タガタメ ネロ。 【タガタメ】限定キャラの種類一覧と見分け方【誰ガ為のアルケミスト】

装備品

タガタメ ネロ

怠惰がオバドラに乗るんで、ベルセ運用もできそうな印象。 強欲開眼キャラ恒例の高HP、そしてオバドラを装備しながらも400を超える物防など、耐久面も高め。 でもって素早さ161、武具念装で180~190まで上がってそこに自己クロックアップ……と隙の無い性能をしています。 ただ、限定キャラかつ強欲開眼時のステータスであることは忘れないように。 武具種は現状専用となる『双鋭刃』。 配布なので物攻は40止まりですが、上昇ステータスには無駄がない印象。 武具アビリティは範囲攻撃に乏しいアインツには嬉しいもので、オートでも多用するであろうことから、物攻・素早さアップも非常に優秀。 ウェポンアビリティだけでも、わざわざ外してまで枠を用意する武具は無いように感じます。 バリア剥がしなどには有用なものの、火力効率に優れる訳ではない点に注意。 装備ステータスはどれも汎用武具でも上がってしまう程度の性能ですし、武具アビリティもパッとしません。 CT上昇値は30程度なので、実質「0. 7ターン使ってジュエル回復」のようなもの。 Move8あるなら殴ればよくない?というのが正直なところです。 もちろんこれのお陰で助かる状況も想定はできるものの、頻度としてはそこまで多くないはず 十戒武具『戒環・黒炎』の効果 十戒・覇攻陣 3ターン自身を中心とした範囲内の味方の斬撃攻撃力・打撃攻撃力・刺突攻撃力・射撃攻撃力・魔法攻撃力・ジャンプ攻撃力アップ [範囲:菱形2マス,高低差:2] ジュエル110,回数1 十戒衆装備時のみウェポンアビリティの発動する『戒環・黒炎』ですが、アインツが装備した場合は ほぼ 全攻撃アップ。 「自身中心」の範囲を高いMoveで活かしやすいとはいえ、攻撃区分を色々上げすぎて効果量は低めに設定されているので、このためだけに装備するほどのものではないかも。 『刻駆』ステラマリス 自身にクロックアップ効果 『駆昇』ルナティック 1ターン自身の物攻3倍 さらには『ステラマリス』で手数を、『ルナティック』で単発火力を上げられるため、「状況に応じた高火力」に都度アプローチできる点も優秀。 憤怒開眼後はレイラインで水属性耐性を大幅に下げてから攻撃できるのもあり、とくに『エヴェリカ』や『アルマス』などの斬水アタッカーと組ませると、大きな火力貢献が期待できるハズ。 これにより自身のためるアビリティを絡めた高火力を出しやすくなるほか、対ボスコンテンツにおけるサポートとしても活躍できます。 1度に8マスの移動が可能 アインツは新要素である『騎乗』システムを採用したユニットなので、Moveが驚異の8。 ジュエル回収効率・火力効率共に優れているのはもちろんのこと、特筆すべきは「今までいなかった」点でしょう。 現状多くて5、頑張って6程度のMoveですから、初ターンには踏んで欲しくないマスをマップおじさんが設定するとき、初手エリアから7~8マス程度離れた場所に置かれることが多いです。 このため、アインツを持っているだけで途端に楽になる既存マップは少なくないはず。 マス指定で移動できるため、1ターンで10マスまでなら好きな場所へ移動できますし、リアクションをわざと発動させたりもできます。 当時は強かったけど、今コイツどこでもやることねぇよな……みたいな 育成優先度は高いが無理育成は非推奨 総じて評価するなら、アインツの育成優先度はかなり高い部類に入ると思います。 ただ、やはり懸念すべきは前述の『強欲・騎乗どちらとも初期ユニットである』点。 他ユニットにこれらの要素が出揃ったとき、アインツがトップクラスの性能として君臨しつづけることはまず無いでしょう。 でありながら、欠片入手の難しい限定ユニットで、かつフル開眼には約700欠片必要……となると、消費リソースに対する寿命は短そうな印象を受けます。 個人的には、『怠惰』『強欲』『憤怒』あたりの優先度の高い扉だけ開けて運用するのがコスパに優れているんじゃないかな?と。

次の

【タガタメ】初心者のための真理開眼講座・必要素材紹介

タガタメ ネロ

サブ鎧魔道師の安心感。 闇属性ながら商人でポイピル役を担えるのも地味に嬉しい。 まず、詠唱時間-24のおかげで、詠唱400の主力スキルである「『始黒』アトモスフィア」の発動単位時間が3から2へ減少。 詳しい内部処理はクソ長くなるので省きますが、移動によって範囲外へ出られづらくなります。 特にパラダイム効果が2ターンになるのは大きいですし、怠惰開眼によるバフ強化との相性にも優れています。 さらにはVAのサンクトゥスはなぜか召喚師やダークナイトに肉薄するレベルのスキル威力倍率を持ち、ネロのボス適性を大きく支えます。 「十戒衆」カテゴリなのでそれらのLSも阻害しませんし、是非ともネロとセットで欲しい念装。 1倍 と、上昇ステータスはシンプルながら強力。 また、武具アビリティのルナティックは、これまた威力倍率に優れるうえ闇属性耐性の大幅ダウンまで持つ超強力アビリティ。 アトモスフィア以上のダメージが出るので、オートでの発動優先度も高く、対ボスコンテンツにおける闇PTのサポートとしてさらに大きな役割を担えるようになります。 専用念装を完凸しないうちは嬉しい効果なんだけど……って感じ。 バベル戦技のエアラリスで全パラメータと闇攻撃を同時に3ターン上げられるため、自身の行動ターンを確保しやすく、火力面でもしっかり貢献できます。 また、幸か不幸か固有ジョブ『黒の破壊者』の基本技にはそこまで強力なアビリティがなく、サブジョブの基本アビリティをセットしやすい環境です。 鎧魔の「ダークディメンション」なら怠惰効果で魔攻が2. 05倍になりますし、商人の「ポイズンピル」なら待望の闇属性予防要員として活躍できます。 さらには追加実装の念装を入手できれば評価はさらに一変。 大幅な火力強化を得られるため、メインアタッカーとしての活躍も期待できるようになります。 パラメータ上昇と属性攻撃力はダメージ計算時乗算 掛け算 で計算されるため、カタログスペック以上の火力貢献を期待できます。 もちろん耐久ステータスの増加も嬉しく、最大HPが上がることから、リジェネ武具などの効果も実質的に増加。 これを1度にかけられるため、残りの2ターン 念装あれば3ターン 好きに動ける点がネロの一番の魅力です。 『猛黒』パラダイム 1ターン自身の魔法攻撃力3倍 反面、自身の上がった魔攻によるダメージがさらに3倍になるので、様々な魔攻バフと効果が乗算。 前述のレティシアバフ下では、実質8. 4[2. サブジョブの基本技がどれも優秀 ネロは、サブジョブに「鎧魔道師」と「商人」を持つユニット。 これらの基本技はどちらも強力、かつネロとの相性にも優れており、付け替えによって様々なマップに対応できます。 例えば鎧魔の「ダークディメンション」を使えば、魔攻を1. 7倍 怠惰開眼時は2. 05倍 にしつつHP吸収。 自身の火力を最大限活かせます。 バフは1ターンで掛けられるので、ターン的な無理もありません。 ポイズンピル 3ターン自身を中心とした範囲内の味方の状態異常を無効化 [範囲:正方形1マス,高低差:2] 特に闇属性の予防要員は、現状CCの無いホオズキや範囲の狭いジンなどが主流。 このステータス・技性能で予防を掛けられるだけでも強力で、タワーコンテンツなどでは活躍間違いありません。 自身が高いステータスを持つことから、ワンパンレンジが非常に広く、様々な低難度マップ周回で時短が可能。 特にマルチ限定で欠片を集めなければならないコンテンツでは、無類の活躍を見せます。 また、どうしてもワンパンが厳しいクエストなどでは、「『猛黒』パラダイム」による魔法攻撃力3倍で無理やり焼くことも。 長期間に渡り、様々なコンテンツで理論値となりうるポテンシャルを秘めています。 【念装】召喚師に肉薄するスキル倍率 念装およびそのビジョンクリア報酬を手に入れると、無詠唱かつ非常に威力倍率の高いアビリティ郡を使用できるようになります。 ちなみにルナティックの闇耐性ダウンはアルカナラットン約2回分に相当し、ガントレットで魔法耐性も下げられる点から、闇魔法PT採用ならデバフ量だけでアガルタ持ちと競えます。 スポンサードリンク 本体に『特化した何か』は存在しない 扱いやすく対応力も高いネロですが、本体に「ネロにしかできない何か」はほとんど無い点に注意。 まずそもそもの目玉アビリティである『『黒陣』エアラリス』に大幅アップ要素が無く、サポート力は状況に応じたバフキャラを入れた方が2回りほど上。 また、魔法アタッカーとして運用する場合は、魔法それぞれに別属性がついてしまっているのが懸念点。 大抵の場合アタッカーは有利属性を使いますから、闇属性以外が付いているメリットはほとんどなく、他の闇属性アタッカーより実質低スキル倍率な印象になってしまいがちです。 十戒PTとして考えても、それはそれで軽減されない闇の方が汎用性高かったかなと。 火力として見ると念装はほぼ必須。 無詠唱高威力技の追加やアトモスフィアの詠唱短縮で一気に使いやすくなります。 育成優先度は高い 総じて評価するなら、ネロの育成優先度は高いと思います。 タガタメでは冷遇されがちなオールラウンダーユニットでこそあるものの、単純にこのステータスで予防やバフデバフを撒けるだけでだいぶ優秀。 全体攻撃の火力が高い点も嬉しく、また、それとためる系アビリティの共存もとても貴重……と独自要素も十分。 枠圧縮に一役買うので、インフレの波に呑まれてしまった後でも活躍する機会の多い長寿ユニットではないでしょうか。 また、念装があるとオートでの対単体性能も跳ね上がり、ハードボスのオートワンパンが必要な現環境にも噛み合っていると思います。 とはいえ長寿ユニットであるからこそ、無理な課金による育成は非推奨。 長く使えるユニットですから、急いで開けるのは憤怒・怠惰・強欲程度にとどめ、じっくりエクストラを周回するのがお財布には優しいと思います。 エクストラ来ないかもだけど…….

次の

誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)

タガタメ ネロ

タガタメ4周年記念に合わせて実装されました「ネロ」の評価記事となります。 基本情報、使ってみて感じた事を書いてます。 プレイヤー自身も開眼して運を高める必要あり。 無事入手できたら、 ドヤりましょう。 ネロってこんなキャラ ・黒を意味する"ネロ"を名に持つ未知の少女。 ・黒の破壊者というユニークジョブ持ち ・CVは、堀江由衣さん ・ほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! 我は、ネロ。 我は、黒。 …我は、それしか知らぬ。 真理で世界を壊し…因果を捩じ曲げる…黒き存在。 だが我のこのような力、うぬには不要…。 うぬは、我のような《黒》を…持て余してはおらぬのだから。 我は、黒。 …我は、それしか知らぬ。 真理で世界を壊し…因果を捩じ曲げる…黒き存在。 だが我のこのような力、うぬには不要…。 うぬは、我のような《黒》を…持て余してはおらぬのだから。 自分の持っている武具と相談。 スキンについては、キャラ専用スキンとなりますね。 あとがき みんな大好きネロさん。 だが、インパクトは騎乗している人があまりにも前に出過ぎっすwww 皆さん引き直しでゲットをしているようです。 ポテンシャルは現時点では少し控えめ。 だが専用の真理念装次第では、ぶっ壊れ化は全然ありますね。 スキル名が他の十戒衆の技と同じ名前になってる点がポイント。 なんてゆうかニヤニヤしながら、 スキル使いましょう!w また新しく何か気が付けば、追記していきますね。 リセマラランキングですね。 そろそろリニューアルしないとな・・・。 色々書いてます。

次の