妊娠検査薬 薄い線 妊娠してない。 妊娠検査薬の使用失敗?時間が経っても終了窓に何も出ないとき

妊娠検査薬の使用失敗?時間が経っても終了窓に何も出ないとき

妊娠検査薬 薄い線 妊娠してない

この記事の内容• 妊娠検査薬の陽性反応が薄くなる原因と対応方法 陽性反応が薄くても、通常の妊娠の可能性があります。 日本製の妊娠検査薬は精度が高く、 陽性反応が間違いの確率はごく低いとされています。 検査薬では薄い線だったのに、病院に行って調べてもらったら妊娠していて、無事に出産したという方も多いですよ。 では、陽性反応が薄くなってしまうのはなぜなのでしょうか。 フライングした場合 妊娠検査薬は、妊娠すると女性の体内で増える hCGホルモンに反応して陽性反応を示します。 そのため検査時期が早すぎると、hCGホルモンが反応下限値に達しておらず、薄い線しか出ない ということがあります。 一般的な妊娠検査薬の正しい検査時期は「生理予定日の1週間以降」 ですので、この時期に再度、検査しましょう。 また、 予定日の勘違いなどで、意図せずフライングになっていることもあります。 予定日がはっきりしない場合、 最初の検査の3日後か、性交渉の日の3週間後を目安に再検査するといいですよ。 尿が薄い場合 妊娠成立直後はhCGホルモンの濃度がまだ低いため、 水分を多くとった後などは尿が薄まりすぎてしまい、薄い線になったり陰性反応になることがあります。 また、 食事内容や発汗の状態でも尿中hCGホルモンの濃度に影響を与えることがあります。 そのため、検査には摂取水分量や食事の影響を受けない朝一番の尿を使用したほうが正確な結果が得られます。 フライングの可能性も考え、翌日よりは3日ほどたってから再検査するのがいいでしょう。 検査時期が遅い場合 市販の妊娠検査薬は、妊娠4~5週目くらいのhCGホルモンの量に最も反応するように作られています。 このころに妊娠を疑い、検査する方が多いためです。 ところで、妊娠初期はhCGホルモンの分泌は急激に増加し、妊娠10週目くらいでピークとなります。 そのころに妊娠検査薬を使うと、hCGホルモンの量が反応値の上限を超えてしまい、正しい反応が得られないことがあります。 線が薄くても、検査薬で陽性反応があれば妊娠の可能性があります。 検査時期が遅かったかなという場合には、産婦人科で妊娠しているかどうかの検査を受けましょう。 多胎妊娠 多胎妊娠の場合、単胎とくらべhCGの分泌が多くなるので、上の場合と同じく正しい反応が得られないことがあります。 正しい検査時期での陽性反応なら、線が薄くても妊娠している可能性がありますので、産婦人科を受診しましょう。 妊娠検査薬の薄い場合は通常の妊娠ではない可能性も 妊娠検査薬で薄い陽性反応の場合、通常の妊娠でない可能性もあります。 妊娠継続できない場合でも、妊娠が成立していれば、検査薬では陽性反応が出るからです。 特に生理が来ず、薄い反応が続く場合は病院での処置が必須のことがありますので注意してください。 蒸発線の場合 蒸発線とは、妊娠検査薬の判定時間を過ぎた後にうっすらと出る線のことです。 10分~1時間後くらいに現れ、ぼんやりとしてはっきりしない線です。 これは検査薬にしみ込んだ水分が蒸発するときに尿の成分が濃縮され、 誤反応を起こしたものなので妊娠の可能性は低いです。 妊娠検査薬はhCGホルモンを検出して妊娠を判定するものなので、微量にそのホルモンが出ていれば、妊娠していなくても線が出ることがあるのです。 化学流産の場合 化学流産とは、 受精卵の着床が続かず、胎嚢もできないために妊娠が成立しない現象です。 少し遅れて生理が来るので、妊娠検査薬を使わなければ気づかない場合がほとんどです。 検査で薄い線が出たのにその後生理が来たという場合は、化学流産だった可能性があります。 子宮外妊娠の場合 子宮外妊娠とは着床が子宮内以外の場所で起きてしまったことをいい、その 多くは卵管に着床した卵管妊娠です。 生理が始まらずに検査薬で薄い陽性反応が続く場合、これの可能性があります。 卵管妊娠に気づかずに処置が遅れると、育っていく胎嚢が卵管を圧迫し、卵管の破裂を引き起こします。 そうなると腹部の激痛とともに腹腔内で大量出血し、処置が遅れると命を落としかねない危険な状態です。 生理が始まらずに検査薬で薄い陽性反応が続く場合は、必ず病院を受診してください。 スポンサードリンク 妊娠検査薬の薄い場合は胞状奇胎の場合も 同じく生理が始まらずに薄い陽性反応が続く場合、胞状奇胎という可能性もあります。 受精卵は着床した後、通常は胎児になる胎芽細胞と胎盤や卵膜になる絨毛細胞に分かれ成長していきます。 胞状奇胎とは、絨毛細胞だけが子宮内で異常増殖する症状です。 この場合、妊娠の継続はできません。 放置すると絨毛ガンになるリスクもありますので、病院での処置が必要となります。 まとめ 妊娠検査薬で、薄い陽性反応の場合はいろいろな可能性があります。 再度検査をしたり、検査薬の結果以外にも生理の出血の様子や体調の変化に気を付けて、心配な点があったら病院を受診してくださいね。

次の

現在妊娠5週目、検査薬は薄い陽性でした。妊娠希望の27歳です。長文です(>...

妊娠検査薬 薄い線 妊娠してない

hCGホルモンの量が多すぎる場合 妊娠検査薬は検出できるhCGホルモンの値の上限があります。 つまり、 稀にhCGホルモンの量が多すぎると、妊娠していても陰性になることがあるのです。 この原因は、 妊娠検査薬を使用した時期が遅すぎた、又は 多胎(双子)の場合にhCGホルモンの量が基準値を超えてしまうようです。 そのため、 hCGホルモンがピークに達した妊娠10週頃に妊娠検査薬を使用したときに、陰性になる可能性があるのです。 また、双子などの多胎で胎盤が2つとなる二卵性双生児の場合は、妊娠初期の時点でhCGホルモン量が多く分泌されます。 一般的な妊娠検査薬の使用時期に検査しても、hCGホルモン量が多すぎるために陰性になることがあるのです。 妊娠検査薬が陰性なのに生理が来ないという時には、念のため産婦人科を受診するようにしましょう。 妊娠してなかった!偽陽性の場合とは? まれにですが、以下のように妊娠していないものの、薄い線が出ることがあります。 蒸発線が出た場合 色もはっきりしない、ごくごく薄い線です。 光の加減によって見えるか見えないかというぐらい。 この蒸発線と呼ばれる線は、尿の水分が蒸発するときに妊娠検査薬が誤反応を示しているものです。 これらの場合、陽性か陰性かの判断がご自身で付きにくいかと思います。 判定結果に迷ったら、2〜3日あけて再検査をしてみてください。 ) 妊娠していて検査時期が早かったのであれば、陽性反応の線は日に日に濃くなるはずです。 なお、判定結果に迷うアナログ式ではなく、 デジタル式の妊娠検査薬もあります。 デジタル式のものは、値段が若干高くはなりますが、アナログ式のように判定の線が薄いこともないため、判定結果に迷う心配がありません。 特に、ここで紹介する「」は、生理予定日の4日前〜検査可能で、判定もデジタル式! 何本もアナログ式の妊娠検査薬を使ってしまうより、経済的かもしれませんね。

次の

妊娠検査薬の薄い反応が続くのは陽性?流産?原因と対応方法は?

妊娠検査薬 薄い線 妊娠してない

現在妊娠5週目、検査薬は薄い陽性でした。 妊娠希望の27歳です。 12日日の産婦人科を受診した時にも病院の尿検査で薄く反応。 超音波で胎嚢確認できず、一週間後にまた来診しに来てくださいとのことでした。 内診も20秒程で終わり、ものの言い方などあまり良い先生ではなかったので17日にまた違う産婦人科へ受診予定です…。 この際に妊娠か、流産か、子宮外妊娠かというお決まりの言葉も言われました。 他、おりものシートに10cm程の血が付き始めて5日程になります。 現在は落ち着き始めそこまでの出血はありません。 腹痛もなく、つわりとみられる気持ち悪さは日に日に増していく感じ…。 生理予定日過ぎに、服が擦れるだけで痛いほど張っていた胸も今はさほど痛くありません。 妊娠検査薬の薄さと胸のハリの落ち着き、出血が不安要素なのですが、つわりは増していくこの感じ、例えば流産だとしてもつわりは続くのでしょうか? 病院に行けばハッキリするのですが、いかんせん初めての妊娠で不安ばかり…良い例、悪い例含め、気休めではありますが、どなたか体験談などございましたら些細なことでもご回答頂ければと思います。 妊娠検査薬の写真は昨日のものです。 宜しくお願いします。 補足皆様ご回答ありがとうございます。 落ち着かず似たような状況の例えを検索魔しておりますが、やはり流産の例が多いようです。 本日も検査薬をやりましたが薄いまま、出血は昨日から無く体調はつわりなどもないようです。 これはなんなのでしょうか… 妊娠5wとの事ですが、排卵日のズレや、受精から着床迄の期間などを考慮すれば妊娠3wで7日の検査薬陽性反応だったのかもしれません。 今何週であるかは、まだあくまでも推定ですよね。 私も2人目の時に薄っすら反応し病院へ行きましたが、胎嚢すら確認出来ずでした。 2週間後再び受診しましたが、心拍までは確認できずに、再び3週間後、やっと心拍確認できました。 そしてその日、予定日が決まり、8wだと告げられました。 という事は、最初の受診の時点では3w頃だったという事がわかりました。 そりゃ胎嚢も確認できないですよね。 私も今推定5wです。 私は排卵日が分かってるので、排卵日からの予測です。 推定4w6dの時に病院へ行きましたら胎嚢は確認できたものの、心拍までの確認には至りませんでした。 心拍確認しても初期流産はあるようですが、殆どが心拍確認前みたいです。 私も心拍確認前に二度流産をしてます。 私の経験では流産する時は悪阻も何も症状がありませんでした。 前兆に腹痛も、出血も。 腹痛が始まって1〜3分程度ですかね?何か出る!って思ったと同時にトイレへ駆け込むと大量の出血でした。 人それぞれですし、こうだから安心だとか、こうだから不安だって基準は無いと思います。 赤ちゃんの為にどーんと構えて精神状態を穏やかにしておく事ぐらいしか今の時期はできる事は無いと思いますよ。 私もまだ心拍確認前で、かなり強い腹痛があるので、不安ですが、不安になっても良い事はないので、常に楽しい事を考えて紛らわすようにしてます。 1度目は妊娠にさえ気づかず、2週間ほど遅れてきた生理が長引いたので病院に行ったら流産してると言われそこではじめて気づきました。 2度目は、1度目のことがあったので生理が遅れた時点ですぐに検査薬を試しましたが薄い陽性反応で、同時に少量の出血がありました。 病院で胎嚢も確認できましたが、出血も日に日に多くなり、7週に入る寸前で心拍の確認ができず流産が決定しました。 2回とも痛みは全くなかったですが、2度目の時は流産の処置をする前日くらいまでは悪阻のような症状がありました。 恐らくですが、「妊娠してる」と思ってる間は悪阻に似た症状はあるものだと思いますよ。 もし、流産であっても初期の流産は染色体異常で起きるもので母体に非があるわけではないそうです。

次の