水筒 カバー。 サーモス水筒カバーの底を修理!破れたときは買わずに簡単に補修する|ゆるしんぷる

水筒カバーの作り方は意外に簡単!オリジナル水筒カバーを手作りしよう!

水筒 カバー

ウェットスーツにも使われている素材「クロロプレンゴム」を使用。 伸縮性に富み、ぴったりとフィットする上に、衝撃吸収力も優秀です。 シンプルな構造なので、出し入れするのも楽ちん!上部に持ち手がついているので、ランチタイムにお弁当と飲み物だけを持って行くときにも便利です。 ゆるい印象の猫のキャラクター「ねこっと」がプリントされているのも本製品のポイント。 派手すぎない印象ながらもかわいらしいデザインなので、大人から子どもまで使いやすいですよ。 本体サイズ 直径7. ウェットスーツにも使われている伸縮性のある生地が、ぴったりとボトルを包み込みます。 ボトルの結露によるかばんの濡れを防ぐ機能があるのも嬉しいですね。 大容量の水筒を入れられるだけに、部活やスポーツ用にもお使いいただけます。 上部の持ち手は倒せるようになっているので、カバーをしたまま中身を飲むことが可能。 デザインのバリエーションが豊富なので、好みの色・柄を選ぶことができます。 家族のぶんを揃えるのもおすすめですよ。 ウェットスーツなどにも使われる伸縮性のある生地なので、ボトルを優しく包み込みます。 傷の防止や衝撃吸収はもちろん、保冷・保温効果もありますよ。 またシンプルなデザインでカラーバリエーション豊富なので、家族間で色を分けたいという場合にも便利です。 ホックがついた持ち手がついており、バッグやリュックサックからの出し入れもスムーズ。 ボトルの結露で荷物が濡れるのを防ぎたい場合にもおすすめです。 7cm 対応水筒サイズ 300ml・500ml 撥水・防水 - クッション性 有(ネオプレン) ファスナー 無 水筒を固定する工夫 伸縮性がありボトルにフィットする 側面持ち手 無 スポーツ系のリュックサックでおなじみ、「OUTRDOOR PRODUCTS」のボトルケース。 ソフトで分厚い生地を使用しているため、中身のボトルをしっかり保護できます。 キュートなグリーンベアー柄から、男女問わず使いやすい赤青のトライバル柄まで、デザインのバリエーションも豊富。 友達とデザイン違いで持つのも楽しいですね。 ファスナーがサイドまで広く開くタイプとなっているため、ボトルの出し入れが簡単です。 口が狭い水筒ケースでストレスを感じた経験がある方は、ぜひ試してみてください。 5cm 対応水筒サイズ - 撥水・防水 - クッション性 有 ファスナー 有 水筒を固定する工夫 ファスナー 側面持ち手 無 350ml〜360ml程度のコンパクトな水筒にぴったりのカバー。 手にぶら下げても違和感のないサイズなので、ランチタイムやレジャー時の持ち運びが簡単です。 伸縮性に富むネオプレンを使用しているため、ボトルへのフィット感が抜群!持簡単にすっぽ抜けることがなく、それでいて着脱時にわずらわしくないのも魅力ですね。 保冷・保温効果があるのもポイント。 水筒の中身が熱すぎた場合でも、カバーを取り付ければ、手に熱が伝わるのを防げます。 5cm 対応水筒サイズ 350ml〜360ml 撥水・防水 - クッション性 有(ネオプレン) ファスナー 無 水筒を固定する工夫 伸縮性がありボトルにフィットする 側面持ち手 無 デザイン面と機能面、どちらも重視したいという方にぴったりなのがこちら。 落ち着いた色の無地のデザインから、カラフルでポップなドットのデザインまで、幅広く取り揃えられているのが魅力です。 また価格が比較的リーズナブルで、コストパフォーマンスに優れています。 特殊ゴムを用いた厚手の生地により、中身のボトルを十分にガード可能。 傷つけたくない大切なボトルを入れておくケースとして最適です。 伸縮性があり、しっかりと伸びるため、着脱しやすくなっています。 取っ手がついている製品なので、かばんに入れていても取り出しやすいですよ。 本体サイズ 直径7. 内側はシルバーコーティング仕様 多少汚れても大丈夫な撥水仕様のボディ キュートなサメがあなたのボトルに噛み付く!? 最安値 本体サイズ 直径7. 5cm 直径7. 赤・青のビビッドなカラーが大きな特徴。 無地のシンプルなデザインながら目立つので、遠足など他の人のものと混ざってしまいそうなときにおすすめ。 高品質なネオプレン素材を用いて作られたケースなので、 ボトルを衝撃や傷からしっかり保護してくれるのも嬉しいですね。 断熱性にすぐれた製品となっているので、熱いボトルを入れたときでも手をやけどする心配はありません。 また、ストラップの長さは調整可能。 最大110cmまで長くすることができます。 ネオプレン素材で伸縮性に富んでおり、500mlの水筒まで入れられるなど、汎用性の高い一品となっています。 水筒の傷や結露を防ぎたい方におすすめです。 フィット感があるほか、 上部が巾着状になっているので、小さめのボトルを入れたときに飛び出す危険がありません。 お子さん用として使う場合は、特に嬉しいポイントですね。 蓋がない構造なので、収納した状態で飲み物を飲むことも可能です。 ショルダーストラップを取り外し、カラビナ付きのボトルカバーとして使うことも可能という便利な仕様です。 さらに上部には持ち手がついているので、手に提げて持ち運びたいときにも便利。 自分のスタイルや使用するシーンに応じて、複数の持ち歩き方が選べるのは嬉しいですね。 シンプルなブラック無地のデザインですが、ちらりと見える裏地にはチェック柄をプリント。 目立ちすぎず、けれどちょっとした遊び心も感じられる点も魅力的です。 本体サイズ 直径7. 5cm 対応水筒サイズ 500ml 撥水・防水 - クッション性 有(ブタジエンゴム) ファスナー 無 水筒を固定する工夫 伸縮性がありボトルにフィットする 側面持ち手 無 水をかけても中まで染み込まないので、海やプール、BBQといったレジャーにおすすめの水筒カバー。 多少濡れてしまっても水筒が汚れず、また繰り返し洗って使うこともできます。 素材にはネオプレンを採用。 しっかりとした作りで、また底面の縫製が丁寧なので、水筒を入れたときに倒れにくくなっています。 カラーバリエーションやサイズバリエーションが豊富なのもポイント。 きっとあなたが気に入るデザインの水筒ケースが見つかるはず!またデザインによってファスナーの有無など、機能性にも若干の違いがあるので、あらかじめチェックしてみてくださいね。 持ち手とショルダーストラップの両方がついており、シーンに応じて持ち運び方を変えられる2way仕様となっています。 アイソテック断熱構造の採用により、保温性・保冷性が高いのも嬉しいポイント。 水筒自体の保温性・保冷性が、より高められています。 炎天下に持っていく場合にもぴったりですね。 上部の持ち手を使うと、ポーチの蓋を固定しながら水筒の中身を飲むことも可能。 特に直接口をつけて飲むタイプの水筒を使っている場合には重宝するでしょう。 本体サイズ 7. 人とは違うカバーをつけたい方に ビビットカラーで目立つ!衝撃からの保護もバッチリ 伸縮性のある素材が水筒にぴったりフィット ブラックなので汚れが目立ちにくい! 派手すぎない絵柄がかわいい原田治氏のデザイン トイストーリーのキャラがたくさん!にぎやかなケース 最安値 本体サイズ 7.

次の

子どもの水筒がカバー底抜けした時、修理してみた方法と簡単な材料。

水筒 カバー

サーモスの水筒は人気!カバーは洗ってる? 保温力が高く価格もリーズナブルなことから、人気のあるサーモスの水筒。 「好きな飲物を入れてオフィスや学校に毎日持っていく」という人も多いのではないでしょうか? そして、毎日使うものだから清潔にすることを心がけ、使い終わったら水筒そのものはもちろん、パッキンなども清潔に洗浄されていることと思います。 しかし、水筒カバーとなるといかがでしょうか? 水筒は清潔にしていても、「水筒カバーは購入後一度も洗ったことがない」という方もおられるかもしれません。 水筒そのものはきれいに洗うのに、水筒カバーは「洗い方や洗う頻度などがよくわからないから」と、洗わずに使い続けていたりしませんか? 水筒をおしゃれにしてくれたり、本体を傷や汚れから守ってくれる水筒カバーですが、汚れていては、せっかく水筒を清潔にしたにも関わらず、不衛生な状態になってしまうでしょう。 水筒カバーの目に見えない汚れ! サーモスの水筒には水筒カバーを装着して持ち歩けるものがあります。 そのような水筒の場合、毎日水筒を使っていると、一緒に水筒カバーも毎日使うことになります。 特に、小学校や幼稚園、保育所に通うお子さんは水筒を肩から下げたまま運動場に座ったりすることもあったり、遠足や運動会の集合時にはグラウンドに直に置いたりすることも多くあります。 スポーツ好きだったり、運動部に所属している中学生や高校生も同じように屋外のグラウンドなどで使用するケースが多いと思います。 毎日のようにグラウンドや屋外で使うと、砂埃や土汚れが多量に付着します。 また、夏場は手汗や手の汚れが水筒カバーにつき、見た目はきれいでも沢山の雑菌が繁殖しています。 そして、内側は雨や飲みこぼしがつき、水筒の種類によっては結露した水滴など付着した水分によって、雑菌が繁殖しやすい状態になっており、季節によってはカビが生えてしまうこともあります。 上記のように、屋外で使用しない場合でも、バッグの中の雑菌などが付着することもあります。 このように知らず知らずのうちに、水筒カバーは汚れたり雑菌が付着していることも多いのです。 少なくとも夏場は週に一回、その他の季節も二週間に一度くらいは洗うようにするのがいいでしょう。 次の項目では、実際の水筒カバーの洗い方をご紹介します。 サーモス水筒カバーの主な洗い方 それでは、サーモスの水筒カバーはどうやって洗えば良いのでしょうか? 水筒カバーの洗い方は、主に次の三種類になります。 まず、洗い方を調べるために「水筒カバー内側の洗濯表示」をチェックしてください。 洗濯表示をみて、手洗いのみの場合は、少し面倒ですが洗濯用洗剤か食器用洗剤をつかって手洗いしなければなりません。 また、洗濯機使用OKのものなら洗濯機で洗うことができます。 最近は洗濯機で洗えるものが増えており、手洗いに比べかなり楽に洗うことができますので、マメなお手入れが手軽にできるようになります。 その他には、黒カビが発生していたり、ニオイが気になる時などには、酸素系漂白剤を使って「つけ置き洗い」をすると効果的です。 それぞれの洗い方を、詳しくご紹介します。 手洗いでのサーモス水筒カバーの洗い方 手洗いでのサーモス水筒カバーの洗い方は、洗濯用洗剤か食器用洗剤を用意します。 水筒カバーをゆっくりと洗剤液の中に沈め、そのまま5分ほど放置して水筒カバーに洗剤液を浸透させます。 ある程度、洗剤液が浸透し汚れを浮かせたら、手のひらでやさしく押し洗いします。 油ジミなどのしつこい汚れには、洗濯する前にあらかじめ直接食器用洗剤を塗り、しばらく浸透させてから洗濯しましょう。 しつこい油ジミ汚れなどがしっかり落とせます。 そして洗い終わったら、軽く絞って洗剤をある程度落とし、水ですすぎましょう。 すすぎながらきれいな水に何度か入れ替えながら「沈める」、「軽く絞る」を繰り返し、洗剤の泡が出なくなるまで繰り返しすすいでください。 最近は、洗ったあとの乾きが早い素材や、水分を拭き取ればすぐに使用できる素材でできた水筒カバーなどもあります。 洗濯機でのサーモス水筒カバーの洗い方 サーモス水筒カバーには洗濯機でも洗えるものも増えており、洗濯機なら手洗いに比べ、格段に手入れが楽になります。 洗濯表示を確認して、洗濯機洗いOKであれば洗濯機で洗うことができます。 洗い方は、ベルトや紐は外して水筒カバーをできるだけ傷めないように、必ず水筒カバーをネットに入れて洗いましょう。 洗濯には水もしくは30度以下のぬるま湯を使い、「手洗いコース」または「ドライコース」などで洗うことをオススメします。 なお、コースの名称は洗濯機によって異なりドライコース・手洗い・おうちクリーニング・ソフトコースなどとなっておりますが、やさしく手洗いに近いコースを選択してください。 洗濯機を使う場合でも、油ジミなどの汚れにはあらかじめ食器用洗剤を塗って、しばらく浸透させてから洗濯すると汚れが落ちやすく効果的です。 洗ったあとは、風通しのよいところに干して、しっかり乾かしましょう。 その他の洗い方と紐・ベルトの手入れ サーモス水筒カバーの内側などに黒カビなどが目立ってきたり、ニオイが気になるようになってきたら、酸素系漂白剤を使いましょう。 洗い方は漂白剤に表示されている分量、時間を守ってつけ洗いします。 ただし、製品によっては漂白剤が使えないものもありますので、洗濯表示をよく確認してから使用するようにしてください。 色落ちが気になる場合はつけ置きの時間を調整するなどして、様子を確認しながら行うといいでしょう。 このようにサーモス水筒カバーの洗い方をご紹介してきましたが、毎週のように洗濯や漂白を行うのは大変なことも多いと思います。 「ちょっと今週は忙しくて、水筒カバーを洗濯する時間がないな・・・。 」というときは除菌スプレーで水筒カバーを除菌・消臭しましょう。 除菌スプレーは汚れやニオイに効果がありますので、洗うことができないときは除菌スプレーでのお手入れがオススメです。 また、子どもが使う水筒カバーの場合、肩紐やベルトがついたものが多いです。 紐・ベルトも汚れたり、汗が染み込んだりすることがあると思います。 紐・ベルトのお手入れには、お湯を含ませ固く絞ったタオルなどで拭いて、乾かすと良いでしょう。 汚れが目立つところには、洗剤を浸透させてブラシなどでこすって洗い、しっかりとすすぎましょう。 意外と汚れてる!水筒カバーをいつも清潔に いかがでしたか? 水筒本体を守る水筒カバーは、いつも持ち歩くため汚れてしまいがちですね。 しかし、水筒カバーが洗えるということを知らず「買ったまま一度も洗っていない」という人も多いようです。 直接、口をつけて飲むタイプの水筒もありますし、水筒カバーは清潔に保ちたいものですね。 ご紹介した水筒カバーの洗い方で、水筒カバーもいつも清潔に保ちましょう!•

次の

これでバッチリ!いつでも清潔!サーモス水筒カバーの洗い方

水筒 カバー

切ったラミネートの横の長さが半分になるように、中表に折ります。 折り山になっている上部に、紐を通すための4cmの切り込みを入れます。 底部分から脇をL字に縫います。 L字の先端部分も4cm縫わずに空けたままにしましょう。 封筒のような長方形になったら、底部分のマチを作ります。 縫い目が中央にくるようにたたみ方を変えて、底部分で四角形を作ります。 この時に底と脇の縫ったラインが一直線になるように合わせるのがポイントです。 底部分に6cm四方の四角形を書き、底の縫い線と垂直に交わる上下の6cm部分をまっすぐに縫います。 これで四角形の底ができました。 口側は、紐が通る幅に三つ折りにしてまっすぐ縫います。 ここまで縫えたら、表に返して形を整えます。 巾着のように紐を両側から通して結べば、出来上がりです。 ラミネートを縫う際はミシンなら低速で、手縫いの場合は、指先に力を入れて少しずつ縫ってください。 キルティング地は、袋状に縫う前の端処理がポイントです。 キルティングを裁断した部分は、縫った糸や中綿などが切り口から見えています。 そのまま水筒カバーを作り進めても良いですが、水筒の出し入れを繰り返すと布端からほつれてしまうこともあります。 布端がほつれてこないようにするための処理の方法です。 手縫いの場合は、針と糸で端をかがるように細かく縫います。 見た目をよりきれいにしたければ、布端を細く三つ折りにしてかがり縫いか波縫いをしておきましょう。 ロックミシンがあれば、端にミシンをかけることで見た目も整いほつれも防止できます。 一般的なミシンでは、裁ち目かがりや細かな山形の縫い目に設定して縫うと同じように布端をきれいに処理できます。 布端を処理した後の縫い方は、ラミネート地と同様に進めます。 水筒にぴったりと合わせたカバーを手作りするなら、底面を水筒のように丸く作るのがポイントです。 丸底サイズは水筒の底を測り、底面の直系+1cmの円形に布を切ります。 本体部分は丸底円周の長さ+2cmを目安に裁断します。 実寸より大きめにカットすることで、縫い代部分を確保します。 縫う手順は本体部分を中表に半分に折り、端を直線縫いして筒状にします。 そこに丸底面を中表に合わせて縫い付けます。 筒状の本体に丸底を合わせて縫うために、細かくまち針をさしましょう。 ミシンで縫う場合は、しつけ糸で細かく丸く縫って待ち針の本数を減らし、ゆっくりとミシンで丸く縫ってください。 手縫いの場合は、待ち針をさしたまま、出来上がり線を確認しながら細かく縫います。 針目が細かいほど、表に返した時に底面がきれいな円形になります。 水筒が大きく重さがあるようなら、丸底部分を2周丸く縫っておけば底が抜ける心配がありません。 手作りの水筒カバーは表地だけでも良いのですが、より保冷性を高めるために裏地を付ける方法もあります。 裏地がついていると丈夫になるだけでなく、縫い目のほとんどの部分が表地と裏地に挟まれるので、内側からみてもきれいな仕上がりになります。 簡単に裏地を付ける方法は、表地より少し小さめの水筒カバーを作り、表地の中に裏地で作ったものを入れてしまう作り方です。 簡単な巾着タイプの水筒カバーの場合、本体よりも縦が3cm短いサイズにカットした裏地を中表に折ってL字に底と脇を縫います。 裏地には紐通し部分が不要なので、口部分までまっすぐ縫ってしまいます。 底のマチを作るのもラミネート編で紹介したように進めます。 表地の中に裏地を入れて底がぴったりと合うように重ねたら、表地の紐通し部分の余ったところを三つ折りにします。 三つ折りにして口部分を1周縫う時に、裏地の口を表地で挟みこんで縫います。 これで表地と裏地が一つの袋になりました。 裏地に保冷シートを使う場合、ミシンの針が滑ってしまうことがあります。 その時には薄い紙かティッシュを重ねて縫っていきます。 針が滑りにくくなり、ミシンの針も快調に進ませるためのコツです。 全体が縫えたら薄い紙やティッシュは破って外します。 市販されているような水筒カバーを目指すなら、留め蓋も付けましょう。 留め蓋は、水筒を出し入れするときには外して口を大きくし、水筒を入れたらマジックテープを止めてカバーがずれないようにするものです。 巾着タイプなら紐を絞ることで口が閉じますが、紐に変えて止め蓋を付ける方法を紹介します。 脇と一方の端を縫い表に返します。 まだ縫っていない部分は、布を中に折りこみ端を縫います。 こうしてできた小さな帯状の布の一方の端にマジックテープを付け、本体のマジックテープの位置と合わせて縫い付けます。 マジックテープは厚いので、ミシンなら低速、手縫いであれば細かく縫うようにしましょう。 繰り返し使っているうちにマジックテープが取れてしまわないように細かく縫ってください。 子供用の水筒カバーは、ショルダー紐をつけることが多いでしょう。 ショルダー紐は生地を縫って作ることもできますが、おすすめは市販されている2~3cm幅のテープです。 子供に合わせた長さに縫い代を加えたテープを、水筒カバー本体の両脇に縫い付ければショルダーが出来上がりです。 長さ調整ができるようにする場合は、移動カンや角カンというパーツを利用します。 テープの幅に合わせたものを選び、水筒カバー本体の片側にこのパーツに短めのテープを通して縫い付けます。 反対側に長いテープを縫い付けて移動カンと角カンにテープを通して端を縫えば、手作りでも長さ調整のできるショルダーの完成です。 100均で売られているベルトを使うと、布で覆った水筒カバーとは趣きが違うカッコいい水筒カバーが作れます。 長さが90~100cmほどの細いベルトを3本準備します。 カシメという革製品の留め金具も揃えましょう。 ベルトの金具部分は外してしまい、水筒に通す小さな丸い輪を2本作ります。 ベルトの重なり部分は、キリなどで穴を開けてカシメで留めます。 1本は水筒の丸底に近い部分、もう1本は本体上部のあたりに輪を通しておきます。 この2つの輪をつなぐように、2本のベルトを高さ方向に通してつなげます。 こちらも2本準備します。 1本はショルダー用に長くして、もう1本は底部分を覆う程度の長さに切ります。 短いほうを丸くしたベルトにクロスするように合わせてカシメで留めて、もう1本は底が十字になるように通し、ショルダーにもなるように長さを調整します。 水筒の上部に通した輪にもショルダーベルトを留めて出来上がりです。

次の