鶴瓶 なん j。 「仲間、亡くなっとんねん!」中居正広が初めて見た鶴瓶の怒り「ベーさんのすごく奥底に…」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

Kis

鶴瓶 なん j

1 右 高校生の時に全裸で職員室を駆け抜けたことがある 2 二 高校の全校集会で全生徒の前でお尻を見せた 3 左 生放送で丹波哲郎の自宅の廊下でウンコをしようとした 4 三 テレ東のスタッフの態度に切れて股間をカメラに押しつけた 5 一 テレ東の番組でカメラに肛門を見せてから局内の池に飛び込み錦鯉を踏み殺す(出入り禁止になる) 6 指 歌っている山口百恵に股間を見せつけて日本テレビを数年出入り禁止になる 7 遊 師匠の飼ってた九官鳥の鼻につまようじを刺して死なせてしまう 8 捕 ラジオで放送禁止用語を連発して謹慎処分になる 9 中 ライブイベントの司会でベーシストの態度にブチ切れてマイクで殴りつけたあとに頭を何度も蹴りまくる• 6159• 556• 414• 18837• 1741• 496• 386• 791• 10846• 400• 1258• 878• 684• 638• 1229• 2404• 659• 2197• 1636• 1210• 583• 222• 4031• 569• 998• 838• 179• 147• 339• 872• 198• 107• 492• 235• 189• 1 過去ログ 922 2103 1796 2681 1719 1232 1233 1797 1859 1799 1848 1843 1783 1854 1796 1708 904 728 621 580 601 601 629 773 829 822 788 715 688 795 732 713 761 778 763 690 645 672 634 665 565 600 629 615 654 662 720 655 649 671 631 518 491 515 532 601 676 648 667 662 652 642 576 578 497 502 533 516 563 553 528 429 152 18 199 350 241 60 なんJ・野球のアンテナ様.

次の

【悲報】鶴瓶、ド左翼だった・・・「安倍総理は将来間違いなく歴史の教科書に載る、悪い意味で」

鶴瓶 なん j

笑福亭鶴瓶さんが出演するバラエティ「家族に乾杯」(NHK総合)で、思わぬ「ハプニング」が起きたと話題になっている。 東日本大震災の被災地で、子ども達にインタビューしたのだが、鶴瓶さんの発した何気ない一言が、子どもを傷つけてしまったというのだ。 「家族に乾杯」は、鶴瓶さんが毎回日本各地を訪れ、地元の人とふれ合うという番組。 毎週月曜20時から放送されている。 2012年3月12日の回では、震災から1年ということもあり、鶴瓶さんが、津波で大きな被害の出た岩手県陸前高田市を訪ねた。 「お父さんが消防団で、津波に流されて……」 まず、街全体が波に流され、一面が平地になってしまった様子を見て回る。 収録中、地元FM局にインタビューされ「『励ます』っていうのはおこがましいけど、何とか元気になってもらえたらと思って来た。 でも、高田に関しては言葉が出ない」と話し、本当にショックを受けているようだ。 その後、地元の子ども達を訪ねたのだが、そこでハプニングが起きた。 芸能人が地元に来てはしゃぐ小学5年生の女の子に鶴瓶さんが、「何人兄弟か?」と聞く。 女の子とその友達は「一人っ子」と楽しそうに返事。 続いて鶴瓶さんが「お父さん、お母さんはどこにおる?」と聞くと、友達が「悲しいこと言わないでください」。 女の子が「お父さんが消防団で、津波に流されて……」と話し、机に突っ伏してしまった。 友達は女の子の肩をトントンと叩き励ます。 しばらくして女の子は顔を上げ、鶴瓶さんと再び楽しそうにおしゃべりしていた。 放送していいか、母親に了承得る スタジオで、鶴瓶さんは「(相手が)子どもだと思って明るくなってしまった」と涙ながらに語る。 両親について聞いたとき、「悪いことを言った」と思ったが、その後、女の子が明るい顔で鶴瓶さんの方を向いてくれて救われたという。 このシーンを放送することで傷つけてしまったらいけないので、番組では事前に女の子の母親に放送してもいいか確認した。 母親は「子どもたちも喜んでいるので、どうか放送してください」と答えたという。 女の子には鶴瓶さんが悪かったと思っていることをスタッフが伝えた。 最後には後日収録された女の子からのメッセージが紹介された。 鶴瓶さんの印象について「(最初は鶴瓶さんではなく)TKOの木下かと思った」。 「鶴瓶さん、前は来てくれてありがとうございました。 私たちも勉強にしっかり取り組みます。 高田はいいところなのでまた来てください」と笑顔で語っていた。 鈴木おさむ「あの部分を放送したことで、伝わることが沢山ある」 一連のシーンがネットで話題になり、ツイッター、2ちゃんねるには多くの書き込みが寄せられた。 「被災地に行くこと自体が辛くてみてらんない この番組でやることじゃない」「鶴瓶がやらかした」という意見もあったが、「番組見てたけど、よかったよ。 鶴瓶の人柄もあると思う」「まさか被災地へ行って、元気に暮らす家族だけ見たかったのか?」という見方も多いようだ。 放送作家の鈴木おさむさんも3月14日のブログで番組の感想を書いている。 月曜20時台は自分が担当する「Qさま!! 」が放送されているが、鶴瓶さんが好きなのでたまに「家族に乾杯」の方を観ることがある。 今回の被災地を訪ねた回は「すごく明るく前向きであったかい笑いに包まれている番組でした」。 女の子のシーンにはとても感銘を受けたようで、 「正直、その部分をカットするのは簡単です。 だけど、そこには現実がある。 ああやって、あの部分を放送したことにより、伝わることが沢山ある。 Qさまをやってる身としては、悔しいけど、本当に素晴らし番組で、放送に携わってる者としてはなんか、背筋が正されたような気がしました」 と書いている。

次の

【悲報】鶴瓶、ド左翼だった・・・「安倍総理は将来間違いなく歴史の教科書に載る、悪い意味で」

鶴瓶 なん j

同番組は、笑福亭鶴瓶がMCを務めるトーク番組『A-Studio』をリニューアルしたもの。 『A-Studio』は笑福亭鶴瓶自らが事前にゲストをよく知る関係者へ取材を行い、取材の模様を収めた写真とそこで得たゲストの人物情報を元に、スタジオでゲストと台本なしのトークを展開していくという番組だ。 事前取材もダブル体制となり、それぞれの切り口やテーマにのっとり取材先を決定するという。 なお、4月3日放送回には星野源、翌週10日放送回には多部未華子がゲスト出演する。 僕は(彼が初MCなので)助けてやろう助けてやろうとずっと思っていたんですけど……。 全然心配することなんてなかった。 自分で取材してどんどんゲストの魅力に迫ってましたね。 2本目の収録(4月10日放送分)なんか、すっかりゲストの多部未華子さんと意気投合して、僕を置き去りにしてトークが盛り上がっていましたからね(笑)。 面白いですね。 彼が加わったことで『A-Studio+』という新たな番組が誕生したなぁと感じて、良かったです。 (俺が)あえて教えることはないですよ。 本人(藤ヶ谷)が興味を持つことをゲストに聞けばいいし、僕も僕で自分が聞きたいことを聞く。 僕はゲストとの話にしても事前取材にしても、インタビューするというより、楽しくしゃべろうという思いでやっているので、それが一番。 藤ヶ谷は(MCとしての)引き出しをたくさん持っている感じで、これからが楽しみですね。 お願いいたします。 昨年夏にゲストで番組に出演させてもらった時も、自分はあまりしゃべるタイプではないので、ゲストとしてちゃんと話せるのかなぁと思ったのですが、鶴瓶さんと一緒にやらせてもらうと自然と肩の力が抜けて、自分が失敗しても鶴瓶さんがなんでもフォローしてくれ るし……。 今回の初収録も、なんでも自由に自然体でいけとずっと言ってくださっていたので、そのお陰で変に空回りせず、とにかく楽しく出来たと思います。 きっと反省点はこれからどんどん出てくると思いますが……。 今までにMCをやったこともないので、本当にびっくりして、なんならちょっとドッキリかなぁぐらいに思いました(笑)。 でもとにかく勉強させてもらう機会を得たなぁと。 鶴瓶さんと一緒にやらせてもらうことで、話すスキルやトークの間も勉強出来るし、何より(事前取材で)ゲストの方について調べることによって、こういう音楽の作り方があるんだなぁとか、こういうお芝居の取り組み方があるんだなぁとか、こういうことを楽しいと思うんだなぁとか、どんどん自分の見識が広がっていくと思っているので、勉強を頑張ろうという思いです。 でも、鶴瓶さん以外では僕が初めての男性レギュラーとなるので、より面白くなったなぁとか、僕が番組のプラスになる存在になれるように出来ればと思います。 チーフプロデューサー・酒井祐輔 2009年4月の番組スタート以来、まったく変わらぬスタイルでお届けしてきた『A-Studio』ですが、これまで多くの視聴者の方々からご支持をいただいてきた「MCの鶴瓶さん自らが汗をかいて取材をし、ゲストの方をお迎えする」という番組のDNAはそのままに、この春、大胆に生まれ変わります!藤ヶ谷さんは昨年8月9日に放送した『A-Studio』にゲストとして出演していただきましたが、そのときに見せてくれた頭の回転の速さや聞き手が思わず引き込まれてしまうトークの実力に、スタッフ一同、舌を巻きました。 彼こそ、鶴瓶さんと「取材合戦」を繰り広げながら共にゲストの魅力を伝えていただく『A-Studio+』の新MCに相応しい方と考え、オファーさせていただきました。 鶴瓶さんと藤ヶ谷さんのコンビを番組スタッフ自身がとても楽しみにしています。

次の