでしょう。 関連リンク お近くのノジマ店舗を検索いただけます インスタグラムで足跡が残らない場合 インスタグラムで足跡が残りそうだけど残らない(相手にバレない)行動は、下記のとおりです。 アカウントのフォローを外す• プロフィールを見る• 投稿されている写真・動画を見る• 投稿を保存する• 投稿をシェアする(ストーリー含む)• 投稿をスクリーンショット(ストーリー含む)• IGTVの動画を見る それぞれ細かく見ていきます。 アカウントのフォローを外す アカウントのフォローに関しては相手のアクティビティに通知されます。 対してフォローを外す場合は、相手に通知されることはありません。 また、一度アクティビティにフォローの通知が届いても、 フォローを外すと通知を消すことができます。 プロフィールを見る プロフィールを見ても 閲覧履歴が残ったり、通知されたりすることはありません。 アカウント検索や投稿、フォロワーからなどプロフィールを見る手段は多いですが、どこから見ても足跡はつかないのでご安心を。 ただ、プロフィールには 「フォローする」ボタンや ハイライトがあります。 どちらもタップすると相手はわかるので、間違ってタップしないように注意が必要です。 投稿されている写真・動画を見る インスタグラムでは、通常の投稿を見るだけであれば 足跡が残ることはありません。 ホーム画面に流れてくる投稿やプロフィール画面から見たり、検索から見たりなど、投稿を見る方法はいくつかありますがどれも足跡は残りません。 しかし、投稿されている写真や動画を ダブルタップするといいねがついてしまうので気をつけましょう。 投稿を保存する インスタグラムでは 投稿を保存(ブックマーク)しておくことができます。 投稿された写真の右下にある「しおりマーク」をタップすると保存が可能です。 投稿を保存しても足跡が残ることはないので、安心して保存しましょう。 投稿をシェアする インスタグラムの投稿をシェアする方法いくつかあります。 投稿された写真の左下にある 「紙飛行機マーク」をタップするとダイレクトメッセージで投稿をシェアすることができます。 「紙飛行機マーク」タップ後に表示されるユーザーリストから、シェアしたい人を選択して送信します。 一見足跡が残りそうですが、残ることはありません。 投稿された写真の右上にある「・・・」をタップすると、「リンクをコピー」や「別のアプリでシェア」ができます。 こちらに関してもどちらの方法でシェアしても足跡が残ることはありません。 投稿をシェアする(ストーリーの場合) ストーリーの投稿に関しても同様で、画面右下にあるマークをタップしてシェアが可能ですが、足跡が残ることはありません。 ただ、 ストーリーは投稿を見ると閲覧履歴が残ります。 投稿をスクリーンショット ダイレクトメッセージの消える写真や動画はスクリーンショット撮影をすると、履歴から相手に知られるようになっていました。 しかし、通常の投稿をスクリーンショットすることに関しては履歴が残らないので安心して撮影することができます。 投稿をスクリーンショット(ストーリーの場合) ストーリーの投稿をスクリーンショット撮影する場合も同様に、履歴が残ることはありません。 IGTVの動画を見る ストーリーや通常の投稿よりも長い時間の動画を投稿できるIGTVがあります。 このIGTVは、ストーリーのように 全画面に動画が表示されるので見てしまうと足跡が残りそうですが、足跡が残ることはありません。 まとめ 今回は、足跡が残る行動と足跡が残らない行動をまとめました。 普段インスタグラムを使っていると「これをすると相手にバレるのでは?」といった疑問を持つ瞬間はだれしもあるでしょう。 この記事が、そのような疑問の解消に役立てれば幸いです。

次の

インスタのアーカイブがバグで全部消えた!詳細と対処法を徹底解説

インスタ ハイライト 見れない バグ

こんにちは。 白石ふくです。 インスタグラムを使っていると、まれに「アプリが起動できない!」「画面が真っ白(または真っ黒)…」という不具合が生じることがあります。 筆者もそうなのですが、インスタグラムをチェックすることが日課になっているインスタグラム愛用者にとって、こういった不具合が起きるとなんだかそわそわしてしまいますよね。 そこで今回は、インスタグラムが起動できないなどの不具合が起きた場合の対処方法をご紹介します。 インスタグラムそのものがシステムエラーを起こしているなど、わたしたちユーザー側ではどうにも対処できないこともありますが、まずは本記事でご紹介する対処方法を試してみてくださいね。 インスタグラムの不具合について インスタグラムでは、まれにアプリが起動できない、写真や動画を投稿できないなどの不具合が生じることがあります。 本記事執筆時時点(2019年7月4日)でも、2019年7月3日の日本時間21時~より、こういったトラブルが世界的に発生しているとの情報が出ていました(2019年7月4日8時時点には解消されているようです)。 インスタグラムで生じる不具合としては、主に以下のような内容があります。 ・アプリが起動できない• ・写真や動画を投稿できない• ・アプリを起動すると画面が真っ白になっている• ・パソコンからアクセスしてもエラーが表示されて見ることができない• ・ダイレクトメッセージ(DM)の送受信ができない このような不具合が発生した場合、世界的なシステムダウンではない限り、自分で対処できることもあります。 スマートフォンやPCを再起動する インスタグラムの不具合が生じた際にまず試していただきたいのが、スマートフォンやPCなどのデバイスの再起動です。 デバイスそのものに何かしらの原因がある場合、再起動したあとにインスタグラムを起動すると問題が解消されていることがあります。 あわせて、デバイスがインターネット環境に接続されているかも確認しましょう。 なんらかの原因でデバイスが急にオフライン下になっている、ということもあるからです。 オフライン環境下では、インスタグラムをみることができません。 インスタグラムアプリを最新版にアップデートする とくにスマートフォンの充電を長持ちさせるために、アプリの自動アップデートをオフにしている方は要注意です。 インスタグラムのアプリは、頻繁にアップデートされています。 アプリが起動できない・機能の一部が使用できない・提供が開始されているはずの新機能が利用できないなどの場合の多くは、アプリが最新版でないことに原因があります。 不具合かな?と思ったら、アプリを最新版にアップデートしてみましょう。 アプリをアンイストールして再インストールする 最新版のインスタグラムになっていることを確認しても不具合が起きているのであれば、一度アプリをアンインストールして再度インストールしてみるのも手段のひとつです。 なぜなら、まれにアプリ情報では「最新版」と表示されているのに実はアップデートされていなかった、ということもあるからです。 アンインストールして再度インストールするとほぼ確実に最新版のアプリがインストールできますので、ぜひ試してみてください。 デバイスのソフトウェアやブラウザを最新版にする スマートフォンでインスタグラムを利用していて不具合が生じているが、ここまでご紹介した対処方法を試しても不具合が解消されない、という場合は、スマートフォンのソフトウェアが最新版であるか確認してみましょう。 ソフトウェアのバージョンが古いままだと、インスタグラムがそもそも起動しない、ということがあります。 なぜなら、アプリは基本的に最新のソフトウェアに対応するようにシステム構築されているからです。 例えば、iPhone3で最新のアプリを利用しようとしても、「このアプリはソフトウェアに対応していません」というようなエラーが出ることをイメージしてください。 この現象と類似のエラーが発生している、ということです。 パソコンからインスタグラムを閲覧していて不具合が出ている場合も、ソフトウェアが最新かチェックする必要があります。 あわせて、閲覧に利用しているブラウザが最新版なのかも確認することを忘れずに! まとめ インスタグラムのシステムに異常がある場合は、「不具合が起きている!」ということをTwitterにツイートしている人が多くなります。 今回ご紹介した対処方法を試してみても不具合が解消されない場合は、Twitter上にインスタグラムの不具合について言及している人がいないかチェックしてみましょう。 この場合、インスタグラムを運営しているFacebookにも不具合が起きていることがあります。 Facebookが正常に動作しているかもあわせて確認するとよいですよ! この記事を書いた人 時間 2017. 人気記事ランキング カテゴリー• 人気キーワード•

次の