四宮 雲鷹。 かぐや様は告らせたい 最新刊第19巻 あらすじ紹介・ネタバレ(収録予定話)

かぐや様は告らせたい【四宮かぐや】の性格や父親は?兄弟やプロフィールも!|めぐみとくぅちゃんのお役立ち情報!

四宮 雲鷹

2020年3月12日発売の週刊ヤングジャンプ2020年15号で、『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』171話が掲載されました。 かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜171話は、風祭、豊崎、白銀の3人は女子風呂前に集まって、風呂上がりの女子生徒の濡れ髪を見ようとしていたのです。 そして女子生徒達の濡れ髪姿を見ていくが、白銀が偶々出ていこうとするかぐやを見つけてすぐにドライヤーで髪を乾かすように言いました。 一方でかぐやの兄である四宮雲鷹が何やら動こうとしていたのです。 本記事では、かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜171話『白銀御行は独占したい』のあらすじと感想を紹介していきます。 かぐや様は告らせたい171話のあらすじネタバレ 女湯とは女子達が家での風呂以外では一糸纏わぬ姿を露わにする場所であり、男達はその裸体を見るために覗きという行為に挑んでいくのです。 ここは生徒会室、スマホゲームをしている石上は今頃白銀達は風呂の時間だから覗きがあると思っていたのですが、軽いノリで女湯を覗くのは普通に犯罪だと呟いていました。 話を聞いていた伊井野は軽犯罪ものだから、バレたら一発で退学もあり得ると言ったのです。 伊井野は覗く以外に男湯と女湯が入れ替わっている場合もあると言い、石上はそれもありゆると言いつつもしそんな事があったら宿の信頼問題になるなと言うのでありました。 その頃、宿では翼が女湯入り口近くに待機している白銀、豊崎、風祭を見つけててっきり女湯を覗きに行くのだと思っていたのです。 しかし、白銀は無論だが2人にも最低限のモラルがありました。 そして風祭は裸体よりもエッチなものが存在すると言うと翼が純粋な目をして食いついたので、昼間の一件は一先ず不問にすると言ったのです。 ホテルには一般人も宿泊していて修学旅行生の入浴時間は一般客に配慮しているからドライヤーが込んで、個室のドライヤーで髪を乾かそうとしているから濡れ髪で出てくる可能性があり、それは何かエロいと風祭は力説しました。 翼はそれならプールとか雨の時にもあると言うが、風祭と豊崎はそれでは髪以外のところに目が行くから風呂上がりの濡れ髪と言う非日常感が溜まらないと力説したのです。 しかも白銀も同調しており、彼は湯上りの濡れ髪姿は遭遇率が低く、それを見られるのは彼氏の特権であると、熱く語るも風祭と豊崎は少し引いていました。 そこへ風呂上がりのツインテール姿でない真妃が現れるのです。 彼女の姿を見た風祭があれが彼氏にしか見せない姿だと、豊崎もツインテールではないから加点が高いと口にします。 真妃は何が何だか分からず困惑していると続いて柏木が現れましたので、翼は彼女と真妃を連れてこの場から去っていったのです。 風祭は白銀についてきて良かっただろと言うと、白銀はまぁと答えるも彼自身はかぐやにしか興味がなく他の面々にはやらしい目で見るつもりはありません。 しかし、何故か濡れた髪の女子が良いと思ってしまうと言う気持ちがありましたがそれがどうしてかは分からなかったのです。 次はかれんとエリカの2人が出てきましたがエリカは何故か鼻血を出していたので、鼻にティッシュを詰め込んでいました。 その理由はエリカはかぐやのピを見たからであったのです。 2人はそれが何なのかは分かりませんがもしかしたらやらしい事かもと思っている矢先、白銀はかぐやの事で変な妄想をするなと釘を刺しました。 そんな中、白銀は偶々風呂上がりのかぐやを見かけるとドライヤーで髪を乾かすように言ったのです。 かぐやは部屋のドライヤーで髪を乾かすつもりでしたが、白銀に押し切られたので彼女は怒られちゃったと何処か嬉しそうにしながら戻りました。 その頃、風祭と豊崎は千花を見るも、彼女の姿を見て自分達の母親を見ているような感じがしてがっかりしていたのです。 そして早坂が出てきて、エレベーターに乗ろうとするも白銀も乗って、彼女にかぐやと仲がいいのかと聞きます。 早坂はかぐやは友達を作らないタイプだから話が出来るのは自分くらいだから別に仲がいいわけではないとギャル口調で言いますが、白銀は早坂は何度か自分に接触していたスミシー・A・ハーサカであることに気づいていたのです。 その頃、かぐやの兄である四宮雲鷹は早坂を逃がさないと意味深な言葉を述べながらスマホを弄っていました。 かぐや様は告らせたい171話の感想と考察 流石に秀知院の者達であって、ちゃんとモラルはあったみたいで良かったです。 仮に覗きをしようとしていても、白銀がきっと阻止していたと思いますしね。 それにしても濡れ髪に注目するとは風祭と豊崎はかなりマニアックな方に目が行くんだなと思いましたね。 まぁ、濡れ髪を見る事事態は覗きをしているわけではありませんので特に問題ないですしね。 それに白銀はかぐやに対して独占欲があり、かぐやも怒られたけど自分の事を思っているんだなと感じているようでしたので、そこはほっこりしたなと思いました。 そして今回の話で白銀は普段は上手い具合にキャラを使い分けている早坂をハーサカと見破りましたが、どうして気づいたのかが気になるところですね。 次回172話は雲鷹の目的が明らかになるのではないかと思われます。 何の前触れもなく登場した彼ですが、かぐやや早坂の様子を探っているところを見ると何か目論んでいるのは目に見えていると言うところですね。 それに早坂に対して逃げ切れると思うなよと言っている事から、かぐやではなく早坂に注意を向けています。 早坂がかぐやのつき人をやめるのと何か関係があるか、早坂に四宮家を出ていかれては何か問題があるのではないでしょうか。

次の

【かぐや様は告らせたい】四宮かぐやの父親の正体ネタバレ!兄や家族についても

四宮 雲鷹

石ミコが順調に進行中!? 18巻ではミコちゃんが石上に対する想いを順調に膨らませていきましたね! 「なんか今日の石上めちゃくちゃ優しいんだけど……!!」のコマは完全にメスの顔。 一方の石上もミコちゃんの別の一面、石上は見る機会がなかった素を見ることができました。 しかし相変わらず石上はミコちゃんの想いに気づかずミコちゃんの前でつばめ先輩をデートに誘ってしまいます。 その後会長の前で心音を聞いて泣いていましたが「落ち込んだ時とかすっごく効くんでオススメです!」とミコちゃんは言っていました。 何故落ち込んだ時に聞く心音をこのタイミングで聞いていたのかは 石上がつばめ先輩とデートすることが決まったからでしょう。 集合場所や時間が聞こえていたようなのでもしかすると石上とつばめ先輩のデートにミコちゃんが絡むことになるかもしれません。 石上とかぐや様の関係はデートの相談に乗ったりバレーの師匠になったり姉弟のような感じで微笑ましいですね。 石上もミコちゃんの素の一面を見ることができ、ミコちゃんは石上への想いが膨らんでいっていることがわかる巻だったと思います! 石上とつばめ先輩がくっつくのか、石ミコになるのか全然読めなくて今後の展開が楽しみですね! ただかぐや様は告らせたいという作品は竹取物語をベースにしています。 石上のベースは 「中納言石上麻呂足(ちゅうなごんいそのかみのまろたり)」が由来となっています。 竹取物語で石上麻呂足は、かぐや姫から「燕の子安貝」を要求されました。 燕の子安貝は察しの通りつばめ先輩のことです。 これはかぐや様は告らせたいでも同じで、かぐや様は石上につばめ先輩を手に入れるように言っています。 竹取物語では石上麻呂足は自分で直接龍に乗って子安貝を採ろうとしましたが、誤まって龍から転落し、大怪我をしてしまいました。 石上麻呂足は転落する直前に子安貝を掴んでいましたが、それは子安貝ではなく燕の糞だったというエピソードがあり、この通りでいくならば石上とつばめ先輩は良い関係にはなれそうにはありません、、、。 どの程度このベース通りでいくかはわかりませんので、もちろん良い関係になれるかもしれません。 頑張れ石上。 修学旅行の行き先や風呂の事で石上とミコちゃんが普通に会話していることに成長を感じる、、、 麗ちゃんと石上はお互いの事を呼び捨てで気軽に呼ぶようにもなっており、体育祭編の麗ちゃんを見るとこんないいキャラになるとは思っていませんでした。 最初こそ冷たい態度ではありましたがリレーで負けた石上に優しい言葉をかけていたり根は間違いなくいい娘なんだろうなぁとは思っていましたが、今後も友達があまり多くないと思われるミコちゃんや石上の数少ない友達としてちょくちょく出番がありそうですね。 修学旅行&終わる秘密編突入! かぐや様はだいたい 5巻感覚くらいでシリアスというか真面目な展開があります。 次は19巻なのでこの法則にあっていると言えます。 今回のお話は主に早坂を中心に回っていきそうな展開ですね。 個人的に好きなキャラですので掘り下げられて嬉しみ。 四宮家の三男四宮雲鷹が絡んでくるのは間違いなさそう。 見るからに悪役顔。 マキちゃんの親と喧嘩していたのも四宮雲鷹かな? それと石上とつばめ先輩の関係も同時に進行していく感じでしょうか。 ハートのネックレスの伏線的には3月の終わりくらいにはある程度の決着が着くのではないかと思いますのでまだミコちゃんかつばめ先輩になるのかは決まらなさそうではあります。 早坂については解任になった場合退場してしまうの?と不安に思っている方がちょくちょくいましたが ここで退場はありえないと思います。 インタビュー記事にありましたが赤坂アカ先生は早坂は元々会長と友達になってほしいな、と思って作ったキャラクターだったみたいです。 18巻で早坂の激務の様子がわかったのでかぐや様の付き人を辞めないと本人が望んでいる青春っぽいことは難しいでしょうし、しかし付き人を辞めるとかぐや様と絡む機会は減ってしまうという難しい塩梅になっています。 予想されるのは会長とかぐや様が付き合っているのが本家にバレることでしょうか。 現状知っているのは白銀家と渚、マキちゃん、麗ちゃん、早坂。 それと多分察している石上。 この秘密が本家にバレることはタイトルの終わる秘密に合っていると思います。 四宮雲鷹にバレると大変なことになりそうです、、、。 早坂が本家の人間にかぐや様の行動を報告する仕事がある描写がありますがその報告を今までどこまで詳細に話していたかが気になりますね。 それと 石上が中学で起こした事件の真相。 これは大仏が生徒会丸秘ファイルをつばめ先輩に見せていますからそこからどんどんと周囲にその秘密がバレてもおかしくはないですね。 大仏は石ミコ反対派なのでしょうがこの行動が吉と出るか凶と出るか。 会長は時期は石上とつばめ先輩のデートの後が良いと思っていたようですが、、、。 あとはハーサカ関連でしょうか。 今まで割と謎だった会長がハーサカを早坂と気づいているのか案件は今回判明しました。 会長は勘が鈍い訳ではないですし今まで早坂愛とあまり接点がなくても気づいていておかしくはありませんよね。 このことも一応終わる秘密と言えなくもなさそうです。 早坂としてはあまり生徒会メンバーと絡む機会がありませんでしたからこれを機会に今後はもっと生徒会メンバーとの絡みが増えれば良いなぁと思ったり。 会長と友達になって欲しいということで作ったキャラクターが早坂なので今回の話以降はハーサカではなく会長の友達の早坂愛としてかぐや様との交際の相談なんかを聞いてあげる展開なんかも個人的に見てみたい。 感想を見ていると生徒会には庶務がまだ空いているので 早坂が庶務になるのでは?とありましたが生徒会メンバーは竹取物語でかぐや姫に求婚した人物がモデルになっているのでそれはないんじゃないでしょうか。 でもそれはそれでありなので読んでみたい、、、。 その庶務のポジションは新一年生になるんじゃないかなーと思ってます。 現状僕が思いつくのはこの辺り。 どこまで合っているのか、もしかすると全くの見当違いかもしれませんが今後の展開が楽しみなのは間違いないです! それでは今回はこの辺りで。

次の

かぐや様は告らせたいの19巻の発売日はいつ?18巻の続きや表紙に特典をネタバレ!早坂は辞めてしまうのか……?

四宮 雲鷹

かぐや様は告らせたい最新19巻ネタバレ感想 かぐやと白銀の恋愛頭脳戦が終わってもまだまだ盛り上がり続ける 「かぐや様は告らせたい」 最新巻となる19巻では かぐやにとって姉のような存在だった早川との関係が進展する事に。 これがもう非常に泣けてくる展開となっていて、しかもその中で 四宮家の闇の部分なんかをしっかりと描いてくる辺りが凄いなぁと感じます。 基本的にはシリアス寄りな展開ではあっても、絶対に笑いは忘れない。 それでいて思い切り泣かせにくるような展開を描けるっていうのが「かぐや様は告らせたい」の本当に凄い所だなぁと。 早川との修学旅行が終わってから日常へと戻る落差の部分も相変わらずだったりと、期待に確実に応えてくれるような作品だと改めて感じました。 かぐやと早川の関係が中心となった19巻の気になる所をまとめてみたいと思います! 目次• そのラストで登場してきたヤバそうな人相人物は四宮雲鷹。 四宮家は現在跡目争いの最中であり、 長男、次男、三男それぞれの派閥が三すくみの状態。 その一方で長女となるかぐやは本妻の子ではない事もあり、後継者としての道は見込めない状態。 だからこそ3人の兄それぞれの情報を掴み、弱みを握り、よりよいポジション取りをする事が必要になってくる。 そんな中で降って湧いたのがかぐやの腹心である早坂の解任。 当然ながら かぐやについて誰よりも知っている彼女をそのまま逃がすのは勿体ないという事で、四宮家の三男である雲鷹が早坂を狙ってきたという展開だった訳です。 そんなヘビーな状況が明らかになりますが、当のかぐや様は相変わらずお可愛いことになっています。 あまりにも感情がダダ漏れ過ぎて、周りの同級生達にどんどんかぐやの本性がバレていくんじゃないかと心配になりますね。 その一方で遂に本当の早坂と語り合う事になった白銀。 これまで ずっと嘘をつかれていた白銀でしたが、ここでも最高に器の大きい所を見せつけてくれました。 やっぱり 白銀はその辺のラブコメの主人公とは格が違うなぁと感じますよね。 そういう部分がしっかりと描かれていたこの回。 人間をあまり信じない部分が強い早坂でしたが、なんだかんだちゃんと周りの人は早坂の事をちゃんと見てくれているのだとほっこりする内容となっていました。 その一方で 相変わらずお可愛いことになっているかぐや様。 どっちが早坂と仲が良いかと争う辺り、生徒会室以外でも随分アホな部分が表面化してしまっていますね。 そのくせ 早坂との思い出の場所を思い出せなかったりと中々に酷いものがあったり。 まあ思い出の場所って人それぞれでしょうし、その人との間で何が印象的だったかどうかは難しいですよね。 描かれている過去の話はちゃんと良い話なのに、かぐやが思い出の場所に向かうと大外れという展開となっています。 その一方で相変わらず格好良い所を見せていた白銀。 早坂を狙う追手から逃げるために、見知らぬおっさんからバイクを借りれるという辺りが白銀の凄い所。 困ったら人を頼るという白銀のスタンスが描かれていて、この考えって本作においても非常に重要になってくる考えでもありそうです。 とはいえ ペーパードライバーなので結局早川が運転する事になったりと、最後まで格好つかない辺りもめちゃめちゃ白銀っぽかったですが。 そしてそんなギャグっぽい所を見せつつも、 ラストは追手に追いつかれて大ピンチになったりしたりと結構エゲツない展開でもありました。 早坂家が四宮家で生き残る為には長男に取り入るしかないと言い聞かせて近侍としてかぐやに仕える事になります。 この時の早坂はまだ7歳くらいのはずなので、物凄く辛い人生を送ってますよね。 その頃のかぐやはかなり明るく、かぐやの方から積極的に早坂にコミュニケーションを取ろうとしていました。 が、 それが逆に早坂を苦しめる事にもなっていました。 早坂家が雲鷹にとっての大兄貴である黄光に媚を売っている。 それを知っている雲鷹は、 自分の所に付くのであれば許してやるけど拒むなら許さないというスタンス。 拒む早坂に対して、雲鷹は早坂が本家にかぐやの情報を報告していた裏切り者なのだとかぐや本人に伝える事に。 ここで 早坂の本当の気持ちが描かれるのですが、これがもう凄く辛いです。 それに対して 駆けつけたかぐやがどうするのかが見所でしたが、まさかの行動に驚かされました。 めちゃめちゃシリアスな場面だというのに、思わず笑ってしまいましたが、これでこそかぐや様という感じがして素敵でした。 まさかの ちょっとしたバトル展開になっていましたが、予想外の展開を迎えた事で雲鷹はあっさりと引き下がる事に。 単なる小悪党タイプかと思われていた雲鷹ですが、ここで意外にも色々と考えていた事が明らかに。 かぐやと同じ教育を受けていた雲鷹は、他の誰よりもかぐやの事を知っていたはず。 しかしそんな 雲鷹からしても今のかぐやは昔とは違っていて、感情むき出しにしていたその様子にちょっとした憧れのようなものも感じさせていました。 「 絶対俺みたいなクソになると思ってた」 この一言で四宮家の闇の根深さを感じるというか、彼もまた被害者の一人でしかないと思わせてくれます。 それだけに後々かぐやと雲鷹が協力するような流れになっても良さそうかも。 一方でしっかりと二人で話す事になったかぐやと早坂。 かぐやの事が可愛くて仕方がないと思いながらも、10年間ずっとかぐやを裏切り続けてきた早坂の苦悩。 そしてそんな早坂の苦悩にようやく気づいたかぐや。 早坂が最後に遂に本当の気持ちを吐き出した所に泣けてきました。 ちなみにおまけページには雲鷹の情報が色々と載っていました。 雲鷹も後妻の子であり、しかも三男だという事でポジション的には弱い立場。 それだけに脅迫、恫喝、恐怖政治などで周囲をコントロールするようなエゲツない奴だという事ながらも、 かぐやによればそれでも長男や次男に比べれば善人なのだとか。 一体どれだけ長男や次男は悪い奴なんだか想像出来ないレベルになってますね・・ 生徒会に入らなかったかぐやの未来とも考える事が出来るという風に書かれていたので、それほどまでにかぐやにとって白銀との出会いは大きいものだった訳ですね。 普段はアホばっかりやってるので忘れそうになりますが、四宮家ってやっぱりやばすぎますし、白銀が今後ある意味では立ち向かう事になる相手なので心配だったり。 187話 早坂愛と四宮かぐやの友達 修学旅行の途中で早坂が抜ける事となり、かぐやと早坂の主従関係も幕を閉じる事になります。 そして次の日は ようやくかぐやは白銀と二人の時間を過ごせる事に。 白銀が今回のエピソードで活躍したかに見えて、実際はあんまり活躍していない事を自覚するシーンには笑ってしまいました。 とはいえ白銀が早坂を連れ出したから事態が動いた訳で、きっと意味がなかったという訳ではないはず。 そして修学旅行を終えた翌日、主従関係を終えた早坂がかぐやの前に現れます。 髪を短く切って、かぐやから貰ったシュシュを手首につけて、友達として。 「い・・・一緒に学校いこーよ。 かぐや」と。 いやもう この場面の早坂の可愛さがやばいですね! 元々可愛い早坂でしたが、 新しい髪型も非常に似合っていて、照れながらも友達として振る舞おうとする感じが最高でした。 一方のかぐやも、早坂と友達になるのはずっと叶わない夢だと思っていた事。 最高に嬉しそうな表情で語りかけます。 「行きましょう。 愛さん!」と。 思ったよりもヘビーな展開となった修学旅行編でしたが、 かぐやと早坂の主従関係が終わり、友達という新たな関係になって終わるというのがもう完璧でした。 やっぱりこういうシナリオ作りが圧倒的に上手い作品だなぁと改めて感じるエピソードでした。 188話 伊井野ミコは聞き出せない 感動的なエピソードの後にはおバカなエピソードが待っているというのが「かぐや様は告らせたい」の定番。 という事で 久々に藤原書紀によるゲーム回となっていましたが、やっぱり安定の下ネタ回でしたね。 とはいえそんな中でもちゃんと石上と伊井野の関係の部分の掘り下げもあり、ここから石上や伊井野が物語の中心となっていきます。 ってか この回がアニメ化されたら大変な事になってしまいそうだなぁと思ったり。 189話 四宮かぐやの無理難題「仏の御石の鉢」編 サブタイトルの 「仏の御石の鉢」というのは竹取物語でかぐや姫が求婚相手に持ってこいと要求したアイテムの一つ。 そして 本作で仏といえば大仏さんです。 178話では、大仏さんが石上の情報が載っている生徒会㊙レポートを、つばめ先輩に渡しているシーンが描かれていました。 今回の189話はそんな大仏さんの行動に対するアンサー回となっていました。 が、 大仏さんのまさかの考えには驚いたというか、こいつやべぇ奴だと思わされましたね。 お前は伊井野の味方じゃないのかよと。 その一方で段々と伊井野が石上への想いを自覚しつつある展開となっています。 とはいえ どちらかと言えば周りのメンバーの方が盛り上がっている状態で、何故か代理戦争に発展しているのが面白い所。 とはいえオチはもっと酷い事になってましたが。 考え方の違いでかぐやとの関係が悪くなるのを恐れていた白銀は、伊井野に対して探りを入れる事に。 が、 そこから何故か伊井野のヤバさを再確認する展開へと発展していきます。 般若心経を書いたり読んだりしてる女子は流石にちょっと怖いよ・・・。 という感じのギャグ展開かと思いきや、 最後に伊井野が気持ちを自覚する展開を持ってくるのが流石すぎます。 気持ちをここまで自覚した以上、石上、伊井野、つばめ先輩の3人の関係はこれから大変な事になってしまいそうですね。 ってか本当に 石上が裏主人公っぷりを着々と築いている気がします。 伊井野も裏ヒロインとしてどんどん覚醒していきそうですし。 ・・・・で、 本作のヒロインである藤原書紀の出番は何時になるのでしょうか?? 191話 四宮かぐやの無理難題「燕の子安貝」編 久々に登場となった白銀パパが主役の回。 「父さんVチューバーで食っていこうと思うんだ」という衝撃の発言から始まりますが、実際にはユーチューバーとして活動を始める事に。 普通のギャグ漫画とかであれば、ユーチューバーとして上手くいかず、周りの人物たちが上手くいくようにと協力する・・・みたいな展開でしょう。 が、 白銀パパはなんだかんだ有能なので、あっと言う間にチャンネル登録者数が5万人を突破していました。 そんな白銀パパが相談に乗るというライブ配信をすることになり、以前 占い師としての白銀パパに深く感銘を受けたつばめ先輩も相談する事に。 石上への「好き」という感情が本当に恋愛感情なのかと悩んでいたつばめ先輩。 そんな高校生の結構キツイ質問に対して、至って真面目に答えてくれる白銀パパ。 つばめ先輩はその言葉に背中を押されるようにして、誰かに電話をすることに。 その 電話の相手というのがまさかの「大友京子」だったというのには驚かされました。 遂に秘密が明かされることになってしまうのでしょうし、 ここからが178話で予告されていた「終わる秘密」編の始まりという事なのでしょう。 この先の展開がめちゃめちゃ気になります。 が、この回で重要な事がもう一つありました。 妹の白銀圭ちゃんは、白銀パパのライブ配信中に自分が画面に映り込むとスパチャ(投げ銭)が大量に貰える事に気づいてしまいました。 ただ映り込むだけで何故か一万円貰えるという事で、イケナイとは思いながらもわざと映りこむようにもなってしまった圭ちゃん。 完全に危ない方向へと道を踏み外してしまいそうになっていました。 まあ それだけ可愛いという事なのでしょうが、19巻ではおまけとして圭ちゃんがカメラの向こうの視聴者達に語りかける場面も描かれていました。 もっとお金は大事にしないと駄目だと語りかけるのですが、むしろ語りかければ語りかける程加速していくスパチャ。 その日のスパチャ額は80万円を突破したとの事で、 なんだか現代社会の闇の部分を見た・・・という感じでもありましたね。 まあ白銀家としてはホクホクなのでむしろ良いのではないかと思いますが。 この回もアニメ化したら、このおまけページの部分までどうにか入れて欲しいなぁ。 かぐや様は告らせたい19巻ネタバレまとめ という事でかぐやと早坂の関係に決着がついた19巻。 一番近い所にいながらも 特殊過ぎる関係だった二人が、ようやく普通の関係になれたという展開はものすごく良かったですね。 何よりシンプルに髪を切った早坂が可愛すぎました! そしてその一方で物語は石上と伊井野、そしてつばめ先輩3人の方へと移行しています。 ようやく 伊井野が石上への想いを自覚しましたが、現状では石上の矢印は完全につばめ先輩へと向いている状態。 石上にとっては色々と複雑な存在である大友京子も登場してきそうで、この後の展開がめちゃめちゃ気になりますね! 今回はここまで。 最後までお読み頂きありがとうございました!.

次の