共同配送 和歌山。 配送【共同配送便(定期便・地方配送便)・荷主専用便】

配送【共同配送便(定期便・地方配送便)・荷主専用便】

共同配送 和歌山

《 令和2年度 安全マネジメント 》 実践目標 重点目標: 「エコ・ドライブ」を実施します。 その他目標: 車両の日常点検を確実に実施します。 2.当社車両は、デジタルタコグラフ、ドライブレコーダーを装着し、管理の下、上記速度を限度とし、等速運転を実施し、波状運転を防止することにより、燃費向上と事故防止を図ります。 その他 実践項目 1.当社は、日々行う日常点検を確実に実施します。 2.月1回、タイヤの空気圧検査を確実に実施します。 3.年2回以上、エコドライブに関する教育訓練を実施します。 (自社トラック配送率90%超) 全車両において、デジタルタコグラフ(全車両装着)による運行管理、温度管理、 ドライブレコーダー(全車両装着・常時録画)による安全管理を実施し、 自社ドライバーに対する安全輸送を徹底指導し 荷主様にご満足いただける行き届いたドライバー教育を実践しています。 また、安全運転指導のみならず、荷扱い、服装、礼儀作法についても定期研修、 徹底指導を実施しています。 (毎月1回のミーティング定期開催等) ただ納品するだけではない 荷主様の立場になって荷主様のイメージアップにつながる配送業務の実践を 常にこころがけています。 株式会社 ライズトランスポート 代表取締役 藤武克巳.

次の

会社概要|株式会社ファーストライン

共同配送 和歌山

飛躍的に発展をとげた現在の日本の礎となる高度経済成長を経験し、石油ショックやディーゼル規制、原油価格の高騰など、さまざまな問題をクリア。 しかし昨今、運輸業界を取り巻く環境は今までにも増して厳しい状況下にあります。 ただ一つ、どんな社会情勢の中にあっても、変わることがなかったのはわれわれが胸にする基本理念。 それは全国津々浦々、大小問わずお預かりした「荷物」とともに「安心」と「安全」をお届けすることです。 平成22年にイーストアジア物流を設立、大阪営業所は貝塚市を車両拠点として産業機械等特殊車両による配送から一般貨物、冷凍車による生鮮食品まで幅広く全国配送を行っています。 平成24年には神戸営業所を開設し、大手食品メーカーの共同配送を開始。 平成27年からは物流倉庫を東灘区に構えて倉庫業を開始し、総合物流会社として歩み始めました。 総合物流業には、大きなポイントが3点あります。 まず、自社で大型倉庫を保有しているという点。 次に、倉庫管理システムを導入しているという点。 そして、自社トラックで配送を行うという点です。 物流に欠かせない、倉庫保管・品物管理・運送までの全行程すべてを自社で行うことで、迅速にご希望の品物を取引先様にお届けすることができます。 必要なタイミングで必要な商品を確実にお届けする。 これこそが物流のプロフェッショナルです。 広範囲の品物を扱いさまざまなニーズにお応えできるように まだまだ立ち上げの段階ですが、現在約100台以上のトラックが稼働しております。 安定した運営を行うことを念頭に、今後は食品を中心に広範囲の品物を取り扱っていきたいと考えております。

次の

イーストアジア物流株式会社

共同配送 和歌山

大手全国食品配送会社 A社様は自社便で各店舗に配送をしていました。 しかし、トラックが2台しかないことから各店舗へ北コースと南コースと分けて配送を行っていました。 最近、お客様より以下のような要望が増えてきました。 ・店着時間を午前中にしてほしい ・毎日配送をしてほしい ・店舗の人が出勤する前までに納品してほしい 近年、納品数量が少なくなってきているにも関わらず、このような要望が増えてきました どうして良いものか困ったA社様。 そんなときにA社様担当者が見つけたのが株式会社低温の共同配送便! 株式会社低温の共同配送便は奈良県内に 50コースの 配送ネットワークを持っており、奈良県内を網の目のように隅々までカバーしています。 またトラック50台で運行していますのでA社様は各店舗に同時刻に配送することが可能になり、毎日配送も可能になりました! 店舗スタッフの出勤前の納品もカギを株式会社低温に預けることで、配送スタッフがカギを開けて指定の場所に商品を置いてきてくれます。 また、荷物も集荷しに来てくれたりと致せり尽くせり。 共同配送の仕組みに乗せることで 30%のコスト削減を実現した上、全店舗に同時配送を実現したA社様は大喜び。 共同配送便を採用することにより、これまでの悩みがすべて解決したのでした。 「お問い合わせにおける個人情報の取扱いについて」 (1 事業者の氏名または名称 株式会社 低温 (2)個人情報保護管理者 代表取締役 川村 信幸 (3)個人情報の利用目的 ・当社事業に関してお問い合わせいただいた内容に回答するため ・従業者管理および採用業務のため (4)個人情報の第三者提供について 取得した個人情報は法令等による場合を除いて第三者に提供することはありません。 (5)個人情報の取扱いの委託について 取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を委託することはありません。 (6)開示対象個人情報の開示等および問い合わせ窓口について ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。 )に応じます。 開示等に応ずる窓口は、お問合せいただきました当該部署になります。 (7)本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得 クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。 (8)個人情報の安全管理措置について 取得した個人情報については、漏洩、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。 お問合せへの回答後、取得した個人情報は当社内において削除致します。 (9)個人情報保護方針 当社ホームページの個人情報保護方針をご覧下さい。

次の