大原 宅建。 宅建合格ナビ 資格の大原(講座内容)

一般財団法人 不動産適正取引推進機構

大原 宅建

更新日:2020年5月17日 宅建士の通信講座「 資格の大原」は、「」のページで、 おススメNo. 12という下位の順位でご紹介している通信講座です。 資格の大原は、あくまでも通学教室をメインとした資格予備校ですので、教室運営のためにどうしてもコストがかかってしまいます。 このため、 通信講座についても 受講料が高額になってしまうというのが、通信講座としてのおすすめランキングが下位の順位になってしまう大きな理由です。 講座内容自体は、これだけ大手の予備校ですから、 講師も教材も優れていますし、カリキュラムも充実しています。 しかし、 そこまで充実した教材やカリキュラムが果たして必要なのか、、、と疑問を持ってしまいます。 もっとシンプルな教材、シンプルなカリキュラムで十分に合格できるわけですから。 このページでは、資格の大原の宅建通信講座の概要や、どのような点が優れているのか、また、どのような点が残念なのかについて、掘り下げてご紹介したいと思います。 【関連記事】• 講義・講師• カリキュラム• 教材(テキスト・問題集)• eラーニング• 合格実績• サポート体制• なお、講義は、通学教室を収録したもので、黒板の前に立ち、板書しながら講義を進めるスタイルです。 【関連記事】• カリキュラムは、インプットとして、「 入門講義」と「 基礎講義」があり、アウトプットとして「 直前対策講義」が用意されています。 この基礎講義では、科目の学習が終わるごとに、定例試験により実力を確認するようになっています。 【関連記事】• 使用教材• テキスト• トレーニング問題集• 分野別縦断まとめ• 重要数字暗記集• 定例試験、基礎演習問題、直前演習問題、総まとめ問題、直前模擬試験、全国統一公開模擬試験 テキストについて テキストは、必要最小限の学習で済むようにコンパクトにしつつ、合格に必要な情報を網羅したテキストになっています。 このテキストの特徴は、わかりやすい解説と豊富な事例、そして、情報を整理しやすいまとめ表と、視覚的に理解できるイラストなどの工夫が施されており、印刷も2色刷りになっています。 問題集について 問題集は、合格に欠かせない重要な過去問が厳選して収録されたトレーニング問題集が使用されます。 【関連記事】• (パソコン、スマホ、タブレットいずれも可) 講義動画は、0. 1倍刻みでスピード調整ができ、最大2倍速まで速度を上げることができるようになっています。 その他、講義動画を受講すること以外は特段の機能はないようです。 資格の大原 合格実績 ここ数年は、公表されていません。 直近の公表数値としては、2017年度の宅建試験において、資格の大原から531名の合格者を輩出しています。 なお、この合格者の数には、公開模試のみの受講生や、教材のみの購入者などは一切含まれていない数値になっています。 資格の大原 サポート体制 資格の大原の通信講座では、Eメールによる質問が可能となっており、回数制限は、1通1質問として30回までとなっています。 黒板の前に立ち、板書しながら解説 教材(テキスト・問題集) 2色刷(オリジナルテキスト)。 その他教材の詳細は、以下のとおり。 ただし、これほど多くの教材やカリキュラムをこなす必要はなく、もっとコンパクトな講座内容で十分に合格できるわけですから、敢えて高額な講座を選ぶ必要はないのではないかと思ってしまいます。

次の

資格の大原 名古屋校 宅地建物取引士講座

大原 宅建

Contents• 大原の宅建講座の特徴やポイント 大原では社会人向けの資格講座として、公認会計士・税理士・社会保険労務士・行政書士など様々な講座が用意されています。 大原の宅建講座は通学と通信の2つのスタイルから選べますので、「講師の生の声を聞いて学習したい」「自分のペースで自宅で受講したい」など、様々なニーズに応えてくれます。 大原の宅建講座について、スクールの特徴やポイントを、以下のとおりまとめてみました。 2016年度 大原の受講生 宅建試験の合格者702名 大原では、受講生の合格率などは公開していません。 その代わり、大原の宅建士講座 受講生の合格実績累計数を発表しています。 その数、2016年度では、なんと 702名。 このあたりは、さすが大手資格スクール、といったところですね。 受講生の高い満足度 ~「講義が良かった」が87. 4% 大原の経験豊富な講師陣が、法律の用語から説明する親切・丁寧な講義を行います。 受講生アンケートでは、講師による講義が「大変分かりやすい」「分かりやすい」と答えた割合が 87. 4%を占めています。 初めて法律を学ぶ方でも、十分に学習できる講義内容といえるでしょう。 合格に必要な内容に絞った、毎年改定する教材 大原では、すべての教材を毎年改訂していますので、狙われやすい法改正なども十分対応できています。 また、経験豊富な講師陣が分析を行ったうえでの改訂ですので、本試験の出題範囲も十分にカバーできています。 なお、公式サイトから教材のサンプルを確認することができるので、気になる方はチェックしてみてください。 また、近隣の校舎に来校して講師に直接質問することもできます。 以上のような形式で、回数無制限の質問が可能となっています。 その他、各校舎の自習室も無制限に利用可能など、さすが大手資格スクールならではの手厚いサポートを実現しています。 大原の宅建講座の価格や値段 大原の宅建講座は、初学者向けのコースやカリキュラムがたくさんあります。 選ぶ講座によって価格にどのような違いがあるのか見ていきましょう。 完全合格週2コース・入門パック:Web通信講座156,800円、教室通学172,100円• 完全合格週1コース:Web通信講座156,800円、教室通学172,100円• 完全合格週2コース:Web通信講座102,800円、教室通学122,200円• 速修合格コース:教室通学122,200円• 教材で学ぶ宅建士:資料通信講座39,700円 講義のない「教材で学ぶ宅建士」以外は、いずれも10万円以上と高価格になっています。 どちからと言えば「通学で本気で取り組みたい」という方に向くコースでしょう。 通信講座を希望される場合は、他社も含めて検討されることをおすすめします。 大原の宅建講座のテキストや問題集 資格の大原では、下記のようにオリジナルのテキストや問題集が数多く用意されています。 ・合格に必要な知識を効率良くインプットできるように工夫された 「テキスト」 ・本試験問題を項目別に分類して復習に役立てられる 「トレーニング問題集」 ・主要3科目のインプット学習後に実施される実力チェックの 「定例試験」 ・試験の直前に理解しきれていない内容を整理・暗記できる 「分野別縦断まとめ」 ・各科目における基礎力を固めて試験の対策ができる 「基礎演習問題」 ・厳選された問題を数多く解いて得点力のアップを図る 「総まとめ問題・直前模試試験」 ・本試験と同一の形式で行われる全国規模の模試試験の 「全国統一公開模試試験」 わかりやすい解説のテキストで宅建合格に必要な知識をインプットし、トレーニング問題集で演習を積み重ねて合格できる力を養成します。 さすが大手資格スクールだけあり、教材のラインナップは充実しています。 大原の宅建講座の口コミや評判はどう? 以下では、大原の宅建講座がどのような評判を獲得しているのか、良い口コミと悪い口コミの両方を紹介していきます。 大原の良い口コミや評判 ・不動産業界や金融業界でキャリアアップを図る目的で、宅地建物取引士の資格を取得しようと考えました。 大原では専任の宅建講師が講義を行ってくれますので、とてもわかりやすかったですね。 個別の質問や学習指導も徹底してくれますので、安心して勉強を継続できます。 ・資格を取得するために、大原のようなスクールに通うのは初めてでした。 通学する前はサバサバとした感じなのかな~と思っていましたが、いざ受講してみると講師の熱意が凄いです。 ここならモチベーションを維持して宅建合格まで目指せる気がします。 ・大原の宅建講座の問題集は、優先順位や重要度が明確なのが良いと思いました。 「これは絶対に覚える」「ここは深入りしなくて良い」と把握できます。 大原の問題集や模試を反復練習するだけで、私は宅建士に合格できました。 大原の悪い口コミや評判 ・スマホに対応した他の宅建の通信講座と比較してみると、やっぱり大原は大手だけあって費用が高いですね。 費用の割にはテキストもサポートも完璧とは言えませんので、大原の宅建講座のコスパは少し悪い気がします。 ・私は初学者なので、大原の完全合格週2コース・入門パックを利用しました。 正直なところ、大原のテキストは6万円のユーキャンと同程度のクオリティです。 スクールの知名度だけで選んで失敗してしまいました。 大原の宅建講座の評価やレビューをまとめてみた 時間とお金のある方でスクールに通学して宅建士合格を目指したい方には、大原の宅建講座が向いています。 通学であれば、専門の講師陣による質の高い講義を生で受けられるからです。 一方、コスト面から考えると、大原の宅建の通信講座はあまりおすすめできません。 「再受講割引」「再受験割引」「宅建業従業者割引」「簿記ネクスト割引」などの割引制度はあるものの、大原の宅建講座は費用が高いからです。 前述のとおり、完全合格週2コース・入門パックや完全合格週1コース・入門パックは、10万円以上の費用を支払う必要があります。 大原よりも費用の安いスマホ対応の通信講座はありますので、かかるコストを抑えて宅建合格を目指している方は、他のサービスも検討してみてください。 まとめ 以上のように、大原の宅建講座の特徴やポイント、実際に受講した人の口コミや評判の情報をまとめました。 名のあるスクールで確かな合格実績を持っていますので、初めて宅建試験にチャレンジする初学者で、「しっかり通学して宅建試験に集中ししたい」という方には大原の講座はおすすめできます。 一方で、大原の通信講座は費用が高めに設定されているため、特に通信講座の場合などは、他のサービスとも比較し、自分に向いているところを探してみてください。

次の

宅建士講座 Web配信! <資格の大原>

大原 宅建

資格講座も豊富でもちろん宅建講座もあります。 有名大手なのでここなら安心と申し込まれる方も多いのですがちょっと待ってください。 学校や通信講座を知名度だけで選んではいけない 宅建受験で多くの方が失敗、後悔してしまうポイントに知名度だけで安易に宅建教材を選んでしまっているというところがあります。 資格の大原も、そういった、知っているからという理由だけで選ばれている一面があります。 必要以上にお金をかけてしまったり、万人ウケするかもしれないけど自分には合わなかったというケースが非常に多いようです。 どの教材を利用するかは宅建受験にとって合否を分けてしまう分岐点にもなる重要なポイントです。 ここでの選択ミスが、勉強を続けられない、勉強を必要以上に難しく感じてしまうそういった挫折の原因になってしまいます。 先ほど少し触れましたが、知名度が高いということはそれだけ広告宣伝に費用をかけているということです。 その費用は当然に教材価格に反映され、受講生が負担することになります。 これは多くの資格学校や通信講座に言えることです。 具体的に名前をあげると・・・・ ユーキャン、LEC、早稲田セミナー、TAC 、ヒューマンアカデミー etc ハッキリ言ってどれも高いです! また、資格学校は駅の近くに教室を設ける必要があり、講師や事務員も雇わなければなりません。 そのため通信講座に比べるとどうしても数倍の価格設定になってしまいます。 上記の資格学校の宅建講座はどれも10万円を超えています。 大原の入門コースは15万円もするんです。 なぜこんなに価格に対して強くお伝えするかというと・・・ 知名度や受験費用 と 試験の合格率 はまったく無関係だからです。 それともう一つ受験生にあまり知られていないことがあります。 それは・・・ 宅建試験に合格してからもさらにお金がかかるんです。 登録講習や登録料、免許交付手数料など、さらに数万円程度の費用がかかります。 なので、受験にあまりお金をかけてしまうと合格後の出費が大変になってしまいます。 これから受験しようと意気込んでいると合格したいという強い気持ちからつい無駄にお金を払ってしまいがちで、後々、もったいなかった後悔してしまうかもしれません。 宅建はそこまで お金をかけなくても十分に合格できる試験なので費用はできるだけ抑えることをおすすめします。 資格の大原の一長一短 もちろん大原には良いところもたくさんあります。 オリジナルのテキストも2色印刷なので、文字ばかりの読みにくいテキストではありません。 たしかに申し分ないです。 しかし、ちょっと待ってください・・・ これってじつは 他の資格学校でも 当たり前のことなんです。 TAC 早稲田セミナーと合併 にだって同等カリキュラムがあり同じように自習室も用意されています。 私はこのサイトを作るために、TACの宅建講座 通信コース を受講した経験がありますが・・・ ・受講コースの種類と価格設定 ・直前等連や模試 ・おおまかな講義の流れ 教え方 ・ビデオやWEBフォローなどのサポート態勢 ・テキスト内容 クオリティー、ポイント構成 多くの点で大原と酷似しています。 もし、難易度の高い不動産鑑定士や公認会計士のような試験を受験する場合には、資格学校によって不動産系に強い、会計に特化しているなどの判断基準で選んだ方が良いと思います。 しかし、宅建試験であればそこまでこだわる必要性はなく、どれも似たり寄ったりというのが私の結論です。 テキストのわかりやすさでいえば、 という通信講座の方が断然わかりやすいです! わかりやすさだけでなく、フォーサイトの 価格は3万円以下宅建教材の中でもっとも安い価格帯です。 しかも、テキストはなんと フル カラ ーです。 勉強が苦手な方は絶対にチェックしておいた方がいい教材です。 ちなみにこちらが実際のテキストなんですが・・・。 資格学校は受講料が高く、通学するとなると交通費も時間もかかってしまいます。 忙しくて途中で通えなくなってしまう可能性もあります。 たくさん読まれている記事• 数字で見る宅地建物取引士資格試験 宅地建物取引士試験の過去の合格率と合格ライン 毎年すごい受験者数です!... 資格と言ったらユーキャン U-CAN ! ほとんどの方が『資格と言ったらU-CAN(ユーキャン)』とい... 」 「非常勤で月に5万円もらっている。

次の